スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Devil Rays】2/24 ファンフェスタ(選手編)
2007年03月01日 (木) 22:14 | 編集
ファンフェスタの選手編です。

選手のサインブースは12時から開始というのはわかっていたのですが、午前中にフィリーズを見てから移動したので実質1時過ぎに到着しました。サインブースは全部で5つ(各ブース2人ずつ)でブースごとに並んでサインをもらいます。

07P2240840.jpg
↑こんな感じです。
一昨年は各ブースに結構人気選手を小分けにしていたように思うのですが、今年はブース5になぜか人気選手を集めていたことで、ここの列がすごいことになってました。1-2時にカズミアー投手、2-3時にカントゥ選手&クロフォード選手、3-4時に岩村選手&バルデッリ選手…という感じでした。

私的にはできたらカズミアー投手に♪なんて思っていたものの、この列はそんなもんじゃなくすごくてあきらめて写真撮影にいそしむことに(笑)。並んでるファンも、サインの順番をじゃまするのではなかったら、写真を撮りたいと言うことを伝えると『ここに入って撮りなさいよ』と快く道を空けて写真撮影させてくれます。

07P2240842.jpg 07P2240852.jpg
↑カズミアー投手とニーマン投手

07P2240846.jpg
↑ニーマン投手

07P2240849.jpg 07IMG_6776.jpg
↑カズミアー投手、かわいい!そばでみれてうれしいなー♪←単なるミーハー

07P2240871.jpg 07P2240874.jpg
↑クロフォード選手とカントゥ選手。

07IMG_6835.jpg
↑旦那曰く、カントゥ選手すっごく陽気で覚えてる放送禁止日本語たっぷり披露してくれたらしいです(笑)…誰が教えたんだろう?(旦那撮影)

07IMG_6940.jpg 07IMG_6942.jpg
↑他のブースもちらっと見てみました。ヤング選手はタイガースのドミトリ・ヤング選手の弟さんですね。

私は写真撮影を済ませた後、誰にもらえるかわからないけどならんでおこうととりあえず5番ブースに並ぶことにしました。旦那はこの時間他のブースをうろうろしていたらしいのですが、控えめに撮影していたら、このときは選手やスタッフが壇上に上がって撮れ撮れ~と陽気に迎えてくれたらしいです。やさしいですね。

07IMG_6952.jpg 07IMG_6920.jpg
↑真横付けからもとらせてもらったりしたようです(旦那撮影)

そうこうしている間にとうとう岩村選手の時間に。
まだまだ列は遠い~無理かもって感じでした。

07IMG_6870.jpg
↑交代のときです。(旦那撮影)


ところが、ここで日本のメディアが一気に押しかけてきました!
あまりにも一気だったので、どこで待ってたのかなぁ?って感じです。ただしいきなり壇上にあがって彼を囲みまくったのでスタッフのボスらしき人がぶちぎれてしまい(汗)全員壇上から降りるように怒られてました。

07IMG_0880.jpg
↑メディアの様子(旦那撮影)

当然旦那も日本人ですから、壇上をうろうろしていたら同じように壇上から降りるように言われてそれに従おうとしたらしいのですが、驚いたことに選手たちがそのとき『この人はデビルレイズを撮りに来てるんだ。イワムラが来る前からここ(壇上)にいたじゃないか。だからいいんだ、彼は』とかばってくれたらしく(特にロッコ・バルデッリ選手…m(_ _)m)ちょっとの間そのまま壇上にいさせてもらえたようです。でも少しして、他の日本メディアさんから『なんで?』というようなことがあったのか、岩村選手の通訳さん(トレーナーさん)から『大変申し訳ないんですが、(他に)説明するのが難しいのでここから降りてもらっていいですか?…すみません。』と言われ『わかりました。自分がご迷惑をおかけするといけないですから』と降りることになったと言ってました。ややこしい…(汗)。この話…私は後から聞いたのですが、あの殺伐として雰囲気の中でそんなことがあったんだなぁ…って感じでした。

でも選手たちがかばってくれるなんて本当にありがたい、かつ驚きです。誤解がないように言っておきたいのはもちろん旦那がどうとかいうのではなく…、やっぱり日本のメディアも日本人が所属するチームだからといってその選手ばっかり撮るのではなく、もっといろいろ撮ってあげたらいいのになぁと思うということです(せっかく縁あってそのチームをフォローしに行くわけですしね)。現実的なことを言えば、どうせ今の一眼ってデジカメだからフィルム代がかかるわけじゃないし、日本のメディアで流れたかどうかなんて選手にはわからないし。パソコンで整理する段階でそれこそボスに送らなきゃいいわけですし(笑)←こんな考えダメ?。その方がいい場所からいい表情も撮れそうな気がするんですけどね~、それってダメなのかなぁ…(素朴な疑問です)。

ちなみにこの日の岩村選手のファンフェスタの様子ってそんなに日本で流されたんでしょうか?もしくは新聞でもかなり場所を割いて乗せることができていたのでしょうか?じゃないとすれば、そんなに雰囲気が悪くなるほどつっこんでこなくてもいいような気がしてましたが…(壇上で囲み込まなくても遠くから望遠で撮影するとか)。ちなみに、先ほど書いた小林さんとのツーショットの絵も欲しかったらしく、時間が差し迫っているときに、わざわざツーショットを撮っていたのもファンからかなりクレームが出てました(みんな時間内に到達できるかドキドキしている中で撮影に時間を取っていたので)←私の周りはみんなHurry up!!なんてブーブー言ってました(笑)。裏でこそっと後からやってあげてもよかったかも。

何よりもこういうシーンに遭遇して思うのは、一生懸命チームの一員としてがんばろうとしている岩村選手がこんなことで他の選手の反感を買うのが一番問題だと思います。やっぱりチームで望まれていい環境で活躍してほしいので…。

07P2240879.jpg 07P2240880.jpg
↑岩村選手サイン中。

…と話がちょっと脱線しましたが、間に合わないかなぁとあきらめ半分だったところ、ぎりぎり岩村選手のところへたどり着きました。私は前日撮ってもらったツーショットを1時間仕上げで仕上げて持ってきていたのでそれにサインをいただき、握手していただきました。『昨日もありがとうございました』と伝えると、『イエイエ』と言われたので、『日本から応援しています』と伝えてきました。やっぱりやさしかったです。

そしていよいよロッコ!

07IMG_6985.jpg
↑握手してもらってるところ

けがなく今年はがんばって欲しいーと伝えるとにこっとしてました。やさしかったですー。

人が多くて酔いそうでしたが、楽しかったです。ミーハーに動ける…という意味ではファンフェスタは選手が近くていいですよね♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。