スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続く…続く…ギリギリまで
2006年12月12日 (火) 22:06 | 編集
双方の歩み寄り…ではなく、現段階では、どうもレッドソックス金額を上積みした…という感じのようですね。しかもボラス氏は相変わらず強気…でしたし。書いても解決することじゃないので(笑)続けて書いてもどうかなぁとも思ったのですが、やっぱりなんだか釈然としないというか(笑)←ダメじゃん。

新契約条件提示を示唆 レ軍GM、成立に自信
松坂最終オファーは11億6千万円…オーナー提示

うーん…。
…ていうか、そもそも、こちらからボストンに伺うのではなく、レッドソックスサイドが何度もわざわざ西海岸に飛んできてもらって、さらに選手サイドはまったく値段を妥協せず、チームサイドが上積みして、日本語で契約内容の説明までつけてあげて…(涙)。

もちろん表向きの情報しかわからないわけですが、でもこれ、まだこれからスタートする選手に対して…のことですから、これだけで十分すごいことだと思うんですけどね。まぁボラス氏からすると、こういう部分って金額に反映されているわけでもないですからあまり重く見ないかもしれませんが…(汗)。

個人的に気になったのですが、これ、松坂投手どう思ってるのかなぁ…。もちろん『あっちが勝手にやってくれたこと』ではあるのかもしれませんが、でも十分すごい待遇を受けていることはやっぱり感じてほしいかなぁ…なんて思ったり(なんて老婆心)。
でも、松坂投手の今回の渡米理由…『ボラス氏と契約の再確認』でしたよね。つまり、今回の交渉内容を見ていると、実際松坂投手が再確認してでも、この契約を下げることをしなかった…ということになっちゃうんじゃないか…と思えてしまうんです。上の夕刊フジの記事を見ていると、松坂投手に安易に契約しないようにとボラス氏が説得しているようなくだりがありましたが、最終的には松坂投手が決めることだとすると、もちろん本人の本心はわかりませんが、下げてでも行きたいという選択肢はなかったのかなあ…と(個人的な想像です)。うーん。

いずれにしても、こうなってくると、最終的に仮に決まったとしてもすごい金額を要求した事実は残るわけですから、今からどこもつつかれないほど完璧に仕上げていって欲しいというか、キャンプもシーズンもすべて完璧で行ってほしいなぁ…とは思います。もちろん、どの選手も日本から頑張ってチャレンジしにいくからには頑張って欲しいし、成績を出して活躍して欲しいと思っています。やっぱりそういう姿を見たいですしね。でも、ただ一年目のルーキーイヤーを一生懸命であればいい金額じゃないと思うんです。新人賞もサイヤングもねらえます!なんて状態じゃダメなんじゃないかなというか。この金額で行くのなら、キャンプ中のまだ調整だから…なんていいわけも、一年目だから…とか対戦相手のデータがないから…とか、慣れてないから…とか…とにかく言うことは許されないような気が私はしています。レッドソックスも契約後はそれくらいの要求をしていいんじゃないかなぁ。厳しいようですが、このすごい額というのは、そういういわゆる環境の変化を理由にした甘えと引き替えにしたものにしてもらわないと…というか(あくまでも個人的に…ですが)。


ボラス氏…ってホントにややこしいなぁ…なんて思ってたらデビルレイズの地元紙は岩村選手の契約が難航しているというニュースを載せたという話も出ていて…一層あららモード。

「岩村の交渉は依然難航」とDレイズ地元紙
Iwamura's agent is still playing hardball

同紙によると、岩村側はメジャーのフリーエージェント(FA)と同等の条件を求めており、今のところ譲歩の構えは見せていない。来季も日本でプレーする可能性は十分あるという代理人のコメントを紹介している。

…。

チームが許可してFA期間よりも早くチャレンジさせてくれたのに、結局みんなお金で納得せず戻ってくるなんて…なんだか冴えないような…。これも以前ニュースで見た感じでは岩村選手は行きたがっていたのでもっとすんなり決まるのかなーと思ってただけにビックリですが。

We feel like there is a fairly defined market of comparable Japanese players that have come to the majors leagues, and that account for the risk of never having played here," Rays executive vice president Andrew Friedman said. "We feel it's much too big of a stretch to compare players who have never played in the majors to those who have played enough to obtain free agency."

なんだか的を射てる感じがするんですが…この発言。ホントに誰だからじゃなく、これからチャレンジする選手誰にでも言えることだと思います。メジャーでの結果が何もないだけにメジャーのFA選手を比較対象には仕切れないところってやっぱりあるんじゃないかなぁ。いくらWBCなどで実力が計りやすくなった…ということだとしても。短期間の大会とシーズン通してってまた違ってきますしね。移動も試合数もここまでしたことないわけですし。

この地元紙を見ている限りでは、岩村選手サイドは、通常6年でFA権利を取得するところ、もっと早くにFAになれる権利というのを盛り込んで欲しいという願いがあり、それがキーになるのではないか…と見ているようです。そういえば、松坂投手も最初の話で3年でFAなんて要求がありましたね。松井稼頭央選手の契約にもそういう内容が盛り込んであったなぁ…。

