スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:プロスペクトピッチャーコレクション?
2007年01月13日 (土) 16:33 | 編集
各チーム、徐々に落ち着きつつある中でも、まだまだ動きがある状態が続いている感じですね。とりあえず、年俸調停組は15日までに選手サイド、チームサイド双方が金額をファイリングすることになってますね。それまでになんとか契約ができれば…というところなんですが果たして?!

Willis, Cabrera, Morneau and Mauer head arbitration filing

…活躍で魅せてくれた選手たちの名前がいっぱい…。これはチームとしてはかなりしんどいですねー。FAでの市場も高騰しまくりでしたしね…どうなってしまうのか、ドキドキですー。
ホワイトソックスもクリーディ選手の契約が残っていてやきもきしてたりするんですが、お隣ツインズでは、今季MVPのモーノー選手(昨シーズン$385,000)、そしてキャッチャーとして初のAL打率ナンバーワンを獲得したマウアー選手(昨シーズン$400,000)…との契約が残っているとのこと。うわー、これはチームはかなり気分的にも大変かも…。それにしてもこの金額で昨年の活躍だったんですね…うーん、すばらしい。

さてさて、ホワイトソックスはこのクリーディ選手との契約と先日のウリベ選手の話…がやっぱり一番気になるところではあるのですが、こちらは今のところ大きなニュースはないようです(涙)。ウリベ選手の話はいい形で前に進んでくれるといいんですけどねー(証人さんにきちんと話してもらえたのかなぁ~)。

そんな中、マイナー選手のトレードを行ったようですね。
先日マッカーシー投手のトレードを行ったレンジャースとのトレードで、ホワイトソックスは若手のピッチャーを獲得したようです。今回のトレードでホワイトソックスが出したのはスチュワート捕手。昨年末にセカンドキャッチャーとしてホール捕手の獲得に成功したこともあって、チームとしては来期は捕手に安定を保てる形を取れたと判断したのかなという感じですね。

Sox swap Stewart for young pitcher

Lujan, 22, who is 6 feet 1 inch, 200 pounds, was 1-4 with a 5.74 ERA in 38 appearances at Class A Bakersfield. He had 58 strikeouts in 69 innings but also walked 48 batters. A 15th-round draft choice in June 2004, Lujan has pitched three minor-league seasons.

22歳のピッチャー。1Aクラスのようですね。3Aクラスのキャッチャーとの交換…ということは今ホントに若手ピッチャーをなんとか育てて形にしたいがためにその数も確保している感じなんでしょうか。…というのも、フレディとのトレードで2人、マッカーシー投手とのトレードで3人、そして今回また1人…と今回のトレードで一気に若手ピッチャーコレクションって感じ。やっぱり今後のFAなどもにらんでなのでしょうか。

なにはともあれ、それぞれ新チームでいい形になりますように。
コメント
この記事へのコメント
情報がお早い
実は今日オフィシャルのページで40人枠をチェックしたときにスチュワートの名前が消えてたのでどうしたのだろうと思ってました。それでポジション別の方には彼の名前がまだ残ってたのでクリックしたらレンジャースのページに飛んでビックリしてました。私はてっきり年末のトレードで追加されたのかと思ってたのですが、別件トレードだったのですね。

このオフを見ていると、本当に徹底されてます。でも、40人枠でキャッチャー2人はちょっと不安です。もちろんまだ枠が空いてるから誰かしら登録するんでしょうがね。
2007/01/13(土) 22:27 | URL | KAZZ #-[編集]
すごいタイミングだったのですね~
KAZZさん

こんにちは~。いえいえ~。地元紙に載っていたのでへー…と思って記事にさせてもらっちゃいました。

あ、タイトルの内容は私が…ではなくてKAZZさんが…です(主語)。KAZZさんがなんだか気になるなーと思ってチェックされたときのこのタイミングのトレード。昨年のアロマー選手カムバック話題のときのタイミングや、ホール捕手の補強タイミングといい、なんだかやっぱりKAZZさんの動きとホワイトソックスの動きがコネクトされてる感じがしちゃいましたよ~(^^)。

今回は1対1のトレードだったようですね。確かに40人枠で二人しかキャッチャーがいないというのは不安感がありますが、それ以上にこれ!とGMが思ったピッチャーなら先に取っておくというのが姿勢的にあるんでしょうかね?もちろん後からもうひとりキャッチャーは追加してほしいですよね、万が一…も絶対ないとはいえないですし(あまり考えたくないですが)。今後の動きを見守りたいですね。

それにしても若手ピッチャー…より多く開花してくれるといいですね。ワクワク…←ミーハー。
2007/01/14(日) 16:20 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
投手力!
やはりホワイトソックスは投手に力入れてますね。
さすがです~~^^
そういえばナックルボールを投げる選手がシカゴの新人にいませんでしたっけ?
彼には成功してほしいなって思ってます。
でも専用キャッチャーが必要でしょうか…;
2007/01/19(金) 01:23 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
ヘイガー投手
aoiさん

ホワイトソックスとすればやっぱり来季終わってバーリー投手がFAになることがものすごくネックになっているんじゃないかなーと思っちゃいます。良かれ悪かれ…というかどうであれとにかく動きは速いウィリアムスGMだけに今回動いたなーって感じです(笑)。でも徹底されているところはチームとして行きたい方向が見えるのでわかりやすいといえばわかりやすいかも。

いますいますー。
今もいますよ、ヘイガー投手。昨年ちらっとメジャーでもお目見えしましたが、あれから3Aで頑張ってたみたいです。来季5番手が今は未定でこのスポットをかけて数人で戦うようなんですが、ヘイガー投手も候補のひとりになってるようですよー。頑張ってくれるといいなー。

専用キャッチャー…ミラベリ選手の存在ってレッドソックスだと大きいですよね。でもホワイトソックスの場合は特に心配ー。ピアジンスキー選手のアグレッシブネスはすごくいいんですが、捕球に関しては体を動かして捕るタイプじゃないだけにナックルボール…難しいかなぁ…とちょっと想像。ホール捕手はどうなのかなぁ…。
2007/01/19(金) 13:11 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。