スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:ノーガードの打ち合いゲームで負け
2007年05月01日 (火) 14:55 | 編集
現地4/28のフィリーズ対マーリンズの2戦目…。
これはノーガード打ち合いゲーム( ノ ̄∇ ̄)ノで負けました。このゲームも途中まで見てその後アーカイブを一応流してみてました。夜に寝てから起きたらすでに次の日のデーゲームが始まっていたのでこちらを先に見たんですがσ( ̄∇ ̄)←展開的にもラクだったし(笑)。


このゲームについてはまずこのスコアを見て貰えば一目瞭然なのでペタンコしておきますが、まさに美しくないゲームです(汗)。

070428score.jpg

うーん、ホントに前日に広島市民球場で見たスコアみたいだわ~なんて思ってしまいました…(ただし広島は勝ってましたけどね)。


それにしてもイートン投手…(涙)。
今回も絶賛得点献上しまくりでしたね~~(汗)。
前回の記事に書いたイートン投手の言葉を思い出してしまいましたσ( ̄∇ ̄)。もう一度前回勝った後のコメントを書いておきます。

"Everybody in Spring Training asks you what your goals are," Eaton said. "My goals are to win every game. I don't care about ERA. I don't care about my strikeout-to-walk ratio. If I can keep our team in the game, I think our offense is going to persevere."

うーん、やっぱり防御率とファーボールは気にしたほうが無難かと…(;^_^A 。確かに三振数は気にしなくてもいいとは思いますけどね。いや~ノーガード打ち合い試合で勝ったときはファンは見に来たファンは騒ぐところ多くて楽しいと思うんですが、こういう展開になったときは野手にとって勝ちに行くのはすごく大変だと思いますしね(打っても打っても報われな~い…みたいになりそうというか)。こんな負け試合になれば選手もファンもグッタリのハズ…щ( ̄∀ ̄)ш。

先日も書いたようにフレディもまだまだ状態がかなり不安定なんですが、この現在の状態でこの二人が続いているローテって…かなり実はブルペンに負担をかけてるんじゃないかと思ったりしてます。この度のローテでも、前日のフレディが4回1/3、でこの日のイートン投手が4回1/3しかもたなかったですからねー。なんとか山谷があっても、それが交互には出来るようなくらい落ち着いてきたら…かなりブルペンもラクが出来ると思うんですけど…うーん(いくらなんでも絶対他の3人がいつも調子がいいわけもないですしね)。まぁこればっかりはなんとか2人に頑張って貰うしかないんですけどね。頼むよー>おふたりさーん。

なお、この試合でマーリンズのミゲル王子(カブレラ選手)がキャリアハイの5打数5安打を達成したのだとか(4つのシングルヒットとホームラン)。え~~っ今までそんな固め打ちってなかったんですね…なんだか意外な気もします。ミゲル王子には個人的に頑張ってほしいんですけど、この試合で…というのがフィリーズ的には痛かったですねー←難しい気持ち…。


フィリーズはこの試合、ハワード選手を休ませました。
この日先発のD-Train投手との相性を考えてのことだそうです(なんでも25打数2安打で.080なんだとか)…。これは本人と監督が話し合って決めたみたいですね。…というわけで、この日のラインナップもローワンド選手を1番に据え、ロリンズ選手を3番に。そして4番にアトリー選手をという形でした。好調のローワンド選手を1番に置き、3番にロリンズ選手というなんとも攻撃的なスタイルで楽しみだったんですが、それ以上にあちらが攻撃的な展開になってしまったのが残念です…トホホー。


それにしても初回が終わらないかと思いましたよ(-_-;) 。
ホワイトソックスではよく見かける光景なんですが(大汗)、フィリーズでこれをしなくても…ねぇ…ホントに(涙)。

ラミレス選手がツーベースヒット…
アッグラ選手にファーボール…
ミゲル王子がライト前ヒット…であっさりノーアウト満塁ですよ。
もしも~~~し( ノ ̄∇ ̄)ノ。

ここで、ジェイコブス選手のゴロでまず1点。
この状態だとこれは仕方なしと思いました。

これで、ワンアウト2.3塁。
しかしここでウィリンガム選手を歩かせてまた満塁…。

まぁ満塁策でおさえるというのもありますが、かなり不安を感じた瞬間ボーチャード選手にヒットを打たれて0-2。ひええええ~~。オリーボ選手のゴロでさらにもう一点追加で0-3( ▽|||)サー。


でも、フィリーズもその裏、すぐにローワンド選手のツーベースヒットとロリンズ選手のヒットで得点を返してくれて1-3と2点差になるんですが、2回表に速攻ウィリス投手を歩かせた後、アッグラ選手にツーランを浴びてしまい、1-5…щ( ̄∀ ̄)ш。はらほれひれはれ…ってなものですよ。

