スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:接戦逃げ切りでバーリー投手に勝ち星!
2006年08月18日 (金) 22:27 | 編集
最後までヒヤヒヤするゲームでした…ホワイトソックス。
さすがにこのどたばたでライブで見ることはできなかったのですがスカパー!の放送を見ました。勝ててよかった~~~…そしてバーリー投手に勝ちがついてよかった~というゲームだったと思います。いや~~~ホントによかった(^^)。

9回表最後の最後まで追いつかれる可能性にヒヤヒヤだったわけですが、このひとことに今日の思いが集約されていたような。

"In the ninth you are wondering if they tie the game will it cost Buehrle the win," said Paul Konerko. "You want to win, but you really wanted to get him that win."

…これはコネルコ選手の発言ですが、誰よりもチーム全体で勝ちだけじゃなくて、バーリー投手に勝ちをつけることを望んでいた…という感じが、なんともうれしいコメントだったりします。
らしさが出せないだけじゃなく、たとえいい投球があっても6月末から勝ち星がつかなかったバーリー投手。7月はとにかく自分がチームへ貢献できないことを戒める発言をしばしばしていて、自分の勝ち星について何も言うことはなかったのですが、みんなの共通認識としてなんとか勝ちを…という思いがあったのが何よりでした。またこれに応えるような形で今後バーリー投手もまたナイスピッチを続けて行ってほしいと思います。


今日の試合、何がすごかったって最初の出だし。

いきなりバーリー投手がDeJesus選手に先頭打者ホームランを打たれると、その裏、ホワイトソックスもオスーナ選手が先頭打者ホームランで1-1の同点に。…すると、2回表、ブラウン選手がこれまた先頭打者でホームランを打って1-2とリードを奪われてしまい、その裏、これまた先頭打者のダイ選手が会心のホームランで2-2。つまり2回まで先頭打者ホームランだけで各チーム得点を重ねたというこんなことってあるんだなぁ~という出だしでした。ビックリ~~~。


…なんて思っていたら、3回表、ワンアウトからデッドボールとヒット、そしてファーボールで満塁のピンチを招いてしまいドキドキ…だったのですが、ここはバーリー投手が持ち前のゴロで打ち取るピッチングでダブルプレーでピンチを切り抜けてくれました。

その裏、まさにピンチのあとにチャンスあり…で、アロマー選手がツーベースヒットで出塁すると、オスーナ選手のバントはセーフティになりノーアウト1,3塁。井口選手のゴロの間にワンアウト2,3塁すると、さらにトーミ選手のセカンドゴロで貴重な追加点。3-2とこの試合初リードを奪いました♪そうそう、機動力でヒットじゃなくても得点チャンスを作れるって大きいです~~。


ここからは投手戦。どちらが次の得点を入れるか…という感じになっていました。バーリー投手はリズムよく投げていたと思います。ランナーを出してもダブルプレーで切り抜けたり、あわてる雰囲気もなかったと思います。こういうピッチングを見ているとなんだかちょっとうれしくなりますね。やっぱりバーリー投手はこうあってくれると安心感があるなーとつくづく思いました。


そして6回裏、井口選手がファーボールで出塁すると、トーミ選手のファーストゴロで2塁に進み、コネルコ選手のヒットで追加点!これで4-2とリードを2点に広げました。昨日の試合では2塁にランナーを進めることがなかなか出来ず、気がつくと回が進んでいるような感じでスコアボードにゼロが並ぶ感じだったのですが、今日は意識的に進塁を狙っているような感じで明日につながる感じはしました。ただもちろん明日からはツインズ戦…そう簡単に勝たせてもらえるわけないんですけどね。もっともっと果敢に得点圏を狙っていって欲しいと思います。

…なんて明日の心配を書いていますが、試合をみているときは明日のことなんて考えられないくらい最後までドキドキしてました(笑)。このあと8回表にティーエン選手にソロホームランを打たれて4-3と1点差に迫られると、8回裏にはトーミ選手がファーボールで出塁し、ピンチランナーにポドセドニック選手を起用。これがドンピシャでコネルコ選手のツーベースヒットでホームに戻ることが出来5-3と再びリード。

しか~し、9回表。8回途中からマウンドにあがっていたジェンクス投手が先頭バッターのシーリー選手にファーボール、バック選手を三振にしとめるも、ベロア選手にもヒットを打たれてワンアウト1,2塁。ここで初回に先頭打者ホームランを放っているDeJesus選手がセンターへタイムリーツーベース!ぎゃ~~~~~~~~!

