スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:今季初の連勝&勝ち越し、そしてフレディ1勝目!
2007年04月23日 (月) 20:08 | 編集
真夜中にスカパー!で首位攻防戦メッツ対ブレーブス(グラビン投手対シュモルツ投手のマッチアップでしかもすごい展開でした…こちらも(汗))を見ながら、フィリーズの試合をMLB.TVで観戦していました。

フィリーズ…今季初の2連勝&シリーズ勝ち越しです♪
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

Garcia has mixed emotions after win

そして…フレディも「勝たせて」もらいましたm(_ _)m。
野手の打撃はもちろん、守備にも助けられ、さらにはブルペン陣にも助けられたこの試合…いずれにしてもフィリーズに移籍後初勝利が出来ました。うれしい~~。よかったね~~~(涙)。

<今日のフレディの成績>
5.0回+ 被安打4 失点2(自責点2)
ファーボールゼロ、三振3 89球(内ストライク49)

流れが悪くて6回途中(イニング的には5.0IP+)での降板だったのでやっぱり残念ではありました。それなのにオフィシャルとかみていると、タイトルにGarcia strong as Phils plow past Redsなんて書いてあって…え?褒めすぎでは?(;^_^A って感じだったんですけどね(笑)…ありがたいですが。やっぱり個人的にはQSの6回は投げて欲しいですしね~(前回よりも1/3イニング増えましたが( ノ ̄∇ ̄)ノ)。
まぁこれについては本人も

“It's disappointing to have a three-run lead, and I can only go five innings,” said Garcia, who gave up four hits, struck out three and hit two batters. “I don't like that. With a lead like that, I want to go six or seven innings.”

とボール先行でまだまだリズムが悪かったことも含めて、自分がGo DEEP出来なかった事への反省もしているので許してあげることにします…←なんでえらそう?(笑)。自己反省を踏まえて今度はQSでブルペン陣の負担なく勝てるゲームを作れるように頑張ってほしいですね。そうはいっても、現在フォームや自分であれこれいろいろ試しているのだとしたら、その過程でよく頑張っているんだろうなとは思うんですが…←このあたりはひいき目(笑)。

実際かなり回の初めの頃はかなりリリースポイントを意識しているというか、腕を上げようとしているなぁというのはありました。まだ本領発揮は出来てないかな?というのが個人的な印象です。初回のデッドボールのときはホント腕を意識しすぎた故…という感じだったような気がしましたし。

早く自然と自分の形が出てくるようになってくるといいんでしょうけれども、それでも徐々に腕の上がりがよくなってきたこともあってか、この日最高95マイルをマークできたようでなによりです(^^)。

Those good vibrations

Garcia (1-1) didn't allow a run until the fourth. In five-plus innings, the righthander allowed four hits and two runs. He struck out three as his fastball often hit 91 to 92 m.p.h.

He hit 95 m.p.h. once in the fifth inning.

地元紙も一応勝ちゲームだったこともあると思いますが、スピードも上がってきたことで少し柔らかい口調になってきたような感じもしないでもないです…ちょっとほっ←ビビリ。

まぁ実際自分のファーストボールについてもフレディはこのようにコメントしていました。

"I'm making progress. I need to trust my fastball."
"My fastball feels better every time I pitch. Last year, I threw more off-speed pitches, but I have to learn to throw my fastball more. I gotta throw more fastballs right now. I'm getting stronger. I'm getting my power back. I'd like to throw like I used to, 93-94. Maybe I'm getting there."

昨年はオフスピードピッチでなんとかしていたんですね(クーパーコーチも苦労されていたんじゃないかと…(涙))。ファーストボールをもっと投げれるように学んでいかなければならない…だなんてちょっとカワイイかも~(〃▽〃)。自信持って行けるようになるといいんだろうな。93-94マイルがコンスタントに出せるように頑張れ、フレディ。

ただね…。
この試合で気付いたんですが、彼の今の状態っておもしろいというかなんというか…。

実はフレディこの試合で安定して91-92マイルを出せていたのはランナーを出しているときのセットポジションのときでしたσ( ̄∇ ̄)。普通、セットポジションになるとコントロールが良くなる替わりにスピードは落ちるものなんだそうですが、これって…どうなのって感じですよね(汗)。本人も聞いたらびっくりかも…。きっとそんなことは思ってないだろうし…。

そういうのを見ていると通常の投げ方の方が体重移動がまだ上手くできてないような感じなんじゃないかなぁと思ったりします(特に回の前半)。セットポジションで91-92マイルラクに出るんだったら、フツーに投げるのが上手くできるようになれば95マイルもデフォルトで出せるようになるんじゃないかなぁと…またそうなってほしいなぁと期待してるんですけどね。

070422Scouting.jpg
↑スカウティングでもトップ見出し的にNO LONGER THE POWER FASTBALLってババンと書かれてしまってるフレディですが、いっそのこと頑張って周囲をあれ?って驚かせて欲しいなと思ったりします。頑張れ~~~!


