スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリーズの動き
2007年01月15日 (月) 18:01 | 編集
フィリーズの方も動きがあったようですね。

Phils agree with Madson, Alfonseca
フィリーズ、2けた勝利右腕との調停回避
元セーブ王がフィリーズへ移籍

フィリーズ的には5人の年俸調停組を抱えている中、ひとりとりあえずこの状態を回避することができたようです。philly.comの記事を読んでいると、このマドソン投手とギアリー投手の契約をまず…という感じのようです(あとは時間がかかっても仕方ないと思ってるのでしょうか)。
さらに残っている4人中、複数年を考えているのはアトリー選手に関してのみだという味方のよう。アトリー選手は今年から年俸調停の権利が発生したようですが、複数年契約をすることでFA
になる年を1-2年遅らせることが出来れば…というのがチームのもくろみのようです(まぁそうでしょうねー)。マイヤー投手は2年目、ローワンド選手は最終年で来年はFAとなる年俸調停組のようですが、こちらはそのまま単年で…と考えられているのかなという感じのようです。

私自身昨年までフィリーズというチームをあまり(というかほぼ)見れてない状態なのでよくわかってないのですが、先ほどのmajor.jpの記事を読んでいると:

マドソンはメジャー4年目の昨季、先発17試合を含め50試合に登板。防御率は5・69と安定感を欠いたが、チーム2位の11勝(9敗)を挙げたほか、2セーブを記録した。今シーズンはリリーフに専念すると見られている。

…という記述が目にとまりました。ふーむ。

マドソン投手については今シーズン、防御率も含めて頑張って欲しいなーと思いますが、気になったのは、彼の防御率云々や彼の活躍そのものがどうとかではなく、昨シーズンチーム2位となる11勝をあげた(これ自体低めではあるのかな?という気もしますが)投手…が、シーズン通して先発を17試合しかしていない投手…という事実です。先発が崩れたのか、リリーフが崩したのか…その試合展開もあまり見れてないのですが、これはチームとして痛かったところなのかなーと。でも逆にいえば、改善点が明快というか、今年フィリーズとすれば、ここをキープできるかどうかなんでしょうね。野手としては恵まれていると思いますしね。ああ、フレディ…大丈夫かなぁ(自覚して頑張ってくれることを願うばかりです…←チキンファン)。


そして、新たに獲得したのが、アルフォンセカ投手。ベテランピッチャーもここ数年は怪我に泣いてきたという感じのようですね。怪我がからむとどうしてもシーズン前計算しにくいところではありますが、新たにいい形でプレーしてくれるといいなぁ…と思います(祈)。


また、こちらの記事を見ていると、このような記述も。

Phillies assistant general manager Ruben Amaro Jr. said "we have to assume that there is some likelihood that we'll go into spring training with six starters." The Phillies are expected to trade righthander Jon Lieber, but so far the Phillies haven't found a deal to their liking.

どうやら、やっぱりスプリングトレーニングまで先発6人体制そのままで行きそうだということですね。フィリーズはリーバー投手と中継ぎ投手の交換を模索していたようなのですが、イマイチうまくまとまらなさそう…とのこと。当初先発投手をほしがってるチームはある…という発言をされていましたが、中継ぎも欲しいチームの方が多いでしょうから、どうしてもそのあたり難しかったのかなという気はします。もちろんまだ引き続き模索するんでしょうか…といいつつも、こんなにフィリーズサイドが出したがってる…と話題に出まくってるリーバー投手なんだか気の毒なような(汗)。こうなったら、スプリングトレーニングで『あれ?簡単に出そうとした認識間違ってた?』と首脳陣に思わせるようなピッチングしてくれたらまた一層頭悩ませておもしろいのかもしれませんけどね(そうなるとどうなるんだろう??フレディもうかうかしてられないからおもしろいかも←ひどいファン(笑))。


それにしても、フィリーズのチーム作りを見ていると、アルフォンセカ投手にしても、フレディにしても、FAの超大物を獲得する!というわけではないにせよ(ペイロール的問題もあるでしょうからそこそこのところで期待出来そうな選手…という感じで動いているような気はします)、若手よりもある程度のベテラン域選手を取り入れるという感じで、今年勝負を賭けたいのかなという感じがします(フレディ自体今年の契約しか今のところ確定してない上、プロスペクトと交換しているわけですしね)。となると、同地区と比較が出来る、4月にいかにスタートダッシュができるかというか、走れるかどうかでしょうね。うまく回ればおもしろい形になりそうな気はします(期待したいですー)。

一方、このオフの様子がなんとも自分がもうひとつ見ているホワイトソックスの動きとちょうど逆的な感じがして(エースバーリー投手のFAが絡んでくることで、今シーズン若手プロスペクトピッチャーを集めて育成しようとしているところ)ちょっとおもしろいです。といってもホワイトソックスが地元紙で多くのファンが心配されているように、来期を楽観しすぎてる…というわけじゃないんじゃないかなぁとは思いますが(ウィリアムスGMが極端にその方向性で動いているというのはあるのかもしれないんですけどね)。まぁ、それくらい来オフのバーリー投手のFAに対して危機感というか準備を必要とすると考えているのかなという感じなのかも。今年のFAの高騰ぶりを見ているとすんなり…といくかどうか…というのはやっぱりこれこそ楽観できない気がしますしね(ああ、難しいですねー)。

