スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックスニュース覚え書き
2006年12月02日 (土) 23:16 | 編集
同じ靴下チームでもホワイトソックスはこのオフは比較的おとなしい感じかな~。ウィリアムスGMの話を追っていくと、どうもこのオフの選手の値段の高騰が…やっぱりネックになっているようです。

"It's just a ridiculous market. It's beyond ridiculous," Williams said.

まぁ…ねぇ。いや~この一言にすべてが現れている感じが。

まず、過去のニュースの前に、今日の話を…。
レフトのポドセドニック選手との契約を延長になったようです。

Wソックス、韋駄天ポドセドニクと契約延長

1年290万ドル…レフトは今オフの課題の一つと過去ログを見ていてもそんな論調だったのでちょっと意外な感じはしましたが、地元紙を見ている限りでは、やはり最初に書いたように今オフのFA選手の値段の高騰ぶりがこの決定を後押ししたようになったみたいです。とはいえ、major.jpにあるように前向きなコメントを残しつつも、満足…というわけではなく、完全にレフトを彼に…というよりも、ルーキーのオーウェンス選手と戦わせる意向がチームとしてはあるようですね。

Sox re-sign Pods for '07

実際シカゴトリビューン紙の投票結果を見ても、地元ファンもよかれと思いつつも、出来ればなにかしらの行動プラスはありかな…と思っている感じがします。

ポドセドニック選手…といえば本当に人が良さそうでマジメな選手という感じで(このマジメなところがスランプになると思い詰めてしまうのかもしれませんが)、私的には結構好きなんですけど(笑←ミーハー)、来期を考えると厳しいかなーというのは実は正直思っていました。

今年盗塁や出塁率が…とかいうことがどうしても一番バッターとしてクローズアップされがちでしたが、私的にはレフト前ヒットで3塁からランナーがラクラクホームに戻ってしまうというところにちょこっとジレンマをちょこっと感じていました(フレディがマウンドにいるときに限らず…です。ピッチャーが好きなところが大きいかもしれませんが)。でもこれは、無い物ねだりかもしれませんけどね~(笑)。でも理由はどうであれ、全くダメと思っていたら、チームだって契約しなおすということはしないでしょうから(いくらオフの値段が法外だとしても)、この期待に応えるようなハッスルプレーはしてほしいと思います。ぜひぜひ頑張って欲しいです。


そしてもうひとつ。

Hermanson, Riske not likely to get arbitration

シカゴトリビューン紙によると、クラブオプションの施行をせず、FA扱いになったハーマンソン投手、そしてリスキー投手にはホワイトソックスサイドから年俸調停をするオファーすることはない可能性が高いのでは?とのことです(デッドライン今日みたいですね)。また同じ記事によると、昨年途中から戻ってきたベテラン、アロマー選手についても少し書いてありました。アロマー選手はシーズン終わりに『来期プレーする機会を限定(年齢や体力のことを踏まえて、たくさんはでれないということでしょうか?)されるのなら、ホワイトソックスで来期もプレーしたい』ということを話されていたようですね。しかし、そうなると40人ロースターからひとり落とさないとならなくなる…というのが考えどころのようです。すでに3AキャッチャーのChris Stewart選手を40人枠にいれているようですし。ウィリアムスGMとしてはやはり出場に限定があるということがやっぱりネックになっているようで、ウィンターミーティングを含め新たにメジャーでの経験があるバックアップキャッチャーを確保することも視野に入れている感じのようです。うーん、ちょっと寂しいですけどね~(といってもまだ決定ではないですが)。


さて、ず~っとニュースをタイムリーに追えてなかったのですが、過去ニュースを拾っていくとこんな感じっぽいですね。古いことも含めてちょこっとだけ覚え書きで。

☆2007年のクラブオプションを3人施行

White Sox pick up three options

バーリー投手、ダイ選手、井口選手のクラブオプションは施行され、ハーマンソン投手は500,000ドルのバイアウトでFAへ。妥当なラインかなーという感じです。ハーマンソン投手、2005年前半を支えてくれた選手ですが、昨シーズンはほぼ怪我に苦しんだ形になってしまいましたしね。でも新天地で頑張って欲しいです。


☆ダイ選手、クリーディ選手がシルバースラッガー賞に!