…とまずは個人的趣味でフレディのことから書きましたが、このゲームについて…。

前日同様、初回から積極的に攻めることが出来たのが大きかったんじゃないかなと思います。 レッズの先発はベルライル投手。この日フィリーズはハワード選手が復帰し、ラインナップを元に戻した形で望みました。ただし5番のバール選手がお休み。この試合で復帰したハワード選手がホームランを最終的に打てたことも気分的にラクになったかな?と思いたいのですが、なんといってもこの試合のキーはアトリー選手だったんじゃないかなぁ。アグレッシブネスが出てましたね。前にも書きましたが、恐らく彼はとてもまじめな人だと思うので、不振と言われながらもあまり気にしないといいんだけどなーと思ってたんですが、こういう形になってきたのなら調子に乗っていってくれるんじゃないかとこれからも期待します。彼がアップしてくると、ハワード選手も変に自分がなんとか…と変に力を入れすぎず、こちらも相乗効果で結果が出てきてくれるんじゃないかなぁと思いますし←これは希望的観測。

さて、1回表…。
ワンアウトの後、ビクトリーノ選手がヒットで出塁し、さらにアトリー選手がツーベースヒットで続き2.3塁とすると、ハワード選手が犠牲フライで1-0!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!そしてヘルムス選手もヒットで続き2-0と先制に成功!

フレディは初回にデッドボールを与えてしまいますが、失点せずにそのまま回を終えることが出来たのも大きかったです。

そして3回表…。
この回ついに来てしまいます…ざ・満塁劇場!( ノ ̄∇ ̄)ノ。

ロリンズ選手とビクトリーノ選手の連続ヒットでノーアウト1.3塁とすると、アトリー選手が2打席連続のツーベースヒットで3-0!なおもノーアウト2.3塁だったのですが、ここでハワード選手を敬遠で歩かせてノーアウト満塁に…。

打席にはヘルムス選手( ̄人 ̄)。
……
……
……三振 щ( ̄∀ ̄)ш。ナゼニ?

ううう~~~ん。先ほどタイムリーヒットを放ったので期待してたんですが、恐るべし満塁パワー(汗)ってことなのかなぁ。

しかし続くダブス選手が犠牲フライで4-0!
さらにローワンド選手がサード強襲ヒットを放ちまたまたツーアウト満塁に。

ルイス選手…( ̄人 ̄)。
……
……
……三振 щ( ̄∀ ̄)ш。

ホント…不思議だわ(;^_^A 。
もうこうなったら満塁にするまえに点を入れちゃった方がいいですね。気負うんでしょうか。


しかし3回裏…。
ちょっとしたピンチが訪れます。ツーアウトからフリール選手にセンターオーバーのトリプルをうたれると…スタジアムの雰囲気が一気に盛り上がる形に!打席にはハッテバーグ選手。

フレディ…得点を貰った後だけに頑張ってほしいなぁ…と思いながら見守っていたのですが、ハッテバーグ選手はゆるいサードゴロで、これをファーストへ投げてギリギリアウトの判定!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!4-0のまま回を終えることに成功しました。ふぅ。

…ありがとう!ナイス守備!
でもねーあれは…セーフかなと見たときは思ったんですよ…σ( ̄∇ ̄)…こそっ。助かりました。


フィリーズがたんぱくに攻撃が終わった後の4回裏…。
この回も先頭バッターのフィリップス選手にヒットを打たれ、さらに盗塁を許してしまってノーアウト2塁にすると、ハミルトン選手にもヒットで続かれて1.3塁。ダン選手を三振にしとめるのですが、バレンティン選手の犠牲フライで4-1に。

さらにその後ハミルトン選手にも盗塁を許したフレディ…。
走られますねー今年も(;^_^A 。実際、フレディは昨年カモられてしまった最も走られた投手ですから(大汗)こういうプレーが続くと実はヒヤヒヤだったりします。

昨年、あまりに走られるフレディに対して、ギーエン監督も「ランナーを無警戒すぎる」と注意していたこともありましたが(笑)、この試合でもそれを思ってなのかやたらと牽制してました…フレディ。それでもこうやって走られるのはフォームそのものが走りやすいんだろうなーとは思ったりもします。セットアップでも軸足にしっかりためを作るので(だからスピードも出るんですが)日本でよく言われるすり足モードじゃないんですよねー。しかも動きそのものがゆったりスローなのでこれまた走りやすい条件揃いまくりなんでしょう…(汗)。でも2塁に行かれるというのは失点を許す可能性を作るのでなんとかなれば一番いいんでしょうけどね~。

この回はなんとか後続を断って4-1のまま試合を進めることが出来たのは良かったですが…。


さらに5回裏…。
フレディ…どうもひっぱりが出てる感じだったんですが、打たれたものの、この回はローワンド選手のナイス守備2つで何とかしのぐことに成功!
ありがとう~~ローワンド選手!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!


