スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:「イエス!アグレッシブネス」で連敗ストップ
2007年05月06日 (日) 22:24 | 編集
勝ちました~~~ホワイトソックス!
エンジェルス戦2戦目は6-3で勝利!5連敗を止めることが出来てよかったです(≧▽≦)。しかもスカパー!放送ありでなおヨシです。

そして開幕以来結構安定したピッチングもしてきていたガーランド投手にようやく1勝目が付いたのが何よりもうれしいですね。これで勝ち運も変わってくるといいなーと思っています。さらに、クローザー、ジェンクス投手にもちゃんとセーブが付いたのもよかった。そうなんですよね~、このところクローザーなんて必要ない展開がずっと続いていて(本来の仕事がなくてさぞかし寂しかったことでしょう(>_<))トホホだったんですが、このゲームでまた弾みがつきますように( ̄人 ̄)。

試合の話の前にもひとつうれしいニュースも!
Notes: Hall's rehab ahead of schedule

DL入りしているサブキャッチャーのホール捕手のリハビリ状態がいいようで、このまま行けば5月の終わりに復帰できるとのこと。それに向けて準備を始めると書かれていたので、手術はしないですみそうなんですね。検査結果がよければ近々マイナーでのリハビリ開始になるようです。当初3月末にケガをしたときにはシーズン絶望かも…といわれていただけに、最悪の結果にならなくてホントによかったです。


さてと、今日のゲームですが…。
エンジェルスのエラーに助けられたところもありますが、ギーエン監督が試合前に残したメッセージをみんなで必死にやってみた結果もあったと思っています。久しぶりに機動力が見えて本当にうれしかったです。

White Sox get back on winning track
Aggressive Sox end 5-game loss streak

Guillen spoke to some of his players before the game to elaborate on the need to play with more passion after expressing his disappointment following Friday night's listless 5-1 loss to the Angels.

He also left a message on a clubhouse board that read, "run the bases," as a reminder to hustle at all times.

ギーエン監督、クラブハウスのボードに書いてたんですね~「run the bases」。わ、わかりやすいですσ( ̄∇ ̄)…。でもホントに走ってなかったですからね、ホワイトソックス。

昨日も書きましたがここ12試合で2個しかなかった盗塁…。でもこの1試合で2つ(チャレンジは3つ)増えました。

初回からオスーナ選手が盗塁で果敢に攻めて先制したときはうれしかったのですが、なによりも特筆すべきは、失敗したもののクリーディ王子の盗塁でしょうか。クリーディ王子ってスマートな感じなんですが、足は意外と速くなく盗塁もほとんどありません。2000年から2007年の間に盗塁をチャレンジしたこと自体が今日の分もいれて13回(成功が4回)ですから、ホントにめったにないんです。でもどちらかというと苦手分野であっても、その隙あらば果敢に攻めようとする姿勢はうれしかったですね。もう失敗してもそのアグレッシブネスにキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャーです←単なるミーハー。しかも5回にはまたまたナイス守備も飛びだしていましたしね。盗塁ではなかったんですが、コネルコ選手も頑張って走っていましたし。

試合を終えてギーエン監督もこのことには触れていました。

"They were aggressive and made me do the little things to help them," Guillen said. "You see [Paul] Konerko running and [Joe] Crede running. They were ready to play the game we should be playing. You can only do that when you are on base. We have good at-bats and we were facing one of the best pitchers (John Lackey) in the game. We did a good job making him throw a lot of pitches (114)."

そうなんですよー。塁に出ている選手も出来ることをやる…これが相手をかき乱すことやエラーにつながったりするわけですものね。きっとすごくうれしかったんだろうなと思います。

でもこういったアグレッシブネスが出てきて、このメンバーで勝っていけるようになれば、DL入り選手が戻ってきたとき、パワーアップできるわけですからぜひ今回の連敗中に思ったことを忘れず頑張ってほしいなと思います。


それにしてもエンジェルスも、簡単には勝たせてくれませんねー。
3-0と序盤リードで良い感じだったのに、4回にはガーランド投手がワンイニング捕まってしまった格好になって2失点し、5回にはヒレンブランド選手のツーベースヒットの後、モリーナ選手が犠牲フライでキッチリと送りワンアウト3塁。ここでフィギンス選手がツーベースヒットを放って3-3の同点になったんですが、ワンアウト3塁にちゃんと動かすところがぬかりないです。こうしておけば、フライでもゴロでも1点が入る可能性があるわけで…いわば選択肢をキチンと増やしておくこの姿勢がやっぱり勝ち続けているチームだなという感じがしますね(ブレーブスと似てる感じがします)。でも、いい意味でのこのいやらしさはしっかり習得してほしいです。


ホワイトソックスも同点にされた直後の6回表にピアジンスキー選手のツーベースヒットとクリーディ選手のヒットで即1点入れられたのは大きかったですね。とられても即とりかえす…というのは相手にもプレッシャーをかけることが出来たかも…。しかも今日の得点がすべてホームランじゃないところもなんともうれしい~~~。エンジェルスの先発ラッキー投手も悪いわけじゃなかったのですが、相手投手がメタメタじゃないのにこうした隙のない展開を作れたのは何よりだったかななんて思ったりしています。

それにはやっぱりガーランド投手がGo DEEP出来たのも大きいなと。先発が安定してQSを投げれる展開を作れれば、ブルペンにも負担がかからないし、試合をスムーズに進めることも出来ますし、なによりも現時点で打撃が心配される野手への負担も少ないですし。ここは投手力&守備力&機動力で乗り切って欲しいです。そうしていけばきっと自然と徐々に元通りの打線に戻ってこれるかなと思ってます。焦ってもかえってバッティングが変になったりしても困りますしね。焦らず今の状況で出来ることを着々と頑張れ~~!

