スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Blue Jays vs Red Sox】3/1 試合前~試合の様子
2007年03月07日 (水) 00:17 | 編集
開門すぐにはがら~ん…としていたのでやっぱりネットで誰が来るのか…というニュースを読んであまり興味を持たなかったんだろうか…なんて余計な(笑)心配してたんですが、試合開始の頃には結構いっぱいになっていました。

07P3011957.jpg
↑開門したときにはブルージェイズのバッティングプラクティスが始まっていました。
07P3011995.jpg
↑徐々に埋まっていって…という感じだったと思います。

それにしても、この試合、アウェイサイド…つまりレッドソックスの方の客席がよく埋まってました。本来同地区のライバルなのに…と思われるかもしれませんが、このあたりのファンにとっては同じグレープフルーツリーグであってもなかなか見れないレッドソックスを見れるということでかなり楽しみにしていた人が多かったということになるんだろうなと思います。やっぱりフォートマイヤーズまではなかなか見に行けないという人もいるんでしょうしね。

レッドソックスのバスが到着して練習が開始されるとすぐに人が集まってきました。

07P3011962.jpg 07P3011967.jpg
↑レッドソックスの練習…レフトの別練習場で行われているところ

ただ、この日はあまり多くのレギュラー選手が遠征してこなかったこともあってガックリしているファンも多かったです(それだけ楽しみにしていたということでしょうね)。レッドソックスからするとこの日は本拠地でSSの試合もあった上、遠出となると遠征メンバーも必然的に考えられるでしょうしね。こういう事を書くと、大物は遠くへ遠征に行かないか?という質問を頂くかもしれませんので一応念のため書いておくと、それは本人とチームの思い・相談結果などに左右されるかなーと。例えば、フィリーズの場合は、チームの目玉選手ハワード選手もどこでも遠征させるということはもう明言していますし、ホントこれは本人&チーム次第となるのかなと思われます。

07P3011974.jpg 07P3011408.jpg
↑試合前のサイン中。ウィリー・モー・ペーニャ選手がこの日一番人気だったかなー。

そうそう、これまた余談なのですが、アメリカのファンって結構平気で『アナタ誰?』的質問をサインを貰ってる選手(コーチ)にすることがあるんですよね。私はチキンなのでそんな直接的質問なんてまず無理なんですが(笑)、サインを貰いながら『名前は?』『何番なの?』とズバっと本人に聞く人が老若男女問わずいて毎度うわお!って思ったりしてます。この日レッドソックスのコーチの方もそのような質問をされていて『あ~、そうだなぁ。背番号は304番かな?』なんてちゃかしてました(笑)。表向きムっとされずにこういう返し方って上手かも…と思ったりしました。


07P3011959.jpg 07P3011414.jpg
↑ブルージェイズ練習中

ブルージェイズの方はレッドソックスと違ってレギュラーをメインとしたラインナップになっていましたが、トーマス選手はゆっくり調整にするということがオフィシャルサイトに載っていたので出ないということは解っていました。ただ球場にちらっとでも来てくれたらいいのになーと思っていたら練習にちらっと顔見せ。おおっ!

07IMG_1378.jpg 07P3011979.jpg
↑しかもその後サイン大会に。

どわわ~っと結構スゴイ状態になりましたが、練習を見に来ていた順番を覚えているかのようにサインをしていたのが印象的でした。でもかなりの数のサインをしてくれましたよ。しかもにこやかにファンとも談笑して良い感じでしたよ。

07P3012011mini.jpg
↑私も頂いちゃいました。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!ありがとうございます!

トーマス選手はこの後、テレビクルーのインタビューに答えて戻っていきました。

07P3011982.jpg
↑テレビクルーと話しているところ


そしていよいよ試合開始です。
キャンプの間も本拠地のあるカナダ国歌もあわせて歌われてましたよ。

07P3011997.jpg
↑その間国旗を掲揚

ただ最初の記事にも書いたようにこの日すごい風で、国旗があおられてすごく大変そうでした~。大したことがないものだったら降ろせると思いますが、国旗だけに簡単に降ろしたり倒したりできないということで、かなり頑張ってこのスタイルを保たれていましたが、さすがにちょっと気の毒だったような(涙)。


ブルージェイズの先発はエース、ハラディ投手でした。2回を投げてすべてゴロで打ち取るという内容…おお!さすがのピッチングでした。

07P3011417.jpg 07P3011426.jpg
↑ハラディ投手。

2番手にはB.J.ライアン投手が登場。わわ~先発と抑えが一気に見れるなんて♪←ミーハー

07P3011495.jpg 07P3011507.jpg
↑ライアン投手

ただこの日のライアン投手、1回を投げて無失点だったものの、まだ調子がいいときの…という感じではなかったような気がします。実際打たれながら失点はされない…という感じだったのですが、見ていてリズムがもうひとつだったような気がしたというか。それでもそう見えていながらも簡単に点を取られないというのはやっぱり実力者なんでしょうね(これが大きそう)。きっとここから調整してシーズンには合わせてくる術をもっている人なのでしょうからそれもまた楽しみになるのかも。


