スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年俸の当たり前の基準?(主観)
2006年12月09日 (土) 19:00 | 編集
おとといは本当は松坂投手の話も書きたかったんですが、エネルギー切れ(笑)…なんて思っていたら、aoiさんが私の思っていることを書いてくれてました。そーそー!そう思います。私も。

60億と松坂とボラスとレッドソックス(by 青いblog)

ホント、私個人的な思いからすると、誠意を感じるとかそうじゃないとかそういう額遙かに超えてるんじゃないかなぁ~というか。…レッドソックスの提示額(1年平均800万ドル(約9億2000万円)前後)で十分すぎるくらいでしょう(…というか結果を出してないうちからすごい額だと私は思ってますが)。

松坂困惑 強硬ボラス氏倍額要求

「好投手の額は(年平均)1200万~1300万ドル(約13億8000万~14億9500万円)。No・1投手となればなおさらだ。それに見合う金額を手にしなければいけない」

…いけない(断定)かなぁ…というか基準自体がすごすぎる気が…。

いや~どうでしょう?最近の値段はかなり異常なものも多い気がします…個人的には。
自分に衝撃的だったのは、昨日あたりニュースに出てきたロイヤルズと契約を結んだ元マリナーズのメッシュ投手への提示額なんて最たるモノ…だったような。ロイヤルズ的には賭けに出るって感じなのかな~とも思うのですが(というか彼がフレディ以上に化けてくれないとこの年俸…かなり失敗ってことになるかも)、メッシュ投手個人が云々というよりも(もちろん彼自身への批判でもないです)、彼のクラスでも5年$55M…というのが、なんともちょっと驚きだったんですよ。今年の相場がそうさせてしまうのか…という感じですが、これってもちろん金銭的にラッキーではあるんでしょうけど、これだけ高額を背負って結果を出す難しさを味わうという意味(出来て当然で結果を出していくというのは期待されてない状態で結果を出す以上にメンタル面でも厳しいところありますからね)では、家族にとっては万事OKでも選手としては吉凶…はっきり出てしまい、後者の場合はかなり悲惨な思いもしそうでコワイです(なんて小市民が大きなお世話なんですけどねー(笑))。なにはともあれ頑張って欲しいなぁとは思いますが…ロイヤルズってホワイトソックスを見ている身からすると打ち崩さないとだめなんだよなぁ…とも思ったり(矛盾しまくり…)。

でも、こういうことを考えていると、リッチな球団ばっかりでもないし、なんだかこのままいくと、経営不能になる球団って出てこないのかなぁ?なんてちょこっと思ったりもします。球団だって振ったらいつまでも出てくる打ち出の小槌じゃあるまいし、正直上がり続ける年俸に(私が払うわけでも、払えるわけでもないので関係ないんですけど(爆))どうなんだろうな~というものを感じてしまうこのごろです。

先日の記事で、この上昇したペイロールをファンがチケット代として負担をしていることを考えればなんだかなぁ…と思う…なんてことを書きましたが、実際年俸の何パーセントかを代理人が利益として受け取っているわけで…となると、代理人の給料分までファンがチケット代の値上げで割を食ってるとしたら…この事実のほうがなんだかちょっと腹立たしいかも←人間小さい(爆)。


で、話は戻りますが(飛躍しすぎ←いつものことながら…すみません~)、いずれにしても松坂投手、このままではなんだか平行線から動かなくても仕方ないかな~とは思います。もちろん、松坂投手としては契約をまとめて欲しいというのがあるにせよ、代理人を決めたのは自分…とあればお金に執着している選手…と取られてしまっても仕方ないというのはありますしね(イメージ的にはかなりしんどいというのは損な気がしますが…)。日本にレッドソックスの社長が来たときも個人的に会わないようにというボラス氏の指示に従って会わず…という形だったようですが、本当に行きたいのならいつまでも任せっぱなしというのでは…難しくなるかなという感じもしないでもないなぁ~というか。もうこうなったら、英語堪能といわれている奥様にレクチャーしてもらってでも、今回の再渡米にあたっては、ボラス氏にけんかを売る…というのでもないですが(笑)、ボラス氏やレッドソックスサイド、メディアまでうまく使って本当の自分の気持ちを『自分で』(通訳を介さず)話すくらいの意気込みを見せた方がいいような気がします(本当にボラス氏がつっぱしってるだけで、自分はレッドソックスに行きたいのなら)。これができたらかなりかっこいいと思うんですけどねー(ってあくまでも個人的主観(笑))。

