スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:寒い寒い内容の試合で負け{{ (>_<;) }}
2007年04月16日 (月) 17:11 | 編集
( ▽|||)サー…。

ホワイトソックス…たった1安打しか打たれずに負けました。
しかもホームラン打たれたワケじゃなく…です。
なのに1-2って…。エラー3って…щ( ̄∀ ̄)ш。

井口、巨漢左腕から1安打 Wソックスは貧打に泣く
↑いや~相手はたったの1安打で勝ったんですけどね~( ̄∇ ̄)…ぼそっ。
しかし巨漢左腕ってなんかスポーツ紙みたいなタイトルですね(汗)>major.jp…。


いや~この試合のことは忘れましょう!
…といいたいところなんですが、一応メモ的に書いておきます。
それにしてもコントレラス投手とサバシア投手の開幕ゲームと同じマッチアップでリベンジを!と思っていたんですが、今度はタイトな試合になったものの…残念~~~。それにしても打ち込まれてしまうのもぎゃ~~って感じですが、このような1安打しか打たれてないのに負けちゃうのも消化不良になりますよね←ワガママファンσ( ̄∇ ̄)。

ちなみにホワイトソックスが前回相手に1安打しか与えずに負けたのは2005年8月23日です。観戦している日本時間24日は私の誕生日でしかもこの1安打負けをしたのがフレディだったのでなおのことめちゃ印象に残っているわけですが(笑)このときはこの1本のヒットがホームランで0-1で負けたのでくやしいなりにもまだ仕方ないかーって感じだったんですけどね(対戦投手はサンタナ投手で3安打、失点ゼロ)。

でもねー、今日のはさすがに凍りつくような試合でした…{{ (>_<;) }}ヒョオオオオオオ~~~~~~。しかもMLB.TVで見ててもなんだかイライラが伝わってくる感じでしたしね~…(-_-;) 。

なにしろMLB.comの今日のホワイトソックスの試合でTop Playに入っているのが、ウリベ選手のナイス守備とクリーディ選手の退場処分のシーンというのがなんともこの試合を表している気がします…う~ん。

"Right now, we are colder than the weather," said Guillen of an offense that has a .222 average through 11 games and 38 runs scored.

ははは…(汗)。とはいえ全く打ててないってわけじゃないんですけどねー。この日もヒットは6本一応あったわけですが…ただ選手によって好不調が激しいというか、そのために打線になってないって感じかなーと思いますが…。

This game-ending strikeout dropped Pierzynski's average to .147. Erstad, mired in a 2-for-24 funk, has watched his average slide to .189, while Paul Konerko checks in at .211 and Tadahito Iguchi sits at .214.

ピアジンスキー選手、アースタッド選手、コネルコ選手、井口選手の打率の低さがここでは上げられていますが、さらに井口選手はまだマルチヒットがありませんし、クリーディ選手も先日書いたように単打しかまだ出ていない状況だったり…とあちこちで気になるポイントが出てきてる感じでしょうか。

ギーエン監督はもしかしたら近く井口選手とアースタッド選手の打順を変えてみるかもしれないと言うことを話していました。すぐ動くのかどうかはわからないんですが、まぁ変えてみようという思いはあるようです。こうすることでアースタッド選手を少し自由に打たせることが出来るというのもひとつですが、打順的に左打者と右打者が交互にやってくる形が出来るというのもひとつのようです。

"I might put Iguchi second and Erstad batting in the sixth or seventh spot, just to get a different feel," Guillen said. "I might go lefty-righty, lefty-righty, lefty-righty all the way to the end. I'm looking for something different and hope it works."

まぁいずれにしても今うまくいってないのは確かなのでいじってみる価値はあるかなと思ったりもします。

そういえば、今日のサバシア投手も左投手だからということで徹底的に右をメインで起用してましたが(アースタッド選手以外右)、サンタナ投手対策で左も右も入れてみようという考えをしたりしてたのにそれはやめたんでしょうか>ギーエン監督。で、ポドセドニック選手は確かに左苦手なんですが、トーミ選手までお休みにするとは…と思ってチェックしてみると、サバシア投手との対戦成績を切ると11打数0安打でファーボール2に三振7…ってщ( ̄∀ ̄)ш。かなり苦手なんですね~。ギーエン監督は結構相性気にするし確かに使いにくいかな…。

まぁ…試合については書くところ自体もかな~り少ないんですが(大汗)、ことにこの試合、クリーディ選手には天誅殺だったんじゃないかと思います。

今日の3つのエラーのうち2つがクリーディ選手のものだったのですが(涙)、そのうちひとつは失点に絡んでいくものになってしまった上、打つ方も打てず…挙げ句の果てに6回にはストライク判定で審判に退場処分になってしまったという散々な一日。クリーディ選手が退場になったのはこれで2回目だそうですが、このことについてギーエン監督はフラストレーションが溜まっているのだろうと話していましたが…ホントにね、なんとか良い形になっていってくれるといいんですけどね…クリーディ王子(涙)。なんだか今日の様子を見ているとメンタル的にもよくなさそうなので、いっそのことスカッと明日のオフにでも気分転換してほしいですね。一度完全野球頭オフにするとか←ダメですかね。

