スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マウアー選手の契約とホワイトソックス&中地区の話
2007年02月12日 (月) 23:43 | 編集
ツインズ、マウアー選手との年俸調停を直前回避できたようですね。

首位打者モウアー、4年40億円で契約延長
Mauer gets $33M, four-year extension

4年$33M…。具体的には2007年は$3.75M、2008年は$6.25M、2009年は$10.5M、2010年は$12.5Mで、何か賞を獲得した場合のボーナスが$100,000。さらに本人が認めた限定トレードのみ…というオプション付きだそうですね。
今年のオフの金額でマヒした私の頭では(笑)そんなにビックリ!って金額でもなかったんですが、実際問題結構大きな額ではあると思います。元々のチームとの契約だから…というディスカウント込みというわけでもなさそうですしね。でもFAを先延ばしに出来ましたし、チームの要としての認識も出来た感じです。ちなみにこれで、彼が初めて2010年に完成予定の新球場でプレーする確定的(契約内容としては…ですが)選手となるのだとか。

実際、地元紙でもツインズのライアンGMもかなり期待値込みであること、さらにマーケットプライスとしてはこんな形になることは説明されていました。でも…この4年$33Mという契約について
『Believe me』
…と、メディアで話しているところがなんともツインズの金額からすると破格判断ということなんだな~と。実際ツインズでは2番目に大きな契約だそうですね。

いや、ほんとはこれでいいんじゃないかなーなんて思ったりも。最近のバブリーが当たり前になっていくと、ツインズのようにキチンとマイナー組織で育てて上げてくるという形が出来てる(自己流が出来てる)球団はともかく、その流れについて行ってるけど実はしんどい…という球団も中にはあるんじゃないかなぁなんて思ったりして、そういうところは、ついて行けないなんてことになるんじゃないかなぁなんて勝手な心配したりしてます(笑)←大きなお世話。代理人が強くなってるのでこうなっちゃうのかもしれないですけどね~いやはや。

実際地元紙を見ていても、この契約内容は大きいので、ケガをする可能性を考えると…なんて慎重な話も出ていたりします(他のチームの選手の契約の方がヤバイもの一杯あると思うんですが(笑))。しかしこれについてはGMとしては心配していないと発言されていました。

このマウアー選手の話を見ていると、先日フィリーズでやはり契約がきまったアトリー選手への思いと似ているものがあるかなと思います。ミネソタの地元紙でもその記述はありました。どちらも昨年の活躍を評価されて、今年初めての年俸調停にあたってロングの契約を結んだという…形なので余計に比べやすいのかな。

『どんな栄誉を受けたからといって、(それで満足して)休むようなタイプじゃない。しっかりとしたプライドを持っているし、向上心がある。…』

これはmajor.jpにのっていたライアンGMの発言ですが、フィリーズがアトリー選手に対してしていた発言とホントそっくり(笑)。おおお!っと思っちゃいました。どちらも怪我なく活躍し続けて欲しい…というのが一番のチームの思いになるんでしょうね。そして新たにチームを引っ張っていく人と上層部が願っている人ということになるんでしょうね。

ツインズ…といえば(ホワイトソックスもそうなんですが)major.jpにのっている中地区展望で低めになっていますがどうなんでしょう。それ以前にホワイトソックスへの評価が?????だったんですけどね(汗)。

ア・リーグ中地区キャンプ見どころ

はっきりいって中地区相当恐ろしいことになるんじゃないかなーと漠然にですが思ったりしてます。何事もなかったかのようにロイヤルズが5位なんてボボンと書かれてますが、ロイヤルズも今年の動き不気味ではあるんですよね~←ビビリ。メッシュ投手の契約はもとより、今年かなりギャンブルに出てるチームだと思いますし(…というか今年この順位にあっさり…ってことになればロイヤルズかなり痛いとは思います)。ただ、それでも他の布陣をみているとやっぱりロイヤルズ戦をキチンととっていかないと間違いなく置いて行かれそう…そうなるとホワイトソックスは結構ツライんですが…(なぜか苦手チーム(汗))。

ツインズは確かに書かれているようにラドキー投手の引退、リリアーノ投手のケガとかありますが、どんなプロスペクトが揃っているのかハッキリ言って興味ありありです(笑)。私の中ではアスレチックスも同じような感じなんですが、もう今年はしんどいんじゃない?と思っても、後半には巻き返してディビジョン上位には名前を連ねているというのはマイナー組織もひっくるめて上手く揃えてきているということなんですよね~。わかりません、まだまだ。

中地区は比較的そういうのが上手なチームが多いと思います。結構3Aクラスのマイナーが厚いところが多いような。だからこそウィリアムスGMも今年動きに動いてピッチャーのプロスペクトを揃えて準備しようとされたんじゃないかなぁと思いますが(今年だけ考えるというのではなく…)←あくまでも想像。

