スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:フレディ…とりあえず昨日の検査はクリア
2007年03月23日 (金) 18:04 | 編集
今朝フィリーズのオフィシャルを見るのはかなりドキドキしたんですが←チキン、フレディのケガ…とりあえず第一弾の検査としては引っかかる部分はなかったようですね。ふ~。

Injuries to Garcia, Ruiz not serious

昨日は、フレディが!( ̄□ ̄;)!! ということでなんだか記事もしっちゃかめっちゃかになってたと思うんですけど(すみません、ビビリ丸出しで…)、実は同じゲームでキャッチャーのルイス選手も肩を痛めて途中退場ということだったんですよね…書くの忘れてました。バッテリーで退場ってどうなのって感じですが(汗)、どちらも今のところは大丈夫そう…という感じでオフィシャルにはありました。
すでにチームドクターの検査を受けてそういう判断をされているようですが、一応土曜日に再検査するみたいですね。フレディは数日間ピッチング自体しないで休むみたいです。…というわけでローテ的にも本来は次の月曜日ってことになっているんですが、それも飛ばす予定。なんにしても痛みがあるのであればしっかり治しておいてほしいです。具体的にどういう形でフレディを使っていくかはまた土曜日の検査でもっと明らかになっていく模様だとか。どれくらい長引くのかなぁ…。出来ればちゃんと一度はぴりっと投げてからきっちりシーズンを向えて欲しいんですけどね。

そうそう、こんな記述もあったんですよ。

Assuming Garcia receives a clean bill of health on Saturday, the Phillies could ready him to start on March 29 against the Pirates, then on April 3 in an extended Spring Training game -- while the rest of the team is in Philadelphia -- and make his Phillies debut on April 8.

土曜の検査ですべてがクリアということになれば、3/29のパイレーツ戦に投げて、3/30からフィラデルフィアでオープン戦を行った後開幕へ…という形になるんですが、フレディだけフロリダに残って4/3のマイナーのスプリングトレーニングゲームに出てから4/8にフィリーズでの初先発を…という話。もちろんすべて仮定の話ではあるんですが…。

4/3までクリアウォーターにいる可能性があるの?
手紙、届くかどうかわからないから、気を利かせてフィラデルフィアに送ったんですけど…(汗)σ( ̄∇ ̄)。が~~~ん。

まぁフレディがヘルシーになるのならそれはイレギュラーな出来事なので仕方ないしいいんですけどね。ただね、何も解決してなかったらまた打たれそうでコワイです←ビビリ。一度もぴりっと投げれてないし(涙)。原因は見つかってないという感じだし(何か自分でもあるかもしれない!と思う人ならいいんですけどね…はー)。

"I'm not worried," he said. "I have to do what I have to do to get back in. I know I'll be OK."

…で、こんなお気楽強気コメントしてるし…ホントに大丈夫?

まぁエース格と期待されて取られた人間があまりにもショぼい発言してても困るので、これくらい心配ないさ!という発言をしてくれるのはいいんですけどね。

ただ今回のフィリーズの対応を見ていると、本当にフレディをオフに獲得したことを失敗と言わせないという強い思いを感じました。それに対してフレディが応えなくてはならないんですけどね。その思いを向けてる対象のひとつはもちろん熱狂的なフィリーズファン、そしてもうひとつはチームメイトに対してだと思います。やっぱりプロの球団ですから、仲良しこよし~♪で全てが丸く収まるわけもなく、勝てる要素として見込んでたのにガッカリだという形になればそれなりのチーム内での扱いになっても仕方ないわけで、そのあたりはシビアだとは思いますし当然だと思います。絶対失敗としないためにも今レールをひいてくれているのかなと思うと、やっぱりなんとしてでも早く結果を出そうとしてくれるといいんだけどな…と思うんですけどね(もちろん腕のハリを治すのが先決ですが)>わかってる?フレディ。

ただ、地元紙はどちらかというと楽観できないという見方のような気がします。

Sore-armed Garcia will miss at least one start

この記事だと開幕DL入りもまだ完全には否定できないとしています。いや~~。でも、これを見ていると地元紙はやっぱり速球のスピードが出てないことを危惧している感じですね。

うーん、あれね。
ホントに痛めてたことが原因じゃないのであれば、やっぱり私的にはスピードはあのどっこいしょ投法などに要因があるような気がするんですけどね~…(手紙の記事に書いてるとおりです)。もうひとつ左手の巻き込みも以前とまるっきり変わって問題ありそうだし(井川投手の特番でコーチが話してたことそのまんまだったのでビックリしました…コントロールが悪くなるみたいですね( ノ ̄∇ ̄)ノ)。ただアメリカの場合、日本と違っていい意味でも悪い意味でもコーチが修正するってあまりないでしょうから、そのまま行っちゃいそう…これまた気になるところだったりしますが。

とりあえず、今回の検査の結果で先発から中継ぎへということになったリーバー投手をもう一度先発へ戻すか?というのも、何もせずそのままで…ということのようです。そのリーバー投手はレッドソックス戦で8回から2回を投げて失点ゼロ。中継ぎとしても良いスタートがきれたようですね。

実際、今の状況についてリーバー投手にインタビューをとってましたが

"I think they're waiting to see how Freddy feels," Lieber said. "I think he'll be fine."

…うーんちょっと気の毒な感じもしますが、でもちゃんと答えられていて大人ですね。

ホントに気持ちはかなりフクザツだと思うのですが(当然…ですね)、新たな役割を頑張ってほしいなと思います←同じチームにこういう選手もいるのだからフレディもちゃんと結果出さないと…なんですけどね。余計に。


なんにせよ、まだ完全に手放しで喜ぶとはいかないところもありますが、とりあえずひとつめのハードルはクリアということのようでホッとした…ということでした。フレディ、ちゃんと治してねー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。