ただこのとき良かったのは、アンダーソン選手の守備。ベロア選手を1塁からホームへ生還させなかったことが最終的に勝因につながったような気がします。これは大きかったです~~。このときのプレーについてはギーエン監督も絶賛だったようですね。

"That was the play of the game when Brian cut the ball off," Guillen said.

このところバッティングもいい感じですが、守備の貢献もうれしいです。頑張って欲しいなー。

しかしまだピンチ!ワンアウト2,3塁でグルジエラネック選手を歩かせて満塁にすると、なんとスウィーニー選手で勝負。かなりドッキドキでしたが、ここをサードへゴロのダブルプレーにしとめてチェンジ!よかった~~~~。


明日からの連戦はアウェイでツインズ3連戦、そしてタイガースと4連戦。そのあとはまたツインズとの連戦…。いずれも負けられない…とはいえかなりシビア&ヘビーな相手。ドキドキの1週間になりそうです。

ただライブで見れるのは限られそう…。8月中は仕事なども絡んでちょっとどたばたになりそうです(涙)。気合いだけは送っておかないと…。明日はフレディですしねー。なんとか幸先いいスタートしてほしいんですけどね。頼むよ~~~!
コメント
この記事へのコメント
主役はサウスポー…って、なんか日本の野球漫画みたいですが(どこが?)。
どうもです。
相変わらず苦戦が続いていますね<ホ軍
マーク・バーリー投手もとりあえず二桁勝利クリアで一安心ながら安定感自体は…どうなんでしょうか(汗)。
ちなみに独走気味のタイガースはクローザーを務めるトッド・ジョーンズ投手あたりにつけいる隙がありそうですね(ホ軍も怪しいですが(謎))。
でもって、ちょっと同投手を調べてみるとセーブ数こそ稼ぐものの奪三振率と防御率が共に4.50程度で競っているって…なんかスゴイ(笑汗)。
以前、デトロイトで最優秀救援投手となった際にも防御率は良くなかったというイメージ。
個人的には少なくなったこの年代のベテラン勢には何とか頑張ってほしいんですけど。

引き続きマー軍ネタです。
こちらも左腕エースのD-Trainなんですが開幕当初から彼が登板するとテンポが悪いのか単純に相手投手が良いのか分かりませんが、とにかく援護に恵まれず現在に至っております。
今季の勝率5割越えはもちろん、このままだと二桁すら危ういような(汗)。
2006/08/19(土) 05:23 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
こんばんは~
ぱっくん!さん

こんばんは~。レスが遅れてごめんなさい。
ホワイトソックス今日勝てたことは大きかったですね~。ツインズ戦…めっちゃひさびさに勝った感じが(汗)。明日はサンタナ投手…とバスケス投手。う~~~ん…頑張って欲しいですが(不安)。

バーリー投手は2-3試合連続すれば本人も安心するんだろうなーという感じがします。前もいい感じかな?と思った次の試合でエンジェルス戦…崩れてしまったというところがあったりしたのでどうしても安定感はまだ出せてないような感じがしてしまうのかもしれないですよね。ホワイトソックスの自他ともに認めるエースだけにここは踏ん張りどころ、ぜひ乗り越えていってほしいです。

ジョーンズ投手のお話おもしろいですね~~。ありがとうございます。データ…なんだかすごいですね(汗)。ふ~む、なるほどそう考えると確かにうまくいけばつけそうな部分はありそうですよね。ズマヤ投手とか出てくるとひぇぇ~~って感じですが(笑)。わかります~~。ベテラン選手って本当に頑張って欲しいと思いつつ、自分が応援しているチームと対戦するときだけは…ついつい…(笑)。

マー軍ネタもいつもありがとうございます。うう~~~ん、確かに相手ピッチャーがいい場合運もありますものね。援護に恵まれずに勝ててない間って自分が崩れて負けたときの印象だけが勝ててない分クローズアップされたりして…うう~ん辛いところでしょうね。何かきっかけがあると違ってくると思うんですけどね。1勝がきっかけですすす~~っと連勝街道ってこともありますし。何かしら勝てるチャンスを作るためにもナイスピッチを続けていって欲しいですね~~。
2006/08/20(日) 22:31 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。