こちらの記事にはこんな記述があるからそれが実現できるといいなぁとは思いますが…。

まずはロサンゼルス入りして自主トレ施設に寄り、レ軍との契約成立へ向けて代理人のボラス氏にあらためて希望を伝えることになる


そういえば、井口選手が2年前ホワイトソックスと契約するにあたって、最初の代理人(ノーラン・ライアン投手の代理人もつとめたことがある方だったようですが、この年井口選手だけがクライアントだったようですね)があまりにも値段を優先させてなかなか決まらないことから、彼との契約を解除して急遽別の代理人をたて、その後すんなり決まった…ということがありました。井口選手はFAといわば同じような自由契約だったから時間的ゆとりがあったのですが、今回残り時間も限られている中でボラス氏がバリー(ジト投手)も抱えた状態で、松坂投手のことばっかり考えてくれるとはとても思えず気になるところです。

その井口選手のことが頭に浮かんだとき、旦那に思わず
『もし松坂投手自身がこのふっかけに不満を持っていたとしたら、彼も井口選手みたいに代理人をチェンジしたらダメだったのかなぁ?』
と話ししたのですが、旦那は
『松坂がボラスとの契約にあたってどういう条項を結んでいるかによるな。勝手に契約解除できないような契約やペナルティを小~さな字でも盛り込んでそうな気がするやん。それも相当な形で。そういうところはぬかりないやろうからなぁ。』

…(汗)。

まーね、海千山千のボラス氏だけに勝手な契約解除にあたってのペナルティってかなりきつそうな気も←勝手な想像。というのも、実際前述の井口選手も、やはり一方的契約解除に関してはシーズン中に裁判があったみたいで(この裁判のために集合時刻に遅刻した日もありました)、それでようやくカタが付いたみたいですからね。…となるとこのまま…うーむ。


でも実際うまくいってるかなーという感じの岩村選手ですら、やっぱり自分は早く決めたいと思えど、代理人は最後までしっかり話し合って…というのがあるみたいですから、さっさと決めるっていうのはなかなか難しいところなんでしょうか。

早く決まってほしい 岩村、代理人と打ち合わせ

週明けにも健康診断を受ける予定で、合意に近づいている様子だが、ニーロ氏は「15日の交渉期限ぎりぎりまで時間を使いたい」と話した。


いずれにしてもポスティングの選手はまだ誰も契約が決まってないんですよね。早く選手たちが新たなチームへ移籍することに専念できる環境作りが出来たらいいのになぁと思います。

…といっても、私個人は法外な値段でも選手と契約して!とは思ってないです。最悪の場合…というのは致し方ないだろうなとも思いますし。うーん、やっぱり個人的には結果をだして契約を勝ち取っていって欲しい(来期以降の評価につなげて欲しい)なぁ…というかそういう方が好きかもしれません(ドジャースの斉藤投手みたいな)…これまたあくまでも個人的な思いですが。
コメント
この記事へのコメント
ほんとですよー
アメリカじゃ金額が実力の目安とは言ってもそういうタテマエはとっくに通り越した金額ですよね~!
松坂もこのままじゃ嫌なイメージ付いちゃいますよ。
どのチームでもいいからアメリカで投げたいって言ってたのになんだこの要求は、って声も聞きます。

しかしメッシュの金額凄すぎますよねー
これなんだかオーナーやGMがチームに愛がないのではなんて思ってしまいました(;^_^A
私がKCファンなら怒りますよ。
マリナーズのソリアーノ放出もびっくりしませんでした?
もったいないなーと…。

でもこんなに相場に差があると球団にも選手にも良くない気がするんですけどね。
時期によって駄投手でも馬鹿みたいな契約ができたり、いい投手でも安く買われたり
そういうのって不公平だと思いません?
私ならヤル気に影響出そうだわ。

特に松坂の契約なんて、私がメジャーのピッチャーなら確実に面白くないですね。笑
なんでメジャーで0勝0敗のピッチャーが100億もらえるの?(・_・")?
そしてその波紋でチケット代が高くなったりいらぬ不和を生むわけだからファンにしたっていいことないと思うんですけどね。

