スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:レンテリーア選手にやられたけれども…
2007年04月04日 (水) 00:41 | 編集
フィリーズはブレーブスとの試合で幕開け。
10回延長で3-5で負けました。

Phillies stunned by Braves in extras

それにしてもマッキャン選手のツーランで先制されつつも、ロリンズ選手のソロホームランで1-2になり、さらにヘルムス選手のツーベースとローワンド選手のヒットで逆転!…といい流れになりつつあったのに、レンテリーア選手にしてやられたゲームでした。8回に同点ソロを打たれ、延長でさらに逆転ツーランも打たれ…(- -”)。

でも、押したいときに押せなかったのが一番ひびいたんじゃないかなぁ~なんて個人的には思います。

先ほどのホワイトソックスの記事にも書いたように、ホワイトソックスの大盤振る舞い試合(汗)を見ながらこのゲームをGamedayで見てたので、フィリーズは勝てるかなーと期待した矢先に追いつかれたときはさすがにガックリでしたが、マイヤーズ投手も良い形できていただけにね…ホント勝たせてあげたかったなぁ。ちょっと気の毒ではあったような。

マイヤーズ投手ホント頑張ってたと思います。
さすがこの春一番安定感あった先発という感じでした。三振も9個。スモルツ投手も良い感じでしたし、まさに投手戦。いや~開幕戦は本来こうあるものなんでしょうけどねー…ははは←何が言いたいかわかりやすい(笑)。マイヤーズ投手、開幕投手に選ばれたとき、これがひとつの自信になるかな?と思ったんですが、このゲームでまたひとつその自信を確かなものにしていってほしいです(^^)。今シーズン楽しみですね~。

先ほどMLB.TVのアーカイブで一応映像も見てみたんですが、Gamedayで見てるよりも、ランナーが出てるのが如術にわかるので(当たり前)もったいなさが倍増しますね(いやほんとに)。…というのも、この試合、ランナーは結構だしてるわけなんですよ、フィリーズ。それはGamedayのときからもちろんわかっていましたが、映像で見るとなおのこと残塁がロコツなのでもっちゃり…だったんだなーと改めて思ってしまいます。

4回にはワンアウト1.2塁の状態からツーアウト2.3塁にはなるものの点が入らず。7回なんてマイヤーズ投手がファーボール、ロリンズ選手がレフトへのツーベースを放ってノーアウト2.3塁と大チャンスだったわけですよ。しかも打順は2.3.4と続くところ!3-2で逆転した後のだめ押しが出来れば…流れを固められると思っていたら…

ビクトリーノ選手が三振…
ハワード選手が三振…
アトリー選手がショートゴロ…

( ▽|||)サー…
もっちゃりはホワイトソックスの専売特許だと思ってたんですけどねー。どうやらフィリーズも残塁王の可能性ありですか?…щ( ̄∀ ̄)ш。

で…。
その裏にツーアウトからレンテリーア選手に同点ソロホームランを打たれてしまったわけです。追い込んでたんですけどね…(涙)。く…。

やっぱり野球は流れってことなんでしょうね。この試合レンテリーア選手に同点ホームランを打たれたことよりもやっぱりその前の回が問題だったような気がします…私的には( ノ ̄∇ ̄)ノ。ここが痛かったんじゃないかなぁと。

そしてその裏にマリナーズから移籍したソリアーノ投手が登場(おおお!)。ローワンド選手を歩かせてしまったものの、キチンとおさえて流れ引き戻せず…でした。ユニが違うと彼も違って見えますねー。相手チームですが、なんだか愛着ある選手だけに新天地で頑張ってほしいとは思います…ただし対戦は別ですが(笑)←ジコチュ~。

まぁ実質延長に入ってマドソン投手がレンテリーア選手にツーランを打たれて負けちゃったんですが、その前の9回表のゴードン投手ちょっとドキドキしました(汗)。あ、でもどんなに危うくても失点しないのは逆にすごいかもしれないです(笑)…ほんとに。エラーも絡んだもののツーアウト2.3塁から何とかおさえてくれてホッ。まぁ本来はクローザーなのでモチベーション的に厳しかったのかもしれないですね。

9回裏にはウィックマン投手からツーアウトからビクトリーノ選手がツーベースヒットを放ち、ハワード選手が敬遠されて1.2塁とサヨナラも有り得る場面だったんですが、残念ながらアトリー選手がサードファールフライでチェンジとなり…延長戦へ。

この時点ではどちらが勝ってもおかしくない感じでした。
つまり流れがどちらともなく漂ってました…。まぁ、結局この流れに一番敏感だったのがレンテリーア選手ってことになるんでしょうねー。で10回表にジョンソン選手ファーボールの後、マドソン投手からツーランホームランを放ちこれが決定打となりました。

"It was a slider away and it stayed up," Madson said. "He looked for a pitch he could elevate and hit it out. It was very disappointing, especially to be the guy that did it. I just feel bad for my teammates in letting them down. Hopefully, this is the last time I do it this season."

みんなをがっかりさせてしまった。これが最後になれば…って(涙)。いやーほんとにまじめな人なんですねー。でも、今度も自分らしく思い詰めずに気楽に投げて欲しいです。キャンプの時かなりよかったですし、あの調子で投げてくれるといいかなーと(キャンプかなりぼろぼろ状態の人が多かった中光ってましたしね)。


そうそう、この試合ハワード選手が3番、アトリー選手が4番でした。キャンプの時の流れを考慮して…だったのかなー。ちょっとびっくりしたんですがしばらくこれで行くんでしょうか。それともハワード選手が2安打してたので戻すのかな?


さぁ、あした一日お休みで2戦目はハメルス投手。
頑張ってほしいです~~(^^)。かわいいし←違うっつーの!(フレディにはナイショ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。