スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリーズ:『 Garcia 』に反応ほか
2007年01月09日 (火) 00:17 | 編集
フィリーズの動き…はまだ正直つかみ切れてないところがあります。キャンプインまでにチームを把握しておきたいんですけどねー(汗)←大丈夫かなぁ。とりあえず現地9日にフィリーズはスプリングトレーニングのチケット発売が始まるようなので、なるべく早めに日程を詰めなくては…です(というか旦那と交渉しなくては…(汗))。

さてさて、フレディがフレディ・ガルシアという名前のため、ガルシアという文字に反応しやすいです(笑)。しかも今はフィリーズの名前とセットとあれば、思わずページも開いてしまいます(笑)←単なるミーハー。実際、このところフィリーズがらみでガルシア記事が多かったので思わずあちこち目がいってしまいました。
まずは、こちらはオフィシャルサイトから。
フィリーズは先日オリオールズからDFAとなった右投手のアンダーソン・ガルシア投手を獲得しました。キャンプ招待選手になるようですね。

Phillies claim right-hander off waivers

以前の記事で19人のノン・ロースターをインバイティとして招待するということが書かれていましたが、さらに彼ともう二人(Brent Abernathy選手とLou Collier選手)追加。つまりは22人招待があるということでしょうか。フィリーズは40人枠のうち37人が決まっている状態だそうで、そこから狭き門…勝ち抜くためのバトルが始まるんですねー。そういう中で上がってこれる選手って楽しみな選手が多そう…ワクワク。

なんて思って他の記事をチェックしていると、さらに別記事にもフィリーズとガルシアの文字が。

Garcia close to selecting Phillies or Colorado

ガルシアが近々フィリーズかロッキーズかを選ぶ…
ん??

開いてみたら、オリックスにも在籍していたカリム・ガルシア選手のことでした(おお~!)。…マイナーリーグ契約みたいですがそういう話もあるんですね。とはいえ、これコロラドの地元紙なのでそちらが獲得にいい手応えってことなのかもしれませんが…。

でも、なんだかホントにフィリーズに決まったら、ガルシアネームがあちこちで見れそう。そんなことでいちいち反応しているのってどうよって感じですけどね~(汗)←やっぱりオバカすぎ。


なお、フィリーズの地元紙ではもっぱら、ハワード選手の新エージェント選び&次の契約への話題(これはチームとしては契約を急いでないという感じです)、そして何よりもその他残っている5人の選手たちの契約がどうなるか…という話題がバン!と載ってる感じでしょうか。

On Baseball | Howard's contract: Too soon to worry

ハワード選手の新エージェントの候補の中にボラス氏の名前があるのがちょっとコワイ…(汗)。出来れば別の候補二人から選んで欲しいかも←FAで早く市場にでることをもくろんだ契約になりそうだし。一応2011年までは今のところハワード選手についてはフィリーズがトレードに出さない限りは権利があるという感じのようです。

ただ、ギリックGMいい形で契約してほしいなぁ~なんてちょこっと(シロウトがいうのもなんですが)。マリナーズ時代のフレディのときもロングで契約せず(フレディは希望してたのに)単年契約を繰り返して結果まとまらず…2002年は調停で完全フレディの希望が通ってしまい値段がかなりアップしてしまった…という経緯があるだけに個人的にすこし不安だったりするんです(汗)←同期で現在FAのマルダー投手とは当時値段がものすごく違ってフレディがお高くなってしまったのは早めに複数年契約できなかったからだと私的には感じてました。ただ当時のフレディと違うのは明らかにチームのなかで重要ポジションの選手であることは周知の事実なのでこれはさすがにうまくやってくれるかなーと期待も込めておきます。

一応上記記事によれば、チーム的には、カーディナルスのプホールズ選手の年俸(2001年新人王、続けて活躍しているにもかかわらず2003年は$900,000だったということ…確かに安いです)を例に、値段を抑えていきたいのではないかなという感じっぽいですね(現在の年俸$355,000→$1Mくらいのアップで…が希望?)。今年のオフの市場が市場だっただけに…この金額天使に見えます(笑)。