代理人がボラスでいる限りどーも好意的に彼を見ることができないです。

あ、あとともともさん、ウィリアムズに優しい!
私なんかめためた言ってますよTheoのこと(^▽^)
2006/12/09(土) 23:40 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
KCどうしたんでしょ
ドーテルも500万で取ったし。分配金貯金を使いたくなったのか? それにしても中途半端な選手に、また大胆な投資を(口悪くて、すんません)

井口の代理人は、モスでしたっけ。解雇した後はモスが怒って、シーズン中に調停に呼ばれ、試合を休んでたし、悪く言われてましたよね。面倒な契約社会。井口とケタ違うから、面倒もケタ違いでしょうね。80頁に及ぶというボラスの契約書類に、ちっちゃーく書いてあることを、ぜーんぶ理解しないと、訴訟すらできない!

しかしこの1ヶ月で、日本でのレッドソックスへの印象は、知名度ナッシングから金満球団、さらに暗黒球団?へと、変貌しつつあるようです。
2006/12/10(日) 00:19 | URL | やんけ #FuhfoCLo[編集]
ですよね~~~~
>aoiさん
ホント、この金額って実力云々どうとか…そういうレベルじゃない気がしてます。松坂投手、渡米しましたが、ボストンへ入らないのですね。身体検査もまだ…ということは大丈夫なんでしょうか?なんだか一足先にフロリダへ飛んだ岩村選手の交渉状態とは違っていてボラス節炸裂なのかしら?なんて思ってます。でもあそこまで松坂投手に沈黙を守らせ、さらにはレッドソックスサイドと接触させないという形ってどうなんでしょう?今回も身体検査を先に受けさせないのではないかと言われているひとつとして、彼の入りたい熱が高まってチームに有利になってしまうから…みたいなことが言われてましたが、それでいいんじゃないかなぁ?別に。

>>どのチームでもいいからアメリカで投げたいって言ってたのになんだこの要求は、って声も聞きます。
こういう声が出てきても仕方ないかなーと思わざるを得ないところはありますよね。やっぱりaoiさんのおっしゃるとおり、メジャーでの成績はあくまでも0勝0敗。まだスタートラインにも立ってないわけですからね。でも、正直私はレッドソックスのオファー額ってすごすぎるくらいだと思ってますよ。これでサインをしたいのならそれでボラス氏としっかり詰めた方がいいような気がしますが…相当渡り合うには英語力が必須かもしれませんね(相手の性質上(汗))。いずれにしても厳しい状態が続く中、どうなるのか見守るののみです。

私も自分がすでにメジャーで投げてある程度の成績を出していれば確実におもしろくないでしょう。同じチームならなおのこと。モチベーション下がってるだろうなー私だったら。フレディだってすねるかも(笑)。7年のメジャー生活の中で怪我をした2000年をのぞいて、6シーズン200イニング以上で10勝以上(最高18勝)…で$10M(これでも十分な評価と思うんですが)…松坂投手の要求額なんて一度ももらってないですから。

これに対してイチロー選手がマリナーズ入りするにあたっての話が載っていた記事を見つけたので、また別記事にしようかなーと考えてます(ってそんな大きなことでもないんですが)。

KCのメッシュ投手への契約の額すごいですよね。これ、ホント市場がすごすぎー。そうかもしれません。むしろ昨年のマーリンズの方が愛があるかも!!結果が出なかったら大変だろうなー。

マリナーズのはビックリしましたよ。
なんでソリアーノ投手出しちゃったんでしょう?でもマリナーズ、ソリアーノ投手やマテオ投手に対してあまり制限をしてなかったのは気になってました。フレディは98年からウィンターリーグで投げることを制限されたのに、彼らはリリーフってこともあるのかもしれませんが、今年投げてましたからねー。特にソリアーノ投手って結構DL入りしていた期間があっただけに大事にしたいとばかりにウィンターリーグ禁止にするのかと思いきや意外と自由にやってたみたいですし。マリナーズの思惑ってどうなのかなぁーと思ってたらこのトレード(汗)。しかしマリナーズどこへ行くのか…なんだかわからなくなってきました。やっぱりバベシGMって…じゃないですか?

