スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリーズ:アトリー選手の7年契約ほか
2007年01月22日 (月) 18:42 | 編集
どどんと大きな契約がやってきました…フィリーズ。

Utley gets seven-year, $85M extension
7年103億 35戦連続安打アットリーが契約延長
大型契約のアットリー、気になる内訳は?
松井秀の代理人、「アットリーには容易な決断」

日本人選手が絡んでないチームなのに3つもアトリー選手に絡んだ記事がmajor.jpに出てるのがなんだかすごいなーと思っちゃいました♪
7年$85M…おおお巨額ですねー(これも今年のプライスを見てるとそんなものかなーなんてマヒしてきますが(大汗))。地元紙の中には新婚ほやほやのアトリー選手にちなんで、wedding presentとタイトルしているところもあったりしました(^^)。いずれにしても、ハッピーが続いてるって感じではあるんでしょうね~。あ、でもそういうものなのかも。フレディも2005年はワールドチャンピオン&初めての娘ちゃん誕生と重なってたし…(あの年はホワイトソックス…なぜかホントに出産ラッシュでしたが)。でもこういう楽しい話は重なるの歓迎だからいいですよね(逆は…考えたくないですが(汗))。

さて、平均すると$12.14Mですが、内訳は契約ボーナス$2M、来季は$4.5M、2008年は$7.5M、2009年が$11M、そして2010~2013の4年間が$15Mという内容だそうです。それにしてもロング~。これはやっぱりギリックGMの"Chase is a special individual,"というコメントそのものが全てを表しているような気がします。名実ともにフィリーズを背負ってくれってことかなーというか。

実はフィリーズ、これで野手の主軸かつ内野の布陣の3/4のロックをが2010年まで出来たという考えがあるようです。内野の75パーセントってすごい…。

Philadelphia has three-quarters of its infield locked up through at least 2010. Howard is under contract until 2011, Jimmy Rollins through 2010 (the club has an option for 2011) and Utley through 2013.

ロリンズ選手の契約が2010年まで、そしてハワード選手との契約内容はこれから詰める必要はあるにせよ、権利は2011年までフィリーズにあり、そして今日のアトリー選手との大型契約(2013年まで)。…おお~。とにかく怪我なく頑張ってほしいです。

ハワード選手については相変わらず球団としてはまずは$1M契約くらいから始めたいみたいな感じではありますが、どうも別記事も読んでいると(その記事がどれかわからなくなってしまいました…すみません~)どうやらハワード・パパが結構契約に絡んできてるみたいなので、そこも含めて納得!というのが大変になってくるかもしれないですねー。来年あたりに巨額ガツン!ってことになるのかなーとは思いますが…果たして?

さて、これで年俸調停権利の選手、マイヤー投手とギアリー選手の2人になりました。チームとしては上手く回避出来るかどうか…になるんでしょうね。こちらもドキドキです。


ここからは余談です。
こうなってくると、後はやっぱりピッチャーの安定…。
これですよー、これこれ…。せっかく野手がこうやってそろってきてるんだから…ピッチャーでぼろぼろというのはちょっともったいなさすぎというか○×△■※…だと思います。

やっぱりシーズン安定にするにせよ、プレーオフを勝ち抜くにしても(短期決戦はピッチャー力が圧倒的ですものね、通常)投手って大きいですものね。ホワイトソックスも2005年のチャンピオンイヤーは野手の活躍はもちろんすごかったんですけれども、陰でのピッチャーの安定度が一番大きかった部分ってありますし(特にプレーオフ)。フィリーズもこうなってくれば、ピッチャーさえ回ればかなり期待出来そうな状態なんじゃないかな~なんて思ったりして。

そういえば、シアトルの自宅に戻ってるモイヤー投手がインタビューに答えてましたが、彼も今なおプレーし続けるのは『リングがほしいから』と明確な答えをしていました。彼にとってはまさにどうしても時間がいつまでもある…というわけでもなくその分来季へ当然賭ける思いも大きいでしょうし、ベテランの貫禄を出してくれるといいなぁとは思います(フレディのお守りも…←違うっつーの)。マリナーズが残念ながらこのところシーズン途中で離脱してしまったことも多かっただけに、彼自身も表だってなかなかこういう発言ができなかったというのはあるのかもしれません。マリナーズでもそういう形になれば一番よかったと思うのですが、こうなった以上、これがフィリーズでのモチベーションになるといいなと思います。私自身、他の投手はあまりじっくり見たことがないだけに後のピッチャーの投球もすごく楽しみだったりします。良い形になりますように。

もちろんフレディも頑張ってくれないと…胃が痛いんですけどねー(大汗)←ヒヤヒヤ。フレディには出来ればアリーグ、ナリーグ両方でのワールドチャンピオン&リングを狙って欲しいです(ってゼータクな妄想)。…でも暗示って結構パワーありそうだから、刷り込みじゃないですが(笑)スプリングトレーニングでハッパかけときたいなーとは思ってます。まぁフレディの答えは笑いながら『I'll try』と予測…なんですけどね(笑)←イヤー、アナタの金額的にはどうやっても頑張って貰わないと(とは言えないですが(爆)…これこそこっそり暗示しておこう)。


そうそうおまけがてらもうひとつ。
フィリーズ絡みでこういう記事を見ました。

A region's hopes will turn to Phillies, now

OK, Phillies. Time's yours.

