スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポスティング話題からキャンプまで…つらつらと(完全主観)
2006年12月02日 (土) 23:09 | 編集
井川投手はヤンキースが交渉権を獲得でしたね~。そして岡島投手もレッドソックス…。なんだかすごいことになってきましたね~~。岡島投手のプライス&期待がかなりまともな気が…(なんだか金額麻痺的なことが多すぎただけに)。

ここまで思ったことを少し書いておこうかなーと思いますが、相変わらずまとまりがない上(しかも長い間書いてないからまとまり一層ないです)、ジコチュ~路線で書いていますのでこんなこと思ってる人もいるんだなーと思って頂けたら幸いです(すみません)m(_ _)m。
今年のポスティング選手が軒並みアリーグ東地区に集中したこともあって来期は完全東地区の放送にシフトするのかな~と想像しちゃいそう~。誰もナリーグに行かなかったのはちょこっと個人的に残念かな~(ナリーグももっと見てみたい人)。そういえば、井口選手が帰国したそうですがまったくニュースになってなかったような…(苦笑)。同じ靴下でも白靴下は日本でのニュースは少ないですね~さすがに^^;。まったり海外ニュース見ていくことには来期も替わりないかなーと思うこのごろ…。

それにしても今オフ、日本選手のバブリーさはさすがにびっくりしました~~。そうじゃなくても今シーズンやたらと値段が高いような(あんまりじっくり現地ニュース見れてないので、感じた部分で…ですが)。現在ブルージェイズのトロイ・グロース選手が数年前エンジェルスからFAでダイヤモンドバックスに移籍決定したときプライスが高くてしかもこれが最初にきまった大物だっただけに変に指針になってしまい、オフの値段高騰を招いたというあのときにだぶってしまうものがあります。

ポスティングの交渉権の金額もさることながら、ボラス氏はものすごい契約をレッドソックスに投げつけているようですね…(汗)。日本のニュースを見ていると60億だの、やれ全部で100億越えだのその金額自体に狂喜乱舞(?)している感じがしますが、これだけの金額が動くとなれば、彼自身背負わされるものがあまりにも大きいような気がして、私は逆に大丈夫なんかなぁとちょっと心配だったりして(大きなお世話ですが(笑))。もちろん、チャレンジする日本人選手、どの選手にも頑張って欲しいですし、活躍もしてほしい…とは思っているんですけどね。うーん、これはあくまでも個人的な考えですが、年俸は5億スタートでも十分昨年の彼の年俸を考えるとかなりのジャンプアップですし、この数年で着実に結果を出して、それから誰にも文句言われない契約を勝ち取って欲しいというのが正直な思いです。高額にするにしても、出来高を加味するインセンティブを入れ込んで、出来たらこれだけオンされる…という形にしたほうがよさそうな気が…。レッドソックスも無茶な条件出され続けるのなら、正直のむ必要はないんじゃないかなぁ、いくらなんでもこれだと…なんてちょっと思ったりもします…個人的には。

このままじゃテレム氏との会談がなんだか順調そうな感じもして井川投手の契約のほうがすんなりってことになりそうですが、MLB…いくら選手会が強いしサラリーキャップ制度がないからといっても…ちょっと金額このところすごすぎな気が…。これを母体となる企業、オーナーサイドがすべてカバーできるのならまだ問題ないんでしょうけど、結果チケット代のプライスアップという一般ファンへどんどん大きなしわ寄せになるのなら…正直どうなんだろう?というのはあったりして。今回レッドソックスがそういう話をしているようですが、どのチームもそういう直面になっていそうな感じがします。実際私自身2001年に見に行ったマリナーズの内野のシートは36ドル…ところが大々的な補強を遂げた後、2004年同じシートは50ドル(つまりワンシート14ドルアップ!)と値段高騰しているという体験をしているだけに(しかも実際セクソン選手にせよ、ベルトレ選手にせよ、そこまですごい結果が出せずイマイチ○×△■※…な結果におわっている上、しかも順位的に…となるとどうよと地元ファンこそ思うんじゃないかなぁ~と思います。私たちのような日本から行くファンは滅多に見れないというのがあるので希少価値がオンされますが)、なんだかこのままずるずると選手側の要求に沿っていけば、果ては結局ファンがその穴埋めをせざるを得ないというところで、チケット代がバカ高くなり、MLB観戦…近くでみるのはお金持ちしか無理…なんてことになっていけばちょっとなぁと思います(ちょっと飛躍しすぎですが(笑))。いずれにしてもファンが頑張って見に行く費用を捻出している間に、選手ががっぽりという形の図式…極端になりすぎていくとフクザツ…というのが個人的な思いだったりします。もちろんすばらしいプレーを見せてくれる選手たちには感謝&感激していますけどね。