ウィリアムスGMにやさしいですか?
いえ、やさしいのではなく愛が違うのです(笑)。aoiさんにはエプスタイン氏への愛があるからこそ!だと思いますよー。私のは…なんとかしてよねぇ~ウィリアムスGM!といういわば祈りモードだからこそ…かも(爆)。


>やんけさん
こんにちはー。ホントKCスゴイうごいてますよね?ドーテル投手の金額もすごいなぁと思いましたよ。一気になんだか買い物したくなったんでしょうか(女性のストレス発散みたいな言い方になっちゃった(汗))。

>>それにしても中途半端な選手に、また大胆な投資を
あははは。確かにねー。クセがあるけどいいところがある選手をとってくるというよりもアクがないけど特徴も…という感じの選手かもしれません。でもこれは賭けですよね。ホントに来期ロイヤルズ…気になります。ホワイトソックス、ただでさえロイヤルズにあまり強くないのに…(汗)。

あ!そうそう、モス氏でした。
教えて頂いてありがとうございます~。そうなんですよ。ホント何度かあったみたいですが、めんどくさいことになってしまったなぁーと思いつつも、でもあそこで契約を解除してなかったらホワイトソックス入り出来てなかったかもしれないなぁと思うと、ある意味あそこで決断してよかったのかもしれませんが…。

ですよね~~~。松坂投手自体のとられかたも桁違いですし、ボラス氏の百戦錬磨も桁違いそうだし…いろんな意味で、契約書類に『If…』なんて条項がいっぱい入ってそう(大汗)。すべてきちんと把握して整理しないとボラス氏とは戦えなさそうでかなりコワイですよね(泣)。なんでボラス氏にしちゃったんだろう~~はぁ。

いや~ん、そんなイメージ。全然違いますから!と言いたいです。なんだかボラス氏に日米ともども振り回されまくってる感じが(汗)。それにしてもレッドソックスの選手ってやさしいですねー。major.jpでさらっとしか読めてないですが、まだ加入するかどうかわからない松坂投手のこともパピもトークのネタに入れたり、バリテック選手なんて日本語を…なんてコメントしてくれてたり。こういうのを見ていると、早く決めて、松坂投手がいち早くチームの一員になれる環境作りをしてあげてこそ代理人なんじゃないかなぁという気がします。

ロスから動かない…ってバリーのことがあるからなんでしょうか?いずれにしても…やっぱり結論的にボラス氏を好きになれないということだけは変わりなく…のようです(私)。
2006/12/10(日) 17:07 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
レッドソックスよ、ボラスの寝言、絶対に認めてはならん、悪しき前例になる。

松坂もそこまで望んでいないだろう。

松坂は交渉決裂してまで17億円は望んでないだろう。大体金額で交渉決裂して、ノコノコ西武に戻ったらファンが黙ってない。
2006/12/11(月) 23:19 | URL | ぱんきんまん #-[編集]
たぶんもっと簡単にきまると…
ばいきんまんさん

初めまして。コメントありがとうございます。ホントにここまでひどい状態になるとはポスティングをしたときにはまったくおもってなかったですよね。恐らく彼自身もっと簡単に決まると思っていたでしょうし、こんなことになるともおもってなかったでしょうね。ニュースの顔を見ていても本当にちょっと不安そうでしたしねー。

それにしても彼の誠意ある金額って一体どれくらいなんでしょうか。値段があまりにも好投している今、全体にクールダウンしていく必要がありそうですね。

おっしゃるとおり、西武に戻るという図式、ボラス氏がコメントしていましたが、誰も望んでないのになぁ…と思いますよね。あと少し…なんとか決まるといいのですが…ボラス氏ってあの金額から本当に下げるつもりないんでしょうか(大汗)。

これからもよろしくお願い致します。
2006/12/12(火) 15:25 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
松坂困惑 強硬ボラス氏倍額要求(スポニチ) ボラスこと喪黒福造との交渉はまだ決着がつかない。 レッドソックスが西武に年俸負担させようとしてる極
2006/12/09(土) 22:45 | 青いblog
「ラストサムライ」っていいね(^▽^) なんでこういうの日本の監督が作れないんだろう。 松坂代理人「金に汚い?それは違う」(スポーツ報知) 毎日聞い
2006/12/10(日) 22:45 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。