スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オープン戦に女性審判…という記事を読んでふと
2007年03月28日 (水) 21:13 | 編集
そうそう、こんな記事がありました。

MLBオープン戦に女性審判

へ~…と思い読み進めていると、

コルテシオさんは大リーグを含めた米プロ球界ただ1人の女性審判員。今季が9シーズン目となる。昨年、オールスター戦の前座として行われたマイナーの若手有望選手の試合と、本番の本塁打競争で審判を務めた。

大リーグでは、オープン戦に3A、2Aの審判がグラウンドに立ち、研修を積んでいる。だが、女性では18年前のパム・ポステマさんが最後。レギュラーシーズンでは女性審判の例はない。

ん?ということは、この9シーズンでチャレンジしている女性審判はコルテシオさんひとりしかいないってことなんでしょうか?

だとすると…
2003年のスプリングトレーニング見学に行った際、メッツの紅白戦でジャッジしていた彼女なのかなぁ…とふっと思いました。あのとき、女性の審判ってめずらしいな~(しかも声が低くて印象的でした)と思いながら見てたんですが、旦那に話をすると、旦那もしっかり覚えてました。確か写真を撮ったとのことだったので過去のフォトデータをチェック。

Ump03022404270032.jpg Ump03022404270030.jpg
↑2003年2月24日 メッツ紅白戦(ポートセントルーシー)でジャッジをされていた女性審判さん(旦那撮影)。

この記事の内容どおりならコルテシオさんじゃないかなぁ…と思ったりします(違ってたらすみません)。でもそうだとするとうれしいですね(^^)。あの頃紅白戦といういわば1チームの中だけの試合(オープン戦のように対外的でデータが残るものではなく)でのジャッジをされていた彼女が、こうしてメジャーのオープン戦のジャッジをされるところまで頑張っていらっしゃったということですしね。

 数年前にポニーテールを切り、低い声でコールする努力を続けてきたコルテシオさんは26日「わたしが普段いるリーグよりお客さんが多いだろうし、とても楽しみ」と期待感を口にした

おお、低い声のコールって努力の結果だったんですね~。いつかレギュラーシーズンのメジャーリーグのジャッジをされる日が来ることを願ってます。頑張ってほしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。