一方レッドソックスの先発はギャバード投手。

07P3011481.jpg
↑ギャバード投手

こちらは2回を投げて1失点。ただ打たれたヒットも1本だけでしたし、そんなに気になりませんでしたが、2番手で登場したハンサック投手がちょっともちゃもちゃっとしてしまい、一気にゲームが動いたような感じに…。当落線上の選手だとすれば(詳しくなくてすみません~)痛い結果になったような気がします。

07P3011519.jpg 07P3011572.jpg
↑ハンサック投手。たいだい○イニング投げるという形でこの時期決まっていることが多い中、回の途中交代ということになるとちょっと本人もドキドキなのかも(球数が行き過ぎとか流れが悪すぎとかの判断材料とされることもありそうです)。

実際、フィリーズの場合、こうした内容を加味して登板直後、マイナー行きが決定した選手もいたりしたのですが、彼はどうなったのでしょう?まだチャンスを貰えているのならいいなと思いますが…。何にしても、この時期メジャーでプレーすることが決定しているレギュラー組は『調整』ということを言えますが、当落線上の選手やマイナー行きになる可能性のある選手にとっては、ひとつひとつの機会がアピールの場そのもの。そこでダメなら…ということになるのでかなり気合いも入っているとは思います。こうした部分もオープン戦前半で見れるおもしろみなのかもしれないですね。

ブルージェイズの打線を少し…。

07P3011438.jpg 07P3011447.jpg 07P3011456.jpg
07P3011486.jpg 07P3011533.jpg 07P3011569.jpg
↑ブルージェイズの選手たち。個人的にはウェルズ選手とリオス選手を見れたのはうれしかったです。特にリオス選手、この日のオフィシャルサイトで出ないかも?みたいなことも書かれていたのでちょっとしたサプライズになりました。彼が1番でかき乱すとやっぱりやっかいそうですね。楽しみ。

ただ右バッターが多いので3塁側にいると背中向きの選手が多くなってしまったのは写真的にはちょっと残念だったかも~。

レッドソックスの打線を少し…。

07P3011511.jpg 07P3011541.jpg 07P3011546.jpg
↑圧倒的に拍手が多かったのはさっきも書きましたがペーニャ選手でした。ヒンスキー選手は元ブルージェイズだったので、応援半分、ブーイング半分って感じの微妙な応援になってました。でもその彼が良い当たりをしてましたよ。これまたそのときの歓声がなんとも微妙でおもしろかったです(笑)。


この試合、試合として片方は選手を揃えて、片方はそうではない…といういわゆるオープン戦ならではの形になったので試合結果がどうこうというのは判断材料にはならないと思いますが、個々がシーズンに向けてチューンナップ開始となったことは確かなんでしょうね(実践形式ではありますし)。

次にこちらのエリアにレッドソックスが来るのはどこにいつ頃になるのかわかりませんが、メイン選手が来たらきっとファンも喜ぶんだろうな~とは思います(3/4のフィリーズ対ヤンキースもヤンクスファンすごく多かったですからねー。やっぱりレッドソックスにしてもヤンキースにしても人気球団の応援って全国的なんだなと改めて思いました)。
コメント
この記事へのコメント
ええええっ
ハンサックはダメでしたか!
今年のブルペン期待の星だったのに…(;^_^A
ギャバードも失点とは。
ブルペンて難しいですねー。

サイン、もらえてよかったですね!!
しかしレッドソックスの打者がペーニャだけとは~
調子出て無くてもマニーとオルティスには来てもらいたいですね、ファンとしては。
2007/03/08(木) 16:44 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
次の試合が大事になるんでしょうねー
aoiさん

こんばんはー。私自身はレッドソックスに詳しくないのでのべ~っと見てきてる感じですが、ハンサック投手そうだったんですかー。この日だけかもしれないのでいい形になるといいですね。何せこの日は本当にレッドソックス投手陣が調子をつかめてないって感じだったんですよ。砂埃ひどかったというのもあるのかもしれないですけどね~。次のピッチングで形を出せるかどうかになってくるのかな。

そうそう、この辺のファンもみんな大物も来てくれることを期待していたようでホントがっくりされていたのが印象的でした。私ももう一人核となる選手見たかったんですけどねー。あ、あとコーラ選手は来てましたよ。

ブルペンはどこも課題になるんでしょうねー。
フィリーズも…ドキドキ(笑)。
2007/03/10(土) 00:09 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。