スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:ツインズ戦で久々の勝ち…でもまだ山積み
2007年03月26日 (月) 23:58 | 編集
フィリーズはツインズ戦でした。

Utley homers twice in win vs. Twins

ハメルス投手とラモン・オルティス投手のマッチアップ。このゲーム投げてはハメルス投手が、打ってはアトリー選手が大活躍!という感じでした。フィリーズって今まで1試合で2本以上のマルチホームランを打った選手はいなかったらしく、今日のアトリー選手が初めてなのだとか。へ~そうだったんだ。やっぱり特にこのところハワード選手・バール選手…と不振で快音が響いてないだけにね、そうかも~って感じもしますが…。ハワード選手、実は17打席全くヒットが出ず…だったんですが、今日久々にシングルヒットを打ってました(^^)。これでまたエンジンかかってくるといいんですけどね(悩みすぎないでほしいです)。
個人的にはこのところず~っと投手系のいい話がなかったので(汗)、ハメルス投手が6回2/3を2失点という内容でゲームメイクしてくれたことは個人的にうれしかったです。マイナーでインサイドを攻める練習…効いてきたんだったらいいなぁ。

しかも攻撃で打点もついたし(笑)。これについてはロリンズ選手が先生してくれてるみたいですね。ふ~む、にぎやかそう楽しそうなティーチャー…です(想像)。

Notes: Hamels delivers with arm, bat

まぁ投手が必死になって打つことはないとはいえ、あまりに打てないというのも気分的に乗らないというのがあるのかもしれませんね(若手の場合…特に)。まだ23歳、昨年.114だったそうですが、こんなコメントをしているところからすると、チームが打てない日はホントにホームラン狙ってた感じだったのかなぁと想像(笑)。

"A lot of pitchers go for the big swing, trying to hit that home run, but Jimmy's taught us to be relaxed up there and shorten up your swing by going the other way with the ball. He's also helped us understand how to have quick hands, so if the pitcher comes inside, you can pull it down the line."

そうそう。ぶんぶん振って当たっても手に衝撃来たら大変だよー…なんて思わず(ぼそっ)。頑張ってね!

なお、リストのケガで休んでいたダブス選手も戻ってきてからはアピールを続ける活躍をしているようですし(この試合でも(^^))、カリム・ガルシア選手も活躍していました。こちらの争い…これまたどうなるか楽しみです。

それ以前に実は勝ったゲームって久々に見たようなσ( ̄∇ ̄)…。

…まーそれはおいといて(いいのか?(笑))、フィリーズ、勝つときは激しいですが、負けるときはあっさり…これは策の問題という気もしないでもないですが、このあたりどうしていくのかなぁ?というのは気になってるところだったりします(今日も17安打ですからね、勝つでしょうこれだけ打てる日は)。打てないピッチャーの時どうやって接戦をものにするのか…、これがシーズン切実になるわけで。このあたりサンディエゴ・パドレスじゃないですが、ウマイ勝ち方が出来ないとやっぱり東地区を制するのはきびしいかなーなんてちょっと思うんですけどね…大丈夫かなぁ~←チキンファン。さすがにホワイトソックスのような『Back to the Grind』とは行かないと思いますが、当初スモールも試みようとしていたようだったので今の状態は…ひょっとしてもうそのスタイルは諦めたんですか?…とぼそっと小声で(笑)聞いてみたい気もしますね…ちょこっと( ノ ̄∇ ̄)ノ。

まぁそんなことが言えるのもMLB.TVが見れてラッキーだから…ではありますね(ゼータク)。明日もヤンクス戦なので見れます♪うわ~い。井川投手とセゴビア投手のマッチアップは前回と全く同じとりあわせ( ノ ̄∇ ̄)ノ。ロングイニングも投げられるセゴビア投手…中継ぎ候補で残ってるようですがどうなるのかな。


…というフィリーズですが、問題はまだまだ山積み。

Phils' pitching is still puzzle to solve

昨日新たに右斜紋筋を痛めた…というリーバー投手、なんと10日ほどはかかりそうだということです。が~~ん。これってDL入りもありかもしれませんね。元々フレディがケガ…となったとき、5番手として先発復帰かと言われていた彼ですが、万が一フレディが間に合わない場合もこれだと無理ってことになります。その場合は明日先発のセゴビア投手かハップ投手の可能性も示唆されてました。ふーむ…痛いなぁ…。


そして問題にはもちろんフレディの近況も挙げられてます。

There's a chance he'll recover from right biceps tendinitis and open the season on time. More will be known when he throws today. If all goes well, he could pitch in a game Wednesday, stay in Clearwater for a minor-league start next week, and pitch April 7 or 8 at Florida.