Crede, Dye first-time Silver Sluggers

おめでとう~~。ダイ選手はロイヤルズ時代からキャンプで接点があったこともあって、ついつい…ひいき目(笑)ですが、今年はキャリアハイとなる活躍ぶりにはホントうれしかったです。来期も頑張ってほしいなー。そしてクリーディ王子はヘルニア持ちながら頑張ってくれてました。トレード話もいろいろ出ているみたいですが、これはまた後ほど…。オフの手術の可能性もあったみたいですが、それを避けることはできそうなのはよかったです。…といってもよくなるわけではないので、うまくつきあっていくという形にはなるんでしょうけど頑張って欲しいなー。あ、関係ないですが出来れば前の髪型の方が好きです(オイオイ)←ミーハー。


☆キャンプ地変更?アリゾナのフェニックスエリアへ…

White Sox closer to new spring home

これ、実は私読んだとき心躍りましたよー(笑)。ツーソンって本当に自然も多くて南米的な街並みもあって素敵な場所なんですけど、フェニックスから遠い(汗)…←ジコチュ~発言。しかもホワイトソックスのキャンプって今の状態だと本当に接触しにくいんです(笑)。向かいでやっているダイヤモンドバックスのほうが選手が近くを通ってくれることもあって開放的な形になってるんですよね~。

ファンの戯言(笑)はおいといて、この話が出てきたのは、チームとしても他のチームと対戦はしにくかったというのはあったのかなーと思います。現在アリゾナでのカクタスリーグを展開しているチームは12チーム。フェニックスエリア9チームに対して、ツーソンエリアは3チームがキャンプをしているのですが、どうしても移動のかねあいもあってツーソンエリアのチーム(ロッキーズとダイヤモンドバックス)と対戦する機会が非常に多くなるのでどうしてもカード的にもマンネリになりやすく、観客動員がどうしても限られる…というところはあるのかもしれませんね。

ちなみに新天地、グレンデールはピオリアの近く。ピオリアというとマリナーズ・パドレスのキャンプ地なので日本でも少しおなじみなんじゃないかなーと思います。私もキャンプ観戦にいっているとき、よく買い物に行くエリアなのですが、とても便利です。なんでも今度はドジャースとスタジアムをシェアする形で行い、2008年から使用可能とのこと。へ~。

The Sox and Dodgers would share a 10,000-seat ballpark surrounded by practice fields, a golf course, a four-star hotel, restaurants and retail stores.

↑この記述を見ると、10000人収容するスタジアムを取り囲むかたちで練習場、なんとゴルフコース、ホテル、レストラン、ショップなどが建つのだそう。すごい!!

でもこのシェアの相手がドジャースというのはちょっとビックリしました。ドジャースはフロリダ、グレープフルーツリーグの方で現在キャンプを展開していますが、こちらベロビーチに一大ドジャータウンがありますしねー。本当に立派な施設、過ごしやすい環境…なぜ??と思うのですが、ラソーダ氏によれば、アリゾナに移動した方が、ロスエリアの地元ファンがキャンプを見に来やすいということに重点をおいたとのこと。まぁ確かに、カリフォルニアとフロリダじゃ大陸横断ですものね。