ハワード選手については、あとトップスのカードのパッケージになるのだそうですね。おおっ!おめでとうございまーす。あ、これは余談ですが、そういえばスポーツカードの写真(ポージングしてる写真のものなど)はたまにキャンプ中にグランドで撮影しているのを見かけます。ちょうどポーズをとってくれて絵になるので、思わず私も網の向こうからガンバッてこのおこぼれに預かろうと写真とったりしてますが(笑)…。


話は戻りますが、あとはフィリーズ…、先発のリーバー投手をトレードで動かすかどうか…という話になるのかな。ウワサレベルでぽろぽろ出てる感じで決まりそう!みたいなものはないのですがこちらもどうなるのでしょうか。一応前にギリックGMはキャンプまで6人でもいいのではないか…とは言ってましたが…うーん。

大塚も候補? フィリーズが中継ぎ補強を熱望か
Can they set themselves up?

ボストン・グローブ紙の記事ではレンジャース、パドレス、ブリュワーズが三つどもえ的な感じに書かれていますが、地元紙はもっとひろ~く書いてます(笑)。まぁ、いずれにしても、リーバー投手については枠を設けず模索続けているというのはあるのかなという感じも(これはこれでウワサ出続けて動かず…という状態というのも、リーバー投手も落ち着かないだろうなーと思いますが…(涙))。

Jon Lieber is still likely to be traded as the Phils continue to look for much-needed bullpen help. St. Louis, Pittsburgh, Houston, San Diego, San Francisco, Toronto, Minnesota, Washington and the Mets are among the teams looking for starting pitching... .

…でもこれって範囲が広すぎ? 地元紙的には可能性を書いていったらこうなったというか、恐らくギリック氏の動きがイマイチまだ明確に見えてこないという感じなのかなぁ…と勝手な想像したりして。


…と中継ぎを獲得へ…と走ってるのが現状でありますが、ピッツバーグの地元紙に大家投手に興味を持っている球団のひとつとしてフィリーズも入っていましたし、ボストンの地元紙にはデビッド・ウェルズ投手へ興味…という中にもフィリーズが。いろんなところに顔だしていたんでしょうかね(笑)。でも今はやっぱり中継ぎ補強がチームの本音なんでしょうけどね。
コメント
この記事へのコメント
この時期は“しもやけ”に恐怖してます。
どうもです。
ともともさんは冷え性などの心配はありませんか?
でもってカリム・ガルシア選手(唐突)。
日本球界に興味が失せる最中のオリックス入団1年目、2試合連続3本塁打という固め打ちで早々に帳尻合わせをして文字通り記憶と共に記録にも残ったという印象。
当時中日では役立たず(?)に終わりながらメジャーで開花したマット・ステアーズを目指すにはそこそこあった来日前の実績が邪魔になるような。
ロッキーズといえば、コロラドでは昨年からボールを湿らせるとか細工をして打球の飛距離が出ないようにしたようですね。
なるほど打率といい本塁打といい、毎年現れる鬼のような成績の選手も2006年度は影を潜め分相応な成績にまとまったように見えるのも納得。
オリックス絡みで故意に脱線しますと、以前強打者として持てはやされた中村紀洋選手が話題を提供していますね。
個人的には巷言われるほどの守銭奴にも見えませんが特に近鉄時代に批判を許さず白紙委任した“自称ファン”の声を鵜呑みにしたのが現在の苦境を招いた遠因かと。
ちょうど今世紀に入って連発していた妄言の中でもワタシのお気に入りのセリフは「ボクの三振も魅力のひとつ」。
喜ぶ信者(笑)もいたようですが個人的にはこの時に選手生命も終わったような。
なんか暗澹たる気分(笑汗)。

話は変わってマー軍ネタ。
前述の大塚晶則投手、現状程度の安価な契約ならば実績あるクローザー不在ということもあって食指を動かしても良さそうですが…一向に話題とならず。
MLBの支援を含めた新球場の建設とそれに伴う(?)至宝ミゲール・カブレラ選手がチームに留まれるオファーを出せそう、といった話題でお腹いっぱいのようで(汗)。
2007/01/13(土) 05:42 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
痛いとかゆいのコラボレーション…ですね
ぱっくん!さん