投手陣は良く踏ん張ってたと思います。
この日コントレラス投手(5.0)→マセット投手(0.2)→シスコ投手(0.1)→アーヅマ投手(2.0)というリレーだったんですが、アーヅマ投手がここまで良い形でリリーフを続けてきてくれていますね。コントレラス投手もエラー絡みでちょっとしんどかったと思いますが大崩しなかったですし。ただ初回の先頭バッターサイズモア選手にツーベースヒットを打たれて以来全く打たれてないというのに…と思うとホント気の毒~~。こちらも切り替えて次の登板に備えて欲しいと思います。


まぁ…ここまで見所がないゲームもMLB全体的に見てもそうはないと思うんですが(大汗)、あえていえば、インディアンズのサバシア投手がポンポンと8回まで投げていたことでしょうか←こちらとしてはしてやられたり~~なんですけどね(笑)。サバシア投手はこれで3勝目…なんだかリズムに乗ってる投手って感じがします。うらやましい~。

とはいえ、アリーグ中地区って突っ走ってるチームがなくて、結構だんごになってるので(ありがたや~~)とりあえず耐え時だと思って今のうちに出来ることをいろいろ試して軌道に乗っていって欲しいなと思います。頑張ってほしいです~~!
コメント
この記事へのコメント
はぁ。
ワタシもすぐにあの試合・・・フレディとサンタナの1ヒットゲームを思い出しました。全く、どーなっとるんじゃい!
コンちゃんも押し出しはいただけなかったけど、ちょっと気の毒です。
我が軍、巨漢左腕にもカモにされつつありますね。
けど、トーミってそんなに相性悪かったんでしたっけ??
去年の開幕でHR打ったのってサバシアだった気がしたけど
ピッチャー変わってからだったのかな???
どっちにしてもクリーブランドでのあのブーイングじゃ何だかやりにくそうですねー。

それにしてもジョー様。
いいなぁ、球審。
あんな勢いで言い寄られたら、Para-suke倒れちゃうかも☆
(おいおい・・・)
2007/04/17(火) 10:13 | URL | Para-suke #rIjDyR46[編集]
ホントにね~~~
Para-sukeさ~~~~ん

こんにちは。ホントにオフにスカッと気分転換してくれてるといいですね~>ホワイトソックスの面々。あまりにもあまりだったこのゲーム…○○連戦のど真ん中になかったことだけでも救いかなと思ったりして(笑)。

コントレラス投手確かにあの押し出しはねー…うう、痛いって感じだったんですが、その後の経過があまりにも気の毒な形になってしまったのでなんだか責められないところありますよね(涙)。ホントに巨漢左腕にカモカモになりつつありますね、いか~~~~ん!同地区なのにっ!(喝!!!)

なんかね~Yahoo!Sportsのデータみてるとそうなってたんですが、そういえば開幕でHR打ってましたよね。あれは交替してからだったのかなぁ?後で見てみよう…。ギーエン監督もあのブーイングはあんまりだと今年もコメントしていましたが、トーミ選手がCLEを出てフィリーズに行ってからホワイトソックスにやってきたという時間の流れが結構あるのに激しいですよね。なんだか気の毒ですね…。昨年トーマス選手が初めて戻ってきたときセルで拍手を浴びてましたがああいうのを見てホントにうらやましかっただろうな…(まぁ同地区か他地区かというのはあるんでしょうけどね)。あ、そういえばあのときはホームランを打たれたジョン様が拍手を浴びてフクザツ~~な顔してましたよね。それはそれでフクザツ…難しい~(笑)。

ジョー様、かなりお怒りモードでしたよね。
普段怒らないタイプの人があんな感じになるとやっぱりちょっと格好いい(笑)なんておもっちゃうところありますよね←オイオイ。なんだかそう思うと見所のTop Playに選んだのって実は女性スタッフだったりして(笑)。私も倒れちゃいますよ~~~。すごく間近ですもの!!!←ミーハー妄想σ( ̄∇ ̄)。

明日からまた勝ってくれますように…(祈)。あ、そういえばマッカーシー投手が戻ってくるんですね、レンジャース戦だから。
2007/04/17(火) 17:47 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カブスファンは熱い。 対戦すると腸煮えくり返るほど熱心だ。 レッドソックスファンに似ているけど彼らやチームにもう無い物を持っている。 100年近くワールドチャンピオンになれていない最高
2007/04/17(火) 00:35 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。