水曜に投げるということが出来るかどうかがまず1番。その後はまだ今後…って感じですね。この記事通りだと、完全5番手ってことになるのかな。

来週もひとり残ってフィラデルフィアに帰らない可能性あり…(汗)。
手紙…気を利かせてフィラデルフィアに送ったのに…なんともまぁ(汗)σ( ̄∇ ̄)。こればっかりはフレディの健康ありきなので仕方ないんですが、でも、今更フロリダへ送るのもなぁ…って感じなんですよね、たとえあと1週間は戻らないとしても。もうメジャーの荷物は引き上げる(明日トラックが出発するみたいですね、一足先に使わないものを整理するんでしょうか)なんて書いてあったりするので、なんかバタバタしてそうだし(汗)…うーん、まぁしばらくロッカールームに置き去りでも仕方ないかな(ブツブツ…)←オバカ。

余談ですが…。
そういえば手紙といえば、大塚投手のオフィシャルブログ!

素敵なファンレター

も~感動しちゃいましたよー。大塚投手もファンに優しいですね(涙)。なんだかいいなぁ…と素直に思っちゃいました。私もフレディに何かしらそういう頑張ろうと思って貰えるような気の利いた言葉書けてたらいいんですが…。なんにしても頑張ってほしいという気持ち伝わるといいなぁ…とは思ってます(^^)。

…で話は戻りますが…(笑)←すみません~脱線しまくり。
それにしても、フレディの話題になるとぜ~ったい球速の話がついて回る今シーズン…( ノ ̄∇ ̄)ノ。仕方ないんですけどね、確かにスピード出てないし。

Manager Charlie Manuel said he is concerned only about Garcia's health, not the below-average velocity Garcia has shown in camp.

"I've spoken to guys he faced last year and they said he was 85-89 [m.p.h.] early in the game but got to 91 as the game went on," Manuel said.

マニュエル監督がフォローしてましたが、気の毒…。気にならないわけないじゃんねぇ…とホントは思うんですけどね(ボソボソ)。

でもほんとにあれ、フォームだと思うんですよ。
後ろ反っくり返ってるし(-_-;) 。手は横に出てるし…。

2005年までと2006年からが全然違うのは体のキレなんですかね~オフにさぼったとか。とはいえ、目の前で見てるときにはピッチングって流れるような動きだし、そこまで気付かなかったんですけどね(ダメダメ)。写真で見るとかなりすごい違うんですよね…(汗)。

で、あれからいろいろサイトを見てたらこんなサイトを発見したんですよ~。なかなか素人的に見てもおもしろいです(途中ピニェくんが例で出てきてておおお!と思ったんですけど←違ったところに反応(笑))。ゼロポジション…はまりそう(笑)。

そうそう、そうなのね。なるほどなるほど…な~んて思いながら読んでたわけですが…最後の方にケガについて書いてあるところで…ぴくり。

<痛みの出ている箇所>
肩の前側・深部,胸(肩に近い部位)
上腕二頭筋腱炎,関節唇損傷,胸郭出口症候群など]

<予想される投球フォーム>
・肘が下がった状態で体が開いている.
・テイクバックが肩甲骨面より後ろで、肩の前側を支点とした、いわゆる"かつぎ投げ"をしている.
・肘のしなりや肩の外旋がうまく使えていない

うわお!やっぱり?!
どっこいしょフォームが問題の可能性ありありやん!って思っちゃいました。はー。あの観点であってるんかなぁ(うれしいようなうれしくないような…でもヒントになればうれしいかな)。でも当たってるとしてもなんとか自分でその先修正を模索してくれないと…結局ダメなんですけどね(汗)…って私が焦ってもしょうがないんですが←どこまでもオバカファンσ( ̄∇ ̄)。

こういうのって、バリーとかだと自分でさっさといろんなことを取り入れて勝手にやってくれてそうなんですけどね。フレディの場合は…うーん…不安(-_-;)。いや~ホント、期待されてフィリーズ入りしているわけですし、成績出して欲しいし。あーもう、なんとかなるといいんですけどね。ケガが元で劇的にフォームが変わるとか(汗)←壊れてます。ウソです。いずれにしてもまだまだ練習をしていくことで徐々に日程が決まってくるのかなーという感じですね。頑張れフレディ。


さらに、ブルペンもまだ確定出来きれず…です。
当確がゴードン投手(しかしまだ完全ヘルシー状態ではなし)、その前のセットアップでギアリー投手、アルフォンセカ投手、マドソン投手が決定。しかしここからがまだ決まらず…です。カストロ投手とスミス投手がイマイチ…ということも気になりますし、コンドレイ投手はマイナーオプションがないので、落とすということになるとまたウェーバーにかけなくちゃ…です。セゴビア投手は明日の先発で少しまた一歩リード出来るかどうかになってくるのかな…という感じですがいずれにしてももう少しでシーズンですが、まだ未定ゾーンが多いようですね。うーむ。


ベンチメンバーは…
ニュネス選手はまず決定しているような感じですね。で、後ですが、地元紙の見解だと、好調ダブス選手とキャッチャーも出来るワース選手(ルイス選手のケガもあって重宝されるか?という話もありましたが)が濃いかなーというところで、そうなると残るいすはあとひとつ。これをカリム・ガルシア選手、コステ選手、ボーン選手で争うことになるのでは?と予測しています。ここはオープン戦始まって当初からかなり熱い戦いになっていますが、いよいよ終盤果たして?です。


さぁいよいよシーズン間近…どんな形のチームが出来上がってくるのか楽しみにしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。