スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:カモ~ン、勝ち運…( ▽|||)
2007年04月26日 (木) 23:17 | 編集
最近初回に先発がドカンと失点するパターンが続いているような…。なんか先発の間ではやってるんでしょうか?(ウソです)。MLB.TVのアーカイブでさっき見ました。この日も雨で試合開始時間も20分遅れたようですね。

確かにちょっとした痛めた箇所のあるトーミ選手とダイ選手は大事をとってお休みにしたりしましたし、前日のレインディレイのせいで結構しんどいスケジュールになっていると思います(昨日終わったら午前12時をまわっていたそうなので…その後移動となると結構ハードだったかなというのはありますね)。

でもね~~~~~~、この結果…。
なんか新手の新人イジメみたいですよ…σ( ̄∇ ̄)…もしもし?
ホントになんでダンクス投手の日のランサポートってトホホなんでしょうー(涙)。
まぁ、ほんとにホワイトソックスの面々が新人ダンクス投手をいじめてるわけじゃないんですけど(当たり前!)、先日のガーランド投手と同じく勝ち運の問題なんでしょうね~…。早くメジャー初勝利が出来たらいいのに…とは思っているんですが、チームが得点できないリズムに合ってしまってるというか( ▽|||)、なかなかつらいところですね。

Danks tagged early, Sox can't recover

今日はダンクス投手、6.0回を投げて4失点でした。
確かに被安打は9と多かったのですが、ファーボールはゼロ。そんなに悪くなかったんですけどねー。なんにしても流れを全く変えられなかったですね(涙)。

なお、タイガースの先発はダービン投手が8回を投げたわけですが、キャリアハイとなる9奪三振だったそうです。本人ももちろんですが、イバン・ロドリゲス選手のリードもまたよかったのかな。これはホントにしてやられたり~~でした。

危うくゼロ封されるところ、最後9回に点を入れることが出来てよかったんですけど、これもまたビミョー(笑)。ズマヤ投手が出てきたのでかなりゼロ封されちゃうかな…とドキドキしてたんですけどね(笑)←ビビリ。

ここで思ってもみない展開に。
なんとズマヤ投手ピアジンスキー選手にデッドボールを与えてしまった後、連続4つのファーボールで2人押し出してしまったのです。どうも審判に思うようにストライクがとってもらえず、微妙な球がボールになってしまったところもあったのですが、最後の方はキレてました(汗)←相当イライラしてたんじゃないかと。

とはいえ…うーん…もう一押しほしかったかな。
まあ完全に打っての得点はこの試合1点もなかったわけです。さすがにこうなってしまうと、クローザーのジョーンズ投手が出てきてスパっと締められちゃいましたしね。最後まで自軍で流れを掴むことは出来ず…でした。いや~明日こそっ!

同地区戦いですしね。いい形の試合展開になりますように ( ̄人 ̄)。


<おまけ1>
実は数日前からシントロン選手が緊急対処とされるbereavement listに載せられて、アンディ・ゴンザレス選手がコールアップされています。そのゴンザレス選手が今日は先発メンバーでしたが、なかなか頑張ってました。プロスペクトに詳しくない私は興味津々で見てました←内野プロスペクトはフィールズ選手くらいしか解ってない人σ( ̄∇ ̄)。

This is Gonzalez's first promotion to the majors. He had a team-leading .333 batting average with two home runs and a .400 on-base percentage at Charlotte.

という説明を見ているとかなり結果を出せている状態だったようですね。出塁率がいい感じです。

実はbereavement listに名前を載せると、最低3日間は試合に出れないことになっているのですが、明日くらいから出れるのではないかとのこと。シントロン選手は、プエルトリコのおじいさんが脳卒中で倒れたようでそのために戻っているのだそうです。自分を育ててくれたおじいさんだそうですから、本当に帰る道中も気が気じゃなかったと思います。時間があまりとれないのかもしれませんが、しっかり顔をみせてあげてほしいです。


<おまけ2>
今季絶望か?と言われたホール捕手の回復は比較的いい感じで、もしかしたら6月には復帰が出来るかなという話も出ていますが、ポドセドニック選手についてはこんな記事も出ていました。

Podsednik may not return till June

ギーエン監督は6月までには戻ってこれるだろうと常々話しているのですが、ポドセドニック選手によると、4月最後まで軽めのランニングも出来ない可能性がありとのこと。もう少し時間がかかるかも…とのことでした。

確かに大丈夫かな?と出てきて再び痛める…なんてことがあるとそれこそ大変だと思うのでしっかり治してきて欲しいとは思っていますが、いい形でリハビリが進むことも願っています。頑張ってほしいです。もちろんすべてがうまくいき、早めに復帰出来ればこれほどいいこともないんですが慌てず…ですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。