スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:ロースタームーブ&投手11人体勢?
2007年03月22日 (木) 22:37 | 編集
さっきNHKのニュースを見てました。
松坂投手の先発は絶対映ると思ってたんですが、今日は井口選手がグランドスラムを放ったので少しはそっちも映るかなーと思ってたらやっぱり映りませんでした(苦笑)。でも、マリナーズ戦だったのでロッキーズの稼頭央選手は映ってました…(笑)。NHKとしてカバーしているポイントというのがよくわかりやすいです。まぁこうなると、ホワイトソックスは相手によらないと絶対見れなさそうですね、今年…やっぱりなぁー。

ところで、ホワイトソックス。
ここに来てかなりロースターを動かしてきました。
オフィシャルサイトによると7人をマイナーキャンプへ…という形にしているようですね。

Sweeney, outfielder Jerry Owens, third baseman Josh Fields and right-handed pitcher Sean Tracey all were optioned to Triple-A. Left-handed pitcher Gio Gonzalez, catcher Gustavo Molina and infielder Robert Valido were optioned to Minor League camp.

ふーむ、…となると残すポジションをどうしていくのか?ということになりますが…こちら↓の記事によると今シーズン投手11人体勢で行くみたいですね。…ということは逆に言うと野手が14人。うわ、打撃型でしょうか。オープン戦で先発がこのところ落ち着いている…とはいえ、これはちょっとビックリです。

Sox's strategy: 11 pitchers

そして現在最後の野手のスポットを争っているのが、アンダーソン選手、テレーロ選手、ペレス選手の3人ということになるようです。投手は5番手争いが最終局面…になってます。

オープン戦が始まった当初、アンダーソン選手は全く打てず心配をされていましたが、現在33打席で打率.303という成績になっています。しかしホワイトソックスとしては開幕ロースターに彼を入れるのであれば、コンスタントに試合に出れる環境を作るのが彼にとってはベスト…と考えているところもあるようで悩みどころのようなのです。

"If the season started today, my center fielder is [Darin] Erstad," Guillen said Wednesday. "But the good thing is the season doesn't start today. … Hopefully, B.A. steps it up. We have so many different plans.

そうなんですよね、ポドセドニック選手の手術があったその日にアースタッド選手を獲得していて、しかもこちらはうれしい誤算ですが、ポドセドニック選手が戻って来れているだけに、外野手は多い状態。現状ではアースタッド選手をセンターに…という考えになっていて、そうなると、アンダーソン選手は限られた時間しかプレーできないというわけです。

ホワイトソックス的には昨年の不振というのがネックになっているよう。やはり代打という形では使いにくいし彼にとっても良くないと考えているようなのですが、アンダーソン選手は『昨年は昨年。自分は20歳とか若いワケじゃないから開幕ロースター入りしたい』と必死にアピールしている形になっています。

そしてもうひとり強く考えているのがペレス選手のようです。
ただし彼は3/14のブリュワーズ戦の途中交替をしてからずっと休んでいる状態で、即判断出来る状態にないというところがあります。明日のマイナーリーグの試合で復帰するみたいですが、ペレス選手曰く、月曜から徐々に走れるようになってきている様子。

ただし、ペレス選手を開幕ローテに入れるのであれば、ホワイトソックスは40人ロースター枠を明けなければならないわけで。これがまた考えどころになる状態だったりします。難しいですよね~ホントにロースターを考えるのって(笑)。でもチームとしては中地区対戦がメインとなる4月の開幕スタートダッシュでは左ピッチャーが多いということで、対左が強い彼に対して、強く魅力を感じているというのはあるようですね。

"We have more meetings than [President] Bush."

ははは、大統領以上にミーティング状態…というのは面白い表現ですが、それくらいホントに悩みどころなんでしょうね~。


また連日にぎわせている5番手投手についてですが…。
こちらは先日印象を強く残したアダム・ラッセル投手が急遽チャンスを得た一方で、先日の先発でヘイガー投手は中継ぎで使っていくような考えになってきつつあるという感じのようです。ホントチャンスが掴めるかどうかは、まさにその機会にどれだけアピールできるかですね。

White Sox glad to ride dark horse
Roster decisions remain for White Sox

金曜日にダンクス投手かフロイド投手を先発にする…というのはダンクス投手に決定したようですが、フロイド投手は来週火曜日に、そしてダンクス投手は来週水曜日にというのも先発が決まっています。そして日曜日にヘイガー投手が先発予定だったものが、急遽ラッセル投手に変更。この日ヘイガー投手はリリーフをするようですね。さぁ、果たしてどうなるのか?楽しみですー。

そしてさらに気になるのはジェンクス投手。
この春まったくぴりっとしてないのがクローザージェンクス投手です。オフにダイエットを下という話題があったのですが、こうなってくると、よくこうなったときに心配して言われる食事コントロールはともかくトレーニングを上手くできてない(筋肉も落ちてしまってる)やせ方だったりして…と勝手に想像して心配したりしてます。簡単にぽーんと球を運ばれているとしたら可能性はあるのかなぁ…うーん…あまり考えたくないですね。

Notes: Guillen expects more of Jenks
Guillen worried about reliever Jenks

しかし一番うわーと思うのが、ギーエン監督がキッパリ現状を心配しているところです。例えば、何かしら課題を持って試していて打たれているのであればそんなコメントをしないはず(フィリーズのハメルス投手がその状態っぽいですが)。でもこういう記事を読んでいると今の状況というのがハッキリ言ってよくないんだろうなーと思ったりもします。

…でもそうなると、誰かがクロージングロールをやっていくいわゆる2005年前半状態が重い打あされるのですが、他の投手が…となると、11人の投手体勢ってかなり賭け状態…って気もしないでもないんですけど…←チキンファン。大丈夫なんでしょうか。ああ、ジェンクス投手頑張ってー(切実!)。


シーズン近しって感じになってきて、私達はワクワクですが、首脳陣は一層胃が痛い毎日なんでしょうね(笑)。中地区…今年もかなりヘビーだと思うので、良いスタートが切れる形になりますように。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。