スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックスの動きは…
2006年12月12日 (火) 22:04 | 編集
日本では松坂投手の交渉期限のことでもちきりですね~。

松坂投手のエージェント、ボラス氏は他にも市場的大物ピッチャーとなるバリー(ジト投手)も抱えているわけで、…当然こうなると、クライアントの中でも、ホワイトソックス25人枠で唯一のボラス氏のクライアント:クリーディ選手はあとまわし~…というのは仕方ないんだろうなぁと思いながら見ています(笑)。まぁね…。

Sox retain control of Crede, but future iffy

ちなみにクリーディ選手に対して、現在ホワイトソックスは1年契約を提示しているのですが、それに合意せず…という形で現在に至っているようですね。
クリーディ選手がFAの権利を得るのは2009年になるそうなのですが、それまで複数年契約をするにも、腰(今年手術はしなくてもよくなったとはいえども)のヘルニアがチームとしてはものすごくネックになっているようで、ホワイトソックスは出来れば単年というのが希望なのだとか。しかもせっかくフレディを移籍させたことで押さえたペイロールもあまりあげたくない…というのも本音のようですね(現在決まっている15選手の総年俸が85.5M)。

ただクリーディ選手、今年キャリアハイの打率をあげたことなどを加味すると、どうしても結構年俸があがってしまうのは仕方ないかなぁ…という気もします(笑)。いずれにしても昨年同様、年俸調停までになんとか…というのが思いとしてホワイトソックスはあるようですが果たして?!どうことやら…。

でもこの記事を見ていると、やっぱり今後もごちゃごちゃする可能性があることを思えば…というか、今年のボラス氏のどたばたでますますウィリアムスGM的に嫌気がさしたかどうかわかりませんが、クリーディ選手のトレード説というのはまだなくなっていない…という感じがします(大汗)。彼云々じゃなく、ホントこのオフのすったもんだ…で一層ボラス氏が浮き彫りになってそう(汗)。クリーディ選手も代えてくれないかなぁ…代理人(勝手な願い(笑))。

ちなみに、仮にトレードなんてことがあった場合、現時点では誰かを取ってこない限りは、マイナーにいるジョッシュ・フィールド選手が替わりをつとめることになりそう…とのことです。…うーん果たして。

とはいえ、松坂投手の周辺の話を見る機会が多いだけに、なんだかホワイトソックス的にはニュースがのんびりムードって感じがしちゃいます(笑)。ちなみにフレディの移籍先のフィリーズも同じく…という感じ(今のところ)。ホワイトソックスはブルペンの補強もまだ…これからってことになるのかどうか…も焦点ですけどとりあえず今現在の動きはないようです。

でも、普通のストーブリーグって実はこれでいいんだったよね?!なんて自問自答したりして。最近のどたばた劇を見ていると、ちょっと麻痺している感じかも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。