スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:超ベテランマッチアップはグラビン投手に軍配
2007年04月13日 (金) 23:53 | 編集
昨日の記事に書いたように今日はフィリーズ…負けました。

ライブで見ない方が勝つかも…なんて変な縁起担ぎして(笑)わざわざ見なかったんですけどねー(;^_^A …そんな問題じゃなかったようです…トホホ(汗)。というわけで、今日のゲームは家にいながらアーカイブ観戦した私σ( ̄∇ ̄)です←オバカ。
その前にこちらの記事。

The Phillies started the season 1-6. ESPN.com reported yesterday that just one team in the last 30 years started the season 1-6 and made the postseason: the 1995 Cincinnati Reds.

現在2-7という形になってますが、フィリーズの記録としても1987年以来の最悪状態のようですね。ちなみに、1-6というスタートでポストシーズンに行けたというのが95年のレッズ以来というのですから、いかに同地区と多く当たる4月にスタートダッシュが出来るかと言うことが大事かどうかということにつながるんだろうなと思ったりも。まぁどっちみち厳しいスロースタートになったのは仕方ないので、こうなったら捨て身じゃないですが、めいっぱい残りの4月を良い戦いにしていってほしいですねー。そうすることで来月以降にもつながる気がしますし。

選手も現状にはかなり悔しい思いはしているのはもちろんだと思います。

"It's definitely frustrating," Chase Utley said. "There's two ways to look at it. In every game except for [an 8-4 loss to Atlanta on April 5], we had an opportunity to win. Whether it was not getting the hit when needed or not making the pitch when needed, a lot of those games could've easily gone our way. You have to look on the bright side in terms of that."

そうそう、私も書きましたが、ブレーブスとの3戦目以外は本当に勝てるチャンスが常にあったゲームでしたからね…ホントにもったいない試合をずっとしてきている感じなんですよね(-_-;) 。事実に対してこれから徐々によくなっていくはずという希望的観測だけじゃなくて、キチンと悔しさをだしているというのはいいことだとは思います。ただね、これが良い形に作用すれば良いんですが、とかくプレッシャーとまではいかずともなんとかしなくちゃ…で出てくる形がそれぞれ個人で打っていくことに必死になっていくとまたうわ~って方向になっていきそうで怖いんですけどね←ビビリのチキンファン。


さて試合ですが…。
メッツとの3戦目は44歳のモイヤー投手と41歳のグラビン投手のマッチアップ(ふたりの年齢を足したら85歳と163日)でした。これって1993年のFrank Tanaka投手とCharlie Hough投手のマッチアップ(二人の年を足したら85歳と232日)以来の左腕&右腕のコンビネーションらしいんですがいずれにしても長くプレーできると言うことはそれだけキチンと自分をメンテナンスされているということですよね。感心します…ホントに。

フィリーズはいきなり初回にロリンズ選手が先頭打者ホームランで幕開けしてなんだか幸先いいぞ!って感じだったんですが…。この後ビクトリーノ選手がファーボールの後、アトリー選手がライトフライ。さらにビクトリーノ選手が盗塁失敗してランナーがいなくなるんですが、ハワード選手、バール選手が連続ファーボール(ホントにファーボール選べるんですけどね…)でツーアウト1.2塁。しかしここでヘルムス選手が三振でチェンジでした…( ノ ̄∇ ̄)ノ。

立ち上がりもう少し打ち込めるチャンスだったのになー。
なんて思ってたら1回裏にあっさりとレイエス選手、ロデューカ選手、ベルトラン選手と連続ヒットで1-1と同点になる展開…ひええええええ。

2回表、すぐにフィリーズも反撃しました。
ローワンド選手のヒットの後、ルイス選手とモイヤー投手がアウトに倒れるもロリンズ選手がツーランホームランで3-1とまた突き放しに成功♪キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

これはちょっと風向きいいかも…って感じだったんですが、ロリンズ選手のホームラン限定というのが気になるところでした。実際これ以降フィリーズは得点できなかったんですけどね(汗)。しかも、その裏にまた1点を返されて3-2…。序盤からなんだかふわふわした展開です。こういう試合常に先手を取っていきたいんですがフィリーズこの後グラビン投手を攻略出来ず…でした。

そうこうしているうちに4回裏に、ベテランのアルー選手がセンターへの痛烈なツーベースヒットを放ち、イーズリー選手がファーボールの後、グラビン投手がバントでこれをキッチリ送りツーアウト2.3塁。ここでレイエス選手が見事なクラッチを披露!

