スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:クリーディ選手調停回避決定
2007年01月17日 (水) 11:16 | 編集
ギリギリに今年も決まりました!クリーディ選手。ふぅー。

その前に、ふたりの日本人選手も年俸調停を回避したみたいですね。

大塚、3億6000万円でレンジャーズと再契約
田口が調停回避 カージナルスと1年契約

FAと違ってプレーするチームが決まってないというわけじゃないのですが、それでも契約が決まればホッと一息というところではないでしょうか。今年も頑張ってほしいです。

さて年俸調停組、このギリギリで40人も決まったようですねー。やっぱりなんとか丸く収まる形をどちらも出来る限りは望んでるというところなんでしょうか。残った中ではカブスのザンブラーノ投手の要求$15Mがすごいですが…(これってバリー(ジト投手)などのFA組の金額もかなり影響してるのかなぁ…やっぱり)、この他の年俸調停組の話は別記事の方で書こうと思います。

さてさて…話は戻って、クリーディ選手。
シルバースラッガーも受賞したり、Sporting News紙のオールスターチームメンバーに選ばれたり、そうじゃなくてもキャリアハイの年の後だけに年俸調停は絶対避けたかったでしょうから、これでひとつホッと出来たのではないかと思います…ホワイトソックス。

ホワイトソックス、強打の三塁手と1年契約
Crede inks deal to avoid arbitration
White Sox re-sign 3B Crede, avoid arbitration

1年契約$4.94Mですかー。昨日書いたように地元紙では5-6Mくらいのレンジの中じゃないかと予測?していたので上手く収まったというところなんじゃないでしょうか。いずれにしてもチームとしては年俸調停組の残ったひとりだったわけなので、これで完全に年俸調停そのものを避けることに成功したとはいえるんでしょうね。ちなみにホワイトソックスが過去年俸調停したのは2001年の当時クローザーだったキース・フォルク投手(彼もジャーニーマンになってますねー)が最後…になっているようです。

よかった~!とはいえ、イキナリ複数年契約はしないところは、やっぱり彼の去就も絡めて今後どうなるのか気になるところ…。今後結ぶ可能性を示唆といってもこれはどうなるかフタをあけてみないと…という感じでしょうし。ただ、どういう形になるにせよ、チームとしてはやっぱり3Aのジョッシュ・フィールド選手の成長というものが気持ち的にもチームの戦力的にも今後大きなものになるとは判断しているようです。彼も楽しみです。

昨日の記事にしてもそうでしたが、クリーディ選手と契約したぞ!というこの日に、2008年のFAまでに動かされるのではないか…とか、これがツーソンでの彼のキャンプはラストになるのでは?…などという話がついて回るというのも、ちょっと寂し~い気持ちにさせられてしまうのですが、とりあえず…なにはともあれよかったと思います。

来季もまた勝負強いプレーを見せてくれることを期待したいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。