スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カリビアンシリーズ:ドミニカ優勝とジャージ余談
2007年02月07日 (水) 21:44 | 編集
ドミニカ優勝ですね~カリビアンシリーズ!
未だ負けナシの5連勝。5試合の通算スコアが37-7って…ホント投打がかみ合ってるって感じですね。

ドミニカが16度目の栄冠、野球王国の真価見せる
地元プエルトリコが接戦落とす ドミニカ優勝

ベネズエラが、ここにきて唯一ドミニカの対抗馬であるプエルトリコに接戦勝ちしたので最終戦を待たずともドミニカの優勝が決定という形になりました。ホントはこのままもつれて最終戦で決まる!という方がシリーズ的にはおもしろかったかもしれないなーと思いつつも、なにげに応援してきたベネズエラが今年あまりにも…だったので(初戦で力尽きたのかなぁ…と思ったりしてましたが(笑))個人的にはこれでヨシって感じかなー^^。

いずれにしても、結果は決まってしまいましたが、のこりあと1試合、ラテンのファンをめいっぱい楽しませてきて欲しいです。…もちろん怪我なく(^^)。私も最終日まで映像&写真を楽しみにしています♪←単なるミーハー。


ところで…ここからは余談。
MLB.comのカリビアンシリーズのページからストアにジャンプ出来るようになっているんですが、ここで売ってるカリビアンシリーズジャージにあのドミニカのジャージがないんですよね。なんでなのかなな~ちょっと不思議。

カリビアンシリーズジャージとして売られているのはこちら
実際選手が来てるのはこちら

ベネズエラも今日はこのストアで売られてるキャップとジャージを着てたみたいなんですが、元々のウィンターリーグで着てるチームのジャージでプレーしてたことも多かったですし(汗)。あまり統一されてないんでしょうか(せっかく売ってるのに(汗))。ちなみに、ベネズエラのジャージは微妙にVのロゴがちょっと違うんですけどWBCのときのものとよく似てますね。あのワインレッドのような色はベネズエラの国色というか、国を背負うときなどに思い入れがあるもののようです(WBC関連の記事の時に地元紙で読みましたが)。

あ、そうそう、実際にこの大会でドミニカチームが着ていたユニの胸には『Dominicano SOY』って書いてありますが、あれって『自分はドミニカ人です』という意味ですよね。SOYが英語でいえばI amにあたるんですが、そこまでユニに書いているところがおもしろいなーと思ってました。ある種ナショナリズムの強さもあるんでしょうね。

ただ、日本で同じ事をすると…ロゴを凝っても『日本人です』…って表現がイマイチ(というかかなり)格好良く思えないのは言葉のせいなんでしょうか(汗)。まぁ、そういうのを作っても選手から却下されそう…先日の阪神の金本選手の背番号6がずんぐりしてるって問題どころじゃなく(大汗)。…ってまたまたしょーもない話ですみません~~m(_ _)m。
コメント
この記事へのコメント
地球温暖化が叫ばれる最中
いかがおすごしでしょうか(笑汗)。
どうもです。
カリビアンシリーズは例年にない盛況ぶりだったようで。
いわゆるクラブチーム対抗ということもあって一概には比較できませんが例年通りに開催国(日本)の独り善がりに終止する“アジアシリーズ”にも参考になりそうなものですが。
“パンドラの箱は閉じてしまえ”とばかりにメジャーリーグの試合放送自体にクレームを付ける球界OB諸氏が支持されている限り前途も多難と想像。

金本知憲選手、背番号のロゴがお気に召さなかったようですね。
たしかに“6”はオバケのQ太郎を連想しましたけどそれ以前にユニフォーム袖の縁取りと国内で流行化しつつある帽子のツートン仕様方が個人的には気になりますが(謎)。


話題満載(どこが?(汗))のマー軍ネタ。
緊縮財政とはいえ昨シーズン同様の布陣で臨もうとしている現状はさすが。
クローザーを務めたジョー・ボロウスキー投手が脱出(?)していきましたが思われているほどダメージは少ないような。
何はともあれスプリングトレーニングが楽しみ。
2007/02/10(土) 04:50 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
もうすぐですね~。
ぱっくん!さん

こんばんは~~。カリビアンシリーズホントにナマで見たワケじゃないですが熱さが伝わってくる感じでしたよね。ホントかなり盛り上がったんだろうな~とうらやましかったです。来年はドミニカでカリビアンシリーズ50thだそうで、これまた盛り上がりそう。アジアシリーズも本来やってることは似たようなものなんですけどね~。やっぱり全体的に盛り上がっていくという意味ではまだまっだ前途多難なんでしょうかね。

>>パンドラの箱…
うーん、このあたり野球界の国際化としては厳しいのかしら?難しいことは私も解ってないんですがσ( ̄∇ ̄)(汗)、それでもなんだかもっとうまくやれないのかなぁ~と思ったり。次のWBCはディフェンディングするような体勢造りが出来てるのかな?と思うと全く想像できないというのが正直なところだったりします(って偉そうですが…すみません~)。

あはははは、オバQ!言われてみれば…かもー。
確かに現在ツートンキャップってはやりみたいになってきつつありますね。今回のユニって結構元々の阪神ファンからすると懐かしさもあったりして結構好評って感じですが、友人にしても、旦那にしても語り出すと長いです(謎)。

マー軍ネタもありがとうございまーす♪
ダメージ少なそうとのこと何よりです。でも若いチームって何が起こるかわからないだけに楽しみですよね~。昨年も途中から思いっきり沸かせてくれましたものね。今年はフィリーズ絡みで試合を見ていくので今まで以上にマー軍も見れそうです!楽しみー。ミゲル王子(カブレラ選手)も頑張ってくれるといいなー←いつから王子になったんだか…(笑)。
2007/02/11(日) 21:49 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
祝・ドミニカ
ドミニカ優勝!すごいですねー
あそこの人達って体力が無限にあるんでしょうか。
ボストンのタバレスがインタビュー受けてるんですが
この人も呼ばれれば出て行く人です。
調整とか気にしないんですかね。

カリビアンシリーズのジャージって超レアアイテムですね。
何かサッカーっぽいかんじ。
こういうの着てると優越感味わえそうだ~^^
2007/02/12(月) 23:15 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
すごすぎますね~
aoiさん

ドミニカンパワーってすごいですよね。最後プエルトリコが意地を見せて全勝を阻止したというのもすごかったですが(^^)。

何よりも野球が好き、母国への…思いというものすごいと思います。応援を見ていてもなんだか突き動かされるものってありますよー。私的にはかなり好き(笑)。

ははは。確かにタバレス投手はウィンターリーグだけじゃなくて、WBCにも登場していましたね。テハダ選手の言葉をかりればウィンターリーグで調整するから大丈夫ってところなのかなぁ。試合に出て疲れ関係なく調整するって日本人感覚にはなさそうですよね~。

カリビアンシリーズのDominicano SOYのジャージ…ホントレアレアかも。でもなかなかああいうジャージ日本では作れなさそう(笑)。日本人という言葉じゃなくて単に日本だけでもジャージに書くとなんだか…ウケなさそうなのはなぜなんでしょうねー(笑)。日本人はてれくさくなっちゃうんでしょうか?
2007/02/13(火) 11:12 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。