スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリーズ:スモールボール?!
2007年02月13日 (火) 23:01 | 編集
今季はスモールボールで…。
…といってもホワイトソックスではなくフィリーズの話です。

フィリーズもすでにキャンプ地に一足先に入って練習をしている選手もちらほらといるようですね。そんな中、マニュエル監督の発言がメディアに取り上げられてました。

Phillies ready to take important small steps

"With the offensive team we've got," the Phillies' manager said, "I feel like we can generate more runs playing small ball."

オフェンスとして野手は揃ったわけだから、ここでスモールボールでもっと得点力に弾みをというわけですが、このコメントに対して、続けられていた言葉がなんともおもしろかったです。

Small ball?

The Phillies?

Howard's team? In a ballpark in which an $11 throw rug could cover left field? The Phillies, spending the summer executing the hit-and-run, the bunt, the steal and the 2-1 victory?

ははは…。
いかにもあ・り・得・な~い~~って感じの書き方ですね(笑)。
実際地元ファンはデッカイ一発を望んでるし(花火がバンバン上がる形と書かれてましたが)…なんて言葉も続いていました。確かにその方が盛り上がるんでしょうけどね~。

で、この記事を読んでいくと、このオフ先発陣を整備できたことで、『接戦で勝つ』ということに重きを置きたい考えのようです。この面々でそれが実行できたら確かにすごいですね。

Pitch well, stay close, hit-and-run, bunt, steal ... and use all of that to open long-ball opportunities for Howard, Utley and Burrell.

ハワード選手、アトリー選手、バレル選手の前にいかにスコアリングポジションのランナーを置くかということ。うん、本気で勝ちに行って欲しいなぁ。ワクワク。

まず盗塁。
実際フィリーズの昨年の盗塁はナリーグ16チーム中8位だそうです。
確かに盗塁が出来るようになればかなり攻撃に厚みは出そう。ファーボール、盗塁、バント、ファーストゴロ…とヒットなくても1点が取れると、ハッキリ言って相手の先発ピッチャーには打たれてないのに失点…とイヤ~な印象が残って戦いやすくなることもあると思いますし。

その第一歩として、フィリーズはDavey Lopes氏にコーチを依頼されたのだそうですね。チームの盗塁をコーチングしてスピード底力アップに力を入れるのだそうです。彼はライトのビクトリーノ選手がサンディエゴのマイナーで40盗塁をしたときのサポートをしていたのだそうで、昨年、14盗塁で4回しか成功できなくなっている彼にも良い形になるのでは?と期待されているのだとか。もちろん昨年チームの中で最も走っていたロリンズ選手も含め徹底的にやるのだそうですよ。どんな練習をするのか見たいですね~、これ。

そしてバント。
バントコーチとしては、Jimy Williams氏に依頼。ピッチャーはもちろん、バントをキチンと決めれるようにこちらも徹底するのだそうです。おお!ナリーグだからインターリーグ関係なく、普段でフレディもバッティング練習あるんですね。うれしいだろうな(笑)←ミーハー。

なんにしても

For the Phils, it is a small step. One, they hope, of many.

…というこの記事の締めの言葉のごとく、今年のスプリングトレーニングが初めの一歩になるといいんでしょうね。スタートダッシュをとれるようにするためにも勝ち試合を落とさない…接戦をものにするということが出来たら大きいとは思います。

選手の気合いも十分そうですし、上手く回るといいなぁ。
楽しみです~♪
コメント
この記事へのコメント
お早うございます~
 出勤前にお邪魔します(笑)、こういう記事が出るといよいよーという感じですね、これを書いている段階であと17時間です^^

 スモールボール、なるほどーと思いました。ロープスさんが招聘された時にそんな話が出ていて、ビクトリーノがアブレイユの穴を埋めるにはできることから、まず盗塁って言ってまして。つくづくアブレイユって万能選手だったんだな、と思いました…過去を見てちゃいけませんね(笑)

 スモールボール、ホワイトソックスのように行くかどうか、ともともさんがどうご覧になるか楽しみにしてます~。あらーと思う打者天国でハワードという超大砲もおりますけど、これにスモールボールも加わればもう、メッツこわくないぞと(笑 強敵ですが…)パットがカギを握ってそうです。このオフ扱いがかわいそうだったのでキャンプで彼の応援もお願いします~(すみませんいつもいつも 汗;)
2007/02/14(水) 08:27 | URL | ferris317 #YP4505yg[編集]
こんばんはー
ferris317さん

こんばんは~。きゃー出勤前お忙しい時間にありがとうございます!ホントいよいよですね。ヤンキースと同じく投手は15日、野手は20日スタートですから第一組って感じですね、フィリーズ。フレディも準備着々できてるんだろうか…不安です←チキンファン。

いつも昨年のお話いろいろ教えてくださってありがとうございます!ホントにうれしいです~(抜け抜けなので)。そうでしたか、すでにそういう話は出ていて…だったのですね。とすると、この記事に中にある『スモールボールがいやなんじゃない(今まではなかなか出来なかったんだ)。今ようやく出来る環境が整ったということだ。』という趣旨の監督発言もなんとなくつながってきました。なるほど~。アブレイユ選手、ほんとにね。昨年WBCのベネを追ってたことで彼はよ~く見る機会があったんですが、大物なのにホントにやさしくて気さくですごいなと思っちゃいました。ヤンキース戦でテレビで何度も見る機会がありましたが、走れるスラッガーって大きいなぁーと。ホワイトソックスの場合、3,4,5番はそういうスモールボール系練習は免除なんですが、そうじゃなくてもコネルコ選手、トーミ選手にはその部分は厳しいでしょうからね(ホントに~)。ロングヒットが打てるのに走れるってやっぱりすごいなぁ~と思います。攻撃の幅広がりますものね。

マニュエル監督が考えているそのステップのための練習がめっちゃ楽しみです。いえいえ~そんな!私なんてミーハーでホワイトソックス追っかけてきたので全然ですよ。でもこのチームが確かにスモール…って想像つかない(メンバーを見ていると)ので楽しみです。ローワンド選手もやる気コメント(スモールに対して)出していましたからかなりやってくれるといいなーと思ってます。ホント対メッツ行けちゃいますかね!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー

バレル選手、確かに…。リーバー投手もそうですがなんだかちょっとオフの扱い的には気の毒でしたね(記事を見ていると)。でもその分、やる気などに還元してくれたらなと思います。なんといわれようとリング獲得の一員になれたら(しかもレギュラー)、シーズン前がどうだったとか関係なくなるでしょうからね。頑張ってほしいですね。いろいろ見て来れたら…と思いますが、恐らくミーハーポイント炸裂だと思います…あはは(すみません~こちらこそ)。
2007/02/15(木) 18:23 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。