今回のことも、松坂投手が仮に、某代理人$$(笑)が『黙って任せとけ!』と言われたかどうかは別ですが、松坂投手がそれほどタッチせず勝手に話を進めているとしても(まぁその代理人を選んだのは松坂投手ということにはなるんですけどね(早くからボラス氏からのアプローチはあったみたいですが))、その金額要求は周囲には松坂投手の気持ちが十分オンされてると思われてしまう可能性があることは致し方ないでしょうし、金額的にこの法外な額が認められてしまったら、キャンプからすべて飛ばしまくる成績にならないとダメということになってもしかたないというか、もちろんシーズン20勝がデフォルトなんて勢いでものすごいものを背負わなくなってしまうのではないんじゃないかなぁーなんて思ったりもします(かえって。交渉権の60億だって直接松坂投手に入るものじゃないですが、それだけの金額を松坂投手関連で使うのは間違いないこと。彼がもらうかどうかなんて関係なく、やっぱりどっちみち彼の獲得に関して動いたお金ということになりますしね。ファンに金額相応に働いてもらわないと困るから…という思いじゃなくて、心からファンを魅了して応援・納得してもらえる選手になってほしいなぁ…と個人的にはちょこっと(単なる小市民かも(笑)←ビビリ)。

まして、きっとキャンプに来るメディアさんたちは初日に彼を囲い込み状態にしちゃうのかななんて思うと(井川投手と同じ日にキャンプインになると人数は割れるのかなぁ?とは思いますが)、チームにとけ込みにくいというおまけ付きになってしまう可能性もありますし。チームメイトと一緒に戦うという意識が出来る前に、とにもかくにもメディアとぞろぞろ行動するということになれば、結果を出さない限り不満分子になってしまいそうでコワイです。うーん。

私自身もこれまで毎年キャンプに行って(今年はWBC完全シフトしてましたが)、日本人が移籍したチームに関しては、日本のメディアが監督,コーチ、選手に移籍した日本人選手のことしか聞かないのか、本当にうんざりという感じになってきているような感じの様子を何度となく見てきているだけに(一番ビックリしたのが前年までとってもやさしかったモッカ監督が藪投手が加入した年ぴりぴりされていたことでした)、選手が…ということじゃなくて違うところから変な壁が出来てきてしまう…ということが起こるとまたイヤだなぁ~なんて思ったりしています。

なおキャンプ地は、松井選手にくわえて井川投手が加わるヤンキース、松坂投手が移籍予定のレッドソックス、岩村選手が移籍するデビルレイズ…いずれもフロリダで、みんなタンパ近郊から動きやすいところだったりします。見に行くファンはもちろんですが、取材陣も移動を考えるとこれはちょっとうれしかったかもしれないですね。でも逆にだからこそすごい取材陣がまとまって行動するんだろうな~というか、その数が恐らく驚異的なものになるんだろうなーというのは想像できたりして、他の選手をこれがうんざりさせてしまわないかな~というのは老婆心ながら実は密かに心配です(笑)。ヤンキースはピッチャーと野手の練習場所が全く違うのでそういう意味では阪神サイドの記者が来るとすれば二人が揃う日には倍ちかくメディアが増える可能性もあるかも…うわ~すごそう(苦笑)。

そんなことを想像していると、これまたシロウトが言うなって感じではありますが(すみません~~)、メディアの方もせめて取材するチーム自体のことも少しでも多く過去のニュースを検索してでも知って行ってあげてほしいなーというのは密かな思いだったりします(もちろんすべてがそうというわけではないのですが、以前私がカーディナルスのキャンプに行ったとき、たまたま現地でお会いした日本のメディアの方に、『田口以外わからないんですけど、ここ、誰が有名ですか?』と聞かれて、…(汗)と思ったこともあるだけに)。常に『日本人選手はどうですか?どういう使いかたになりますか?』という質問構成、コメントをもらったメジャーリーガーを題材にすでに彼とお友達でとけ込んでる♪なんて報道ばかりになると…う~ん…という感じになるかも。どうやっても日本人選手のこと以外はなかなか紙面に使われないとしても、やっぱりまずチームありきで…というマインドなんじゃないかなぁ…という感じもしますし(なんて偉そうですね…すみません~~)。それに、あちらの選手は、こちらが勉強しているなということになると、勝手に日本人選手のこともリップサービスで言ってくれる選手だっているはず。要は気分よく…って大事じゃないかなぁ(^^)。ちょっとした他の選手へのリスペクト♪でしょうか(なーんて)。