もちろんFA権利を早めに取得できるって大きいと思いますが、大リーグって相思相愛でも思った以上にトレードなんて簡単にあると思うので、とにかく今のベストだとこうなる…という感じで移籍することもあり得ますけどね(汗)。

なにしろ、契約で権利主張はもちろんある程度きちんとしておく必要はあれども、あまりにもガチガチにしてしまった結果、試合にも出せずトレードにも出せず…で、メッツのオープン戦ですら(しかもWBCプエルトリコチームとのエキシビジョンゲーム)ブーイングを浴びる結果になってしまった松井稼頭央選手を見て、私は個人的にあまりにもそれが非常にショックだった…ということがあったので、とにかく望まれるときに望まれる形で行き、結果を出せればこれが一番なんじゃないかなぁ…と思えてしまうところもあったりします(あくまでも個人的な思いですが)。稼頭央選手も現在はロッキーズとの再契約も完了したみたいですし、ぜひとも持ち前の力を発揮して今度こそシーズン通して活躍して欲しいと思ってます。でもねぇ…ホントにあれは見ていて辛かったですからね。もうああいうシーンは…ない方がいいなー。

まぁ、どんなに書いたところであと少し…で決着するのでそれを待つのみですけどね。
コメント
この記事へのコメント
遅くなりました
ともともさん

とっても遅くなってしまいましたが、お帰りなさい。ずうっと心配はしていたのですが、メッセージは控えさせていただいてました。これからも、あまり無理なさらずに、ね。

松坂投手、レッドソックスが落札したときには大喜びしたものの、ここに来てまだ決まらないのでやきもきしています。これで決まらなかったら悲しい。。シリングは日本語の勉強してるっていうし、家が近所なので「私が教えてあげマース!」なんて言って、押しかけていこうかしらなんてかなり本気で考えてたりもしたのに。

とりあえず、レッドソックス側から歩み寄りの条件が提示されたということで、今度こそ決まることを祈っています。ボラス氏がエージェントということで、揉めるかなとは思ってましたが、ここまで不安にさせられるとは。。
2006/12/13(水) 01:37 | URL | ちゃこ #m8FBbZDY[編集]
ありがとうございますー。
ちゃこさん

こちらこそ本当に温かいコメントありがとうございます。ホントご心配をおかけしてすみません~~。ぼちぼちですが(とはいえ書き出すと相変わらず止まらないのですが)書いていこうと思っています。相変わらずジコチュ~路線ですがこれからもよろしくお願い致しますね。

なんだかこの話ここまで最後の最後までもつれるとは当初私も思ってなかったです。まさか…ですよねー。ホント残す時間があと数時間…となってきてしまったのでまさにカウントダウン状態(汗)。あまり長引くとボラス氏だけじゃなくて松坂投手にも非難がいくのがわかっていただけに…あちゃ~って感じです。

キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!シリング投手の近くのお住まいなんですねー。おお!ちゃこさん、それは日本語コーチバッチリお願いしたいです(笑)。やっぱりネイティブのことばが一番ですから!(^^)。

それにしてもボラス氏…どこまでもうけることにどん欲なんでしょうか。…というか、それでこのギリギリまで来て最後決めるのはダイスケだ!というコメントも…ははは…って感じでしたが(汗)。やっぱり彼をエージェントにするには対等に渡り合えるだけの英語力が必須ってことかなーと思っちゃいました。

なにはともあれ、双方にいい形になるといいんですが…。
ちゃこさん、これからもよろしくお願い致しますね。あ、野茂投手も早くチームが決まるといいですね♪来期のピッチング期待したいです。
2006/12/13(水) 23:52 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
アメリカは訴訟大国といわれているが、その分弁護士の数も半端ではない。マクドナルドのコーヒー訴訟でもわかるように、変な難癖をつけては企業から多額の賠償金をせしめる。せしめた金額の%が弁護士の報酬になる。従って、セクハラ訴訟でも北米トヨタで215億円、と日本人
2006/12/12(火) 22:48 | かきなぐりプレス
昨日も少し触れましたが、松坂の交渉が難航。 どうにも、金額の開きが大きいようです。 報道から伝わってくる感じだと、 ボラス氏が西武に戻ってもいいんだよ、と匂わせているようですが、 松坂にしてもここまで来て、また西武でプレーすることは考えていないのではないでし
2006/12/13(水) 10:47 | スポーツブログ漂流記
ポスティングシステムでの大リ-グ移籍を目指す西武・松坂大輔の入団交渉が難航して
2006/12/13(水) 23:28 | KOHの青赤な日々
       【 イラスト:室谷雅子 】  超一流剣士として世に名を知らしめた宮本武蔵。彼が世に残した伝説は枚挙にいとまがない。時は違うが、数々の伝説を残した「平成の怪物」が12月15日(日本時間)、レッドソックスへの入団を決めた。ご存知、松坂大輔。高校時
2006/12/15(金) 12:31 | 日本歴史人物タイプ Major Leaguers列伝
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。