スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:フロリダラスト…明日から地元でRed Sox戦
2007年03月30日 (金) 22:26 | 編集
フィリーズは今日フロリダでの最後のゲームを終え、フィラデルフィアへ。それにしてもオフにフィリーズのファンって熱いことを聞いていましたが、先日も書いたようにメディアも同じくって感じがします。上げたり下げたり大忙し(笑)。今までフレディの移籍に伴っていろんな地元紙を読む機会がありましたが、それぞれ地域性というか特徴があって面白い気がします。

も~ハワード選手が打てない日が続いていたので(私はそこまで騒がんでも…という感じでしたが)毎日毎日プレッシャーか?どうした?やれ23打席1安打だ!深刻だ…なんて大騒ぎだったのが、今日一日3打数2安打(ホームラン込み)となるとあっさりと復調の兆し見えた!と大盛り上がり状態(笑)。これ、キターーーって感じでしょうか?おもしろいですね。ふふふ。
でも、前回記事のタイトルに使いましたが、ホントこれだけスプリングトレーニングでも毎日一喜一憂していると、シーズンまるまる気力&体力が持つのかな?と思うほど…このチームのメディア記事を追うだけでもバイタリティが必要なんじゃないかと思ったりします(笑)。特に!個人的応援しているフレディが成績出せてない&ケガとあれば風当たりも強いのも仕方ないので、私もしっかりと体力つけておかなくちゃ…というところかもσ( ̄∇ ̄)ひょぉぉぉぉ~~。

Freddy Garcia is a big question mark due to a spring that consisted of mound struggles (11.42 ERA) and a sore shoulder (DL?).

ええ、確かにこれだとビッククエスチョンマークといわれても仕方ないです…ヨヨヨ(涙)。

そういえば、今日レンジャースのガニエ投手がDL入りしたというニュースを見てまた痛めたのかな?と思ったらそうでもないようで、成績が芳しくないので用心をさせたという感じで書かれていて…なんだかフレディも同じような意図でやっぱりDL入れたいんじゃないかなと改めて思いました(そうだとしたら、フレディがガニエ投手のように速攻ウンと言わないんだろうな…とも(-_-;) )。状況から逃げないというのは大したものですが、そのためには絶対結果を出さなければならない背水の陣というのは昨日書いたとおりです。フレディ、わかってるんかなぁーそれだけ今回の初登板は大事なんだってこと←かなりアヤシイ…。

そうそう、フレディなんと一旦チームと一緒にフィラデルフィアに戻るそうです。びっくり~~。

Manuel said that Chris Coste and Jon Lieber would stay in Florida and continue working out in the Phillies' Minor League camp in Clearwater, Fla., while Freddy Garcia would travel with the team to Philadelphia.

そのままずーっとフロリダにいるかも!なんて思って手紙を別途送りなおしたりしましたがσ( ̄∇ ̄)、これはビックリ。4/3くらいにマイナーで投げる予定になってるのでまたすぐにフロリダへ戻ってくるんでしょうけど、フィラデルフィアの施設とかの説明を受けたりするんでしょうか。そのあたり詳しくはわからないんですが、とりあえずクラブハウスに行ってくれたら恐らくロッカーに荷物置いてくれてると思うんだけどなぁ…見てくれることを願うばかりです(資料と一緒に目薬も入れてるし)。喜んでくれたらいいなぁ…。

すみません、フレディネタに入ると思いっきり脱線しまくりなんですが、その話は置いておいて…。こんな熱いフィラデルフィアのメディア…、明日から本拠地で始まるレッドソックスとの2連戦に興味津々のようです。

そうです。ウワサのDice-K…。
フィラデルフィアに松坂投手が来るんですよねー。

彼自身がどんな球を投げるのかももちろんなまで見れるので楽しみにしているとは思うのですが、日本のメディアが大量にやってくることにはなおのことかなり興味津々の様子。『日本のファンはそれほど自国のスーパースター松坂投手の情報を喉からでが出るほど欲しがってるということなのか』という形で書いてたりしました(笑)。まぁそう映るかも…。

ちなみにフィラデルフィアにこの試合のために申請された日本メディアは50-60だそうです(松坂投手のKCでのシーズン初先発には150もの申請があったことも併せて紹介してました…150!ひょえ~)。

Jim Salisbury | Matsumania arrives

Matsumaniaって一瞬何かと思いました(笑)。

すでに土曜日のゲームはチケットもほぼ完売状態なのだそうです(明日は10000-15000枚残っているらしい)。しかしこれについて、フィリーズの副社長ウェーバー氏は、松坂投手が投げると決まる前からすでに売れてたんだ!とかなり強調して発言してたそうですが…かなりの負けん気σ( ̄∇ ̄)(笑)。確かにチケットが売れやすい土曜日ではありますけど…うーむ。

そうそう…。この開幕前に本拠地で行われるオープン戦。
私も2004年にヒューストンで見たことがありますが(アストロズ対ロイヤルズ)、オープン戦だからといってチケットが安いわけじゃないんですよね~(ブツブツ)。この辺日本のオープン戦とは違うなぁと思いました。

実際私が見たときも内野席しっかり50ドルだったんです…( ̄∀ ̄)。
もちろんオープン戦だから全員フルメンバーというわけでもなく、回が進めばかなりの割合でメンバーも交代しました(私の場合、同じようなゲームをここで見る前にキャンプ地で見てただけに余計に腑に落ちなかったところがあったんですが(笑))。なので、地元に住んでいてこういった状況がわかっていれば、フツーの開幕以後の日程で行く方がベストメンバー見れる可能性高いしその方がいいと思われてもおかしくないとは思います。

だから地元オープン戦にわざわざ高いお金払って見に来るというのは、自軍がどうとかじゃなくて、相手チームに魅力あるから…という方も意外と多いんじゃないかと思うんですけどね(私が見たゲームは対ロイヤルズだったのでそれはともかく…ですが。ちなみにガラガラでしたけどねσ( ̄∇ ̄))。まとまってないですが(汗)まぁこういうことを思うと、フィラデルフィアの人もリーグが違うレッドソックスや松坂投手が見たいんじゃないかなぁと思うし、別にそれでいいんじゃないかなーと思いますが…それは上層部としてもメディア向けにも許されない熱さがあるのかな(笑)。フフフ。

ちなみに松坂投手が来ることに対して、一番楽しみにしているのはマニュエル監督って感じも。そうめったに対戦がこれからあるわけじゃないのですが、彼先発のゲームのDVDを5本も見たそうですよ(笑)。でも『彼がメッツやブレーブスのために投げるのではなくてよかった』…というのはホントにねって感じがしますね。前回自分としては納得がいかないというピッチング内容だった松坂投手。そこからどういった感じで調整をしてきたのか楽しみです(なんだか三振ショーされそうな気がしないでもないですが(大汗)←チキン)。


それにしても、この春のフィリーズ…。
井川投手が2回、そして今度松坂投手が1回先発…。なんだか日本人選手に縁がありますね。リーグが違うだけにやりやすいというのもあるのかもしれませんが、なんだかおもしろいなぁと思っちゃいました。

ちなみに明日からの2連戦の先発は

明日は ハメルス投手 vs タバレス投手
明後日は イートン投手 vs 松坂投手

ということです。イートン投手…この間しんどかったので今度は頑張ってほしいです(アナタが大好きな大塚投手は頑張ってるんだよ~~~と声を大にしておきます(笑))。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。