しかし、これは表向きで、移動や対戦のコスト面を考えてもその方が…というのはあったのかもしれませんね(というのは勝手な想像)。以前、現地でアメリカの記者のかたと話をする機会があったとき、その方が言われていたのですが、後何年かするとアリゾナキャンプに移行するチームが増えてフロリダが減るだろうという見解をハナされていました。というのも、フロリダは本当にあの広い州でキャンプ地が点在していて、しかもヤンキースなどでおなじみの西サイドのタンパエリアやこのドジャースのベロビーチなどがある東サイド、さらにマイアミが近いフォートローダーデール(オリオールズ)…とホントオープン戦をするにもバス移動がめちゃ大変だと思います(選手はバスでゆっくりできるので別にいいかもしれませんが(笑))。終わる時間が早くても戻る時間がかかってスタッフを含め拘束があるという意味ではアリゾナへ移転したほうが時間も労力もコストダウンできるというのはひとつなのかも。

…というわけで、このニュースを見ていると、2008年からドジャースとホワイトソックスがアリゾナグレンデールでキャンプ!ということになるのか~と思ったら、しかし!問題はあるようです。

Leaving Tucson will be tricky

それはホワイトソックスが現在キャンプを行っているツーソンエレクトリックパークとのリース契約が2012年まで残っているからです。もしそれまでに移転をしたいなら、ここに替わりのチームを見つけてこないとならない…というのです。うーん、替わりかぁ、厳しいなー。

今のところ可能性として考えられている相手は、インディアンズ(現在フロリダ)、オリオールズ(現在フロリダ)などが有力だそう。ただオリオールズはドジャースが使用していたドジャータウンの可能性も示唆しているようです(あそこは確かに見に行くにおすすめですが)。

一方ドジャースもドジャータウンとのリース契約が2021年まであるようですが、$19Mで買い取ってしまうことも検討しているようで(さすが!お金持ち~@@)、コレにより問題ないということがロサンジェルスタイムスに掲載されていたみたいですねー。いずれにしても2008年からは日本からもキャンプ地に行きやすくなりそうですね>ドジャーファンの方にとっても。

…というわけで、ホワイトソックスは…新たな場所があれども今のところいつからキャンプを移行できるか…はまだ未定という感じのようです。早く移籍できると個人的にはうれしいかなぁ。


☆カブスーホワイトソックスでリリーフトレード

Sox gain hard-throwing righty Aardsma

ホワイトソックスはコッツ投手をカブスに、そしてカブスからはアーズマ投手とマイナーの左ピッチャー、カルロス・バスケス投手を獲得ということなんですね。コッツ投手をこのまま置いておくよりも双方にとっていい形を…ということのようですが、個人的にひとりお気に入りの顔(オイオイ)がいなくなるのはちょっと寂しいかも~~←論点がミーハーすぎ。いずれにしてもすべての選手が新天地でいい形になることを願ってます。


☆どうするトレード戦線
ペイロールをこれ以上あげるわけにも行かず、また昨年一年を通じてリリーフ修行してきたマッカーシー投手をローテーション入りに…という意向もあり、トレードとして先発ピッチャーをコマの一つとして考えているというのがホワイトソックスの現状のようですね。

現時点で日本語のニュースにもなっていたのがフレディ、クリーディ選手←→サンタナ投手、フィギンス選手というエンジェルスとのトレード。これ、エンジェルスとしてはかなり願ったり叶ったりという感じも。フレディはものすごくエンジェルスとエンジェルスタジアムに強いんです。マリナーズ時代からあのスタジアムとの相性は抜群。生涯成績(対エンジェルス:14-3)うちエンジェルスタジアムの成績が9-1(防御率2. 99)です。これがこのままシフトしてくれたらエンジェルスとしては対戦しなくてもいい分負けが純粋に減らせると計算できるということになるのでしょう。フレディは来期$10Mで3年契約の最終年(ひえええ、高いなぁ…と思っちゃいましたが(オイオイ))、必然的にFAになってしまう選手なので彼をトレードしておくというのはホワイトソックスとしては考えられると思います。