それにちょっと乱暴な言い方をすれば、松坂投手が20勝することはもちろん大きなことですが、それ以上にレッドソックスにとってはチームがワールドシリーズを制覇できるようなチーム作りが出来るかどうかの方が本音、大事でしょうしね。これは、もちろん、ヤンキースにしても同じことだと思います。特にヤンキースはキャンプ地レジェンズフィールドに26回ワールドチャンピオン!なんてフラッグを掲げているチーム。このフラッグ毎年登場しているのですが、ここ数年、この数字を増やせていないことにものすごい重みを感じているのは確かなんじゃないかなーなんて思いますしね(常勝チームならでは)。

本当にキャンプは私が見た限りでもチームによって練習方法が全くといっていいほど違うなぁと思ったので、メディアの人たちが一番近い特等席で(限られた場所からの見学しかできないファンよりもあちこち行って見れますからね)、トータルで見て感じて…個人的にはぜひともファンへ伝えてほしいかなー(ファンだと行ける場所も限界ありますし)。そしてそういうスタンスが、選手にとっても動きやすい環境作りになるんじゃないかなぁ(なんて勝手なジコチュ~意見…すみません)。何よりも選手がとけ込んだり、動きやすい環境を作って上げて欲しいなぁ…と、このことを一番願うばかりです。

それにチームとして見ていく…という形を打ち出せるようになれば、本当にその選手がいるチームを見るおもしろみ的なものも増すような気はしますし。日本人選手から大リーグを見るということに入ったとしても、応援する選手が加入したチーム内にどんな選手がいるか…って、楽しく見ていくには結構重要なファクターなんじゃないかなぁというか。

もしかして、メディアの方って『どうせほとんどの人が日本人選手しか興味持って見てないだろう』なんて思われているかもしれませんが、私は今回の日米野球に行ってそんなことないなぁって改めて私は感じました。メディアってブームも人気も知名度も作り上げることが出来ると思うんです…個人的には。この夏の甲子園、ハンカチ王子の加熱ぶりだってメディアがあそこまで取り上げられなければ、多くの人に感動はあたえていたという事実は別にして、あそこまでのフィーバーにならなかったんじゃないかなぁと思いますし(あれも高校生相手に、早稲田というチームを無視した報道…彼がチームの中で違和感を感じざるをおえないのではないかと、ちょっと彼がかわいそうな気もしてました)。ちょっとマイナスな例でしたが、つまり言い換えれば、人気と知名度をメディアは作り上げることが出来るというのはあるんじゃないかなぁ~と思うんです、やっぱり。

さらに脱線し続けますが(笑)、日米野球を見に行ったとき、ハワード選手の打席で前までやってきて写真をとっている人なども結構いました。もともとのメジャーリーグ好きという方もたくさんいらっしゃったかもしれませんが、そうばかりとはいえないと思うんです。実際、メジャーリーグを見ているといっても、スカパー!でも契約していない限りは、フィリーズってあまり見る機会ないですしね。しかもプレーオフ残らなかったですし。かくいう私もほとんどフィリーズのゲームって見てないです > <。

少なくとも私の周りにいた方は『テレビでホームランがすごいという評判だ』ということで写真一枚とっておこうというという感じの方も多くいらっしゃいました。私は見に行ったゲーム以外もテレビで見れる限り見ていましたが、しきりにオールスターでのホームランダービーの話などもされていて、それを見ていると実はNHKでも今年はホームランダービーを省略したのになぁ…日本ではテレビでは見れなかったのにと、ちょっと不思議なおかしな感じがしたんですが、見れなくても出てくる成績とそのふれこみで人の興味を誘うことは出来るわけなんですよね~って改めて思いましたよ。こうした個人ブログであーだこーだ言うよりもよっぽどのすごい力なんだということを自負していただければ、あのがらんがらんだったWBCの日本予選だって(値段が高すぎた問題はあるにしても)もっと違う形で盛り上げて開催できたんじゃないかなぁと思いますしね。古い話も持ち出しちゃいましたが、すべてやっぱり同じところにつながっていきそうな気がする…んですよー。逆にこの力を今回の機会に大いに活用してほしいなーという願いを込めて勝手な意見ですが書いてみました。

