スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:もっちゃりはここにもあった!( ノ ̄∇ ̄)ノ
2007年04月08日 (日) 23:34 | 編集
はー…(-_-;) 。
昨日初白星が出て喜んだもつかの間…
フィリーズ負けました~。ガックリ。

やっぱり投手というのはパフォーマンスの善し悪しだけじゃなくて、勝ち運というのがあると思うんですが、マイヤーズ投手とすれば前回のピッチングが出来ていたら勝てたのになぁと思うだけに残念ですね。これってホントその選手自体もその勝ち運に翻弄されますが、チームそのものも翻弄されるところがあるので結構痛いですね…トホホー。

マイヤーズ投手、今日はちょっと打たれるところが悪すぎ( ▽|||)サー…ではあったんですけどね。
2回裏にウィリンガム選手にソロホームランを打たれて先制されたわけですが、3回表に逆転したものの、その裏にすぐに速攻で打たれてしまったんですよね…(涙)。

3回表に、ノーアウト1.2塁でマイヤーズ投手に打席が回ってきてバントで送ろうとするんですが、これが3塁へ送球されてアウト。ワンアウト1.2塁となったんです。つまりマイヤーズ選手がランナーで残ってしまったわけです。ここでロリンズ選手の当たりがランニングホームランになるわけですが(これがヒーロー的になるはずだったんですけどね…トホホー)、もちろん通常のホームランじゃなくて、ヒット性の当たりをはじいてもちゃもちゃしてたわけですから、ランナーみな必死だったわけです(笑)。ゲームをライブで見てたときはもっちろんキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!って感じで何も考えてなかったんですが、この回に疲れたのかもしれないですよねー…と今更ながら勝手に思ったりして(笑)。まぁナリーグバリバリの選手なのでまぁアリーグから移籍してきた組よりは投手でもランナーに出ることにはなれてるんでしょうけどね。

で、3回裏。
ウィリス投手を歩かせた後、連続三振でツーアウトまで行っていただけにもったいなかったです。

ミゲル王子(カブレラ選手)がツーベースヒットで3-2
ジェイコブス選手がツーベースヒットで3-3
ウィリンガム選手がトリプルで3-4
( ▽|||)ひょえ~~~。あっさり長打3連発で逆転ですよ!が~ん。

この日のヒーローはなんといってもマーリンズのウィリンガム選手でしょう。先制、逆転、中押しすべてに絡んでました。うーんすばらしい!勢いづくと若いチームはホントにコワイです~。多分対戦してないときはもっと楽しんで見れるはず…(笑)( ノ ̄∇ ̄)ノ←余裕なし。

この後どちらのチームもランナーを出しながらも失点せず…という感じでした。でもね~ハッキリ言ってフィリーズランナーは出すんですよー。得点できる可能性だけはあるんですが掴めない…。

やっぱりこれが問題じゃなかろうか…と思うんですよねー。

そう、ホワイトソックスだけじゃなかったんですよ。
残塁のもっちゃりチームはここにも!щ( ̄∀ ̄)ш…ということです。
ひょっとして私が応援するからでしょうか…(大汗)←むむ?。

The beat goes on: Phils fall

このシリーズにはGMのギリック氏も来てるようなのですが、

"The 32 runners left on base," the general manager said.

とキッパリ言われてました。そうなんですよねーホントにもったいない。打てないんならね、諦めもつきますよ。つながらないのは…も~思いっきり落胆につながりそうというか。実際この試合もランナーをスコアリングポジションに置いて、13打席中2本のヒットしか出てないわけですからね。これが痛すぎです。

つながらない…というのは気負いすぎなんでしょうか。
オレが打たなくちゃ…とかなっちゃうのかなぁー。つなぐ…という意味では、一応バントなどで送ったりもしてるんですが、スコアリングポジションに行くとイマイチになるんですよね。エンドランとかしかけてみたらどうなんでしょう…ってシロウトの私にσ( ̄∇ ̄)言われるのもあれですが…こうなったら作戦もひとつかと。メッツとこの状態で当たるのこわすぎなんですが(汗)、なんとかなるといいんですけどね、ホントに。