タイガースはホワイトソックスの2005年のようなピッチングスタッフの安定が昨年群を抜いていたんですけど、これがそのまま…ってことになれば点が取りにくいチームですし。何より今年はインディアンズコワイです~~。着々と固めてるような。元々打ちだしたら止まらない~ってチームなんですが(フレディもボコボコにやられることもありました(汗))、調子づかせるとかなりこわそうです。


それにしても応援している身でこんな事を言うのも変ですが、ホワイトソックス…何を根拠に1位になっているのか、そして何を根拠に2005年シーズンを上回る投手王国ができ上がるのは間違いない…と言われているのかが不思議だったりして>major.jp(すみません~)。

うーん、シカゴの地元紙はかなり心配してる感じだと思いますけどね~^^;。もちろん新たな若手ピッチャーに期待はしているんですけどそこまで自信満々じゃなさそうです。ちなみに地元紙のこうした記事は『この未来を買うトレードが良かったか悪かったかは…時が過ぎればわかること…つまりシーズンが結果を出してくれるだろう…』というくだりで締められているのが特徴的。祈り…に近いものなのかもしれないですね。良い形にはなって欲しいんですけどね~。


今年はアリーグ東地区が日本人的にもHOTなのでどうしてもBSなどで見れる機会は厳しいと思うのですが、中地区密やかに…それでもかなり厳しい戦いが続きそうな気はしてます。胃は痛そう(笑)←チキン。


<ホワイトソックスのおまけ>

ホワイトソックス…ピアジンスキー選手今年もプロレス参戦のようですねー(笑)。

Pierzynski-Eckstein feud set for blowout

2005年のワールドチャンピオン(シカゴ・ホワイトソックス)のチーム・ピアジンスキー対2006年のワールドチャンピオン(セントルイス・カーディナルス)のチーム・エクスタイン…って書いてあって、へぇ~…と思ったのですが…

ん?ええええ!エクスタイン選手?
体格違いすぎるような(汗)…←想像してる人。

でもAJについて語られていたこの言葉にちょっとウケてしまいました。

"It's not a role. It's not a character," said Torborg of his friend. "A.J. is a natural heel. That's the way he is -- like it or not, take it or leave it. If you can't deal with it, stay away from him.

演じてるのでも性格でもなく、ナチュラルなヒールって!(笑)。

それって褒め言葉なんですよね?(笑)ふふふ。


またベンチュラ氏がコーチでスプリングトレーニングへ…という可能性があるみたいですね。

Ventura a central figure in Sox family

ホワイトソックスは元プレーヤーたちから現プレーヤーが学んで欲しいというところはあるようで、今年のスプリングトレーニングにも3人がコーチとして来てくれるのだとか(Carlton Fisk氏、Scott Fletcher氏、Tim Hulett氏)。記事を読むと人柄がすばらしいのだなーと感じます。ギーエン監督もベンチュラ氏のコーチというのは願ってるみたいなのですが、現在ベンチュラ氏はチャリティ活動を含め、ファミリーと過ごす現在の状態を満足しているようでフルタイムコーチをされていないのだとか。これに対してのギーエン監督の言葉…

"I hope I will still be managing when his time comes," said Guillen with a laugh of Ventura.

なんだかギーエン監督らしいな…と思っちゃいました。早く実現してほしいって密かにプッシュしてますよね~これ(笑)。
コメント
この記事へのコメント
日本人がいるから、CWSが1位だと書いたんじゃないなかぁ・・・。今シーズンは3チームの争いになるんじゃないかなぁ・・・それに先発がやばいMINがダークホース的存在だと思います・・・・。ところで、昔の、
大リーグの夢であった、32球団による、
東西南北4地区制というものの実現というのは今現在どうなっているのでしょうか?
もう廃案??それとも・・球団削減・・・??
はっきりいって、デビルレイズやパイレーツやロイヤルズというのは、浮上の兆しさえも見ることができません・・・、特にデビルレイズは進出の確立が1%あるかないか・・・
今のでも十分楽しいですが・・・・
2007/02/13(火) 01:59 | URL | しとでとたかな(旧名:徐) #-[編集]
こんにちは
モウアーはいたって妥当な契約だと思います。
たった300試合程度ですが、
生涯打率.320オーバーは立派な数字です。
左打者ですが飛びぬけて俊足でもないので、
この数字には価値があるはずです。
ほとんどの選手は経験と共に長打力がつくものなので、
打率が先行しているのはいい傾向です。
また高打率だったこともありますが、
出塁率.430弱は異常なほど凄い数字ですね。
まだ23歳で捕手、怪我さえなければ20M級の選手になりそうです。

