スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリーズ:ローワンド選手と調停回避
2007年01月17日 (水) 16:51 | 編集
さて一方もうひとつ追っかけることになるフィリーズの方はローワンド選手との年俸調停を直前で回避することが出来たようです。…ローワンド選手自体がなんだかホワイトソックスでなじみあった選手だけに違うチームのことを書いている気がしない私だったりしますが(すみません…(笑))。

Phillies, Rowand agree to one-year deal

1年$4.35Mの契約とのこと。昨年はあまり追ってなかったチームですが、ホワイトソックス時代彼のハッスル守備は大好きだったので(あ、もちろん今のアンダーソン選手のフレッシュプレーも好きですが)またこれが見れるのは楽しみです←単なるミーハー。

しかーし、ホワイトソックスはクリーディ選手の契約で一段落…という感じでしたが、こちらはそうはいきません。大物残ってます~~(汗)。オールスター選手でもあるアトリー選手、マイヤー投手、ギアリー投手は結局まとまらず…という感じだったようです…。うわー。
内容的にはこんな感じのようですねー。
(左がチーム提示額 / 右は選手要求額)
アトリー選手 $4.5M / $6.25M
マイヤー投手 $5M / $5.9M
ギアリー投手 $750,000 / $925,000

アトリー選手の年俸のひらきが一番深刻なところかな。しかし、オフィシャルサイトを見ていると2006年は年俸$500,000だったんですね…アトリー選手。選手の活躍ってシーズン中は手放しで喜べるんでしょうけど、チームはオフになるとこれが深刻な悩み(贅沢な悩みなんでしょうけどね)…というジレンマなんでしょうね、これ。フィリーズとしてはこれまた2001年のトラビス・リー選手以来、年俸調停をしてないそうなのですがこの後でも何とか詰められるのかなー…。開きが大きいというのは結構厳しそうな気もしないでもないですが…うーん。余談ですが…、でもフレディが2002年までのあの活躍で$3.25Mから年俸調停を経て$6.75Mになったことを思えば、アトリー選手の要求額$6.25があまり無茶を言ってる気がしないでもないと思っちゃうのはきっとマヒしてるんでしょうね(汗)。まぁチームとすればトータルの総年俸とのからみもあるのでいろいろ考えざるを得ないところはあるんでしょうが…ホント胃が痛みそう…←単純細胞(私)にはこのあたり無理(笑)。

当のアトリー選手は…といえば、今回の補強と来季へ向けてかなり意気揚々というコメントもしているようで何より!です。

Where hope remains alive

"Two years in a row, we've been one or two games out of the playoffs, and I don't want that to happen again," Utley said. "We need to come into spring training from day one and be ready to go. We know what it takes to win - we've just got to do it."

2年連続、あと少し…のところでプレーオフ出場を逃した悔しさを今回はスプリングトレーニングから準備万端にしていきたいという感じでしょうか(やる気満々!)。この地元紙の電話インタビューではキャンプ地へは早くから乗り込むつもり…との答えもあったようです。

…とすると、投手&捕手の練習のときでもTシャツ姿(投手はすでにキャンプインしていても、正式な野手キャンプインまで野手はユニフォームは着れないチームもありますが、フィリーズはどうなんでしょう?…このあたりはチームによってゆるさが違うみたいですが)なんぞが早くから見れるかなぁ…とちょっとミーハー的に楽しみにしたりして(笑)←どこまでもミーハー。

そんなアトリー選手からフレディのことに期待を込めたコメントが載っていたのですが、なんだか私の方がドキドキしました(ここまで期待されて…うれしいけど大丈夫かなー(笑)←チキンファン)。

"Freddy Garcia is a huge complement to our pitching staff," Utley said, explaining his optimism. "He brings leadership. He brings a winning attitude. I talked with Aaron Rowand, and he said every game he's ready to go. He's fired up.

彼のリーダーシップ…ううう~~~~ん(汗)←お子ちゃま的思考もあるだけに不安もあったりしますが(笑)。

それでも、まぁ勝ちに行くということやビッグゲームは本当に大好きなのでこういう部分がいい風にチームと融合できたらなという願いはあります。ローワンド選手ともそんな良い感じで話してくれているのですね(涙)。彼がいてくれるのはフレディにとっても大きいです(ありがたや~)。まぁメンタル部分が○×△■※…だとしてもモイヤー投手もフレディの性格知ったる…って感じでうまくかわしてくれそうなので(どういう期待をしてるんだろう…(汗))まぁそういう意味でもちょっと個人的には安心ですが(笑)←オイオイ。

なにはともあれ、今年はプレーオフに行けるように頑張ってほしいです。


…となると、チーム構成ですが、先日のアルフォンセカ投手の獲得を持ってほぼロースターが決まってきたという感じのようですね、フィリーズ。

Notes: Team roster likely set

先日の地元紙でもあったように、このまま6人先発体勢でキャンプに行くようです。オフィシャルサイトを見ていると大塚投手をふくむレンジャースの中継ぎ陣には本当に興味を持っていたような感じですが、トレード自体が上手く進まなかったのかなーという感じがします。