うわ、うらやましー(笑)。
素直に思いました。このシーン…。
これがねーなんだか現状を映しているような気がしたんですよ(笑)。しかもツーアウトだったことも幸いしてランナーを二人とも返す形になりましたしね。一気に3-4と逆転ですщ( ̄∀ ̄)ш。

この状態でフィリーズはひたすらあっさり攻撃が続いてしまったんですよねー。一方メッツはランナーに出たレイエス選手やライト選手がかかんに盗塁したりと元気そのもの。ちょっと対照的な感じではありました。

でもこの状態で一番躍起になっていたのはモイヤー投手かもしれません(笑)。6回裏、自らピンチを招いてしまうのですが、この回にとにかくフライが飛べば自分で走るあのマリナーズ時代からのモイヤー投手がかいま見れた感じでしたしね。

グリーン選手にツーベースヒットを打たれた後、アウトをポンポンと取ってツーアウト3塁。ここで、レイエス選手を敬遠したものの、ロデューカ選手にぶつけてしまって満塁のピンチだったんですが、ベルトラン選手を三振!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!これはねーちょっとプチ燃えでしたね~(笑)。ははは。

なんとか3-4とキープしたからにはその直後に攻撃をしかけたかったんですけどね、これがうまくいかず、そのまま7回裏に突入。

7回からはコンドレイ投手がリリーフとしてマウンドにあがったのですが、ワンアウトの後、ライト選手が痛烈な当たりでスリーベースヒットを放つと、これをアルー選手が返して3-5に。たかだか1点なんですけどね~~このタイミングでは痛かったです。ちょっとだめ押し的な感じになってきて重かったですね。ただ、このあと8回に久々にマドソン投手がマウンドへあがるのですが、失点をしないで三者凡退で終わったことでひとつ復調の兆しになるといいなと思いました。ロデューカ選手のライト前の当たりはちょっとヒット性ありましたけどね。これはローワンド選手のナイス守備に拍手♪それぞれがそれぞれの仕事が出来てくると多分違ってくると思いますので頑張ってほしいです。

で、いよいよ得点できないまま9回表…。
ここもね~~ワンアウトの後ハワード選手がツーベースヒットで出塁したのですが、結局うまくいかずでした。

この回も見ていると本当にランナーを進塁させるという部分があればなぁ…というのやっぱり気持ち的には沸いてきたりします。もちろん一発が出れば同点なんですけど、でもフライだとフライ…になっちゃうというか。それもこういう場面で軌道が低い当たりじゃなくてボヨンと上がるフライが多いというのが何とも気になるところなんですよね。タッチアップ出来るような場所に落ちればいいんでしょうけどかなり限定されるし…。シロウトがこんな事を心配するのも変な話なんですが(笑)、このあたりの進塁をさせるゴロというのがなかなか出てないのもフィリーズとしては痛いいんじゃないかなぁと思いながら見てました。別にヒットじゃなくても進塁させられるかどうかってすごくあると思うんです。それをみんなヒットを打たなくちゃ…という気持ちにさいなまれてるような感じがするというか。これがあっさり攻撃につながって悪循環になってるかもしれないなーなんて。えーと、うまくいえないんですが、あがいて終わって欲しいなーというのがあったりするわけです。負け方としても次につなげて欲しいというか。

でもね~、こういう進塁させるという部分ってきっと周りが言うだけじゃなくて「どこまで各選手に意識があるか」というか、チーム全体で認識できてるかどうか…というところなんでしょうけどね。チーム意識として持てるかどうか…これが大きく作用してきそう。キャンプ中にちょこっと心がけてきたスモールもどこまでチーム全体で必須とされるかどうかなんでしょうけど、これからどうしていくのかなーというのは気になるところです。まさにさぁどうする?という感じですが(イジワル)、私としてはここから意地を見せてくれることを期待して見守っていきたいと思ってます。頑張ってほしいんですけどね~ほんとに。

明日からはホームに戻ってアストロズ戦…。
もう少し勝ってホームに戻りたかったんですが(ファンが…щ( ̄∀ ̄)ш)、ちょっと厳しいスタートだけにここで盛り上がるポイントが出来るといいなと思います。

でも明日マイヤーズ投手とオズワルド投手のマッチアップなんですよねー。これまた厳しいですが、厳しいなーと思う相手の方がいわばがむしゃらに向かっていけるところもあると思うのでそういう形になることを願ってます。

