スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Red Sox】2/20 スタジアムツアー
2007年02月23日 (金) 16:56 | 編集
スタジアムに戻ってからチームショップに寄りました。
入ろうとすると、球場の中をファンが歩いてる!

2004年にここに来たとき参加したスタジアムツアーまだ健在だったんですね。今年あるのかなぁ?どうかなぁ?と思っていたのですが残っていてうれしかったです。もちろん早速参加することにしました。

07P2200424.jpg
↑チームストアにもそのことを書いた張り紙があります。
このスタジアムツアー恐らくオープン戦が始まると、選手の練習もメディアの仕事場もこちらに全部シフトして来ちゃうのでできないんじゃないかなぁと思います。なので、オープン戦が始まるまでの限定とすると、是非この時期キャンプにいらっしゃる方は参加されると良いのではないかと思います。オススメですー。

ちなみに料金はフリー。タダです。
タダですが、グランドにもベンチにもメディアルームにも…入れますしね。なお、キャンプ地でこうしたスタジアムツアーをやっているのは、私はここしか知りませんが、他にもあるんでしょうか??

先ほどの張り紙には20分ごとって書いてありますが、実際には6-7人集まったらスタートというスタイルにしているようです。チームストアの中からそのまま球場に入ってスタジアムツアースタート!

07P2200453.jpg
↑スタジアムの中です。

07P2200454.jpg 07P2200455.jpg
↑着々といろんなものが準備中です。

グランドレベルに降りてまず最初に室内バッティングゲージに。

07P2201356.jpg 07P2201360.jpg
07P2200425.jpg
↑こちらもペイントに忙しそう。やってくるレッドソックスの面々を迎えるべく準備中でした。

07P2201358.jpg
↑その横にブルペンがあります。

そしていよいよグランドへ。グランドでは芝をさわらせてもらったり、ベンチに入らせて貰ったりゆっくりまわってくれて大満足でした~。

07P2201367.jpg 07P2201366.jpg
07P2200451.jpg 07P2200447.jpg
07P2201358.jpg 07P2201361.jpg
↑グランドレベルで…撮影。

07P2201364.jpg
↑ここにもFunaiの広告がすでに!

07P2200450.jpg 07P2201369.jpg
↑ベンチもホームのベンチで記念撮影をさせてくれます♪

07P2201368.jpg
↑ベンチ前の手すり部分もあらたに銀塗料で仕上げ中でした。

ここからは中へ入ります。
エレベーターで今度は上の階へ。

07P2201375.jpg
↑降りてすぐにエグゼクティブルームがあります。

07P2201376.jpg 07P2201377.jpg
↑記者席とそこから見える景色です。

07P2201378.jpg
↑となりにガラス越しに見えるのがテレビ用ブース。ホーム、アウェイがそれぞれあります。さらにその隣にはラジオブースがありました。

07P2200462.jpg
↑こちらは音楽を流すところです。球場をここから盛り上げてくれるんですね。

この案内の間、私達が日本人ということがわかっているだけに、始終松坂投手の話も織り交ぜてくれたりして本当にスタッフも親切でこちらが申し訳ないと思うほど丁寧でした。一緒に回ったファンも『ジャージを買おうと思ってる』と話してくれたりやっぱりマイナーコンプレックスの練習の時に思ったのと同じく、すごく期待されているんだなぁーと改めて思ったのでした。頑張ってほしいです…。

いずれにしても、ツアーは本当におもしろかったですよ。


全部のツアーが終わってから、もう一度先ほどのチームストアで今度はグッズをあれこれ見てみました。

07P2200422.jpg P2201351.jpg

07P2201352.jpg 07P2201385.jpg
↑ショップの中のグッズの数々。こちらもセントパトリックディ仕様のものがありました。

07P2200421.jpg
↑松坂投手のTシャツもババンと!

マイナーコンプレックスでもレッドソックスを日本で書いた『赤靴下軍団』Tシャツを来ているファンが結構ちらほらいました。結構売れてるんだろうなと思ったらその矢先…


07P2200475.jpg 07P2200478.jpg
↑おみやげに…と赤靴下軍団Tシャツを大量にお買いあげのおばあさん。急遽お店の在庫を確認しに行ってました(笑)。ホントに売れてますね~。


次回もう一度、ここに野手練習が始まってから来れたらと思っています。ツインズも来たいから結構くることになるのかも…遠いですけどねー。
コメント
この記事へのコメント
早速鑑賞させていただきます<写真
どうもです。
早速ですが「不快指数」なんて言葉とはおおよそ無縁な球場の風景はさすがアメリカという感ですね。
“Funaiの広告”もよく馴染んでいるようで(笑)。
ただでさえ高額契約で話題、かつ日本人ということでガイドさんが松坂大輔投手の話題を織り交ぜるのは当然というより必然なのでしょう。
米国でのスタッフの気配りも想像できます。
もっとも、ワタシのようなスーパー・マイノリティ(別名・天の邪鬼)も中にはいたりしますが(謎)。

でもってマー軍ネタ。
以前「優勝できないし期待もされていない」と直球で指摘(所謂酷評)をうけた月刊誌の『SLUGGER』。
誌面作りの一貫性に欠ける面はあるものの一方の『月刊 MajorLeague』と比較した際、特に分析力という点では周囲でも評価が高いようで、少なくとも執筆陣の入れ込みようが伝わってきます。
今月も特集で主力選手の個別成績の予想が掲載されており、この手の企画大好きなワタシは「買おうかな」と思ったものの在庫が手に取ったボロボロの1冊のみ、ということでこの場では見送り
…って、マー軍ネタじゃなないなコレは(笑汗)。
2007/02/24(土) 05:13 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
楽しんで頂けるとうれしいですー☆
ぱっくん!さん

こんにちはー。ホントアメリカの球場ってなんだか気持ちいい~って感じが現れていますよね。このレッドソックスのスタジアムもまさにそんな感じでした。マイナーキャンプ場で現在練習がおこなわれているだけにFunaiの広告とかババンと出てるのはバッチリ見てたんですが、こっちもすでに準備されていてさすがだなーと思いました。

スタッフさんは本当に丁寧でしたよー。いつのゲームに投げるとか、ジャイロボールとか詳しく話してくださって(笑)。おっしゃるとおり必然的なんでしょうね。でも思った以上に日本人ファンが少ないなぁというのはちょっと驚きました。やっぱり場所の問題もあるんだと思いますが(タンパなどに比べると圧倒的わざわざここに行かなくてはならないので)今までの日本人選手で前評判からすごかった人…の中では一番日本から来ているファンが少ない形になっているのかなーという感じがします。

スーパー・マイノリティ…目の付け所が違うって感じがなんだかめっちゃかっこいいですね。私もそうかなぁ?いえ、単なるミーハーでした(汗)←ダメファン。

マー軍ネタもありがとうございます。
おおお、スラッガーとメジャーリーグでそれぞれマー軍の評価が違っているのですね。執筆陣の入れ込みってホント文章から伝わってきますよね。かなり押してるときってやっぱり熱が入るんだろうなーと思います。かくいう私のブログもすっかりミーハー炸裂だけは伝わるのではないか…と(略)。

ぼろぼろの1冊は確かにうううう~んって感じになりますよねー。私は完全小市民タイプなので、上から3冊目を買ってしまうタイプです(笑)。マー軍の活躍楽しみです。ライバルになりますが、対戦でまた楽しめたらと思います(^^)。
2007/02/24(土) 11:36 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
City of Palms Parkではツアーをやってるんですよ~ しっかり参加してきました。..
2007/02/25(日) 22:49 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。