うーん…、脱線ついでに日米野球も初めと終わりをへしおった放送枠での放送は痛かったです(先発ピッチャー好きからすると泣きそうです…これ(笑)←単なるミーハー)。お金をだしているのは読売さんとはいえ、あんな時間枠しかあけられないのであれば、BS放送もあるNHKとかに放送権利を売買するとかってダメなんですかね(NHKも買わないかなー、WBCに対してだって当初ものすごくイマイチニブ反応だったし^^;)。

話はもどりますが、だからこそ、彼らが移籍するチームそのもののうまみ、おもしろみというのはやっぱりトータルで伝えてもらえるとホントはおもしろいんだけどなーなんて勝手な意見も追記してみたりして(笑)。今もヤンキースに対して野心むき出しのレッドソックスという路線ばかり書かれていてそればっかりじゃないと思うんだけどなぁーと思ったり。いずれにしてもせっかく出陣にむけて彼らを今回盛り上げたのなら、移籍後もいろんな形で盛り上げてあげてほしいな~。もちろん彼らの活躍もオンされることは期待したいです。ぜひぜひ期待に応えて頑張ってほしいと思っています。


あ~しばらく何も書けてこなかったことで一気にだだだだ~~~っと書いてしまったかも(ダメじゃん)。しかも、大いにずれまくりましたが(すみません~このあたり相変わらず)、いずれにしてもまだまだ12月もこのストーブリーグはいろんな話が飛び交いそうなので、ニュースを楽しみにしたいと思います←無理矢理まとめ。

やっぱり書けるっていいなー(どこまでもジコチュ~←救いなし)。
主観だらけでばばば~っとまとめる前に書いたので読みにくいかと思いますが…すみません~。あくまでもこう!ということじゃなくて、ジコチュ~&ミーハーファンの戯言ということで見て頂ければ…幸いです。
コメント
この記事へのコメント
そうなんです!
>『田口以外わからないんですけど、ここ、誰が有名ですか?』

これこれ!まさにこれが恐怖ですよ!
すでにそうなってしまってますが…笑

WBCも日米野球ももっとメディアが盛り上げるべきでしたよね~
やろうと思えばもっとチケットだって売れるのに。
NPBもいけないと思いません?

それとレッドソックスにはこういう形で商売して欲しくなかったんで今回のことには残念なんですが
エプスタインの映像見ちゃうとどうにも…(〃⌒∇⌒)ゞ。
松坂、代理人はテレムにしてほしかったな。
20勝しますかねー。私はまだまだ懐疑的です。
BOSのフロントも高すぎる年俸ならあっさり諦めて松坂獲得よりもチームが勝つことを目指してほしいと思ってます。
TORもそうだけどBALの補強がかなり強烈で、地区優勝はBALなのではとも思ってます。
今年の後半のことがよっぽど悔しくて変化を望んだ結果なんでしょうが
ここまでお金使って3位4位だったら目も当てられないですねー。
2006/12/03(日) 02:29 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
復帰お待ちしていました。
ともともさん、お帰りなさい~。
今後もとも無理なさらずに、ご自愛されてくださいね。
さて、
>チームメイトと一緒に戦うという意識が出来る前に、とにもかくにもメディアとぞろぞろ行動するということになれば、結果を出さない限り不満分子になってしまいそうでコワイです。
ずばり、私が松坂に関して心配していることと同じです。
言葉の壁によりチームに溶け込むのはかなり大変だろうと予想されるところに
日本のメディアがどこに行くにもぶら下がっていたら異様さばかりが際立って
みんな引きますよね~、特に成績が伴わなかった場合・・・。
契約のサインもまだなのに、私なんぞがあれこれ言ってもねえと思ったので
自分のブログには書きませんでしたが。
ともともさんは実際スプリングキャンプに何度も足を運んでいらっしゃるから
おっしゃる内容(主観?!だとしても)にすごく説得力がありますよ~。
こういう心配は、全て杞憂に終わるといいんですけどね。
2006/12/03(日) 05:59 | URL | すぬ #0xLj/Rbg[編集]
選手、チームありきで…
>aoiさん
そうでしょう?!これきかれたときホントにちょっとビックリしました。わからないというのはあっても、気軽にまいっか~的にファンに聞いちゃうのは…ねぇ。もう少し記者としてもプライド持って欲しかったかなーというか(汗)。

