スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:形は好ましくないものの…勝てたからという試合
2007年04月29日 (日) 23:58 | 編集
フィリーズ、マーリンズ戦を1勝1敗の状態です。
1戦目が勝ちで2戦目が負け。…ただ~~し、先発が…5回持たない試合というのはどちらも変わらず…あのねぇ~~( ▽|||)サー。

まず現地4/27のマーリンズとの1戦目の試合から…ですが、
ブログのアップが遅れてます…タイムリーじゃなくてすみません~~。

実は28日からaoiさんととさんが広島にいらしていて、一緒に広島対阪神戦を広島市民球場で観戦しています~。\(⌒▽⌒)/わ~~い!
折しもいいお天気が続いてて絶好の野球観戦日和♪
それにしても阪神…スゴイゲームしてますよ(汗笑)。これについてはまた別途記事にて…。通常カレンダー通りの生活とかけ離れている私としては、なんだか久々にいわゆる連休を楽しんでる感じでなんだかとてもうれしかったりして…σ( ̄∇ ̄)←どういうところで幸せ感じてるんだって感じですが(汗)。あはは。

ちなみに毎日デーゲームを見に行っているために、日本時間朝8時から始まる東海岸時間のゲームを見るにしても途中まで準備をしながらちら見して帰ってから残りは見るという感じになってます。この初戦は、3-4となってしまった後、マイヤーズ投手が出てきてピンチを招くもしのぎながら…というところで家をでる時間になってしまい、携帯電話でチェックしてました。

♪♪♪~ メール着信音。
見てみると自宅で仕事をしている旦那から親切にも「逆転」というタイトルのメールが。8回裏にロリンズ選手&アトリー選手のホームランで逆転したとのこと。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!ウキウキ…なんて思っていたら…。

♪♪♪~ またメール着信音。
あ、試合終わったのかなーと思ってチェックすると「ピンチ!」というタイトルのメール。うわ、( ▽|||)…こわ~~。

「9回表ゴードンが登場もツーベースを2本で1点を取られて現在5-5」
ゴードン投手(涙)。あああ~~。

電車に乗りながら短い時間で一喜一憂している私って周囲から見るとヘンだったんだろうな…と今更ながら思ったりします…ホントにねσ( ̄∇ ̄)←アブナイ人。

♪♪♪~ そこにまたメール着信音。
かなり見るのがコワイ私…σ( ̄∇ ̄)。でも見たい(笑)。

こわごわ見ると、タイトルは「アホな」でした。
ん????????????

「9回クローザーのゴードンが打たれ同点にされるも9回裏サヨナラでなんとゴードンが勝利投手に。マイヤーズには勝利がつかずでした」

ああ、そういう意味の「アホな」ね。ふぅ。
こういうゲームだからこそ勝ててまだマシだったという感じがします。まぁゴードン投手が打たれてさらにゲームも負けたという状態にならなかっただけ本当によかったですよ。…というわけでフィリーズ初戦は逆転合戦でした←前置き長すぎ(汗)。

Phillies pull out victory in ninth
Ruiz's heroics send Phils to wild win

いや~~あまりに後半にもちゃもちゃしたためにホントに誰が先発だったか陰が薄くなった試合に。その印象の薄さは個人的にはちょっと助かってたりするんですけどね…←邪念(汗)。


そう、この試合先発はフレディでしたσ( ̄∇ ̄)。

4回ツーアウトまで行った後いきなりランナーを出し始めて満塁にして交替というまたもや初戦に続き5回持たないピッチングに。8つの三振はとっているものの、ブルペンに負担をかけてしまうツライピッチングでしたね。通常だとこのピッチングだったら相当叩かれても仕方ないと思うんですが、手厳しいフィラデルフィアのメディアもゴードン投手について書くことが多かっただけにサラっとしかフレディのことは触れなかったので、いわゆるフレディは隠れみの状態かも。

当の本人はといえばこんな感じでコメントしてました。

"I have to relax and do my thing," Garcia said. "I'm learning how to pitch [differently]. If I don't have my stuff, I have to find a way to get people out."

Garcia labored through 106 pitches on Friday and surrendered seven hits, including two homers, in 4 2/3 frames. With his velocity ranging from 88-91 mph, he recorded eight strikeouts.

"It doesn't matter if you throw 95, 96, you have to keep the ball down," Garcia said. "If I don't, I'll get hurt."