さらに6回裏…。
ノーアウト1塁のチャンスを潰してしまったフィリーズにピンチが!流れというのはそういうものだな~なんて思ったりしたんですが…まずはフレディがハッテバーグ選手にツーベースヒットを打たれると、フィリップス選手を追い込んでいたのにデッドボール…щ( ̄∀ ̄)ш。もったいなさすぎ~~もう!

でノーアウト1.2塁となったところでスミス選手に交代。

070422afterpitching.jpg
↑ぶら下がって見てたフレディσ( ̄∇ ̄)。なんだかゴリラチックとはいいませんが…←言ってますね(大汗)。

スミス選手…このところ出てきてすぐにファーボールを出し、それで交替させられてしまうパターンが目立っていたので大丈夫かなぁと思うと同時に、もちろん大事な場面なんですが、フィリーズとしては唯一の左腕ブルペンなので、自信を持って貰うことが大事なんじゃないかなぁと思ってました。いずれにしてもファーボールを出したら即交替…している限りは自信持てないだろうなと思っていたので出来ればアウトを取って交替してほしいなーと思っていたんです。

だから私はこのときそういう形にしてくれたことはすごくうれしかったです。ハミルトン選手を三振の後、ダン選手を歩かせてしまったのですがここで交替にはなりませんでした。一度チャレンジさせてあげてほしいというか、この後仮に打たれていたとしても勝負して自分がダメだった方がスッキリするでしょうし(もちろんフレディに自責は付きますがノーアウトでランナーを二人残して立ち去ったのだから仕方ないです)おさえたら自信になるでしょうしね。怖がらずやってほしいなーというのがありました。なのでこのマニュエル監督の決断はちょっとうれしかったです。

で、バレンティン選手のヒット性の当たりでひや~~~っとしたのですが、これを上手くハワード選手がキャッチしてライナーとしてツーアウト!

ここでギアリー投手に交代し、エンカルナシオン選手にライト前ヒットを打たれてしまうのですが、戻ってきた二人目のランナーをホームで刺す事に成功し、1失点だけに留める事に成功!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!みんなよく頑張りました!守備も、ブルペンも…。


そしてこういうノリノリ守備の後は…やはり流れが!
ワンアウトからアトリー選手がファーボールで出塁すると、ハワード選手はセンターフライに倒れるも、アトリー選手が盗塁!しかもこの送球がそれて一気に3塁へ行くことに成功!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

これで動揺を誘ったのか、エンカルナシオン選手の守備ミスでハメルス選手がセーフとなりこの間にアトリー選手が生還して5-2とまた点差を広げることに成功しました。アグレッシブネスの結果ですね。


リリーフもギアリー投手が7回を、アルフォンセカ投手が8回を…と、三者凡退に切ってくれたのでこれがまた大きかったですね。やはり失点が少なかったらどんな形でもゲームが作れていくんだなぁと思います。このところ投手陣があまり失点せず良い感じだと思うので引き続き頑張っていってほしいです。


で9回表…。
アトリー選手がデッドボールの後、ハワード選手に待望のホームラン!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!7-2。これで気分がまた少しラクになってくれることを願うばかりです。かなり気合いの入ったスイングをしていることが多かったですしね(;^_^A 。

でこれでチームも調子づいたのか、さらにヘルムス選手がツーベースヒットで続き、ローワンド選手がファーボールを選ぶと…このノーアウト1.2塁の状態でルイス選手もセンターへのツーベースヒット!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

また二人が返り9-2と一気に突き放しに成功!
これは大きかったです。だめ押し…良い形になりました。こんなゲームが見れるなんて感激です…←フィリーズの勝ちに飢えてる人。


9回裏はマイヤーズ投手が登板。
ワンアウトからバレンティン選手を歩かせて、代打のグリフィーJR.選手にツーベースヒットを打たれて1失点しますが、その後は落ち着いた内野ゴロにしとめてゲームセットになりました。ゴロが良い感じにとれていたのは大きいですね。ブルペンに移動してきてもあまり苦しんでいる感じがしないのがすごいですね(リーバー投手が大変そうだっただけに)。メンタル的にもまた彼のペースが掴めてくるといいなぁと思います。


