スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:ツインズ相手に投手戦…まず1勝!
2007年04月08日 (日) 19:11 | 編集
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!
こういったタイトな試合を待ってたんです~ホワイトソックス!ツインズとの初戦3-0で勝ちました。先発がGo DEEPでクローザーがラストをしめる。まさに待望の…ですねー♪

Vazquez dominant in season debut

いや~さすが寒波がきてるとあって、ホントスッゴク寒そうではありました。バスケス投手もシルバ投手も…リリーフ投手も…みんなみんな大変だったんじゃないかと思います(手を温めながら投球していましたしね)。寒い中ピッチャーはコマンドするのが大変でしょうね。とにかくどの選手もケガだけはしないでほしいです。

Wow, all of that in one cold, bone-chilling afternoon that resulted in a 3-0 Sox victory and vanquished the American League's last undefeated team.

おおお!ツインズはアリーグ最後の負けナシ球団だったんですね。あの勢いに勝てたのは大きいです。しかもタイトなゲームだったのがまたうれしい♪
先発のバスケス投手…6回2/3で打たれたヒット1本。
スプリングトレーニングがあまりにも不安定だったのでかなり不安だったんですがごめんなさい~~。でもこの調子で頑張ってほしいです、ホント(切望)。地元紙によると実は昨年8/10以来の勝ち星だったんですね(;^_^A 。うーん、私が病気で寝ている間も勝ってなかったのね…よかった、暗闇から抜け出してくれて…(笑)。

それでもファーボールなどでピンチはあったんです。
特に2回、カダイヤー選手のヒットに続き、モーノー選手を歩かせてノーアウト1.2塁。続くハンター選手をアウトにとったものの、クーベル選手も歩かせてしまってワンアウト満塁…( ノ ̄∇ ̄)ノ…ドキドキ。

ここでタイナー選手をショートポップフライに打ち取ってツーアウト…のはずが、なぜかカダイヤー選手がアウトカウントを間違えてこのポップフライで3塁を飛び出してしまっていたことでダブルプレーを取ることができてこのピンチを脱することに成功。おお!これは滅多にないことですが、初回に得点した直後だっただけにものすごく大きかったです。ここで1点でも入っていたら恐らく展開が違っていたんじゃないかと思いますしね。いやほんとに。

この後もまさに投手戦です。
1-0のままゲームは終盤へ。あとはどちらが次の得点を取るか…と思っていたところで、7回のツインズの攻撃の方に動きが!ドキドキドキドキ…。

先頭バッターのカダイヤー選手にデッドボール。
さらにモーノー選手を歩かせてノーアウト1.2塁。
しかし続くハンター選手をダブルプレーにしとめてツーアウト3塁。
1-0で1点差…。

とにかくアウトひとつ…とはいえ、緊迫したゲームだけに、も~ドキドキしながら見てましたよ。ここでギーエン監督は投手交代。シスコ投手が登場です。

ツインズはクーベル選手に替えてシリーロ選手(うわ!なつかしい~)。

シスコ選手…三振にしとめてチェンジ!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!この流れをきったのは大きかったです。

しか~し、この後もホワイトソックスはチャンスが掴めずまだガマンの状態でした(汗)。1点を取られたら同点になってしまう…というこの緊迫した状態の中で、今日はリリーフもよく踏ん張ったと思います。寒いからあまり沢山投げさせたくないのか、はたまた、それぞれに緊迫感の中責任を持って全員で勝つ!というのがあったのか、ここからはギーエン監督は継投リレーをセレクト。これがこの日ズバリあたったのも大きかったですね。

8回ワンアウトを取った段階でシスコ投手からマグドゥガル投手へ。
そしてツーアウトの後ヒットを打たれると、ソーントン投手へ。
ソーントン投手、このところリードを守れない展開が多かっただけに頑張ってほしいと持っていました。で、今日はやってくれましたよ!プント選手を三振にしとめてチェンジ。流れをなかなか持って行かせません。8回表を終わって依然1-0のまま…。

そしてガマンをしているとついに流れがホワイトソックスへ!
8回裏、まずは先頭バッターのウリベ選手がソロホームラン!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

ホワイトソックスのお得意なかなか得点できないときのホームランではありますが(笑)、今日のは大きかったと思います。どうしても次の押しが欲しかったですからね~。そして、次の攻撃に続いていきました。

ポドセドニック選手がセーフティバントを試みて成功。そして続くアースタッド選手が送るわけですが、この後牽制送球エラーが絡んでなんとそのままホームへ!貴重な追加点♪キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!3-0!!いや~野球ってホント流れですね~。

それにしても…。
開幕以来アースタッド選手の働きはものすごく大きいと思います。つなぎの2番的な役割はもちろん、足を使ったり、打つ方もコンスタントに結果が出せていて、現在一番ホットな選手なんじゃないかと。昨シーズンケガもあって自分的にも満足いかない内容だったでしょうし、余計にその分も込みで気合いも入っているのかなーと思ったりもします。このまま頑張ってほしいですね~。


ただこの8回、押せ押せムードかとおもいきや、この後がもう一押出来なかったのはちょっと残念だったかなぁとは思います。ツインズのような手強いチームを相手にするときは○点とっておけばとりあえず…なんてことないと思うのでこのあたりが今後もうひとつ押せたらいいのかもしれないなぁとは思いましたが、そうさせないところもまたツインズなのかなとも思いました。

トーミ選手にファーボール…で代走でオスーナ選手。
コネルコ選手のツーベースヒットでワンアウト2.3塁とし、ダイ選手を敬遠。

ワンアウト満塁の状態でクリーディ選手…個人的には盛り上がってたんですけどねー(笑)。

ファーストポップフライでした(涙)。
さらにピアジンスキー選手がライトフライでチェンジ。うーん、クリーディ選手のクラッチヒットまた今年も楽しみにしているのでこの場面ちょっと残念。近くまたあの華麗なる(笑)フォロースイングが見れるといいなと思っています←ミーハー(〃▽〃)。