どうやって投げていくかを学んでる途中ね…(そろそろメディアにもアピールかな(笑))。

でもスピードよりも低めを投げれないと…というの本当にそうなんですよね。フレディはこの試合もやっぱりボールが先行していて、しかもきわどいストライククサイボールじゃなくて、ハッキリ言ってもろボールというボール球が多かったりしてました(涙)。

そんな状態では当然相手もさすがに振ってくれずボール先行。
で、速球でストライクを取りに行くと打たれる…というパターン( ▽|||)サー。なんともテンポわる~って感じのゲームで野手も守ってる間がなんだか間延びしてしまったところもあるでしょうからリズムが掴みにくかったんじゃないでしょうか(まったくね~)。

うーん…それにしても、フレディのボール球…。
ライブ観戦しているときも気になっていたんですが、低めに決めたいボールもかなり落とし方がヒドかったような気がしていたんです。体全体でボールを投げてると言うよりも、手投げが一層ひどくて、手のコントロールで無理矢理落としてる感じがしたというか。

で、どうしても気になるので前回と比べてみることに←オバカ。
MLB.TVでチェック…。

070422cin.jpg 070427fla.jpg
↑左が4/22のレッズ戦の時。右が今回のマーリンズ戦。

070422-27Hikaku.jpg
↑そのまま比べても大きさが違うと思ったので、軸足の足の裏の大きさを合わせて大きさの統一を試みることにしました。

う…。やっぱり今回の体勢が高いような気がする…。
体重が前に移動出来てないのかな。

で、前回の映像に今回の映像を重ねてみると…

070422-27Hikaku2.jpg
↑ホントに今回の方が体勢が高い~~( ▽|||)。

フレディはもともと手投げ的で日本人投手に比べると突っ立って投げる感じなんですが、フレディの中でも今回がストライドが小さくなって、立ち投げ&手投げの割合が一層多くなってしまっているのかも(涙)。うーん、まあ寒いというのもひとつでしょうが、もしかしたら右肘をあげることを気にしなくてはならないあまり、足の方への意識が減ってるのだとするとこれまたやっかいそう。頑張って越えてほしいんですけどねー。

070427freddypitching1.jpg
↑右肘は当初に比べるとかなり上がるようになってきているような感じもしますが…。

あと個人的にはこれにプラスして、身体のキレがイマイチなのか?、ピッチングプレートの一塁側カツカツを踏んで投げているのもやっぱりちょっと気になるところでした。


そうそう、この日のマッチアップ、フレディとサンチェス投手が同郷ベネズエラの出身で、実はこのゲーム地元ベネズエラでは放送もされていたようです。でもね~~何もそれ以上ベネズエラファンを喜ばせなくても…というやっぱりな展開(汗)。

お友達ミゲル王子(カブレラ選手)に初回にぱっかーんと打たれてしまったんですよね~(汗)。あなたねぇ~~~、シロウトσ( ̄∇ ̄)の思うつぼってどうなんでしょうか…まったくも~。

freddy070427vsCabrera.jpg
↑やっぱり思いっきり後ろ(ライト方向)へ右腕を引っ張りまくってました…気合い入れすぎですね(意識バリバリというのが…(汗))。


フレディは初回この1点におさえて、さらに2回も自らワンアウト満塁の大ピンチを招いたわけですが、これを三振とゴロでなんとか無失点で切り抜けると…、ご褒美が待ってました。


2回裏…。
ローワンド選手のホームランで1-1の同点にすると、さらにヘルムス選手はファーボールを選んで、ワイルドピッチで2塁へ進塁成功。ここでルイス選手がタイムリーツーベースで逆転!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

そしてフレディがバッターボックスへ。
最初バントの構えをしていたフレディですが、ルイス選手がまたまたワイルドピッチで3塁へ進塁するとここで打つ形に切り替え大きな犠牲フライで初打点。おおお!これで3-1と一気に形勢逆転です♪


で、なんとかこのままいって欲しいと願うもむなしく…
3回表にジェイコブス選手にホームラン…で2-3( ▽|||)もしもし?
あのねぇ…。この回だけはおさえて欲しかったんですけどね…。

この後、4回もフレディはアブナイながらもワンアウト3塁から2つの三振で切り抜けてなんとか3-2のまま試合をキープ。しかし5回表、アッグラ選手、苦手のミゲル王子を打ち取ってツーアウトまでは行くわけですが、ここからがいけませんでした。

