スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:モイヤー投手のGo DEEPピッチング&理想的な勝ち
2007年05月01日 (火) 22:11 | 編集
モイヤー投手、おおおお!
マーリンズとの3戦目はおじさまパワー炸裂ですよ(失礼な!)。

この試合真夜中にやってたんですが、ついちょこっとだけ…と思って見てしまいました。そしたらこんな展開になっていて…ビックリ。さすがに途中でダウンしちゃったんですけどね(残りはアーカイブで今日の午後に見ちゃいましたー…結果がいいとアーカイブチェックもウキウキ~)。

Moyer flirts with no-no, settles for win

でも今シーズンのモイヤー投手は「超」ベテランの貫禄を出しまくりですね。ホント助かります…本来ならちょうどフレディとイートン投手がやらなければならないところなんだろうなと思うんですが、なんだかモイヤー投手とリーバー投手の方がイニングも投げて頑張ってる気がします…ってこれはこれでちょっと困ったものですよねー(汗)。

うーん、頑張れ中間管理職!>フレディ&イートン選手(なーんてちょっと違う…σ( ̄∇ ̄))。
そうそう、この試合実は、7回ツーアウトでミゲル王子(カブレラ選手)がツーベースヒットを放つまでモイヤー投手はノーヒットだったんですよねー。惜しかったなぁ。ホームだけに客席からも一層残念だ~というムードが出ててみんなの思いが伝わってきました。とはいえ、このゲームメイクはすばらしかったです。特に前日がノーガード打ち合いだけに余計にね…( ノ ̄∇ ̄)ノ。

"It was a fun game to pitch," Moyer said. "I was throwing my breaking pitches for strikes, that's big for me. Things really started to fall into place as the game went along. It was fun."

モイヤー投手もホントに楽しかったんでしょうね(でもちょっとはノーヒッターでドキドキしたりはしたんでしょうか(笑))。あまり元々顔に出ない選手だけになんだか気になったりして(笑)。

いずれにしても長くできる選手というのはモイヤー投手に限った事じゃなくて、やっぱりそれなりにきっと練習かつトレーニング、また自分のメンテナンスもしっかりとしているということなんでしょうから本当に尊敬します。

そうそう、結局この日モイヤー投手は被安打2だったのですが、これは1986年以来(わわわわ!)ということ…これもまたすごいですね。

Moyer's low-hit game for his career was a two-hitter on Aug. 16, 1986, at Montreal when he played for the Chicago Cubs.

うう~ん20年以上前…って、私はそのころは野球と全く縁がなかったかもー…なんてと思うとなんだか面白いです。

しかもこの日さらにマルチヒットですよ(3打数2安打)>モイヤー投手。やっぱりどうやってもこれから先の年数が限られている分、相当リングへの思いもあるのかも。今シーズングイグイひっぱっていってほしいなぁと思います。


ちなみに、この日は野手も良い形で攻撃出来ていました。
初回に先制、6回に中押し、8回にだめ押し。理想的な流れですよね。特に初回と6回の攻撃には足を絡めての攻撃もあったりしてこれもよかったなーと(^o^)/。6回はロリンズ選手の盗塁が相手のエラーも誘って3塁まで行くことが出来ましたしね。こういった動きって結構大事なんじゃないかなぁと思います。とくに動きにくそうなゲームの時ほど有効的に使って欲しいですね。走れる人が沢山いるわけですし。

そして特筆すべきは満塁のチャンスで得点されていることです!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!も~~ここのところ満塁でも得点できるようになってきてうれしいです。あまりにもあんまりな状況が続いているときはどうなることやら~って思ってましたが…4月が終わるまでに払拭できて良かったです←大まじめ。

6回の攻撃は特に圧巻でした。
ロリンズ選手がヒット→盗塁→相手のエラーで3塁へ。
アトリー選手がファーボール→盗塁
とゲームを揺さぶる攻撃♪ここでローワンド選手へデッドボール…
で満塁となってワース選手( ̄人 ̄)…
……
……
ワース選手、レフト前ヒット!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
これで2点の中押し♪

さらに8回にもツーアウトながらも満塁のチャンスでマイヤーズ投手の打席にダブス選手を代打に送りました。ダブス選手、ここでなんと痛烈なセンターへの走者一掃のツーベースヒット!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!このクラッチはうれしかったです。元マリナーズ活躍の試合ですね。


ホント言うことなしという感じのこのゲーム…。
うーん、あえて言えば最終的に9回にアルフォンセカ投手が2本のツーベースヒットで1失点してしまったのはもったいなかったですけどね。なんにしてもこの日あまりブルペンを使わずにすんだことは大きかったと思います。

こうやって勝ちパターンをドンドン増やしていって欲しいとともに、まだまだ連戦が続くので投手それぞれが持ち味を発揮できるように先発にはなるべくGo DEEPしてほしいと改めて思った試合でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。