来期で契約が切れる…という意味ではフレディの他にはバーリー投手がいますが、はっきり言ってチームとしてもファンとしても今まで支えてきた彼に対して思うところが大きい…と私も思います。実質彼が2001年からここまでエースとしてチームを支えてきているのは揺るぎない事実ですしね。すんなりトレード…という方向にしたくない気持ちがあって当然かもしれませんね。私でもそう思いますし。いずれにしても、やっぱり彼はホワイトソックスにとって投手の精神的にも支柱かな~と(その彼が昨年大崩したことがやっぱりチームとしてどうしたんだ!!ということで余計に焦ったところもあるのかな)。

他にウワサで上がってるところでバスケス投手もガーランド投手も契約が残っているし(ガーランド投手には長く活躍してもらう計画でしょうし)、出してもいいとしてもバスケス投手よりもフレディの方が昨年の成績からトレード先からも希望が多いかもしれません。私自身はこの状況ではフレディがホワイトソックスのユニのままでいるとはあまり思えてないというところはちょこっと…。チームとも楽しくやっているみたいですし、ホワイトソックスで続けられたらいいんだろうな~~と思っているんですけど、まぁビジネスでもありますからねー。決まってしまったとしても仕方ないかなと思ってます。もし仮にそうなるとすれば、個人的にはナリーグで投げる彼も見てみたいのですが(バッターボックスに立った方が早い回から汗かけそうだし(爆))、どうなるのかなぁ~。気になるところです。

そしてもう一人頻繁に名前があがっているクリーディ選手。
ホワイトソックスはボラス氏を非常に警戒しているところがあり、実際ドラフトの選手がボラス氏と契約していたらちょっと避ける…というところはあるみたいですが、クリーディ選手はレギュラー選手の中で唯一ボラス氏のクライアント。このことも加味しているかどうかわかりませんが、ホワイトソックスはFAになる前に彼とのエクステンションはどうやらしなさそうな感じのコメントをしています。確かに複数年のごっつい契約を言ってきそうですよね(汗)。

彼のサードの守備、あのクラッチは本当に魅力的でやっぱりいてほしいなぁ~というのはあるんですけど(クリーディ王子、イケメンだし→邪念)どうせエクステンションが出来ないのなら今が売り時…というのはあるかもしれないですねー。

ただ、ウィリアムスGMとしては別に彼を大々的にトレードに使ってショッピングしようというのはないみたいですが(とはいえ、地元紙によると、ウィンターミーティングではガッツリ話し聞く気満々という感じのコメントでした)、ただあり得ない!というクローズではなく条件が良ければ~って感じなのかな~と思います。

いずれにしてもどうなるのかドキドキです。


☆グロード選手と再契約☆

Wソックス、代打最多ヒットの一塁手と再契約

62万5000ドル…での契約…思ったよりも少ないんだなぁーと思いました(球団的にはものすごくリーズナブルかも)。コネルコ選手の親友でもあるという彼、一塁や外野のサブとして大きな役割を来期もしてくれそうです~シブイ働きを期待したいです。頑張って欲しいです~。


☆気になるその他のニュース☆

…アンダーソン選手の食あたり in ウィンターリーグ…
ベネズエラのウィンターリーグに参加していたアンダーソン選手が食あたりですごい下痢状態になり、7ポンドくらいやせてアメリカに帰国したというニュースが載っていましたが…ひえ~~~。心細かったでしょうね~異国で。帰国後体重も少し戻ったみたいですが、何にしてもアメリカでしっかり調整してまた春に元気な姿を見せて欲しいですー。

余談ですが(すでに余談しまくり)、私、フレディの故郷ベネズエラのことをもっと知りた~い!と思って日本で本を探せど、地球の歩き方みたいな本は南米いくつかの国でまとまっていて情報は少ないし…というわけで、アメリカに行ったとき大きな本屋のバーンズ&ノーブルズに行き、ベネズエラというタイトルの旅行ガイドブックを購入したことがあります。もちろんアメリカ人向けの旅行ガイドなのですが、再三にわたって食・水に注意の話が出てきていました。特にベネズエラの名物にかめ料理があるそうなのですが、これは食べないこと!と書いてあったのは印象的だったんですが…まさか?!とちょこっと思ってしまいました。やっぱり食べ慣れてないものというのは気をつけないとってことなのかなー。