そして9回は…もちろんジェンクス投手♪
ヒット1本を打たれたものの、三振2つとゴロで試合終了でした。最後のガッツポーズよかったです~~。彼も春先結構苦しんだ分、良い結果を出していけるといいなと思います。

なにしろ、2ゲーム目が終わったときに書いたように、投手陣のメルトダウン状態と言われたところから始まった今シーズン…単にメタメタじゃなくてこういう試合もちゃんと今シーズンできるんだよ!ということをファンやメディアにひとつ証明できたとともに、選手たちの自信にもつながったかなーと。ギーエン監督も本当に喜んでいましたが、私もうれしかったです。


ホワイトソックスだけじゃなくて、この試合本当に両投手陣がものすごく頑張ったと思います。

対戦ピッチャーだったシルバ投手ですが、個人的には気になってました。彼もベネチームですごく優しい人柄というのもあって←ミーハー、対戦しないときは頑張ってほしいなと思ってるんですが、昨シーズンWBCでリリーフなんぞの役割もしたりして調子を大きく崩してただけにね~ホント心配してたんです。でも大丈夫そうですね。対戦の時はフクザツですがそういう意味ではよかったなと思いました。

ツインズの場合昨シーズン7回リードされた状態だと追いつけない…という定説が出来ていて(ホントに…)、今年も相変わらずリリーフは堅そうなのでこういったリードをなんとか守り抜くパターンを作っていけるかどうかというのは大きいと思います。もちろん簡単な事じゃないと思いますが一丸となって頑張ってほしいですねー。


明日はダンクス投手のメジャー初先発と2回サイヤングに輝いているサンタナ投手とのマッチアップ。胸を借りる思いでめいっぱい自分の力を出して欲しいです。そして野手陣…には早い攻撃がしかけられるかどうか…ですね。良いゲームになるといいなと思います。

明日はスカパー!観戦です。


<おまけ>
…と試合はよかったんですが、ホワイトソックスとしてはバーリー投手の状態が気がかりです。

Notes: Buehrle's return up in the air
Buehrle's arm, hand still swollen

おとといのゲームでガーコ選手の打球を受けたバーリー投手。試合を途中降板してX線検査の結果は悪くなかったんですが、どうも手の腫れがひかないみたいです。『まだボールを握るとソフトボールを持ってるみたい』と話すバーリー投手ですが、本人は次の登板も出る気マンマンのようでした←フレディみたい(笑)。

"If it was my choice I will be (pitching)," Buehrle said. "But obviously Herm makes the final decision. Hes doing everything he can to get me ready. ... Herm has been working at it, getting everything out of there, and getting the swelling down as much as he can. It's definitely feeling pretty good."

すべてはトレーナーさん次第で…という現状ということですね。

トレーナーさんの話としても結構楽観的に見れそうな話はでていましたが、現状ではまだ次のローテで投げれるかは確定的ではなく、もしダメなときはやっぱりマセット投手の先発で行くようです。

腫れがひいて良い形になるといいなぁと思います。


<おまけ2>
ギーエン監督、昨日の中止は初日からガンガン使ってたブルペンを休ませるためだったんじゃない?と何人かに言われたことに反論してました(笑)。相変わらず…熱い!

"I heard some people say that we called the ball game because we was struggling in the bullpen," Guillen said. "We wanted to play. First of all, if you're a fan, I don't think you're going to show up and watch. "

プレーしたかったけど、ファンもあの寒さじゃ見に来ないだろう?…とまずファンありきを語りつつもしっかり細かなことまで反論するギーエン監督のらしさに思わず笑っちゃいました(聞き流してもいいのにねー(笑))。ふふふ。

昨日の中止が決定してギーエン監督はブルズのゲーム(NBA)を見に行ったみたいですね。リフレッシュ出来たのかな。
コメント
この記事へのコメント
イェ~ッス!
ワタシもこんなゲームを待ってました~。
先発に白星が付いて、クローザーにセーブが付く!
う~ん、これがやっぱり理想の形ですよね。
2005年のスタートはずっとこんな感じだったもんなぁ。
(クローザー、高津だったなぁ・・・と、遠い目)
スコッティの走塁もヨカッタですね!
それにアースタッド、ホントいい働きしてくれてます♪

しかし、シカゴはホントに寒いです。
吐く息は白いし、冬に逆戻り・・・何しろ氷点下ですから~。
そして今日(日曜)も寒かった・・・天候も試合内容も・・・ガクリ。
2007/04/09(月) 12:29 | URL | Para-suke #rIjDyR46[編集]
この試合よかったですよね~~
Para-sukeさん

こんにちは~!今日はタイトなゲームをまた勝ちましたね。ホワイトソックス。

ところでこの試合はメタメタ投手陣…とシーズン開始から評されまくっていたところでやっと出来たゲームだったのでホントにうれしかったです。そうそう2005年ってこんな感じでしたよねー。

アースタッド選手の加入っていろんなところで大きな役割を果たしていますよね~。実際2番であれだけいろいろやってくれると、個人的にはすごく大きかったんじゃないかなぁと思います。ポドセドニック選手も昨シーズンのウップンをはらしてくれるといいですね!今日も頑張ってました。

シカゴものすごく寒そうですねー。日本ではマリナーズ戦が全部中止になったこともあってインディアンズの球場がよく映し出されるのですが、アメリカ全体的に今寒いんでしょうか。

なんにしてもお風邪など召されませんように…。あたた~~~くしてくださいね。
2007/04/10(火) 15:38 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。