スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Devil Rays】2/23 岩村選手
2007年02月28日 (水) 19:55 | 編集
岩村選手は比較的どこで練習をしているのかわかりやすかったです。日本人メディアを探していけばだいたい場所がわかりますから(笑)。

07IMG_0642.jpg

07IMG_0644.jpg 07IMG_0660.jpg
↑芝生の上に置かれていた岩村選手の練習用バット・グローブなど。気合い入ってます(旦那撮影)。
岩村選手、すっかりデビルレイズって感じでした。デビルレイズのオフィシャルサイトを見ていても、そういう趣旨のことをかかれていますし、暖かく迎えてもらってるようなので、どんな感じなのかな~というのは楽しみにしていました。

トレーナー兼通訳さんがいることはいらっしゃって、彼の動く場所について行かれますが、守備練習にしても走塁練習にしても、練習中は外から練習を見てるだけでべったり彼のところにはりついてるという感じではなかったです。実際に何か岩村選手から聞きにこない限りは動かないって感じでした。なので岩村選手もほかの選手たちと壁なく話しながら練習をしているようでしたし、見ていても浮いてるなぁという感じは全くなかったように思います。

07IMG_5191.jpg
↑わからないことがあると聞いているという感じでした。

07IMG_4930.jpg 07IMG_5329.jpg
↑練習中は選手たちとよく笑って話してましたよ。

07IMG_5262.jpg 07IMG_5155.jpg 07IMG_5383.jpg
↑練習中の岩村選手(一番左は旦那撮影)

バッティングプラクティスでは打ち込みがやり足りないようなコメントも先日日本の新聞で見たりしましたが、確かにこのあたりは日本とは違うので調子を作るのとか大変だと思いますががんばってほしいですね。守備練習では軽快なフットワークを魅せてましたよー。


練習終了後たくさんのファンにサインをしていました。

07P2231539.jpg
↑自分のところにやってきたファン全員にサインをしてあげてました。

07IMG_5448.jpg
↑私もツーショットとっていただき、サインもいただきました。すごくやさしかったです。

07P2231547.jpg
↑旦那がWBCのときに撮影した写真に1枚だけでもサインをしてもらえたら…と思っていたのに2枚ともしてくださいましたm(_ _)m。ありがとうございます。

07P2231548.jpg
↑一枚は何苦楚魂入れてくださいましたよ。

岩村選手のサインは英語と日本語の明という文字が入っていて、アメリカ人にとってはこの漢字INというのがなんともクールに思えたようです。私もこれはなんて書いてあるんだ?と聞かれたので、彼のファーストネームの漢字だということを話すと大喜びしてました。


すべてのサインを書き終えると、そのまま練習場で日本のインタビューをされていました。

07P2230762.jpg
↑インタビューの時の様子。

このとき、『もうこちらに慣れましたか?』という趣旨の質問をされたら、岩村選手かなりムッとした様子で『もういい加減その質問やめませんか?僕はここに慣れにきたのではないんです。レギュラーをとってプレーする、命がけでやってきてるんです。』というようなことを言われていたようです。うーん、確かに。そのとおりですよね。彼のその思いがシーズンのプレーでどんな風に飛び出してわくわくさせてもらえるのか、楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です
さすが岩村、ガッツマンですね。
高校生が留学してるわけじゃなくて、
野球人生かけてるわけだから当然です。

記者も悪気はないんでしょうが、
そういう質問をする時期でもないですし
見ていて分かりそうなもんですよね。

こういうことも報道されればいいんですが。
2007/02/28(水) 23:10 | URL | KMFIS #TAkoOFao[編集]
すごい!岩村だ!
緑ユニホームはまだ見慣れない感じですねw
ともともさん、ツーショット&サインいいな~!
2007/03/01(木) 00:06 | URL | ま~ROD #-[編集]
ホントに…
>KMFISさん
こんにちはー。そうなんですよ。ホントに悪気なくきっと挨拶程度な感じで聞かれたんだと思うんですが、彼からすると野球人生をかけてここにこられているんですものね。でもこの熱い気持ち好きです…がんばって欲しいなーと思います。

>ま~RODさん
こんばんは~。緑のユニ…確かに最初みたときまだ見慣れない感じがしました!チームにはとけ込んでましたけどね(^^)。岩村選手、本当に最後ファンの流れが終わるまでもくもくとサインをしてました。声をかけるとすべて答えていてやさしいなーと思いましたよ。この距離感は確かにキャンプのいいところですね。
2007/03/01(木) 22:21 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。