…ウリベ選手、発砲の疑いがかかるも晴れたみたい…
母国ドミニカのウィンターリーグに参加しているウリベ選手。ちなみにウリベ選手が参加しているエスコヒドは野茂投手が参加するかも?!と言われているチームでもありますが、その彼、10月に彼の兄弟と友達と夜中、自分たちの運転する車に近づきすぎだ!ということで2人の男に対して発砲し怪我をさせたという疑いがかかり拘束されたという話がのっていました。結局疑いのまま釈放されてから10日ほど立って証拠不十分ということになったみたいです(汗)。ホントならいちゃもんもいいところやん!なんて思いましたが、もちろん彼の主張通りこのこともやってないということを信じてあげたいかな~とは思うんですけどねー(子供たちもがっかりするよ~、パパがこんな事件起こしたら>ウリベ選手)。まぁ、いずれにしてもやってないにしても大リーガー=お金持ちということで変な難癖はつけられやすいというのはあるでしょうから、あまり不利になるような行動はとらないようにしてほしいかも~~。

こういうニュースを見るたびに(今回は事件を起こしたということにはならなかったのですが)、やっぱりラテン系の選手はお友達は選ぶというのはすごく大事なことになってくるんだろうなー…と思いました>フレディも含めて。


抜けたところもたっぷりあると思いますが、ばばば~~っと1週間ほどで見たホワイトソックスの即席ニュースでした(笑)。まだまだ動きがあると思うのでどうなるか楽しみ&コワイです…ウィンターミーティングいよいよですしね。

それにしても書けばやっぱり長くなる私…う~ん(汗)。
コメント
この記事へのコメント
続けてこんばんは
フレディ、もしエンゼルスに行ったらK-Rodとの夢のリレー(ってなんか日本的な言い方)が観れますね!
でもそのトレードは実現しないんじゃないですか?
エンゼルスにとっては嬉しい話かもしれないけど。

ウリベ選手のことは全部嘘だったら迷惑もいいとこだと思うんですが…。
メジャーリーガーだけに嫉妬は多いだろうし、証言が嘘だったとしても驚きは無いです。

個人的にホワイトソックスではバーリーのこと心配してます。
なんせ防御率ではランディジョンソン、ベケット、バーリーが70位前後で並んじゃいましたから。(^_^;)
でもバーリーは来年いけると思いますよ。
いい成績残して末永くホワイトソックスにいてもらいたいです。
2006/12/03(日) 02:43 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
ありがとうございます~
aoiさん

こんばんはー。ありがとうございます!うれしいですー。

そうなんですウリウリ(ウリベ選手)に関しては本当におっしゃるとおりで、南米選手全員に言えることなんですが、とにかくお友達は選ばないと…ということだけは言えそうですよね。はめられるなんてこともあるみたいですし(ホントに本人が悪い場合もありますが…ウルビーナ選手のように捕まったり)。フレディの一件もシーズンあたまにありましたけどねー(汗)。

バーリー投手にとっては来期がものすごく勝負年になるでしょうが、彼ももちろんそれは一番わかっているでしょうし、すばらしい結果を出してくれると期待しています。オフしっかり大好きな鹿狩りして気分を転換し、来期に備えて欲しいですー←ミーハー。

おおお!ランディとベケくんと並んで…でしたかー。みんな本来の力ならそんなことない選手ばかりですよね。直球勝負でおしまくっていたベケ君も来期は是非頑張って欲しいですよね。