この試合も3-4の段階では、どちらに次の流れが行くか…まだ漂ってる感じだったんですよねー。ランナーを出しても得点できないフィリーズ。もちろんマイヤーズ投手もおさえてくれていたんですが、もちゃもちゃしているうちにこの流れを掴んだのはマーリンズだったわけです。

5回裏にワンアウトからミゲル王子がファーボールで出塁すると、またもや長打攻撃!ジェイコブス選手がエンタイトルツーベースで2.3塁。ここでこの日のヒーローウィリンガム選手がツーベースヒットで2点追加!3-6( ▽|||)。これでマイヤーズ投手はマウンドから降りました。4.1回…での降板はかなり悔しかったでしょう。次こそ彼で勝ちを!!

で、この後、フィリーズのブルペンはビセニウス投手→マドソン投手→コンドレイ投手とつないでいったんですが、マドソン投手が打たれて失点した後、替わったコンドレ投手も乱調でキレイに返してしまったのでマドソン投手の防御率がなかなか下がらない状態続いてますね~(汗)。なにしろ、マドソン投手、今季登板機会にすべて失点してる状態になってしまってるので、イメージ的にも一日でも早く無失点で切り抜ける日を作れたらいいのになーと思ってます(なんだか変なメンタル的なプレッシャーになりそう(>_<))。彼、スプリングトレーニングではすごく良かったんですけどねー。うーん。ちょっとメンタル的に気になりますね…ここまで続くと。あまり気にしすぎないといいんですが…。

フィリーズはあのロリンズ選手のランニングホームランの後、もう得点できなさそうな雰囲気だったんですが、最後の最後に、新戦力(?)のフリオ投手が出てきてアヤシイピッチングを披露してくれたので追加点を2点入れることが出来ました。クローザーがこの試合一番あやしかったような気がするんですが…>マーリンズ。なんだか先日のBSも彼だったみたいですし、ちょっとメンタル的に彼も心配なところになってるのかも。

最後ハワード選手がセカンドゴロに倒れてゲームセット…。
ハワード選手、かなり打ててないことでメディアもそろそろ拍車をかけて言い出し始めてる感じなので、なんとかマルチヒットなどが出るといいのになと思います。頑張ってほしいですー。出来ればメッツ戦まで(って明日しかないんですが)に良い形になるといいんですけどね(祈)。


1-4となんともつらーい出だしになってるフィリーズですが、月曜にはリーバー投手もDLから復帰できそうとのことですし、明るいニュースがいい火付けになるといいなぁとは思います。

明日はセゴビア投手のメジャー初先発。
両親や兄弟、奥様みんながやってくるそうですし、良いところを見せれたらと思います。
頑張ってほしいですね~。


<おまけ>
先日ロザリオ投手を獲得したフィリーズですが、まだ合流は出来てないような感じですね。クリアウォーターでのフィジカルチェックには合格したようで、早ければ明日合流か?と言われています。

さらにフィリーズまだブルペンてこ入れするか?と言われていますが…。
オフに見送ったハーマンソン投手(レッズからリリース)も視野にいれるかも…ということが書いてありました。どうなんでしょうね~。

Phillies may take look at Hermanson


あと、DL入りしていたコステ選手ですが(先日のクリアウォーターの試合ではフレディの球を受けてくれてました)、アクティベイトして3A行きになったようですね。オタワなので寒いんだろうなーと思いますが頑張ってほしいです。

…となるとやっぱりフレディが一番長いDLってことになるのね~やっぱり( ノ ̄∇ ̄)ノ。でもフォームをきっちり固めて出てきて欲しいのでこれでいいと思ってますけどね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。