スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:エースが投げ、キャプテンが打った試合
2007年04月24日 (火) 23:51 | 編集
ホワイトソックスもシーソーゲームを制して勝ちました!Gamedayで観戦後、後からMLB.TVのアーカイブでチェック。勝ちゲームだと楽しく見れますねー←ゲンキンσ( ̄∇ ̄)。

Sox tag team pins it down

今日からロイヤルズとの連戦です。
結構ロイヤルズとの対戦って実は試合前ドキドキしてたりします。ロイヤルズ自体も結構苦手なところがあるんですが、それ以上にまた本拠地カウフマンスタジアムでの試合がこれまたなぜか苦手なんですよね~~(汗)。でもロイヤルズの現状を思うと…ここは先手を取ってキッチリと勝っておきたいところだったのでこの試合勝てたことはすごくうれしかったです。
しかも前回ノーヒッターを達成したバーリー投手の登板とあれば自然とワクワク感も強くなるものだったりします(笑)←ミーハー(〃▽〃)。とはいえ、当の本人は結構ジョークを飛ばしながらも不安もあったみたいで…

"I joked when I came out of the first inning that I have a no-hitter again, just messing around with a couple of guys," Buehrle said. "I did a lot better than I thought I was going to do, just coming off a no-hitter. I thought something crazy was going to happen. I'd go out and give up 10 hits or get beat around a little bit."

やっぱり大きな事を成し遂げた後って、その分今回は…とか不安になることってあるとは思いますが、バーリー投手もそういうことを思うんですね。なんだかいつも冷静なコメントを見ているだけにこういうところを見るとまたカワイイです。…なーんてこといいながらも、初回にイキナリ崩れることもなく、サクッと3人で終われちゃうところがバーリー投手だったりするんですけどね(笑)。今年はこの勢いでドコまで行ってくれるのか楽しみです。


さて、この試合ですが…。
バーリー投手と元マリナーズのメッシュ投手のマッチアップでした。前半は両投手立ち上がりも良く、投手戦の攻防。実はしばらくゼロ行進で、試合が動いたのは5回裏になってからでした。

5回裏…。
ワンアウトからヘルマン選手がスリーベースヒットを放つと、バック選手がツーランホームランで0-2…( ▽|||)サー(涙)。先制はロイヤルズでした。

ヘルマン選手は2回にもヒットを打っていますが、何となくタイミングが合いやすいのかもしれないですね。イチロー選手のようにコントロールの上手な投手が好きなタイプなのかも。

しかし…。
6回表にホワイトソックスも即座に反撃開始(^o^)/。
ワンアウトで井口選手がツーベースヒットを放ち、トーミ選手のゴロの間に三塁に進むと…待ってました!キャプテンコネルコ選手がツーラン!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!昨日散々だったコネルコ選手がここぞで得点!これはも~うれしかったです。これで2-2の同点。

6回裏…ロイヤルズもおとなしくしてくれませんー(涙)。
デヘースス選手を歩かせた後、グルジエラネック選手をフライアウトにしとめるのですが、ティーエン選手にヒットを打たれてワンアウト1.3塁…。

ここでスウィーニー選手…( ̄人 ̄)おさえて~~~~~~。
……
キッチリ犠牲フライ。
さすがですね。これでまた2-3(>_<)。

さらにブラウン選手にもヒットを打たれて1.2塁…しかもこの試合当たってるヘルマン選手に打席が回ってドキドキだったのですが、ここはバーリー投手の勝ち!しのいで1点だけに留めました。よーし!


今度はホワイトソックス…続く7回表。
クリーディ選手がヒットで出塁し、マコーウィアク選手のゴロで2塁へ進め、アースタッド選手のセンター前ヒットでまたもや3-3の同点!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!このところしぶとさが出てるホワイトソックス…これは良い傾向って感じです~~。


なんだかシーソーゲームでちょっと疲れてきたところだったんですが、7回裏にバーリー投手が良い感じで締めてくれてちょっと流れ変わりそうな雰囲気に…。

で。速攻その流れが8回表に来ちゃいましたよ!(^o^)/
トーミ選手がヒットで出塁の後、昨年チームメイトだったリスキー投手が登場し、このリスキー投手からコネルコ選手がまたまたツーランホームラン♪キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!

今日あたりまくりのコネルコ選手。やっぱり彼が打つと雰囲気が違う気がします。これでついにこの試合初めてリードを奪って5-3!

この後もピアジンスキー選手のツーベースヒットと代打マコーウィアク選手のファーボールでツーアウトながらも1.2塁とするんですがここは得点できずでした。むむ…。


で、残すは8回、9回…となるわけで。
何とかこのまま終わって欲しいところだったんですけどね…(;^_^A 。

あ、そうそう、8回裏はドキドキしながらも元チーム合戦でなんだかしっちゃかめっちゃかになってたのがおもしろかったです←試合そのものよりもおもしろかったかも(笑)。でも、ホワイトソックス移籍組へのブーイングもすごかったですけどね(汗)。

まずこの回から元ロイヤルズのシスコ投手がマウンドへ。

しかし、先頭バッターのデヘースス選手にファーボールを与えてしまいノーアウト1塁…。続くグルジエラネック選手はセンターライナーにしとめたのですが、ワイルドピッチでランナー2塁にしてしまうと、さらにティーエン選手も歩かせてしまって…ワンアウト1.2塁に(-_-;) 。

う、やっぱり元チームって投げにくいんでしょうかね(少なくともフレディはマリナーズとか投げにくそうでしたが(;^_^A )。ファーボールの連発にギーエン監督もマウンドでまくしたててましたが…一番嫌いなスタイルだけにね。

"If you're a manager, and your people are walking people, that gives you an ulcer," Guillen said. "Just throw the ball over the plate and see what happens."