ベンチュラと言えばメッツ時代、
プレーオフでのサヨナラHRが印象的です。
1塁を回ったところで走るのを止めたので、
確か記録は2ベースでしたよね?
かなり好きな選手でした。
何の根拠もないですがバッティングフォームからして、
いいコーチになりそうな気がします。

ホワイトソックスにはギーエンがいるじゃないですか。
彼がいることは何よりも大きいと思います。
あくまで個人的な意見ですが、
ギーエンはメジャーで最も優れた監督だと思っています。
ファンとしてゲームを見ていると、
戦力的な問題で負けるのは悔しくないものです。
言い換えれば采配や戦術で勝てるゲームを落とすことほど、
悔しいことはありません。
去年何度もそんな思いをしました。
羨ましい限りです、ほんとに。

長々と失礼しました。
2007/02/13(火) 10:37 | URL | KMFIS #TAkoOFao[編集]
シーズン前にいろいろ考えるのも楽しいですね。
>しとでとたかなさん

そうかも…ですねー。日本人がいるというのはやっぱり大きいかもしれないですね。中地区かなり混沌としそうな気が…というか最初に置いていかれると追いつくにもコワイので(ホワイトソックスは尻すぼみ型に落ちていくところがあるだけに(なぜ~))、なんとかスタートダッシュ願ってます(笑)。

>>東西南北4地区制
あ!そういう話ありましたね。どうなってるんでしょう?でも話が全く出てこないということであればうやむや…なんでしょうか。気になる~。そうなるとワイルドカードというのはなくなっちゃうってことになるのかな?

デビルレイズ…確かに。アリーグ東地区というのはホントに厳しいエリアですものねー。オールスター以後は自力あるチームがぐんぐんやってくるのでやっぱりキツイですよね。新しくできたチームの中でダイヤモンドバックスもマーリンズもチャンピオンになっていますが、ここだけはプレーオフ自体が厳しいというのはやっぱりディビジョンがそれだけキツイってことなんでしょうね。

パイレーツのいるナリーグ中地区はチーム数多いから大変でしょうし(ホントにー)。そういう意味ではアリーグ西地区というのは一番恵まれているのかなと思います。4チームしかないですし、ヤンクスやレッドソックス…といったチームもいないですし。ただそういう恵まれた環境でマリナーズがやってしまった3年連続地区再開というのは普通の状況以上に…○×▼□※…だったと(涙)。今年こそは汚名返上してほしいです。


>KMFISさん
こんにちは~とんでもないです。いつもありがとうございます!

あ、私もマウアー選手の契約が高すぎる!とは思わないです。うーん、マウアー選手の金額として…じゃなくて、$33Mという数字を見てもあまり動じなくなった今季だというか(笑)。あまりにもやれ7年契約だの$100Mだのそういうものを見過ぎているから…という意味で書いたつもりだったんですが、頭まとまらないままに書いちゃったので今読み返すとなんだか恥ずかしい文章ですみません~(笑)。

マウアー選手は若く長く活躍できる選手だと思いますしこれからも楽しみ。地元新聞を読んで『地元ディスカウントはない』ということを書かれていて、確かにそういう部分ではツインズの契約を考えると高めってことになるのかなとは思いましたが(地方の認識として)私は金額だけじゃなく、1年でもFAを遅らせることが出来たのはツインズとしてすごくよかったと思います(^^)。

昨年もスカパー!で放送があったときなどちょこちょこ見てたんですが、彼何がすごいって打率だけじゃなくてチャンスにめちゃ強いってところですよね。ここぞで打席が回ってくる、で、打つ!対ホワイトソックス戦だとドキドキする展開ですが(チャンスでマウアー選手に回ってくるのは)、関係ないときは思いっきり楽しんでました~←単なるミーハー。おっしゃるとおり、打率だけじゃなくて出塁率もすばらしい~~。マウアー選手を1位ドラフト指名したとき、ホントはカブスのプライアー投手を指名したかったもののボラス氏を代理人にたてていたことからハナから契約できないだろうと諦めて地元のキャッチャーマウアー選手に…という話を聞いたことがありますが、ツインズもあのときの決断はホントよかったと思っているんでしょうね♪$20Mの選手!わ~すごいです。でも…そのときはやっぱり他のチームになっちゃうのかなぁ(バリー(ジト投手)じゃないですが(笑))。

私はMLBをしっかり見始めた時期が浅いのでベンチュラ選手をしっかり見れてないんですが、メッツ時代のプレーオフは覚えています。でも彼、ものすごくファンが多い気がしますね~(お聞きしていると)。それだけ魅力的な選手なんだろうなーと思っていましたが、今回の記事を見ていると人間的にもすばらしい人というのが伝わってきました。ホワイトソックスがひそやかにアプローチ続けてくれたら…と思ってます(笑)。