いずれにしてもやっぱりチームで事情がいろいろ違ってそういう意味ではおもしろいですね。なんていいつつ、ウェットな(笑)私にはGMなんて絶対出来ない仕事です~~(というか、それ以前の問題ですが(笑))。

少しずつキャンプまでにフィリーズ事情も覚えて行かなくちゃ…です。
コメント
この記事へのコメント
左右バランス教信者でもあるワタシ
どうもです。
フィリーズの補強ですけど一言で言えば所謂堅実という感じでしょうか。
数年前までスターターの左腕といえば故障がちで軟投派のランディ・ウォルフ一枚だったことを考えれば確実にバランスがいい布陣。
実績ある10勝級の確定的先発投手が…6人。
贅沢というか何というか(汗)。
なんか本拠地のシチズンズバンク・パークは中堅の守備位置あたりに常につむじ風(?)が吹いている、なんて話を聞いたことがありますがアーロン・ローワンド選手はうまくこなしているようですね。
ともともさんも言われる通り、ジョン・リーバー投手をエサに中継ぎ投手を補強したいところでしょうけど同投手の実績というか安くはない年俸が見事に邪魔をしているようで。
それにしてもフィリーズの公式サイトは相変わらず目にしみます(謎)。

でもってマー軍ネタ。
投打に突出した契約を結ばざるを得ない飲酒暴走列車もといD-トレインと主砲というより唯一の実績ある打者であるミゲール・カブレラ三塁手については何とか年俸調停を回避できそうとのこと。
本来は彼らに続く右投手や左打者の台頭が望まれる状況なんですけど言うまでもなくこのチームはひと味違います。
なんか定着しているこの卑下した表現が…心地いいです(笑汗)。
とくに単年延長という微妙な契約をした前者については自身の成績に関係無く予算編成上、実質2年目となる他の投手らが下手に活躍するとあっさり放出されそうな展開でドキドキです(泣)。
2007/01/20(土) 05:21 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
バランスボール買ってみました(謎)。
ぱっくん!さん

こんにちはー。バランス…と聞いて思わずのタイトル…(意味なし)。これまで運動出来なかった分の体力アップ!なんて思ってますが○日坊主で終わりそうな気も…(大汗)。すみません~余計な話です←いつもそういう傾向ありますが。

フィリーズ…そうですね、今年高騰しているFA市場にガンガン…という感じではなく先発を集めて6人の先発体勢ですものね。でも確かに今は余ってるんだよねーなんていう感じのフィリーズサイドですが、これがホント一人余るじゃん!というちゃんとした状態になればいいなぁ…とぼそり…←ビビリ。いずれにしてもフレディには金額分の期待には応えて貰いたいですー←これが一番不安(笑)。

そうなんですかー。なんだかバッターライクな球場ってイメージはあるんですが、つむじ風が吹いてるんじゃないかなんて話もあるんですね。うわーそれは守備力というか反応力がいりそうな感じ。ローワンド選手、クラッシュした事故のときはぎゃ~~とドキドキだったんですが、ハッスルしながらも上手くこなしているんですね。さすがです♪ローワンド選手はホワイトソックス時代もなんだか人がいいんだろうなーという感じをすごく受けたので、またそういった記事を見るのも楽しみです←単なるミーハー。

あはは、確かにフィリーズの公式サイトってトリコロールカラーすごいですよねー。夜になるとなんだか確かに…(謎)。ホワイトソックスがブラック基調だけにオフィシャルのはしごをするとカラーの違いをすごく感じますねー(笑)。

マー軍ネタもありがとうございます~~。
ふーむ、D-Train投手ともカブレラ選手とも調停回避の方向でいけそうなんですね。どちらもなんだか他のチームのイメージがないのであまりモメモメになったりしてほしくないなーと思ってたんでそれはうれしいです。それにしてもカブレラ選手は早めからロングで契約できていた分、ホント今までお買い得♪ってだったんですね。改めて金額見てそうだったのか~と思っちゃいました。

きゃ~~~~!そんなそんな。え、D-Train投手…ウワサは昨年からちらほらあったのですが、なんだか…有り得るなーって雰囲気ですか?ドキドキですねー。続く投手たちに活躍してほしいと思う反面、チームの動向…気になりますよね、それだと…うーんフクザツ。さてさて、ぱっくん!さんのタイトルにあったマー軍の今年の左右バランスはどんな感じでしょうか。チーム状態的にもどんどん若手が育ってきても楽しそう…という感じもします。フィリーズを見ているとこちらも楽しませて貰う機会はいっぱいありそうですー(^^)。またいろいろ教えてくださいね。
2007/01/21(日) 18:14 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。