頑張れ~~。


<おまけ>
昨日の話ですが、マリナーズからウェーバーにかけられていたノマー・ガルシアパーラ選手の弟、マイケル・ガルシアパーラ選手の獲得をしたようですね。元マリナーズ着々と集まってきている感じです…フィリーズσ( ̄∇ ̄)。
コメント
この記事へのコメント
すいません…徹夜です(謎)。
どうもです。
う~む…なかなか本領発揮とはいきませんね<元マリナーズの選手回収中のフィリーズ
せっかく開幕前に「援護役が務まるのか?」と疑問視されていたパット・バレル左翼手が好調だというのに肝心のライアン・ハワード一塁手が不発気味なのは個人的にも意外な展開。
チームも彼の復調次第…となっては優勝候補のチームとしては困るんでしょうけど。
マー軍戦では“いい感じ”に見えたのは気のせいでしょうか?

でもってそのマー軍ネタです。
先日P軍初白星の贈呈役を務めた記憶も新しいホルヘ・フリオ様。
何気に投稿ネタのレギュラー化しているのは気のせいです(笑汗)。
その後も引き続きリリーフ失敗を継続しているのはともかく連敗スターター役(?)も兼業しているようでこちらの分野でも活躍は目障り…もとい、目覚ましいです。
故障中の救援左腕のテイラー・タンカーズリー投手の復帰に関わらずクローザー以外に活路を見出せるか否かがカギでしょう(←超他人事)。
故障者といえば右腕エースのジョシュ・ジョンソン投手やジェレミー・ハーミダ右翼手といった復帰時期未定の常連に加えて昨季11勝のリッキー・ノラスコ投手もあっさりDL入りしているんですけど、何と言ってもハンリー・ラミレス遊撃手の欠場で機動力が半減(というか消滅)してしまったのは寂しい限りです。
2007/04/14(土) 04:05 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
気のせいかも…(涙)。
ぱっくん!さ~~ん

こんにちはー。徹夜…だったんですかー。大丈夫ですか?私なんて徹夜したい日にもかかわらず眠気満載になってしまうこの頃…根性がないというか年齢的な…(略)。

も~P軍どうなるんでしょう。ホントにね~~。マー軍戦で回復どころか…陽炎だったんでしょうか…なんだかもーぼろぼろなんですけど…щ( ̄∀ ̄)ш。
マリナーズ組ほんとに着々と増えてますね(笑)。フレディがちゃんと働いてくれるのかドキドキです。しかもここまで負けが続いてフレディがフィリーズデビューとなると、なんだかなんとかしてくれ~~って期待がタップリのしかかってきそうで怖いんですけど~~(汗)。メンタルが…(略)。ホントにバール選手が頑張ってくれてなかったらと思うと恐ろしいことにはなってると思います(すでに恐ろしいんですが(汗))。ハワード選手キャンプ中からかなり不振が気になるとメディアにも書かれていたんですが、気合いが入りすぎてるような感じなのでもっと気楽にコンタクトしていってくれたらいいのになーと思ってるんですけどねー。果たして?!

マー軍ネタ!いつもいつもありがとうございます!
ホントぱっくん!さんの情報を今までお聞きしていたお陰でめっちゃ連戦を楽しめました。勝敗だけを言えば負けちゃったんですが、でもメンバーがわかってるってやっぱりいいですね~~。これからもじゃんじゃん教えてくださいね☆←ミーハー。ミゲル王子もタップリ見れたし←オイオイ。ジェイコブス選手もよかったですよね。

そして…フリオ投手。連載になってきてますねーщ( ̄∀ ̄)ш。
マー軍と戦ったとき、彼がクローザーってホント危ないんじゃないかと思いましたよ。相手チームながらうーん…と思っちゃいました。彼って契約的に何かあるんでしょうか?もしそうじゃないのであればクローザーじゃなくて違ったポジションにされる方が良さそうな気が…。やっぱりあの活躍振りでは…厳しそうですよね~~。ファーボールが気になりますし。

ラミレス選手、P軍との試合中に足を痛めてましたよね(>_<)。
あれからまだ欠場は続いているんですか?機動力がというのはつらいですよねー。故障者…早く復活してくれると良いですね。

あっ!今日D-Train投手&爆発打線で勝ってましたよね♪うらやましいです~~。でも元気元気なチームって見てると元気になりますよね←応援チームはどうした?(笑)。ミゲル王子には引き続き頑張って貰いたいですー。
2007/04/14(土) 17:14 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。