スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:後半逆転で4連勝!上手くまわってきた?!
2007年04月25日 (水) 19:23 | 編集
かかか、勝ちました~~~~!フィリーズ!
4連勝です~~~♪キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!昨日20安打ということもあって、今日は貧打になるかしら…とちょっとドキドキしてたんですが…よかったです。

何がうれしいってこの試合をスカパー!で放送されたこと。勝ち試合をテレビ画面の大きさで見れるって良いですね~~←調子に乗ってる人σ( ̄∇ ̄)。

Late-inning heroics turn tide for Phillies
Hitting Their Stride
この状態、もちろんファンもメディアも大喜び!なわけですが、選手たちは「焦って喜ぶこともない…まだ4ゲームだから」などと結構冷静なコメントをしていたりします。昨オフに今季は行けるぞ!と大々的にコメントしていたロリンズ選手もこのコメント。

"The attitude is right, the mind-set is right, the results are right," Rollins said.
"There's no rush to get anything done," Rollins said. "There was a rush to beat everybody out of the gate. That's what our focus and emphasis was and we let ourselves get caught up in that, which we shouldn't have. We got our focus back on the game in front of us and it's working."

うん、これからシーズン長いわけですものね。騒ぐのはファンとメディアに任せておいて(笑)、前を見て自分たちのプレーをこれからも続けていって欲しいです。頑張れ~~!

先週の土曜日に試合前にチームミーティングを行ってそこから好調持続というわけですが(もちろんそればっかりじゃないと思いますが)、実際数字も揃ってるのは確かだったりします。監督、コーチだけじゃなくて選手もいろいろ発言したみたいですが、言いたいこと言って、全員で方向性が見えてきたのならそれが一番だと思いますし、その結果がこうなっているとしたらすごくうれしいですね。

The Phillies are hitting .359 (14 for 39) with runners in scoring position since Charlie Manuel called a team meeting Saturday in Cincinnati. Their starting pitchers have a 3.46 ERA (10 earned runs in 26 innings). Their bullpen has a 0.90 ERA (one earned run in 10 innings).

スコアリングポジションにランナーを置いてのクラッチ打率が.359…これが大きい感じはしますが、実際のところ投手が大崩してないのも大きいと思います。特に個人的にはマドソン投手がこのところずっと安定してきているのがうれしい&大きいかなと思ったりも。これからも引き続きよろしくたのみます~~( ̄人 ̄)。

ところで、余談ついでに…。
フィリーズの出だしがあまりにも悪かったことをうけて、地元メディアがマニュエル監督解雇!と騒いでいたところもあったんですが、熱いだけに激しいところもあって結構収拾つくのかなぁ~なんて思っていました。私自身も日によってマニュエル監督についてもこの攻めどうかなぁーと思うことなどありますけど(このあたりはブログにも書いたことありますが)、あまりの地元メディアの激しさに何もそこまで…とひょええええ~~って感じだったんですよー。これで少し落ち着いてくるといいんだろうなと思ったりしています。

実際今回のツライ時期を越えるにあたってモイヤー投手もこのようなコメントを出していました。

"I'm sure it's played somewhat of a role," Moyer said. "Personally, I think the way Charlie went about the whole thing was great. . . . Things aren't going well and I've seen managers come in and tear up the room. It wasn't like that at all. Charlie sat and spoke and said, 'I'm going to leave the floor to you guys.' We spoke. . . . If anything, I think maybe it forced people to take a step back and see where their priorities are."

ほんとにね…。見守るのも結構大変なことだとは思います(涙)。辛抱強い人なんでしょうね…。辛抱強すぎて任せすぎな場面もあるにしても…です^^。

ところで、これまた脱線話ですが(すみません~~)、モイヤー投手の言うThings aren't going well and I've seen managers come in and tear up the room. …これって誰を思い出してるんだろうな~~なんて思わず想像したりして…σ( ̄∇ ̄)(ここ最近の話だとすれば、元マリナーズの選手だけに監督も想像しやすいところがあるんですが…(笑))。それ以上に、フィラデルフィアの地元紙のあの熱さを見ていると、マリナーズの地元紙なんか状況的にこの数年の積み上げとファンのウップンを考えるともっと熱く解雇!!!なんて騒いでも良いと思うんですけどね(汗)。それも土地柄なのかそれとも書けない何かがあるのか…気になるところだったりします。間違いなくフィラデルフィアであの状態だったら監督もGMもクビクビクビ~~って騒がれて収拾つかなくなってること間違いなさそうな気が…σ( ̄∇ ̄)。あはは。


