スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Phillies】2/19 投手&捕手練習で…
2007年02月21日 (水) 17:23 | 編集
再び今日もフィリーズです。

昨日よりも暖かく快晴♪絶好のキャンプ日和になりました。…とはいえ、まだまだ日陰が涼しいくらいですから、もっと暑くなってくるとは思うんですけどね。

昨日…かなり人が少ない…と書いたフィリーズですが、この日は10時ごろには駐車場がちょっと埋まっていて昨日よりも人が多そうな雰囲気。

07P2191215.jpg
↑おっ!昨日よりも多そう~!
07P2191218.jpg
↑実際に昨日よりかなり多いファン!昨日があんまりだったのでちょっとホッとしちゃいました。昨日は寒すぎたんですかね~(昨日見に来たのは私も含めキャンプオバカ…ってこと?(笑))。

この日はフィリーズグッズに身を固めたファンも多かったです。アリゾナの場合、キャンプ地がそれぞれ近いので、あっちもこっちも行ってみよう!というのがフツーにあるのか、他のチームのグッズを身につけてやってくる…なんて日常茶飯事的に見かけるのですが、フロリダはやっぱり各キャンプ地が少し離れているからなのか、そういうファンってアリゾナほどあまりたくさんは見かけない気がします。まぁ、最も、ここから15分ほど車で行ったところにヤンキースのキャンプ地があるのに、わざわざフィリーズにやってくる…というのはやっぱりフィリーズ好き!って人が集まるのは自然なことなんでしょうけどね(笑)。

そんな中、メイン練習場へ急いでいると、
『おはよう!昨日に続き、今日も来たのかい?楽しんでね。』
とスタッフが何人か声をかけてくれました。う~む、やっぱり日本人ファンが来るってめずらしいんだろうな。


この日、急いだのはワケがあって、この日ここに来たのが少し遅めだったんです。しかし、キャッチャーの姿しか見えず…。投手はまだ室内練習しているのかなぁーと思いながら、メインのSchmidt練習場でキャッチャーのバッティングプラクティス見学をしていました。

07P2191219.jpg 07P2190251.jpg
↑バッティングプラクティスをしている捕手陣。コステ&バラハス選手の組が最初でそれから他のキャッチャーに続いていきました。

ところが、待てど暮らせど(というのはオーバーですが)ピッチャーが出てこない…というわけで、だんだん不安になってきていました。フレディもわざわざ明日も見に来る?なんて昨日確認してきたのになんでなのさ~と勝手にハラハラしたりして(笑)←ジコチュ~。

そこへ旦那から電話が、かかりピッチャーは現在ミーティング中とのこと。昨日あまりにも寒かったからそれを考慮したのか、投手陣が外に出てくるのは11時を回ってから…ということのようでした。よかった~どこか行っちゃったのかと思っちゃいましたよー、も~←小心者。

で、ホッとしたところで
『予定表を見てたら、フレディ、第一組でブルペン入るらしいよ。』
とのこと。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー

でも…
はは~ん、だから昨日わざわざ明日来るか確認したのか~とちょっと笑ってしまいました>フレディ(それでもナゼという理由を言わないところがフレディらしい…(笑))。まぁ、ブルペンに入るからしっかり写真を撮れよーってことなんだろうなーと思いますが、ここのブルペンってファンからはめっちゃ見にくいんだってば!…とちょっと主張したくなったりして。でもフレディのブルペンを見れるのはどうであれうれしいんですけどね(笑)。


しばらくぼーっとキャッチャーの練習を見ていると、11時すぎにピッチャー陣が別グランドに登場。今日は全体で柔軟体操を室内ではなくグランドで行っていました。

07P2190259.jpg 07P2190261.jpg
07P2190260.jpg 07P2190262.jpg
↑投手陣の柔軟の様子。ちょっとグランドの奥でやっていたため、遠目で見えないのでテキトーにその様子を撮っていたのですが、ナゼかうまいことにフレディが写真に入りまくってました(笑)。

で、このチーム、柔軟がすごく面白いんです。今度ビデオで撮りたいなー(笑)。
何このポーズ?っていうのがたくさんあるんですよー。しかもねじるねじる…という体勢のものが多くて、いかにもキツそ~っていう感じ。柔軟の時間も結構長めです。

07P2190266.jpg 07P2190267.jpg
↑柔軟の後はキャッチボール。

これが終わると各グループに分かれての練習。
グループは前日と同じ組み合わせ?って感じでした。ちなみに調べたところこんな感じのようです。

グループ1:BRITO, CAMERON, CROWELL, GARCIA.F, HAMELS, MATHIESON, SEGOVIA, SMITH
グループ2:EATON, GARCIA.A, GEARY, GERMANO, GORDON, HAPP, MAZONE, WARDEN
グループ3:BISENIUS, CONDREY, DRABEK, ENNIS, MOYER, MYERS, SANCHES
グループ4:ALFONSECA, CASTRO, DAVIS, FARNSWORTH, HERNANDEZ, LIEBER, MADSON, SIMON