明日はホームで先日流れてしまったアストロズ戦。
ジャッキー・ロビンソン・デーのイベントもこのとき行われるようです。なにはともあれ、流れこのまま行けるところまでいって欲しいですね。うん、イートン投手も頑張れ~~!ローワンド選手の連続ヒットも続きますように( ̄人 ̄)…現在10試合連続ヒット中。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは☆
今日の試合は観てませんが、フレディ好投して良かったですね~♪
新天地での勝ち星は又格別な喜びがあったと思いますよ!
ともともさんの手紙のお蔭かもしれませんね。

”NO LONGER THE POWER FASTBALL”だなんて失礼ですよね~!(`Д´)
モイヤー爺の時に書けばいいのに(爆)

試合経過が解り易くて助かります。
私は睡眠学習ならぬ睡眠応援をしてましたので~^^;

やっぱりハワードが復帰したフィリーズ打線は厚みが違いましたね~
HR打ったら記事も大きく採り上げられるし...羨ましいな。。。
アトリーとセットでこれから活躍すると思いますよ!
あ、ダブスも出てたんですね!犠牲フライ打ってて...複雑な気分だけど^^;
昨日書き忘れたんですがローワンドの守備はアグレッシブで敵ながらアッパレです!

エンカルナシオンの守備凄いでしょ!!
捕るまではいいんですがスローイングがヤバ過ぎー!!
フィリップスも同様で2人揃って◯◯です。^^;

グリフィは大勢が決まった場面ではよく打つんですよね~(涙)

あと、ベルライルの女装?というかロン毛の金髪姿はaoiさんの所で観れますよー
「ホラーなCM」という記事です。
お色気タップリで?はに噛んだかわいい大顔が。。。( ̄△ ̄)
2007/04/24(火) 00:12 | URL | ヒロミ #pKWPD12E[編集]
ありがとうございまーす☆
ヒロミさん

いつもありがとうございます~~。私もデーゲームはアーカイブで見ることも多いんですが、フレディだったので思わず気合いを入れて見てましたσ( ̄∇ ̄)。その分次の日が大変なんですけどまだ勝ってくれたのでへろへろながら頑張れました。

多分結構うれしかったでしょうね~~。やっぱり勝てないと周囲もうるさくなってきますし、本人もブルーでしょうし。私の手紙はかなりヒドイ英文羅列で(笑)ともかく…なんですが、まぁこうやってみてるファンもいるんだから頑張って~~的な部分で励みになってくれていたらいいなぁ~と思ったりはしてるんですけどねー。とにかくフォームチェックしてもらえているのは良いことだと思うので、頑張ってほしいです。

あはは、モイ様はもうそれがウリになってるからあえて書かない…(ウソ)というのは冗談ですが、でもコントロールがキチンとついてるのでそういう部分が気にならないんだろうなー。フレディに場合は…相当ダメだし的だったんでしょうねー。でもここからはい上がって欲しいんですが(笑)。

ダブス選手はコメントで以前、若くないからとにかくチャンスを掴みたいみたいなことを言ってたので、かなり気合いは入ってるんだろうなと思いますよー。元マリのみんなも対決がないときには頑張ってくれているとヒロミさんもきっとうれしい知らせなんだろうなと思います(^^)。きっとこれからの対戦でレッズともあたるはずのナショナルズにはスネリング選手が出てるのでまた見てあげてくださいねー。

ローワンド選手の守備はホワイトソックス時代からかなりお気に入りで、なによりもあの上半身がかなり好きです(オーイ)。あはは。

守備は解りますよ!!なんだかな~~って守備を見るとホントに凹みますよね。それがお気に入り投手が投げてたりするとなおのことムキ~~~~!!ってなったりするんですけどね(笑)←ジコチュ~。フィリップス選手も結構…なんですか?エンカルナシオン選手のスローイングはなんだかホワイトソックスのウリウリを見ているようですよ(笑)。いいときはきっと凄いプレーもあったりするんじゃないですか?だめなときはお~~~~いって感じになりますが(汗)。

そっか~~~、ジュニアは決まった場面で…なのね。ここぞで打ってくれるといいのにねぇ(大物だし)。そういう意味では先日のハッテバーグ選手のような追いつくホームランやヒロミさんやaoiさんのイチオシのハミルトン選手とかの活躍が気になるところですね。フフフ。

ベルライル投手の女装?見ましたよー。先日aoiさんところで見させて貰ってたんですが、あれがベルライル投手だったんですねー。なるほどなるほどです(笑)。あのはにかみが…フフフ。ありがとうございますー。
2007/04/24(火) 18:38 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ベルライルはロスだと防御率1点台、ヴァレンティーンだといきなり5点台に膨らむようですね。 打撃を取るかディフェンスを重視するかでしょうか。 どっちにしろブルペンが疲れてちゃ意味無いのでオフに休
2007/04/24(火) 01:10 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。