フレディについてはホワイトソックスはおそらく条件が良ければ出したいというのがあるだろうなーと思います。来期終わったらFAになっちゃうし、来期$10Mだし。ウィリアムスGMがどこでOKのラインを出すかが見物なのかもしれませんね~。エンジェルス…どうなんでしょう?一応この話もロサンジェルスタイムスが積極的にババンと出したみたいで、エンジェルスがそうしたいという感じのようですがまとまるかは…うーむ。

そういえば、シアトルの新聞でマリナーズが…フレディをなんて話が出てて、バベシGMの話も載ってましたが正気?!と思いました。フレディにとって云々じゃなくて、いいのか?マリナーズっ…というか、チームの方に疑問符が出てしまって。マリナーズのファンもそれに納得するのかなぁと思うんですよー。マリナーズがものすごく安く放出してしまったフレディを 高い価値同様の内容で買い戻す(トレードするならウィリアムスGMはホワイトソックスにプラスと判断できる内容ではないとOKしないでしょうからね…となると結構な代償になりそうだし)というのは…どうも(汗)。やっぱりマリナーズのフロントは今年も…なのかしら?うーむ。

ストーブリーグもまだまだ…これからいろいろありそうですねー。ドキドキです。
2006/12/03(日) 22:58 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
オフも熱いですね。
いやぁ、今年はオフに入るのが早かったけど、色んなニュースが飛び交ってますね。
ブライアン君のネタ、ノーチェックでした。
さすがはともともさん!しかし食中りって・・・(汗)
トレード話・・・この時期は様々なウワサや憶測に振り回されっぱなしです。
早く落ち着いて欲しい、いえ、早く開幕して欲しい!(笑)
フレディもジョー様もジョン様も、みんな放出のウワサは耐えないけど、ワールドチャンプの戦士が抜けちゃうのってホント凹むので勘弁して欲しいよー。
ジョン様の言葉を借りれば「ビジネス」なんだから致し方ないことなんだろうけど・・・。
あ、コッツ投手カブスにトレードされちゃいましたね(涙)
ま、同じシカゴにいるんだから寂しくはないけど、何だかフシギです。
2006/12/05(火) 05:35 | URL | Para-suke #rIjDyR46[編集]
このウィンターリーグでは大きく動きそうですよねー
Para-sukeさん
ホントオフもHot Hotですね。いろんなニュース盛りだくさん…になりそう~ウィンターミーティングも始まったし。

アンダーソン選手のネタ…ビックリしましたよ。もぉ~母親的気持ちになっちゃって(爆)。大丈夫か~~なんて思っちゃいました。異国で体調不良を母国語以外で話すのって結構うまく伝わるか心配だったと思います。なにはともあれ今は落ち着いているみたいなので(アメリカに戻ってるし)徐々にベスト方向へむかっているとは思うんですけどね。

放出の話題出まくってますかー地元で。やっぱりなぁ。先日見た地元紙では、マッカーシー投手本人にすでに来期のローテ入りをチームから話しているようで、マッカーシー投手自身がこれに対してコメントをしていることが載っていましたから、だれかが出て枠をあけるというのは必然的になるのは確かなんですよねー。メンバーを見てると…やっぱりどう考えてもフレディがクサイかな~と個人的には思ってます。うーん。大リーグってホントチーム移籍が多くて、こういうときはちょっと寂しいですよね。

きゃ~~ジョン様ってばクール。でもやっぱりこの世界にいる人だからこそわかってるって感じなんでしょうね。コッツ投手、カブスはいろいろなスタイルで彼を試そうとおもってるみたいですね~。私的にはまた好み(オイオイ)がひとりチームにいないのは寂しいですが(笑)ぜひ新天地で頑張って欲しいです。あ、Para-sukeさんにとっては地元チームには変わりないですよね(笑)、カブスも。ぜひまた勇姿見に行ってあげてくださいね~、Paracoちゃんと一緒に♪
2006/12/05(火) 12:48 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。