この日はグループ1,2がブルペンに入って、その後合同で守備練習を行う…という形になっていました。当然私はグループ1を追いかけたので(笑)、実際に遠目でしか見てないのですが、3,4はバッティングプラクティスと守備練習を行ったようです。

で、ブルペン…。
やっぱり撮れません~~ファンからは写真が!(泣)どうやってもファンの行けるところからは左二人しか見えないし、撮るにも作り的にジャマが多すぎるし…というわけでほとんどじ~っと見てましたよ。ちなみに、フレディは一番左だったので見れただけまだラッキー♪という感じでした。これはまた別記事に。

で、唯一写真が撮れたのが昨日の記事にも書いたように、やっぱり左から二番目で投げた選手だけ。ちなみにグループ1でここに入ったのはグループ1ではハメルス投手でした。

07P2190272.jpg
↑ハメルス投手かなり気合い入っていたような感じです。コーチとのコミットメントも良く行いながら投げ込んでいました。


そして守備練習。
こちらは昨日苦労したSchmidt練習場ではなく、Roberts練習場で行われたので金網かぶりつきで見ることが出来ました♪わーい。

07P2190299.jpg 07P2190307.jpg 07P2190326.jpg
07P2190339.jpg 07P2190348.jpg 07P2190350.jpg
↑守備練習はなんだかなごやかです。個人的にはゴードン投手が思ったよりもかなり小さくてビックリしちゃいました(笑)。テレビだとやっぱり大きさってわからないものだなぁ~なんて思いました。でもパフォーマンスが堂々としていたら大きく見えちゃうんですよね~。

ただ、2グループ合同なので人数が多く自分の順番が回ってくるまでどうやっても時間がある分、練習の効率的にはどうかな~という部分はちょっと気になるところだったりします(あくまでも個人的に…ですが)。やっぱり選手を休ませないようなハードな効率的なものにするにはグループを小分けにしたまま…というのがいいんじゃないかな~なんて思ったりも。

しかしこれがまたまた、ところが…です。
これがこのまま終われば今日はちょっとゆるい練習かなという感じだったと思うのですが、守備練習をゆるくしておいて最後の地獄のトレーニングが待っていました。

キョーフのランニングです(勝手に命名)。

まずこの日はグループを二手にわけて、ひとつはグランド4面の大外を走ります。もちろん、外野外周ひとつでも相当あると思いますからかなりバテバテになってました(選手のみなさま)。

07P2191234.jpg
↑外周ランニング中。

しかも、若かろうが、ベテランだろうが関係なし(笑)。ベテラン、アルフォンセカ投手も一生懸命走ってましたよ~。思わず応援です(笑)。たった1周でも大変なのに、最終的には続けて3周走ってました。うわ~お疲れ様。

07IMG_3027.jpg 07IMG_3025.jpg
↑がんばれ~~!

でもこれ、大変ですが良いことだと思います。相当夏場に向けてバテない体作りを投手陣にしてほしいということなんだろうなーと思うとかなりうれしかったですね~。フレディには一番必要な部分ですし、体も絞れそう(^^)。


ちなみにもうひと組はスタジアムの中でタイムトライアルだったそうです。

07IMG_3016.jpg 07IMG_3020.jpg
↑連帯責任が絡むのでみんな必死!(旦那撮影)

一定の距離を45秒以内で走らなければならなかったそうで、もし一人でもタイムがオーバーすれば全員責任でもう一度チャンレンジ。…その繰り返しだったようです。ひえ~~~こちらも大変。

くたくたになりながらも終わったときは思わずバンザイが飛び出していたようで、気持ちわかるなーなんて思っちゃいました(笑)。

07IMG_3021.jpg
↑お疲れ様~☆(旦那撮影)

この後、また一番最初に行った面白い(笑)ストレッチで体をほぐしてこの日のメニューは終了でした。こういうことをどれだけの頻度でやっていくのかわからないのですが、なんだか個人的にはピッチャーの体力底上げに期待しています。結果につながるとうれしいんですけどねー。

ちなみにフレディは外周を走る方でした。
結果は…○×▼□※…うーん、こちらも別記事で(笑)。


さて、こうして投手の練習が完全に終わってから、もう一度練習場を見てみるとまだキャッチャーが練習をしていたのでもう少し見てみることに。するとピッチングマシーンを使ってコースがはずれた球を止める練習を行っていました。17日のヤンキースが行っていた練習はショートバウンドを上手く止める…というものでした、今回のものはコースが完全にはずれたたまを後ろにやってしまわないようにする…という感じのものだったようです。

07P2191230.jpg
↑体全体で止めに行く練習でした。

07P2191231.jpg 07P2191232.jpg
↑この練習、私が見ている間はコステ選手がずっと見本的な役割をしていました(左)。若手キャッチャーがものすごく多かったです(インバイティとして参加している選手が多いというか)(右)…これはこれで競争率…すごそうですー。