…という書き出しから始まるこの記事。ちょっとした雑談的なことも交えながらも選手はもちろん、ファン、メディアの来季への期待というのが語られている感じがします。

WHY THE PHILLIES?
The baseball team has moved into the spotlight, in part, by process of elimination. Consider:

Eagles: Andy Reid punted. The Eagles lost. Woe, the offseason: Months of Donovan McNabb injury updates, uninformed draft talk and meaningless minicamps.

76ers: Last place. No star player. No pizzazz. No chance.

Flyers: Last place. Two futile searches: One for wins, the other for a skate that fits Forsberg. Something stinks on ice.

…ははは(汗)。そうなのね~。

フィリーズが本拠地を置くフィラデルフィア…これを見ていると、相当スポーツでうれしい話に飢えてる状況にあるのね…という感じがします。NFLではすでにシーズンオーバー、NBA&NHLは最下位(汗)。もぉ~~野球っきゃない!GO PHILLIES!!!!!ってところでしょうか。

そこでオフの動きも比較的評価されている部分があり、すごいすごい期待を持って貰ってる感じのようです。うーん、この期待裏切って欲しくないですねー。ぜひナリーグ東地区で沸かせて欲しいなぁ…と遠く離れた日本から願いを込めておきます(祈)。
コメント
この記事へのコメント
お金持ちになっちゃって…^^
 こんばんは~TBありがとうございます、ともともさんはさすがたくさん読まれてますね。自分、昨日は舞い上がってしまって話になりませんでした(笑)ほんとに巨額ですね。評価されるのはよいですが、ふさわしい活躍をと考えるとちょっと心配にもなります…が、運も強そうなので(?)ワールドチャンピオン目指して皆でがんばって欲しいですね。

 フレディ投手、チャンピオンになった年にお嬢さん生まれたのですね、そういえばビリーも世界一の直後に坊が生まれました。ではマドソンの双子は…どういう効果があるでしょうか(わくわく)。フレディ投手に暗示…ぜひお願いしたく(笑)ともともさんにしかおできにならないことですからよろしくお願いします~

 投手陣はあとマイヤースとギアリー、この2人が上手くまとまればOKですね。モイヤー選手も頼もしいし、期待はどんどん膨らんで手に負えないほどになってきました、早く始まってほしいですね~

 フィラデルフィアのファンたちはちょっとフラストレーションたまってますよね(笑)イーグルスがプレーオフに進出した時は「フィリーズがダメだった代わり~!」と個人のブログまで大騒ぎでしたが^^今度はまたフィリーズの番で、期待度が私たちに劣らず上がってきていて、ダメだったらたいへんだぞと(笑)楽しくもあり緊張するシーズンでもありますね^^
2007/01/23(火) 21:37 | URL | ferris317 #YP4505yg[編集]
来季の爆発が今から楽しみです~
ferris317さん

こんにちはー。こちらこそありがとうございます。とんでもないです~。あっちこっちうろうろしていただけで(汗)なんだかまとまりつかない形になってます~。でもホントよかったですねー。ずっと応援してきたferrisさんだからこそうれしさが爆発♪だったんですよね。もちろん期待されているからこそ…そして巨額な契約になるとその分のプレッシャーもあると思いますが、これを良い形のモチベーションに替えていってくれることを楽しみにしたいです。

おおお!ミラー選手も世界一の直後のお子さん誕生だったんですねー。やっぱりお子ちゃまには何かしらパワーってあるものなんでしょうね。マドソン投手のところは双子ちゃんなのでパワーも2倍になってくれるといいですね。フレディへの暗示…いつも勝てる勝てる!なんて言ってるんですが、それよりも悪いときにぎゃーぎゃー言ってることのほうが残ってるかもしれません(笑)。

あとの年俸調停組の二人にも早く落ち着いてほしいなと思います。良い形になるといいですねー。

あ~やっぱりそうだったんですね。イーグルスのプレーオフでは盛り上がりまくりだった分、シーズンオーバーは落胆だったんでしょうね。ホントどの地元紙を見てもこれからシーズンが始まる野球への思いがなんだかひしひしと伝わってくる感じがします。ferrisさんのおっしゃるとおり、楽しくもあり緊張するシーズン…選手にはこれほど恵まれた環境もないと思って頑張ってほしいですね。
2007/01/24(水) 15:09 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。