スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:ラッキーな押し出しと投手の踏ん張りで2勝目!
2007年04月13日 (金) 14:08 | 編集
まずは昨日のゲームから…。アーカイブで見ました。

フィリーズ対メッツの2戦目はイートン投手とペレス投手のマッチアップでした。この状態でイートン投手…というのは正直不安だったんですよー(ゴメンね)。でもね、「あなたのBuddyであるピービー投手もホフマン投手も大塚投手もみんな頑張ってるんだから~~頑張って!!」と祈ってました…ははは。

病院では待ち時間の合間に携帯OKの場所まで降りてきて、ホントに何度もモバイルアクセスして結果を見てたんですが(笑)このゲーム本当に勝てて良かったです~~。…というか今となってはこのゲーム勝ってないとドツボの中のドツボだったような気がしますが…(-_-;) ←今日また負けたので。
形的にはイートン投手が7回までキッチリと投げて被安打4失点3と形を作り、アルフォンセカ投手→ゴードン投手とリレーしてクローザーにセーブも付くという最高の形♪だったんですけれども、もっちゃりは相変わらずだったようですね~(笑)。ただ、先日の記事に書いたようにもっちゃりでも勝てるんですよね~、投手がゲームメイク出来れば…。ホントにね。

その間にもっちゃりじゃない形ももちろん作らなくちゃ…というのはあると思いますが、このあたりはホントに作戦があるかどうかになってくるような気がしてます。マニュエル監督があまりそういう動きをされないので個人的にはちょっと気になったりはするんですけどね。そうなると選手たちが自分たちでなんとかするしかないので(汗)…変にプレッシャーにならなければいいのですが。うーん。


ただね、このゲームは大いに勝たせてもらったところはあったかも。
見てびっくりしたのですが、3回に3点先制のフィリーズ、全て貰った得点だったんですね。

ツーアウトからアトリー選手がヒットで出た後、
ハワード選手ファーボール
バール選手ファーボール…これで満塁
ヘルムス選手ファーボールで1点目…
ローワンド選手ファーボールで2点目…
バラハス選手にはデッドボールで3点目…

メッツファンだったら怒り心頭だったんだろうな…これ( ノ ̄∇ ̄)ノ。
4つの連続ファーボールと1つのデッドボールで自動的に3得点ですからねー…そりゃ~もう、ブーイングどころじゃないですよ。もちろんラッキーなんですけど、このときに限らずこういう場面でヒットが全く出ないのはなんともホントにうーん…だったりはするわけで…。

実はフィリーズ、今日現在まだ満塁で打てたことがありません。
Base Loadedの打率…Philadelphia Phillies .000 ( ▽|||)サー
ちなみに11回も機会があって…です。

得点は8点入れてます。…となると、得点したのは犠牲フライやこういった押し出し系のものなんですよね。だとすればなおのこと作戦必須な気がするんですよ~。今無理しても打ててないわけですしなんか変なプレッシャーになりそう(汗)。もーツーアウトじゃないんだったら場合によってはスクイズでもゴロでも右打ちしてなんでもいいから得点しにいった方が…ポンポン打たすよりはいいんじゃないかなぁとも思うんですけどねー。ただツーアウトとなると打っていかないとダメなのでなんとかこれを改善はしていけるのが一番ではあるんですけど…うーん。ちなみにメッツはフィリーズと対極的で.500とかなり効率よく戦ってます。うらやましい…。

その一方で、ファーボールを貰ってるのは実はメジャーリーグ30チーム中ナンバーワンのフィリーズだったりするわけで。この試合前で40個すでにもらっていて、さらにこの試合でも11個。もちろんあちらのピッチャーも…○×△■※…なんてところはあったと思うんですが、選球眼もいいわけですよね。あ~~も~~~もったいないお化け出ますよ…トホホ~~。恐らく選手が一番悔しいんでしょうけどねーなんとか上手く回らないかなぁ。…って黙ってみてるだけじゃなんともならなそうな気が…щ( ̄∀ ̄)ш ぬおおおお←もうおかしくなってます。


実際このゲームでも3回以外に満塁のチャンスが2度ありました。
この回の前、2回表もそのひとつ。
これまた3つのファーボールで満塁になったりしてるんですが(汗)、打席が回ってきたのがイートン投手とはいえまたこのチャンスに無得点だったので(汗)、ある種この直後によくこういった得点を貰えたなぁというのはありますね(;^_^A 。ホントにラッキーではあります。

そして8回表…。
ツーアウトながら相手のエラーとファーボール、デッドボールで満塁に。このチャンスもヘルムス選手がセカンドゴロでチェンジでした。ヨヨヨ…。まぁこの時点ではリードがとれてましたがでもこういう事があるとヒヤヒヤ…のチキンファン(この間の8回7失点というのがパンチ効いてます←σ( ̄∇ ̄))。これはアルフォンセカ投手とゴードン投手がしっかり締めてくれて良かったねというところなんだろうなとは思います。

このあたりが変わってくるともっとラクに勝てるゲームが出てきて、選手たちももっとらしいプレーも出てくるかなと思うんですけどねー。


…となんだか勝ってるのに変な記事になってきましたが、良いことも。
このゲーム4回裏にひとつの転機もありました。ツーベースヒットとファーボールとデッドボールでノーアウト満塁のピーンチ!( ▽|||)。イートン投手~~~~!щ( ̄∀ ̄)шというわけだったんですが。

ここでアルー選手のあたりをアトリー選手が守備で魅せました。
抜けるかと思うような感じだったのですが、上手くさばいてダブルプレーに!このダブルプレーの間に1点を入れられたものの、最低限で切り抜けることに成功!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!ホントよかった!これは大きかったですねー流れが完全にあちらにいくかと思うような場面ではありましたからね。

メッツはこの後5回にもバレンティン選手のヒットをシーリー投手が送り、これをレイエス選手のヒットで返すという何とも絵に描いたような野球で(笑)3-2と追いつかれそうになったのですが、その直後にロリンズ選手のスリーベースとビクトリーノ選手の犠牲フライで4-2とし、7回にもハワード選手のファーボール出塁をローワンド選手がツーベースヒットで返して5-2。中押し、だめ押しと出来て突き放せてヨカッタです。

なにはともあれ、投手力…これが持ちこたえてくれてる間は何とかゲームになってくると思うので、打のかみ合いがうまくいかないうちこそ、投手のみんなとにかく頑張って!!!と声を大にしてみたりして(笑)。いわば耐え時。あきらめだけは何も生まないのでぜひぜひHead upで頑張ってほしいかな~。


…で今日のゲームは後ほど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。