スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:レインディレイでウェットな試合…
2007年04月25日 (水) 23:56 | 編集
もぉ~~どうなるかと思いましたよ~~。
レインディレイで約2時間遅れの開始、芝がすべることによるエラーもぽろぽろ(外野は大変だったでしょうね)、さらに先制され、追いつくも逆転され…という展開。最後も雨が結構きつそうでしたしね。

正直結構疲れました…←私が戦ったワケじゃないんですけどね…はははσ( ̄∇ ̄)。でも、勝てば疲れも半減だったりします♪←ゲンキン。

Wet and ugly win for White Sox
Sox' bats pick up pen

なんにせよ、2戦連戦、苦手のカウフマンスタジアムでロイヤルズをスイープできました。よかった~~。これにより、中地区は4チームで0.5ゲーム差内という混戦模様になってます。今はとにかく負けられません!…というわけで明日からのタイガースとの2戦も全力で取りに行って欲しいと思います。
さて…今日のゲーム。
この日トーミ選手がお休みだったので、アースタッド選手がDHというラインナップ。ちょっと意外な感じがしましたが、ダイ選手やこねるこ選手を休みにしなかったのは、アンダーソン選手を使っておきたいという部分もあったのかなと思います。

なにせ、ポドセドニック選手が復帰してきたとき、今現在マイナー行きになるのはローガン投手かアンダーソン選手になるのではないかという話が出てきていて、昨年チャンスをタップリ与えたこともあって、ギーエン監督も特別にアンダーソン選手にチャンスを与えるスタイルではなく、今年はこの限られた中で結果を出せるかどうかを見ていきたいというのがあるみたいですしね。そして今日もその限られた日…のひとつになったわけです。気合い入ってたんですけどねー…うーんこの結果だとどうなんでしょうね。なんにしてもこれから先もいい結果を出せるように頑張ってほしいですけどね。


それにしてもバスケス投手の立ち上がりには…( ▽|||)ヒヤリでした。
だってこの日は初回にせっかく相手のエラーやワイルドピッチなどで進塁し、コネルコ選手の犠牲フライで先制できて、お!さい先いいな♪なんて思っていたら…いきなりボコボコってアナタ…って感じでしたよ、もぉщ( ̄∀ ̄)ш。1-0があっという間に1-4になってしまった初回…。しかも2回表も3回表も全く流れが掴めない…とあっては正直ヤバイかな~ってところだったんです。ちなみにこの初回の連打には元ホワイトソックスのグロード選手もトリプルを放ったりして活躍されてしまいましたσ( ̄∇ ̄)。

ところが、4回表…。
ピアジンスキー選手のツーベースヒットとダイ選手のファーボールでノーアウト1,2塁。クリーディ選手はセンターフライに倒れるも、マコーウィアク選手のファーストゴロでツーアウトながらも2.3塁のチャンス…。ここでウリベ選手がツーベースヒット!おおお!これで4-3。

さらに5回表…。
アースタッド選手のツーベースヒット&コネルコ選手のヒットで同点!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

さらに6回表…。
マコーウィアク選手とアンダーソン選手のヒットでツーアウトながらも1,2塁とすると、続く打順はアースタッド選手…( ̄人 ̄)。
……
……
ツーベースヒットで2点追加!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!6-4!!

しかも直後の6回裏をおさえたこともあってこれは流れを頂くことが出来たかな?なんて思ってたんです…。


が!そんな甘い話はありませんでした…。

7回裏、先頭バッターのペーニャ選手にツーベースヒットを打たれた段階でバスケス投手降板…。交替したソーントン投手もデヘースス選手をレフトフライに打ち取って順調にいけるかなと思ってたんですけどね~。

ところがここからが怒濤( ▽|||)サー。
グルジエラネック選手がツーベースヒットを放ち6-5。
ティーエン選手には粘られた後、レフト前ヒットで6-6…。

さらにオスーナ選手の守備ミスも出たりしてランナー2塁に。なんだかメタメタになってきた~~~ヤバイ…というわけでこの流れを切るためにマクドゥガル投手に交替するんですが…な、流れが…( ̄∇ ̄)。なんとか、ツーアウトまでは行けたので、祈るばかりだったのですが、ブラウン選手にトリプルを打たれて逆転されました…( ▽|||)サー。ひええええ、残す2回で何とかしなくちゃならない状態に。

で、この状態に画面を見ながらブツブツ文句言ってたんですが…

続く8回表にクリーディ選手があっさりホームラン…
おおおおおおおおおお!この速攻攻撃はすごかったです。


でもまだ終われないんですよねーσ( ̄∇ ̄)。
ワンアウトの後、ペーニャ選手を歩かせてしまいここでローガン投手に交代。
ローガン投手続くデヘースス選手は三振にしとめるのですが、グルジエラネック選手を歩かせてしまいツーアウト1.2塁。さらにワイルドピッチで2.3塁…ひええええええ。

しかもティーエン選手ですよ。
コワー。というわけで祈るのみ……( ̄人 ̄)。
三振!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!ここを何とか切り抜けて9回へ…。もう一喜一憂でかなりへろへろ…でしたが、ただこの段階では延長戦も覚悟してました←ダメファン。


9回表…。
なんとか1点でもいいから入れてくれないかなーと思ってたんですが、気付けばツーアウト( ▽|||)サー。やっぱり延長戦かな~なんて思っていたら…

コネルコ選手がファーボールで出塁すると、
ピアジンスキー選手がヒットで続き1.2塁。あら!?

ここでオスーナ選手の当たりがピッチャーゴロ…と思ったら、ピッチャー強襲で球を見失ってしまい、その間にセーフとなったわけですが、投手からの送球もそれてなんとエラー誘発!わわわ。

この間に1点ゲット!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

この後さらにワイルドピッチでもう1点追加に成功し(おそらくここで投手の集中力が切れちゃったのかも)9-7でこの回を終えました。

こうなると当然…ジェンクス投手の登場に。

なんだかブルペン陣が崩れてしまったところで、この展開は思ってもなかったんですけどσ( ̄∇ ̄)、この後はスイスイとジェンクス投手も三者凡退で切り抜けて勝利!ジェンクス投手も8セーブ目。なんにしても後半に強いというのはいいことです。もちろんこの試合に関して言えば、この試合かなり流れを浮遊させて貰ったところもあってラッキーではあったんですが、なにはともあれ、この勢いで明日からのタイガース戦に持ち込めるのはちょっとうれしい感じですね。

明日からも頑張れ~~!


<おまけ>
先ほども書きましたが、この日トーミ選手はお休みをとりました。

Sore ribs put Thome on bench

なんでも前日の最終打席で脇腹痛みを感じて、今朝起きるとさらに痛みが強くなったことで慎重にお休みをとることにしたようです。

ギーエン監督も悪くしないために、様子を見ながら明日のゲームに出るかどうか考えるそうです。今の時期はあまり無理しないで欲しいのでそれでいいかなと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。