スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:ホール捕手まずはリハビリ…そして白刃の矢は
2007年03月28日 (水) 21:51 | 編集
昨日シーズン絶望的?みたいな感じだったホール捕手のケガですが、ちょっとだけ昨日よりも可能性を見いだせそうな…。

Hall opts for rehab instead of surgery

手術を受ける…となればシーズンをまるまる棒に振ってしまう…それをなんとか避けられないかという方向で考え出したようですね。最低3週間リハビリをする形でまずはメスを入れない…それからもう一度手術をするかどうかを決めるという方向にするようです。
つまり4月末にもう一度この手術を行うかどうかを決定することになります。
その確立は50%なのだとか。50%…うーん、これをどうとらえるのか難しいところですが、ポジティブシンキングで行きたいところですね。

ちなみに、今回の決断をするにあたって4人の医師のオピニオンを揃えたというホワイトソックス。もちろん、チームとして是が非でもバックアップキャッチャーのホール捕手の最悪の事態を避けたいという思いと、そうはいっても選手を潰してしまうかどうかという部分もしっかり確認する必要もあるわけで…いろんなことを踏まえてこの結論になったのでしょう。また、それにプラスしてホール捕手も今まで5シーズンデビルレイズ時代お世話になっている医師にも診て貰いたいとのことなので、近くチームを離れてタンパへ行ってくるのだそうです。

まずはリハビリ…これが良い方向へ向かうといいなと思います。これは祈るばかり…ですね。ホール捕手もリハビリ頑張ってほしいです。


そしてホール捕手がどうやっても開幕ロースターからはずれることで急遽バックアップキャッチャーを用意しなければならなくなったホワイトソックス。時期も時期(もうすぐ開幕)とあって今日決めたようですね。

ホワイトソックスは現在ホール捕手の他にバックアップキャッチャーとしてベテランのウィキ・ゴンザレス捕手とプロスペクト的存在のグスタボ・モリーナ捕手がいます。

どうなるのかなぁーと思いつつも、ウィキ・ゴンザレス捕手になるのかな?と単純に思ってました。…が、チームの出した結論は違ったようです。モリーナ捕手に決定したようですね!

なんとこのモリーナ捕手、ベネズエラ出身なのですが(おお!)、キャンプ当初ビザの問題で送れてキャンプに到着。さらにメジャーの試合に出つつも3/21にはマイナーキャンプ行きも決定していたのでした。が!エンジェルスに2-12と大敗した後急遽呼びだされて、開幕メジャー入りを告げられたんだそうです。これはビックサプライズだったでしょうねー。今年はマイナーからスタートだと思いこんでいたでしょうし。

"Yeah, it was a big surprise," said Molina, who spent five or six minutes signing autographs near the White Sox dugout before getting the career-changing news. "I never think about making a team. I got an opportunity now, and I'll work hard to do my job."

そりゃそうですよね~~。でもある種シンデレラボーイ的かも。

実はこの決定、先発投手がカギを握っていたのだとか。
つまりホワイトソックスの先発投手陣、バーリー投手、バスケス投手、コントレラス投手、ガーランド投手にズバリどっちがいいか聞いたんだそうです(笑)。ギーエン監督、なんて直接的な!!(笑)。でもまぁ、確かに投手とのコミットメント…が重要になるポジションですから、投手に聞くというのは大事だとは思います。そんな彼らが選んだのは、ゴンザレス捕手ではなく、モリーナ捕手だったというわけですね。すごいことです、ホントに…大抜擢。

ただギーエン監督は彼がおとなしい…というところが気になっているようですね。

"I don't like the way he is. He's too quiet, too soft," said Guillen of Molina, who has carved a niche in past Spring Trainings with his solid handling of the pitching staff. "I like people who are more aggressive.

"He doesn't look like Venezuela. He looks like he just sits there. I told him 'You're not Harold Baines.' When you're acting like that in the big leagues, you have to get close to 3,000 hits.

やっぱり言葉の問題もあるんでしょうか(まだ若いということは英語も堪能ではないのかもしれないですね、それがおとなしくなっている原因なのかも)。ただアグレッシブに行け!という言葉通り彼はここで成長できるかどうかですね。『そんな感じだったら、3000ヒットくらい打たないとメジャーではやってけないぞ。』というアドバイスがなんともギーエン監督らしいですが(笑)。まぁギーエン監督はスペイン語でかなりいろいろ言ってくれるでしょうからここはドドンとぜひ自分を出していって欲しいですね。

またとないチャンス到来…。
もちろん、ホール捕手がいない間…という限定になるのですが、それでもせっかくの機会、それもホワイトソックスのメジャー先発陣に選ばれてのことですから、モリーナ捕手、ぜひ良い経験にしていってステップアップできることを願ってます。
コメント
この記事へのコメント
助言を求められる前に
ホールの状況が思ったより重大じゃなくてほっとしました。どう助言したら良いのか通勤電車の中でガイドを見ながら考えていたのですが・・・

昨日コメントしたあとに試合結果を見たらモリーナがスタメンで出てると思ったのでもしやと思ったのですが、ホールの状態がそんな感じならば外から誰かを呼ぶと言う考えよりも賢明な結果だと思います。確か去年のキャンプでも招待されてたと思いますし期待されてたのでしょうね。そういえば、ジャイアンツ戦ではどっちのキャッチャーもモリーナでした。

まだまだ課題が多いと思いますが、こうなったら先発投手達からいろいろ吸収してホールにじっくり治療しても大丈夫だよ!と思わせて欲しいです。
2007/03/29(木) 00:14 | URL | KAZZ #-[編集]
おおお!
KAZZさん

こんばんはー。ホントにホール捕手のケガが少し光見えてきたことは何よりだと思います。シーズン絶望ともしかしたら50%でも可能性あるとでは全然違いますものね。もしかしたら…の部分にチーム全体で賭けていくわけですが、ぜひとも良い形になりますように。

KAZZさんがいろいろ真剣にガイドをみながら考えてくださったということがギーエン監督に速攻投手にキメさせなくちゃ…と動かしたんじゃないですか?(^^)。そしてやっぱり予感があったようですね~~。私なんてぼけーっと見てただけだったんですが、チェックされていますね、さすがです~~~。

おっしゃるとおりです。もちろんホール捕手にはリハビリ頑張ってほしいですが、モリーナ捕手にはせっかくのチャンスですし、ホール捕手に慌てなくても大丈夫!まずは完全によくしてねと言ってあげられるようなパフォーマンスが出来るといいですね。そのためには投手たちとのコミットメント、ピアジンスキー選手との話などでぜひぜひどんどん吸収してレベルアップしていって欲しいと思います。頑張ってほしいですね。
2007/03/29(木) 19:41 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。