レッドソックスでもそうなりつつありますか?まだヤンキース対レッドソックスなんて試合の放送があるし、少しはわかってるかなーと期待してたんですが甘かったかしら?でもね、やっぱり少しチームのこと、その選手のことを知った上でくすぐるような質問して上げて欲しいなと勝手ながら思っちゃうところあります。

余談ですが、今までで一番個人的にびびったのは
松井稼頭央選手がメッツ移籍決まったとき、レイエス選手のポジションを奪う格好になり、彼をショートからセカンドへコンバートさせることになってこれがかなりいらいらさせていたと言うところがあったにもかかわらず、レイエス選手にあなたは2塁を守っているようですが、稼頭央選手と二遊間の連携をすることについてどうですか?と平然とインタビューしていたことでしょうか。持ち前のラテン的リップサービスで応えてくれていましたが、うわ~ホントは気分悪いやろうなーと思ってました(汗)。こういうところ…がなんだかあちこちで見られると、他の選手も関わりたくないと思ってきて、だんだん選手が孤立してしまいそうでコワイです。

チケットのことは本当にそうです。読売さんのプライス付けにはなんだか高いぞーというのがありますが盛り上げ方でもう少し違ったでしょうね。NPBと主催者の温度差も気になります。もっとすりあわせた方がいいような…。

でしょでしょ~~。ニュースでエプスタインGMが映るたんびにaoiさんのこと思ってましたよー。ニューヨークのキャッシュマンGMもまた映りそうですよね。ふふふ。

松坂投手2004年にはアプローチがあってボラス氏に決めたっぽいですが、ホントなんで…と最初ちょこっと思っちゃいました。私は彼の場合立ち上がりはちょっと不安定でも、後半のイニングが強いところがあるので、100球制限が影響しないか…は少し気になりますが、20勝してほしいですよねー。ただ勝ち星って本当に運も必要なのでなんとか頑張って欲しいなーと願うばかりです。ただ私も高すぎる年俸だったらレッドソックスは毅然としていいと思います。チームとしてのバランスってやっぱりありますしね。彼がポスティングで獲得する選手のために、彼に払う年俸と交渉権の金額はゼイタク税からはずれるといってもやっぱりなぁ…。

東地区補強早めから動いていますよねー。オリオールズ…マゾー二コーチの元ピッチャーがかなり整ったら…怖そうですー。

>>ここまでお金使って3位4位だったら目も当てられないですねー。
あ、気持ちわかります。ホワイトソックスも$20Mもアップした総額年俸…でもプレーオフにでれず…という形に結果終わったのですが、こればっかりは結果論的なモノなので仕方ないとはいえ、やっぱり寂しいモノがありますし(涙)。


>すぬさん
こんばんは~。本当にありがとうございます。はい、ゆっくりジコチュ~路線で行きます~~。

やっぱりすぬさんも同じこと思われていましたかー。よかった。私だけじゃなくてうれしいです(しかも現地にいらっしゃるすぬさんにそういっていただけると)。そうなんです~~~。ホント異様…ですよね、あれって現地の選手&ファンからみていると(汗)。

実際、毎度ああいったシーンを現地で見るたびに本当に個人的不満もあって、ものすごくぞろぞろと報道陣が囲んでいたのに、ネットでどのニュースを見ても、同じ文章が並んでいることがあるんですよー(最後に共同って書いてありますが)。だったら代表して一人が話し聞いたらいいやん!ってめっちゃ思うというか。その方が選手負担が少なそうですし、チームへのイメージも悪くなさそう~というか。あれだけ囲むんだったら各紙で違いを出すようなニュースを出して欲しいなーと個人的には思っています。その方が選手も囲まれ甲斐がありそうというか(うまくいえないですが)。

実際にフレディになんで日本のメディアってあんなにたくさんで付いて歩くの?と聞かれたことがあるんですが、どう答えていいかわかりませんでした(笑)。イチロー選手が移籍したとき本当にすごいなーと思ったみたいですね(イチロー選手が悪い訳じゃないですがやっぱりその様子は奇妙だったんでしょうね)。

レッドソックスの選手にいや~な思いをもたれることだけは避けて欲しいなーと思うので、ぜひぜひいい形にしてほしいなーと思います。おっしゃるとおり、これが杞憂で終わって欲しいですよね。そうあることを願うばかりです。

ホントこれからもよろしくお願いしますね。
2006/12/03(日) 23:25 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。