スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Phillies】2/18 Carpenter Complex
2007年02月19日 (月) 23:00 | 編集
フィリーズの練習見学に行ってきました♪

それにしても寒すぎ~~~~~~!2月といえども、長袖来重ねしまくってキャンプ見てるなんてちょっとフツーじゃないです。日が当たると温かいんですけど、風がかなり強くて体感温度は相当低かったですね~。

07P2181168.jpg
↑強風で籏もなびきまくり

やっぱり元々フロリダに住んでいる人にとってはこれはイレギュラーで寒すぎるのでしょう、フィリーズの選手用駐車場係のおばさんは『今日はニット帽と手袋で完全防備よ!』なんて言ってました(笑)。もちろん、アメリカの北側に比べるとまだまだ温かいんですけどね。
07P2181160.jpg
↑球場近くまで来ると、フィリーズこっちと矢印の看板が出てきます。

07P2181190.jpg
↑こちらはスタジアムです。Bright House Fieldは2004年にオープンしたとてもきれいなスタジアム。

さて、ここも10時からの練習。
フィリーズのワークアウト、練習自体はどちらかといえばファンは結構見にくいです。比較的ファンとの距離感があるつくりになっていたのは残念でした(しくしく)。

しかし何よりも一番驚いたのは…

人が少ない…ということ( ̄∇ ̄)。
閑散としてました…ホントに(涙)。

07P2181165.jpg 07P2181166.jpg
↑練習時間30分前でファン駐車場はこの通り…。歩き回れます(汗)。

もちろん、このチーム、投手よりも野手人気が圧倒的にすごいので、野手のキャンプインが始まってからもっともっと増えるとは思うんですが、昨日のヤンキースの状態からするとガラガラ…でした。練習中に見に来ていたファンは30人いたかなぁーという感じです(汗)。もちろん日本人ファンはゼロ。

07P2181177.jpg
↑10時の時点でこんな感じでした。

これは同時にメディアも言えるわけで、もちろん日本人メディアは旦那だけ(笑)。全体的にもフィールドに降りてきているメディアは少なかったです(寒すぎだから?(笑))。でもコンピュータルームやランチには結構来てたらしいので、フィリーズをカバーできる人は結構いるみたいですけどね(といってもヤンキースとかレッドソックスからするとかなり少ないと思います)。

そんな状況の中、マニュエル監督が旦那を見つけて(日本語も結構話せますね、近鉄などにいらっしゃったので)ビックリした表情で

『今日はマツザカだろう?大丈夫?』

と旦那に心配して聞いてきたのだとか(笑)←しかも日本語で。
確かにこの日は松坂投手キャンプイン初日ですから、日本人メディアはレッドソックスを見に行くのがフツー…(でもキャンプインの日までよく知ってるなぁ…と感心)。旦那は新聞社専属という形ではないので、あえてその日に行かなければならないということもなく、別の日に行った方がじっくり撮影出来るだろうと元々レッドソックス行きは別の日を検討していたので全く問題なし(とはいえ、せっかくなので松坂投手のブルペンピッチングの日に合わせて見に行きたいとは思っています(^^))。

で、『大丈夫です。フィリーズを見に来ました。』ということと、かつて近鉄時代の覚えてることやマニュエル監督が今年スモールベースボールを考えているんですよね?などいろいろ話しするとめっちゃめちゃそのことに喜んでくれたらしく、あれはどうだ…とかいろいろ練習を説明してくれたり、普段はあまりないようなポジションからも練習を撮影をさせていただいたそうでホント感謝感謝ですm(_ _)m。また、選手たちも知ってる限りの日本語で話しかけてきたりとか(笑)、すごくアットホームな雰囲気だったそう(ありがたや~)。そんな話を聞くといいなぁ…と思います。日本人選手がいない環境って、超人気チーム以外では取材殺到してて…とかないんでしょうし、スタッフもピリピリ感がないからそんなものなのかなぁ。

しかしあまりにも喜ばれたからか、監督からも『明日も来るんだろ?』と言われてしまったそうで、急遽2日連続でフィリーズ行きになりそう…(私はもちろん!いいんですが…ウキウキ(笑)←フレディが見れるから)。本来は投手の時期に1回、野手のキャンプインが始まってから1回という感じで行こうとしてたらしいんですけどね(汗)。