ところが…。
実はイートン投手のゲームって得点が多いという感じなんですが、この日もその本領発揮。

2回裏にバラハス選手がソロホームランで2-5。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

さらに3回裏はデッドボールで出塁したローワンド選手をアトリー選手のタイムリーヒットで得点するという展開で3-5。

しかも4回表にはラミレス選手の当たりをニュネス選手が送球ミスでランナー2塁の状態になった後、ミゲル王子のレフト前ヒットで得点されそうになるもラミレス選手がホームでアウトの判定で失点せず…なんてことがあったので、これは流れが?!なんて期待しちゃったんですが…。

この期待が裏目(涙)。
4回裏にワンアウト2.3塁のチャンスでイートン選手のゴロでニュネス選手がホームに戻ってくるのですがこれがアウト(汗)。

これで流れがマーリンズに行ってしまったのでしょうか…トホホ。
この後から出かける準備などをしていたら速攻その裏に連打で2点を失ってましたね( ▽|||)サー。

3-5の状態から…
5回表マーリンズ:連打で2点追加で3-7(>_<)
5回裏フィリーズ:アトリー選手の犠牲フライで4-7(^o^)/
6回表マーリンズ:ウィリンガム選手のスリーランで4-10щ( ̄∀ ̄)ш
6回裏フィリーズ:代打ワース選手のクラッチヒットで5-10…。

なんにしても得点の入り方がド派手なマーリンズとコツコツ1点を返していくフィリーズ…追いつけるわけもありませんね~これだと(大汗)。

フィリーズは5回途中でイートン投手がマウンドを降りてからロザリオ投手に交代。こういうゲームはだいたいその流れを受け継いでしまうので、意外と後続も打たれちゃうなんてことがあるんですが、まさにその通りの展開でした…(汗)。

しかしなんとか7回表から交替で登板のカストロ投手(スミス投手に変わって登板)がおさえてくれていたのですが(キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!)、7回裏にあちらが勝手に崩れてファーボール二つ献上のあと、ワンアウト1.2塁というチャンスをダブルプレーで逃してしまうと、その後すぐにあっさりミゲル王子がホームランを放ってました…щ( ̄∀ ̄)ш。5-11。さすが王子、こんな試合では速攻だめ押しです←彼の活躍はうれしいけどヤケ(笑)。

まぁ、試合は結局このまま終わって5-11でした。

うーん…。
ハッキリ言ってD-Train投手も好調!という感じではなく、チャンスはあったしもったいなかったなぁ~と思ったりするんですが、コツコツ返すのでは収まらない投手陣の爆発(汗)でなんとも歯止めがきかず…(-_-;) 。

ただね~~。
ダメはダメなりに最後は良い形で終わって欲しかったんですが、9回裏がツーアウトながらも満塁のチャンスで三振…という…今季よく見てきたような(汗)象徴した終わり方というのがなんともトホホすぎでした。これライブで見てたらかなり一日ブルーだったんじゃないかと(汗)。しかもモイ様の翌日のゲームを見てからアーカイブで最後を見たので比較的救われたというのもありますが…σ( ̄∇ ̄)。


それにしてもフィリーズをじっくりと見るようになったからこそ、マーリンズも見れるようになったわけですが、面白いチームですよね。多分じっくり見出すとクセになるところがあるんじゃないかと思います。多分同じような感じでホントはおもしろいのに知らないチームっていっぱいあるんだろうなーと思います。特に私はナリーグをほぼ昨年まで見れてなかったのでそういうのが余計にあるのかもしれませんが。

あ、そうそう。
若さあふれるチームでありながらも、実はこの試合かなり元ホワイトソックスでソーントン投手との交代でマリナーズ移籍後あっさりDFA扱いになり(何で取ったんでしょうか、マリナーズ(汗))、マーリンズ移籍したベテラン域のボーチャード選手が結構活躍していたのがやけに気になっていました←単なる個人的(笑)。

いずれにしても、この猛打爆発…。
このチームと対戦するときは本当に投手がおさえないとえらいことになりそう…というのは間違いなさそうな感じがします(調子を乗らせてしまうと)。きっと同地区なのでまだ対戦があるんでしょうし、次回の対戦を楽しみにしたいです←ミーハー。ただし投手陣には気合いを入れて臨んで欲しいですが…←大まじめ。


関係ないことですが…。
この試合はフィリーズの本拠地でおこなわれていたんですが、そういえば、マーリンズのホームゲームを見に行くとラテンナイトとかあるんですよねー。そういうことをオフィシャルサイトで見たりすると、密かに行ってみたいなぁ…と思っちゃう私…σ( ̄∇ ̄)。でもあのスタジアムかなり広いんだろうなー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。