なおブルペンもこの日は良い感じでした。
8回をソーントン投手とマクドゥガル投手で締め、9回をジェンクス投手がキチンと締める展開。ランナーを全く許さない形になったのもうれしかったです。

でもこうやって書いていくと…結局みんなで頑張ったからですね。
ある意味整った試合だったのかも。でも全部に通じて言えるのはやっぱりアグレッシブってことなのかな。投手はストライクを取りに行き攻めれば、野手も次の塁を攻める…。これが9回表のエラーを誘うだめ押しにつながっていったのかもしれないなーなんて思ったりも(^^)ってシロウトが何を言うってかんじですがσ( ̄∇ ̄)。

良い形で勝てただけにこの調子でもう一声!と行きたいですね!って急に強気になってみたりして…あはは。それでも、明日はエース、バーリー投手とコロン投手のマッチアップ。自然と力入っちゃいます!かなり強敵であることには変わりないのですが、今日のアグレッシブでしっかりと攻めていって欲しいです。

頑張れ!そして勝ち越しを( ̄人 ̄)。
コメント
この記事へのコメント
試合結果にはほっとしましたが・・・
前のところに再度書こうかと思ったのですが、あれこれ確認しているうちに最新記事が更新されたのでこちらに書かせていただきます。

GW中に勝てないのでは不安になったのですが、サッカー観戦前にネットを確認してほっとしました。スコアボードを見てHR無しで勝ったというあたり、そしてオズーナをDHに起用したところにオジーの明確なメッセージがあったのだと思います。それに選手が答えてくれたのかなと思います。

前の記事で紹介されたバーリーのコメントのように、ロースコア勝負をものにしたことも多々ありましたっけ。そういえば、一昨年の開幕戦、オールスター明けの初戦、Wシリーズ最終戦と全て1-0だったとろびんさんが教えてくれました。今日の結果だけでチームが上向きになったとは言い切れませんが、あがって行ってほしいと願うばかりです。

ところで、先ほどスカパーについてのアドバイス拝見いたしました。実はモニター契約でチューナ&アンテナ&設置工事をただにしてもらう作戦に出たと書いた気がするのですが、あのアドバイスを見て改めてチラシをチェックしたところ、「(写真の)メーカー以外のものに変更になる場合がございます」とは書かれていましたが、写真のアンテナ&メーカーはどうもご指摘のメーカーのもののようで・・・こりゃあやばいぞ!とビビッております。仕事中の電話確認は難しいと思いますので、来てから考えることとなりますが、もしご指摘の機種でコピーワンスになってしまうならば、その時はチューナーだけ買い換えようかなと考えております。

アドバイスありがとうございました。今週末にでも改めて報告します。
2007/05/06(日) 22:52 | URL | KAZZ #-[編集]
こんばんはー!
KAZZさん

こんばんはー。いつもありがとうございます!
今日はまたAJがやってくれましたね!彼のいい意味での悪役っぷりはホントに感服しちゃいます。こうなったらツインズ戦でも暴れて欲しいですね(変な意味じゃないですよ(笑))。

おっしゃるとおりだと思います。ホントにギーエン監督が求めていたアグレッシブネスがチーム全体でやらねば!になった結果だったでしょうね、昨日も今日も。明確なメッセージ→それに答える選手…良い感じです。負けが続いていてもこうしたことで新たな始まりになってくれたらと思ってます。連勝はドンドン続けてくれていいんですけどねー←ゲンキン(笑)。

おおお!確かに2005年のときは開幕戦、しかも相手のエラー絡みで1点をもぎ取って、それをバーリー投手がエースの貫禄でゼロ封して勝ったんですよね。なつかしいなー。オールスターあけの初戦もそうだったんですか。最後の試合は忘れませんよー、フレディでした(笑)。もうドキドキしながら見ていて、最後のボールがコネルコ選手に渡った瞬間キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャーでした。でもああいったゲームが出来るメンバーが残っているわけですから、そういった部分を呼び起こして頑張ってほしいですね。スプリングトレーニング時にはしきりに懸念材料にされていたピッチングスタッフが実際シーズン始まってみたら頑張れているわけですし、可能性はありますよね。うん、ポジティブに進んでいってくれるとうれしいです。

スカパー!の件、そうだったんですかー。
写真のものと違うものが来る場合もあるってことですよね?違うのが来ればいいですね。祈っておきます( ̄人 ̄)。ほぼすべてがコピーワンスになっちゃうってなんでそんなチューナーを作られたのかなぁ?…なんて思っちゃうんですが(ホントにね~~)、せっかく残したい試合に立ち会えたにもかかわらず他に残せないとなるとキツイですものね(>_<)。すべてKAZZさんにとって良い形になりますように願っていますね。
2007/05/08(火) 01:48 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。