当たってるジェイコブス選手にセンターオーバーのツーベースヒットを打たれ、さらに続くウィリンガム選手にデッドボールを与えてしまうと、ロス選手をフルカウントから歩かせてツーアウト満塁(大汗)。デッドボールを与えた後、ピッチングコーチが出てきて…という形で収まるかなと思ったんですが、そうはいかず。とうとうここで交替をすることになってしまいました。106球ここまでで投げてましたしね(汗)。

ここで出てきたのはアルフォンセカ投手。
( ̄人 ̄)おさえて~~。
……
……
オリーボ選手にレフト前ヒットщ( ̄∀ ̄)ш。
これで3-3。

( ̄人 ̄)おさえて~~。
……
……
ファーボールで押し出し( ▽|||)サー。
ついに逆転3-4(涙)。しかしこのあと投手のサンチェス選手をのゴロをフォースアウトでチェンジに。ふぅー。もちろんこれも、アルフォンセカ投手が打たれてしまったりしたということはありますが、でもどちらかというと、5回もたずにランナーを残してマウンドを降りることになってしまったのですから、フレディの方が問題あるわけで…。アルフォンセカ投手ももちろんビシっとこの場面をおさえられたら有り難かったというのはありますが、失点してしまったことをあまり気にせずいてほしいなと思います。


さて、ここからはどっちがイニシアティブをとるか…合戦σ( ̄∇ ̄)。

5回裏に、ツーアウトながらも満塁のチャンスで得点できないと流れ的にピンチも訪れるわけです…。6回表、この回から変わったマイヤーズ投手がツーストライクの後3連続ヒットで満塁のピンチ!ううう。
( ̄人 ̄)おさえて~~。
……
……
ここでロス選手を三振に!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー。
なんとか流れを完全にマーリンズに与えずチェンジ…。

両チームいずれもヒットは出るものの…そこから続かず3-4のまま迎えた8回裏。なんとロリンズ選手とアトリー選手のソロホームラン2発で5-4と逆転♪キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

これがあの「逆転」…というメールの瞬間というわけです。


いよいよ9回表…。
これをおさえて完全勝利といきたかったんですが、クローザーのゴードン投手がまたまたジェイコブス選手、ロス選手にツーベースヒットを打たれて5-5の同点( ▽|||)サー。

これがあの「ピンチ!」というメールの瞬間というわけですね。
ははは(汗)。


でもここで負けなかったフィリーズ。
先頭バッターのボーン選手がファーボールで塁に出ると、ローワンド選手がヒットで続きノーアウト1,2塁。さらにヘルムス選手のピッチャーゴロをメッセンジャー投手が上手く処理できずセーフになりなんとノーアウト満塁に!!

ルイス選手…( ̄人 ̄)
……
……
ショートへの当たりで内野安打!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
なんとか6-5で勝ちました!!

それはいいんですけどねー。
うーん、このゲーム、やっぱりリリーフのマイヤーズ投手が踏ん張ってゲームを落ち着かせたのでこの勝ちを彼に付けてあげたかったんですが、ゴードン投手が一旦追いつかれてしまったことでその権利がなくなり、ゴードン投手が勝ち投手に(汗)。

で、これがあの「アホな」というメールにつながったわけです。
ま~ね、実際に映像で見るとやっぱりね~щ( ̄∀ ̄)ш。あのタイトルにした気持ちもわかります。個人的には、マイヤーズ投手は先発の時から今シーズン勝ちが一度もついてないだけに、先発が崩れてしまったからこそとはいえ、こういうものもなにかしらひとつの自信につながるといいなと思ったんですが、結果それも叶わず…でした。ゴードン投手大丈夫なんでしょうか。なんとかいい形にしていってほしいんですけどね~。


この試合、先発が仕事できなくて、クローザーがBSしてしまったもちゃもちゃっとした試合でしたがσ( ̄∇ ̄)、なんとか試合そのものに勝てたことだけはホントに良かったです。なにしろ5月中旬までに5割をキープするためには勝ち越しを続けていくしかないというのですしね。これも厳しいとは思いますが、頑張って乗り越えていって欲しいなと思っています。

そしてフレディも大変だとは思うんですが、何とかひとつずつ壁を乗り越えていって欲しいです。これはあくまでも個人的な私感ですが、とりあえず体重移動が…カギになりそうな気がします。頑張ってほしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。