おお!KMFISさんのこのコメントをギーエン監督に届けたいです。きっとすごく喜びそう!(ホントに)。以前井口選手のコメントで、ギーエン監督とは喧嘩が出来る監督というのがどこかにありましたが、選手としっかりコミットメントをとってくれるというのはすごくいいことなんじゃないかなーと。私的には人間くさくてそういうところも結構好きなんですが、実際細かな事をなんとかやろうと取り組んでいるところはいいなーと思ってます。

おっしゃるとおり、戦略で負けるのは一番くやしいですよねー。戦力で負けるというのはあきらめられますものね。ヤンキースは戦力を生かせばものすごいことになると私も思います。昨年けが人が多発してもあれだけ多くの選手が出てきてしっかり支えられたというのはやっぱり力量がすばらしいことだと思いますから。でもあれだけの選手をまとめられるジーター選手ってやっぱりすごいなぁ…彼ホントに尊敬します。
2007/02/13(火) 12:18 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
あと1人…
マウアー先生の契約の一報、まずはほっとしました。

正直MINは裕福な球団ではないので、
この契約はかなり冒険といえば冒険かな?とも思うのですが、
逆に言うとこれだけのお金で強打の捕手をキープできるというのは大きいでしょう。

あとは最後に残ったカダ助ことカダイヤーのみ…。
双方が納得できる落としどころが見つかればいいのですが。

そしてもうスプリングトレーニングの季節ですね。
今年も訪米されるそうで…うらやましい(笑)
2007/02/13(火) 23:24 | URL | えすけい #t50BOgd.[編集]
お邪魔します
僕の書き方に問題がありました。
ツインズにとってはよかったと僕も思います。

プライアーと天秤にかかっていたんですか。
あの投手、怪我さえなければもの凄い投手なんですけどね。

ギーエンの采配はいつか書く予定です。
というか実は書いてあるのですが、長すぎるので編集後に。
その時は読んでみて下さい。
2007/02/13(火) 23:52 | URL | KMFIS #TAkoOFao[編集]
こんばんは~!
>えすけいさん
こんばんは~。良かったですね!マウアー先生の契約♪
おっしゃるとおりだと思います~やっぱりこの契約で1年長くFAまで時間をとれるというのは大きいですよね。捕手のキープって大事ですし。ますますMINのチーム手強さがあります~~。

あはは、かわいい!カダ助(笑)。
リリ坊もお気に入りだったんですが(命名~)、カダ助もすごくかわいいです。年俸調停ってホントにないに越したことはないと思うので、上手く話し合いが出来るといいですね~。どのチームの選手に対しても思うことであったりします。

ありがとうございます。いよいよですね~。
テレビでも井川、松坂両投手のことでもかなりにぎわっていて今年はいつもよりもMLBが近い感じがします(去年のWBC最初の段階よりもよっぽど(笑))。
あ、フォートマイヤーズ…レッドソックスのキャンプ地って言われますけど、MINのキャンプ地でもありますね。双方7マイルほどしか離れてないので私的にはかなり魅力的だったりします←単なるミーハー。


>KMFISさん
こんばんは~。とんでもないです!私の方がぼや~んとしながら頭まとまらず書いたものですのですみません~。こちらこそ申し訳ないですm(_ _)m。ぜひまたいろいろ教えてくださいね☆

プライアー投手が最初MINはドラフトで欲しかったそうなんです。でもそこで金額かねあいOK…いろいろ考えてマウアー選手をしっかり押さえてるところがすごいですよね。プライアー投手もケガが…ホントに(涙)。どの選手もケガだけはやっぱりツライですね。

ギーエン監督の采配について…ですか!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー楽しみです!!ぜひぜひそのときは読ませて頂きたいです~~。ワクワク。また伺いますね~!!
2007/02/15(木) 18:13 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/19(月) 23:20 | | #[編集]
はじめまして!
2007/02/19(月) 23:20のコメント主さま

コメントありがとうございます。もちろん初めてでもコメントしていただいていいんですよ~。うれしいです。

ロビン・ベンチュラ氏…現役当時をよく見ていらっしゃったんですか?うらやましいです。私は90年前半が見れてないので本当に見たかったな~と思います。でも記事を読んでいると本当に人間的にもすばらしい人なんだろうなと思いました。コーチ…熱望しているチームの熱意が伝わっていつか実現するといいですね。そのときまで、ギーエン監督じゃないですが楽しみに待っていようかなと思います。

これからもよろしくお願いしますね。
2007/02/20(火) 06:55 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。