とにかく、マニュエル監督の今年のテーマがスモールベースボールであることは先日の新聞記事紹介でもあってこちらでも紹介したのですが、実際問題、打撃的なものだけじゃなくて、体力、守備…いろんな面でとにかく底上げをしていきたいのかなという気がします。

いずれにしてもこういうことを見るとやっぱり投手のバテがどう変わってくるのか…見ていきたいですし、また楽しみだなぁ…と思います。期待通りだったらいいんですけどね~。



<おまけ>
今日は3月のオープン戦のチケットをとりにスタジアムの方に行きましたので、そのついでにスタジアムの大きなチームショップものぞいてきました。

07P2191236.jpg 07P2191237.jpg
07P2191235.jpg 07P2191238.jpg
↑チームショップの中。なんといっても個人グッズはハワード選手とアトリー選手のものがメインです。ここもセントパトリックディTシャツが出てました。


<おまけ2>
フィリーズのロースターは印刷した紙一枚です。

07P2191211.jpg
↑練習場のワゴングッズショップで配ってくれます(無料)。

07P2191212.jpg
↑ロースターの裏にはファンフェスタのお知らせが刷られていました。あれ?6時だと思っていたのに5:30からってことになってる~(汗)。こういう場合は、早めに出かけるのがいいんだろうな~。いずれにしても楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
トレーニングなキャンプ
チームごとにトレーニングのやり方が違うのが、ともともさんのレポで垣間見られて面白いです。

野球はいまだにトレーニング・キャンプ見にいたことありませんが、毎年ホッケーの同じチームのキャンプを見ているのですが、
同じチームでも年々微妙にキャンプの内容が変わってます(厳しくなってるの、笑)。

そこでやっぱり、Philliesのランニングと同じように、
チームの練習後にクールダウンというかウォームアップ(意味不明、笑)みたいな、ひたすらアイス・リンク内走り(全速力+ちょっと流しを交互に15分ぐらいズーと)をやらされてました。
最近のトレーニング学か何かではそんなのが流行ってるんでしょうかね?

コーチが変わってるのもあるけど、新しい技術やらを常に取り入れてる感じです。
今回のPhilliesも、GMもHCもここ数年で変わってて、ひょっとして大分違うことやってるのかしら?と思いました。
ともともさんが毎年見てるチームのレポも楽しみになってきます。

レポートを楽しみにしてるので、たくさん食べて眠れるときにばっちり寝てこれからも無理せずお願いします(←プレッシャー?笑)。
旦那様には是非日本人選手の居ないチーム専門の取材を!(←冗談です、笑)
2007/02/24(土) 06:13 | URL | 小女子 #6nZCh5HY[編集]
ランニングが旬?
小女子さん

こんばんはー。こちらこそ小女子さんのコメントでなるほど、違う競技でもそういう形に…ということに一層興味を持ちました。ホントいつもいろいろ教えてくださってありがとうございます。

そういえば、まだまだ記事が追いついてないのですが、今日行ったデビルレイズではなんだかなぁ~という練習で(汗)かなりその間合いに疲れてしまった(見ていて)というのがありました。本当にチーム違えば…ですよね。このあたりはまたデビルレイズ記事で書こうと思いますが…。

ホントに~~。でも最近のトレーニングでランニングが重視されてるってことなんでしょうか。私には解らないですが、やっぱり研究で良い形にされてそうですからそうなのかな?フィリーズの組織には2人の日本人トレーナーさんがいらっしゃって、そのうちお一人にお話を聞いたのですが、フィリーズではこれが当たり前なのだそうです(うひゃ)。でもだからこそアブレイユ選手みたいな選手が生まれたのかな?という気も同時にしました。

ただおっしゃるとおり、フィリーズはランニング姿勢は変わってなくとも練習スタイルは相当変わっているかもしれません。特に今年はマニュエル監督の下、スモールベースボールをやることに力を入れているので、練習メニューに走塁(かなり量多いですねー)、バントホントに力入りまくってます。結果が出てくれるといいんですけどねー。。

いえいえとんでもない!小女子さんにも楽しんで頂けてうれしいです。しっかり寝てますよー。寝ないともたないというか、自然にダメだなーと思うとリセットオフになっちゃうんです(笑)。

旦那には私もよくそういってますし、旦那もそういうチームに行くのをものすごく楽しみにしています。全く知らない状態からどこまで見れるのか…というのがありますからね。日本人選手が行ってるチームって日本人選手の報道に偏っていてもとにかくなにかしら情報って出てくるものですが、行ってないチームって全く解らないこと多いですし。

あ、なんでも地元紙を読んでいるとツインズもランニング結構やってそうです。これまたおもしろそうなので行きたいと思っているんですが…どうなるかなー。やっぱりささやき作戦を使ってみることにします(笑)。
2007/02/24(土) 11:51 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。