スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yankees:井川投手のデビュー戦…とオリオールズ
2007年04月08日 (日) 22:34 | 編集
ヤンキースとオリオールズの試合…スカパー!でごろんとしながら見てましたがすごかったですね。途中からMLB.TVでホワイトソックスとツインズの試合も見てたのでなんとも対照的なマッチアップだったような…( ノ ̄∇ ̄)ノ。

オリオールズが先制し、ヤンキースが逆転するも、井川投手がメタメタで再びオリオールズが逆転…。回が進んで行くにしたがってなんだかもう決まっただろうって試合のムードだったと思うんですが、待ち望まれたクラッチをA-ROD選手が最高の形で決めてヤンキースが勝利(@@)。なんともすごかったですね~。
なにかにつけてつっこまれやすいA-ROD選手ですが(笑)、気の毒でありながらも年俸的に言われても仕方ないんだろうな~と思う部分もあり、今シーズンはまたクラッチがなかなか出ない状況でブーイングも結構浴びてるような雰囲気だったので(テレビで見た感じ)、これはホントにねー本人もめちゃめちゃうれしかったんじゃないかと思います。

気になるところでは、松井選手とアブレイユ選手は大丈夫だったんでしょうか。大したことがないことを願います。このところ寒さの中選手たちも大変だと思うのですが、ケガだけは…ホントにね、どのチームの選手もなければいいなと思っていますしね。


ところで…。
井川投手ってフォーム…というか形を変えたんですかね?
どの新聞を見てもそういう報道はなさそうなのでどうなのかなぁーと。しかもヤンキースに関して詳しいニュースを見てないので何とも言えないんですが(すみません…むしろ教えて欲しいですー)、この試合をライブの放送を見ているとき、日本にいる頃の井川投手とちょっと違うような違和感が個人的にあって(それが何かイマイチピンとはこなかったんですが)、途中からスカパー!を録画しておいて、さっきじ~っと見てたんですが、やっぱり立ち気味で投げてるような気がするんですよね。意識的に変えたんでしょうか、アメリカモードとか。

私の井川投手のイメージはこんな↓感じなんですよね。
重心が低くて下半身にかなり力があるってイメージなんですが…。

igawa_nichibeiyakyu01.jpg
↑06年の日米野球の時です(旦那撮影)。

こうじゃなかったような気がします…。

最近フレディのことでピッチングフォームとかいろいろ見てて興味を持ってるというのもあるんですが(しかもシロウトでわかってないところばかりですが(大汗))、どうせなら比べてみようと思って1コマずつコマ送りして見てみました←オバカ。途中のフォームも全体的に高いままなんですが、やっぱり最後の蹴り足なんて全然違っててあら?って感じでした(ランナーがいない同じ時の条件です)。蹴り足が自然にあそこまで跳ね上がるほど全体的に体重移動が前にいってないってことなのか…それとも何か作戦なのか…。

igawa0611.jpg igawa070407.jpg
↑左が昨年の日米野球、右が今日の試合

新聞各紙が書いているように、単に寒かったから、調子が悪かったから、力みがあったから…なんて諸所の理由だけってことならそれも別に次に頑張れば問題ないと思うんですが、先日与田さんが井川投手のピッチングを見て言われてたみたいに、井川投手がマウンドが堅すぎて彼本来のピッチングフォームを作りきれてない気がする…ってことなら困りものなんだろうなーと思ったり。

マウンドの硬さ対策…。
松坂投手は先日かなり慎重にスパイクを選んでましたね、そういえば。

松坂5種類スパイクで足元OK

井川投手はどうしてるのかなぁ。
まぁどんな形であれ、理由であれ、今日のパフォーマンスは本人も周囲も満足いくものじゃなかったと思うので、今度は助けてくれたチームメイトのために良いピッチングを出来るように調整してほしいなとは思っています。頑張ってほしいです。