こんにちはー。毎日晴れても風が冷たいですねー。しもやけ…それは確かに恐怖ですよね。しもやけは、小学生の頃すっごくひどかったのですが、中学で岩手に父の転勤でついていくことがあり、あまりに寒くて冷たすぎる環境になったのがしもやけのリハビリになったのか(わかりませんが(笑))それ以来ならなくなりました。指にとってあの環境はスパルタ教育だったんでしょうか(謎)。なにはともあれ、しもやけになりませんようにー。あと、扁桃腺は大丈夫ですか?この時期風邪もひきやすいので気をつけてくださいね☆。でもしもやけにならずとも手足の冷えは結構今でもありますー。自分の場合は徐々に基礎代謝が悪くなっている(ダイエットに大敵!)と想像…(略)。

カリム・ガルシア選手、この記事を書いたときはロッキーズ決まりそうなのかな?というようなロッキーズサイドの記事だったんですが、ふたを開けるとなんとフィリーズで決まりました。これでガルシアがキャンプに少なくとも3人はいることになりそう(笑)。ガルシアコレクター…ですねってしょーもないこといってすみませんー。

彼がオリックスに決まったときはちょっと意外な感じだったんですが。そうそう、いきなりの固め打ちは私も印象にあります。ステアーズ選手中日にいたんですよねー。私実はあまり印象がなく(活躍してなかったからなんでしょうか)、なんかのとき放送でそういうことを言われてて、へぇ~と思ってました。でも、ホワイトソックスと対戦するときなぜか強敵になる(笑)ロイヤルズでちょこちょこ…フレディ打たれてました…もぉー。

やっぱりコロラド乾燥が大敵って感じなのですねー。そういえば、昨年なんだか鬼のような成績の選手がいないなぁ…と思っていたらそういう対処をされていたんですね。私も納得ですー。ロッキーズといえばiPODを駆使してるというニュースを見てへぇーと思った覚えがありますが、あれこれやっぱり工夫してるんですね。でもこういうのもなければピッチャーも来てくれる人が…限られるかもしれないというのはあるのかな。

ノリ選手…ホント今回のことはかなりうーん…って感じでしたねー。「ボクの三振も魅力のひとつ」…は私もこけそうになった覚えがあります。ファンが言うのならまだいいんですけどね~、自分で言うのはちょっと…(汗)なような。今回公傷かどうかをかなり論点にあげられてたようですが、交渉の過程がなんだか二転三転って感じで、ここまで球団とのすったもんだが出てしまうと他のチーム移籍も完全に厳しいですよね。日ハムの坪井選手がやっぱりそういう系でちょっと…というのがあったみたいですが、やっぱりチームスポーツだけに難しいと判断されても仕方ないかなーという感じがしますね。

おおおお!大塚投手各チーム狙いがあるんですね。人気だなあー。マー軍も食指を動かしてくる可能性があるんですね。…でも一気に出てくるかもしれないですよ。フィリーズもそういう話題がちらっと出ては動かずです(笑)。フィリーズってあまりまだ詳しくないんですが、ちょっとずついろんなところで噛んでる感じなのか、いたるところで名前がちょこちょこあがってきてておもしろいです。これもパット・ギリック氏の戦法なんでしょうか(汗)。

キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー、カブレラ選手にオファーできそうなんですか?彼もまたフランチャイズプレーヤーとしてマー軍を引っ張っていって欲しいな~将来的にも楽しみです。ベネズエラの☆として地元紙でもかなり期待されています。そういえば、今シーズンベネズエラの地元紙でギーエン監督のコラムがなくって情報収集があまり出来ないのがさみしいですー(ひょっとして昨年アメリカの国籍取得で…おもしろく思ってないファンもいるだろうからコラムやらなくなっちゃったんでしょうかね)。オフの動きで地元で何かあったらチェックしてみますね。
2007/01/13(土) 16:06 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。