スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Twins:キャンプを思い出す…
2007年04月21日 (土) 21:21 | 編集
ツインズ…マリナーズ戦の後、今日ロイヤルズに負けるとは思ってなかったのでちょっとビックリしたんですが、昨日の試合はサンタナ投手先発ということもあって録画していってました←ベネ選手好き(汗)。大阪から戻ってきてから内容を見たのですが、やっぱりスプリングトレーニングを見に行ったときの印象がそのまま出ていて改めてすごいなぁと思いました。

守備についても7回のバント3連打という攻撃についてもすごいわけですが、やっぱりあれは練習や意識の徹底のたまものなんだろうなぁ~と私は思っています。簡単にあれはいいぞ!となったとしても球にあの意識を選手に持てと言われても持てるものじゃないんだろうなと思いますしね。
キャンプの時のレポでも書いたように、あくまでも私の個人的印象として…ですが、ツインズは高い質の練習をしているチームのひとつだと思っていますし、本当にシミュレーションが細かかったです。私も見に行ってるときその練習の濃さにワクワクしていました。

参考記事:【Twins】2/25 守備練習の徹底

これをやりなさい…はーい!といってやるだけじゃなくて、同じ練習でも微妙なところにゴロを落としたり結構判断力というのが必要とされる練習が行われているわけで、つまり監督・コーチはもちろんですが、この練習をやることで選手のとっさの判断も培われていくんだと思ったりもしました。ホワイトソックスを応援している身分でツインズを賛辞するのも変な感じかもしれませんが(笑)、すごいものはやっぱりすごいわけで、このあたりは素直に書いておきたい部分です。

レギュラーシーズンのああいったプレーも付け焼き刃なものじゃなくて、かつ選手の能力云々だけじゃなくて、鍛えられている環境を持っているんだろうなぁと私は思ってます。現にツインズは細かいシミュレーションの練習をすでに野手キャンプイン2日目には行っているわけで。こういうチームでマイナーリーグから育てて貰うと基礎力が上がりそうな気がします。うーん。

中地区を見ていると本当にツインズってやっぱりライバルとしてはやっかいだなぁと思うこともあるんですが、やっぱり見習いたいところはたくさんあるなぁと思います。ちなみにホワイトソックスのギーエン監督はガーデンハイヤー監督がすごく好きで「リーグで一番過小評価されている監督だ」と地元紙にコメントしているのを見たことがあります(先日のツインズ戦の時だったと思いますが)。お互いにいいライバルとして中地区をおもしろくしていってほしいですね。

うーん、でもこうして見ていると、今年のホワイトソックスの午前練習が見れなかったのは残念だなぁーとやっぱり思います。ギーエン監督がどんな練習をさせようとしてきていたのかは興味ありますしね。ツーソン(ホワイトソックスのキャンプ地)ってフェニックスから行くにもわざわざで遠いのでフェニックスエリアに進出してきてくれるのが待ち遠しいな…なんてちらっと思ったりしてるんですが…あはは←なんというジコチュ~発言σ( ̄∇ ̄)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。