さらにここにきて、ウェイバーにかかっていたらしい(知りませんでした)マリナーズのダブス選手を獲得したようで、まさにギリックGMらしい仕事かも(笑)。元マリナーズ…着々と集まってますね(汗)。というのはさておき、先日同じくマリナーズからウェーバーにかかっていたリビングストン投手をデビルレイズがとってそれを金銭で譲り渡して貰おうとしたところ、待ったがかかって結局彼はレッズへ移籍しちゃったんですが、マリナーズって密かにボーダーライン的選手を出してるような…というのはちょっと個人的に気になってたりします(あまりそういうボーダーライン的補強もしてきた話もそこまでチェックできてないので…余計に)。

まぁ、いずれにしてもダブス選手もマリナーズ時代はどうしても中途半端な位置にいたのでうーん…という感じではあったのですが、新天地で力を発揮できるといいなぁーと思います。頑張ってくれるといいなぁ…。


<おまけ>
オフィシャルサイトに先日双子が産まれたマドソン投手は毎日3時間ほどしか睡眠がとれてない…という話が出てましたが、アメリカの場合、旦那さんも子育てに奮闘するみたいなので大変かもしれませんね。そういえば、以前佐々木投手がマリナーズにいる頃、自分の子供のおむつを替えたことがないといった佐々木投手にモイヤー投手やウィルソン捕手もビックリして『教えてやるよ』と言われたことがある…というような記事を読んだことがあります。いずれにしても、これもパワーに加えてシーズンに備えて欲しいなと願ってます。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~
 ともともさん、こんばんは。昨日はマドソンの件でお騒がせいたしました…最終的には、数字通りの活躍してよねとカレンダーのマドソンに八つ当たりして終わりました。スタッツもいろいろな読み方ができてこわいですね…

 チェイス、お高いですね、せめて5くらいかと思いましたが(笑)ライトやレイエスを微妙に意識してますかね、でもあっちはもっと金持ちですし…テレムなので上手くやってくれると思いますが…本当です、オフってイヤですね(笑)

 フレディファンのともともさんからご覧になると「ううう~~ん」ですか?(笑)先月から彼はフレディ投手をベタホメですよ^^私まですっかり期待で一杯になってます。JRollもハワードも今週末はサンフランシスコに結集予定ですが(笑)皆やる気で楽しみです。ローワンドとチェイスはよく話しているようですよ…(よくチェイスをほめてくれます)

 子育てにお父さんも参加…そうですね、日本でもこのごろはすすんでやっちゃうお父さんが多くなりましたけど、アメリカはもっと徹底してそうですね。
一昨年ケビン・ミラーに双子が生まれたときも大変だって言っていて、その年今ひとつでしたし…そうそう、ノマーも双子なんですよ。来月の予定らしいです。奥さん、力ありそうですけど(笑)オムツかえるノマー…おめでたいことです^^
2007/01/17(水) 20:10 | URL | ferris317 #YP4505yg[編集]
オフはフクザツですよねー
ferris317さん

こんにちはー。いえいえとんでもない!愛があるからこそですよー。好きな選手には必要以上に発奮してほしいからこその厳しい言葉ってありますよね。私もフレディに関しては甘い分厳しいかな~と思ってます(自分で)(笑)。

アトリー選手、私はフレディがあのときああだったことを考えると…なんて感じでそんなものかなーなんて思ってましたが、大リーグの場合は一気にプライスアップ!(プライスダウンもありますが)ってあるのでそういう意味でドキドキしますよねー。特に今年はFAの金額が恐ろしいくらいだったので(汗)、それも影響してきそう…。調停ってなんだか雰囲気良くはらななそうなので、なるべくまとまってほしいんですけどね~。あと、年俸調停組じゃないですが、ハワード選手はやっぱりチームとしては1Mくらいでなんとかかたをつけたいみたいですがどうなるんでしょうねー。ハワードパパの存在が大きいみたいですけどね(汗)。

アトリー選手先月からべた褒めしてくれてるんですか?それは恐れ多い~~~~~~。確かに勝つことは大好きなので(ホント単純(笑))そういう意味ではエネルギーをチームに振りまける存在になってくれるとうれしいんですが…ドキドキです。でもマリナーズ時代よりもホワイトソックスでまるくなったと思うので(笑)良い感じになってくれるといいんですけどねー。ロリンズ選手もハワード選手もサンフランシスコで始動ですか?キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャーやる気満々というのはうれしいですね。ローワンド選手はホワイトソックスでもクラブハウスムードメーカーと言われていたような人で、そういう意味でもホワイトソックスは彼のトレードで引き戻すのを熱望していたところがあったので、フィリーズでもそういった働きをしてくれているのはうれしいです。フレディにとっても大きいですね。

ええ、ホントに。アメリカではパパの育児って徹底されていますよね。おおお!結構双子ちゃんって多いんですねー。ははは、ガルシアパーラ選手のところは奥様もパワフルでしょうからね(笑)。二人でもひょいって抱えていきそうですね~~。でもスポーツ万能っこが生まれてきそう!なんだかすごいなぁ…。楽しみですー。
2007/01/19(金) 12:38 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。