ファーボールでランナーを出すくらいなら打たれた方がマシという話はいつも変わらず…です。ファーボールを出すのを見ていると潰瘍が出来ちゃう…なんて話が出ていますが、ギーエン監督ならその前に本人に怒りぶつけそうですけどね…ははは(笑)σ( ̄∇ ̄)。

冗談はさておき、ここで投手交代。
またまた元ロイヤルズのマクドゥガル投手が登場(笑)。
今度はスウィーニー選手をライトフライにしとめてツーアウトに。よしよし…。

すると今度はロイヤルズに動きが。
ブラウン選手に替わって代打のコール!これまた元ホワイトソックスのグロード選手(;^_^A 。いやーほんと元チーム合戦が続きます…。

と思ったら、左腕のソーントン投手を出すホワイトソックス…。
さらにこれでさらにサンダース選手を代打に出すロイヤルズ…。

なんだか別の意味で白熱してきましたσ( ̄∇ ̄)。

で、この作戦が功を奏したのはロイヤルズでした。サンダース選手がライト前ヒットで5-4と1点差に!ぎゃ~~。しかし続くヘルマン選手をライナーにしとめてチェンジ。ふー。なんとか逃げることに成功…。


そして9回表…。
できれば追加点を入れてまた突き放したいなぁと思っていたら、なんとアースタッド選手と井口選手が連続ファーボールでノーアウト1.2塁。

ここでトーミ選手…( ̄人 ̄)。
……
……
レフト前ヒットで6-4!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

井口選手もサードへタッチアップで進んでいたこともあって、続くコネルコ選手のフライが犠牲フライになり、もう一点追加点!7-4。これは大きかったです。コネルコ選手この日5打点の大活躍はすばらしいです。昨日も書きましたが自分が一番機能までの状態をふがいなく思っていたと思うので結果が出てきたことで少しずつ気分も楽になってまた昨年までのようなバッティングを見せてくれることを期待したいです。


さぁ、9回裏…ジェンクス投手登場♪
バッチリ締めて~なんておもってたら、イキナリバック選手にツーベースヒット( ▽|||)サー。さらにワンアウトの後、ペーニャ選手にもヒットを打たれてワンアウト1.3塁!
ドキドキドキドキ…。

し・か・し!
デヘースス選手をダブルプレーにしとめてゲームセット!WOW!

よかった~~。ジェンクス投手まだまだアブナイ日も結構あるんですが、スピードも出てきているようですし、少しずつ前進ですね。彼もフレディのようにフォームまでメタ崩れしているわけじゃないんですが、クーパーコーチとともに下半身力アップを頑張ってるようなので徐々にエンジンがかかってくるのを待ちたいと思います。頑張れ!

なんだかんだといろんなことがあったものの、終わってみればエースが7回を投げ、キャプテンが5打点というなんともチームの顔が活躍したゲームになっていました。明日も取って勝ち越しを決めてしまいたいところです。頑張れ!!


<おまけ>
この試合5打点の活躍を見せたコネルコ選手ですが、今シーズン三振数が多くなっていることをメディアも気にしてきていました。今まで1ゲーム1個の平均で三振をしてきているのだとか。

White Sox slugger Konerko strikes it rich―finally

しかし…コネルコ選手曰く、三振は復調の兆しだとのこと。

Konerko said striking out actually can be a sign he's on the right track. Maybe so. Konerko went 3-for-4, including two two-run homers, in Monday night's 7-4 victory over the Royals, and also had five RBIs.

実際、昨日三振が多く、今日4打数3安打の活躍を見ているとメディアもこのコメントには納得せざるを得ない状態になってきています(笑)。ただやはり今日の試合までは打率が.175と落ち込んでいた上、クラッチも出てなかったこともあって、ギーエン監督は彼を休ませることも一時は考えたようです。

でもそれは…やめたのだとか。

I talked to him [Sunday night], and the only way you're going to come out of a slump is by playing," Guillen said.

スランプから脱出するには、試合に出続けるしかないんだという話を昨日の試合後にしたようです。これで決心がついたのかどうかはわかりませんが、打率不振だから休ませるという方法をとられないことで、やるしかない!という形になったのかな。いずれにしてもうれしい結果がまた明日も続くことを願うばかりです。


ん?…チームは違うんですが、ハワード選手も今谷間に苦しんでる感じなんですよねー…しかも三振多し(汗)。これもコネルコ選手の言うような感じになるんだったらいいのにな…とチーム別でも絡めて思っちゃいましたσ( ̄∇ ̄)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。