さて余談話が長くなりましたが…。
この試合もまたまたシーソーゲームの末リードをゆるしていたものの…最後に逆転して締めるというパターンでした。

先発のモイヤー投手、この日調子いいわけじゃなかったようですが、それでもゲームメイクキッチリでQS。ベテランの貫禄を見せてくれました。打線のほうも最初ナショナルズの先発バークマン投手が全く打てずで手こずっていたところだったわけですが、リリーフに交替してからここぞと打ち崩して逆転成功!さらにリリーフもこの試合をキープして一体感の勝利につながった感じです!うん、勝ちパターンが増えてきた感じも。わ~~い♪

それにしてもバークマン投手…すごくよかったです。
球数も少なくてサクサクアウトをとられていく感じが。このままロングで行かれると痛いなぁ…と思っていたんですが、ブルペン勝負に持ち込めたのがなによりでした。

打線…ハワード選手がマークされてしまっているだけに本人もなかなか思うようなバッティングが出来ないところもあるとは思うのですが、その分、他がかなりカバーできている形になっているのも良い感じにつながってます。これでハワード選手も上がってくれば…ますますなので思わず期待しちゃうんですが良い形になってくれるといいな。ハワード選手頑張れ~~。

試合の流れは2回から3回にかけて連打で1点を取る攻防で1-2…この状態で次に得点できないとと思っていたのに、6回表にさらに追加点を入れられてしまうフィリーズ…( ▽|||)サー。1-3。しかしその裏速攻、アトリー選手とバール選手のツーベースヒットで1点取り返して2-3。

この日も比較的失点後即得点するパターンが作れていたと思います。ここのところそういう形で得点できているのが大きいかもしれません。流れを完全に相手に持って行かれないですんでいるところなのかも。

7回からは両軍ブルペン勝負に。
7回表…フィリーズはまずマドソン投手が登場。
先頭バッターのロペス選手にヒットを打たれるもダブルプレーも絡めて3人で攻撃を終了させテンポ良くチェンジ。

するとその裏、のってるローワンド選手がホームランで同点!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!3-3。

さらにルイス選手もヒットで続きノーアウト1塁。
ここでマドソン投手に変わったヌニェス選手がバントを決めてワンアウト2塁に!おおおお!

ただこの後が続かなかったんですけどね~~。でも今日は選手もこういったプレーをキッチリ決めているのでなんだかひょっとしていけちゃう?…と期待していました。で、その流れを汲む形で、8回表はアルフォンセカ投手がチャーチ選手にヒットを許すのみでチェンジ。

8回裏…。
ハワード選手がデッドボールで出塁すると、ハワード選手は三振でしたが、バール選手もファーボールを選んでワンアウト1,2塁。

ヘルムス選手…( ̄人 ̄)
……
……
クラッチヒット~~~~~♪キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
これでついにこの試合初めてリードを奪って4-3。

ローワンド選手…( ̄人 ̄)
……
……
ライトフライ…うーん残念。

ルイス選手…( ̄人 ̄)
……
……
センター前ヒット&3塁の守備エラーでさらに2人帰って6-3!!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!

このあと、アルフォンセカ投手に変わったダブス選手はセンターフライにたおれてチェンジになりましたが、一気に3点のリードに成功!いや~ここ最近後半に強くなってきました。先発に勝ちが付かないのは残念ですが、それでもリードされた試合でもひっくり返せるのは心強いですね。なんだか試合を見ていても追いつめられる感がシーズン始まった頃とはちょっと変わってきた感じがします。なんてまた連敗があると凹むと思うんですけどね←単純ファン。

そして9回…。
ゴードン投手が登場。
三振でワンアウトを取るも、続くフィック選手の当たりはボールをヘルムス選手がはじいてしまって…さらにワイルドピッチもあってランナー2塁になったりしたんですが、今日はしっかりしのいでくれてこのままゲームセット!う、うれしい~~~。


明日も勝って勝ち越しを決めて欲しいです。
ナショナルズも決して楽な相手ではないと思いますが、上位チームと離されないためにも個々は手堅くとっておきたいですね。明日はリーバー投手が先発。

良い形になりますように…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。