…って全然まとまってない~この記事。すみませんm(_ _)m←いつものことですが(大汗)。


ところで余談ですが、2回にオリオールズが井川投手を怒濤の攻撃したとき、確かパターソン選手のヒットで満塁になってたと思うんですが、前がどん詰まりで得点が入らなかったのがオリオールズ的にはちょっともったいないな~…と思いながら見てました。これ、なんだかホワイトソックスのクリーンナップを見てるみたいでちょっと勝手な親近感(笑)…。

となると、やっぱり連打っていつもでるわけもなく、それを期待するのもキツイことになるので、ヒットがつながるという前提は置いておいて、そうじゃないときどう攻撃しかける?というのがホワイトソックスと同じくオリオールズの課題なのかもしれないなぁなんて思いながら見てました。投手がいいときって連打は必然的にキツイですしね。これについて、ホワイトソックスはBack to the Grindというスローガンで細かい野球で徹底したい意向っぽいんですが(出来てくるかどうかは今後ですけどね)、同じ悩みどころがあるとすればオリオールズはどういう形で攻めていくつもりなのかな?と思いながら見てました。でもたかだか一日見たくらいじゃやっぱりわかりませんね~…ははは。…しかもこの試合って思いっきりイレギュラー的だったですしね(;^_^A 。
コメント
この記事へのコメント
今日はなんといってもARODですよね!
逆転満塁サヨナラHRは鳥肌立ちましたw
2007/04/08(日) 23:41 | URL | ま~ROD #-[編集]
ホントにねー。
ま~RODさん

ほんとに今日はA-ROD選手が勝負強いバッティング見せてくれましたね~~。ヤンクスファンはこれを待っていた!って感じですよね~ほんとに(^^)。
2007/04/09(月) 00:02 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
こんにちは
井川の資料、近いうちに引用させてもらっていいですか?
かなり興味深いです。
数字で見る限りここ数年は制球も悪くなさそうだったので、
バランスの悪さがオープン戦から気になってました。
僕は開いた左肩が戻りきっていないと分析したんですが、
これを見ると開きというより、ひねりが少ないんですね。
4枚目にはっきりと表れてます。
ヤンキースの無能な首脳陣に見せてあげたいです。
僕が理由を分かっても無意味なんですが、
とりあえずすっきりしました。
それにしてもただならぬ情熱ですね。参りました。
2007/04/11(水) 04:14 | URL | KMFIS #TAkoOFao[編集]
遠慮なくぜひ。
KMFISさん

こんにちは~~。いやお恥ずかしいです~~。
ぜひぜひこんなものでよろしかったら遠慮なく使ってやってください。試合を見ててなんか違うなぁっていう雰囲気だけを感じて(笑)いわば思いつきで調べてみたことなので(笑)、KMFISさんがよりこれを詳しく解説してくださるのは私としてもありがたい限りです。聞きたいです~~~。

一応試合後にあちこち新聞各紙(日本の)をみたりしてもこういう部分って振れてなかったのでそういう部分って私が深く考えすぎなのかなぁーと不安になりながらも(笑)そのまま検証できずとりあえず載せちゃったんですが、なるほどひねりですかー。それって本人が気付けばすぐに修正できるようなものなんですかね。井川投手がベストのときだと大リーグでも十分力発揮できると思っているのでなんとかなるといいのになぁと思ってます。あれからどうなんでしょうね~~。

ヤンクス今打撃陣がすごいですね。先日ホワイトソックスが点を取るのを苦しみまくっていたツインズとは思えない撃破振りで(汗)圧倒されてます(@@)。松井選手のケガはショックでしたが良い形で早くよくなりますように。
2007/04/11(水) 16:04 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
試合後すぐに出かけてしまったので、松井の詳細を知ったのは今しがた。
2007/04/09(月) 22:52 | Invisible
A-Rod's tear continues in win ヤンキースの井川がメジャー初勝利! 6回2失点の好投 スポーツナビ 井川メジャー初勝利! 今日はコントロールも良く
2007/04/19(木) 15:42 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。