もちろん、目立つのはもちろんファンも同じ。
日本人の私がすごく目立つ感じだったからなのか、練習を見るのにうろうろしていると、あちこちでフィールドにいるスタッフさんから日本人?とよく話しかけられました。

『メディア?(ファンとして来るのがそこまでめずらしいのかなぁ(笑)』
と聞かれて
『いえ、ファンです』と答えると、も~大喜び(笑)。

『おお!じゃあ、フィリーズの試合は日本で放送されることあるのか?』とうれしそうに質問されたりしました(笑)。実際はBSではなく、スカパー!という限られたチャンネルでしかもちらほら程度は放送あるものの…なのですが(ナイショ)、『ええ、少しだけだけどあります。でも沢山見たいからMLB.TV申し込んでます(昨年はフィリーズをほぼ見てないのはこれまたナイショ)』と伝えました(笑)。これを聞くと、大きくうれしそうにうなずいていて、かわいいなぁ…なんて思ってしまいました。なんだかここまで歓迎されると、球団そのもののファンになりそう(笑)←ミーハー。フィラデルフィアにも見に行ってみたいかも←単純。


さてさて、球場施設。
フィリーズのワークアウトは球場に隣接しているのカーペンターコンプレックスで行われます。この午前中の練習が見れるのはオープン戦開始まで。オープン戦が始まると一般ファンは午前中の練習は見れなくなる変わりに、球場で試合前練習を見るという形になるようです。

07P2181169.jpg
↑練習場に入ってすぐ正面に選手&スタッフ用施設があります。

ちなみに練習見学では、入り口にふたりスタッフさんがいましたが、荷物チェックはまったくありませんでした。ホントにそれで解るのか?という程度の形的チェックするところがほとんどなのにめずらしいかも。

07P2181173.jpg
↑スタッフ施設の前には簡易のショップが。ボール、絵はがき、ミニヘルメット、ミニバットなど販売されていました。

なお、この横で簡単なドリンクも販売されていたのですが、寒かったのでホットコーヒーが飛ぶように売れてましたよ(^^)。

練習場は4面構成です。

07IMG_0040.jpg
↑わかりやすいので図をパチリ。スターの名前が付いています。

07P2181175.jpg
↑選手が来る前にパチリ。これはAshburn練習場です。

この4面のうち、メインとなるSchmidt練習場の前には網のしきりがあります。これは左下の写真のようにベンチがあるためなんですが、私的には金網べったり貼り付けないのが残念でした。

07P2181180.jpg 07P2181183.jpg
↑ベンチ横だけに網をはってくれたらいいのにーと思いました(左)、右の写真ようにずーっと区切りがありますので張り付きは不可能なんです(Schmidt練習場のみ)。ですが、あとの3面は張り付き可能です。

もうひとつ、こちらがブルペン。

07P2181185.jpg
↑ファンからはスッゴク見にくいんです~~(涙)。

選手の顔までキチンとみれるのは5つあるうち一番左と左から2番目のみ。手前のネットがの網がきつく見えにくいので真ん中より右に立たれると誰が投げてるのかすら、よほどファンとかで気付ける人じゃないとわからないです(涙)。また、写真を撮るという意味では、一番左はポールがかかってしまって構図が上手くいかないので、実質写真をとりたいのなら左から2番目指定(笑)ってことになりますねー。ううう~ん。

あと、ブルペンの奥にちらっと見えているのが室内練習場です。
実はフィリーズ、今寒いからなのか、ずっとそうなのかわからないのですが、全体練習とバントのバッティングプラクティスをこの室内ゲージで行うので、ファンからはま~ったく見れないんです。10時練習開始だったのですが、実際選手がファンの前に現れたのは10時30分近くになってから…これまた辛かったです~(ただでさえ寒いのに心があたたまらな~い(笑))。

この日は投手&捕手の練習だけなので、練習場も4面全部使って練習が行えたんですが、野手の練習が開始すると、投手、捕手の練習場所も限られるのであまり見れないかもしれないですね~(ブルペンはあの網が邪魔だし(汗))。う~ん…そうなったら野手をミーハーするだけなんですけどね~(気持ちを切り替えまくり(笑)←フレディにはナイショ)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。