スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:逆転、そしてサヨナラ…大きな1勝
2006年08月09日 (水) 18:13 | 編集
かかか、勝ちました~~~~~。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー

井口がサヨナラおぜん立て Wソックス熱戦制す
しぶとく出てサヨナラ演出 井口「この勝ち方大きい」
↑井口選手かなりボコボコになってました(笑)。

ホントに大きな大きな勝ちでした。好調東地区首位のチームに対して、キャプテンコネルコ選手がリベラ投手から打って同点にしての延長戦勝ち。もちろん10回の攻撃も大きかったですが、ジェンクス投手の3回に渡る意地も良かったと思います。

8回ブルペン勝負になってから、ガンガン交替するわ、挙げ句の果てにはジアンビ選手にぶつけて押し出しで1点を献上するわ…でハッキリ言ってどうなるかと思いました(正直あそこから怒濤に攻めにあって失点しまくるパターンもよぎったし←チキンファン)。しかもちょうどそのころ、ツインズがタイガースを破って勝利したのをネットで確認。…ツインズがタイガースに勝ってくれたのはうれしい♪んですけど、ここでホワイトソックスが負ければ…実は3位転落だったんです。もう崖っぷち…ヒヤヒヤ(笑)。
しかもこの試合両先発を忘れてしまいそうな内容(笑)。フレディと王投手のマッチアップ。フレディについては後半かなり頑張っていましたが、やっぱりだ~~~も~~!ということもありました。でも、その前にひとつ余談を書いておこうと思います。

王投手、今日は立ち上がりからコーナーをとって貰えないことで自分のピッチングが出来てなかったように思います。しかしこれは私はあまり気にしない方が良いと思っています。恐らく次に引きずらないんじゃないかなぁーと思っているからです。

…というのも以前こちらでも書いたことがありますが、クエステック・システムにちょっと苦しむことになってしまった可能性があるからです(参考記事:ホワイトソックス:撃沈ピッチングでかなり"怒"モード)。こちらの記事の<おまけ2>のところに書いているようにセルラーフィールドは今年からクエステック・システムを導入したスタジアムです。いわゆるルールブック通りのコールをするために取り入れられたカメラシステムなんですが、 つまりある程度審判によっての裁量があったものが許されなくなることでベテランのピッチャーにとっては今までよりかなりタイトなゾーンを要求されることがあるということです。

このときの記事でもコーナーワークがピッチングの肝になるタイプのバーリー投手がこのクエステック・システム導入に苦言をしていますが、昨日もやっぱりこれに苦しんだことを話していました。王投手もコントロール的なところが大きいのでこれに苦しんだ可能性はあるかなーと思います。もちろんバーリー投手にとってはしんどいながらも、セルラーがホームスタジアムになるのでこれになれて逆にうまく使えるようになるしかないところはあるとは思いますが、王投手にとってはアウェイスタジアムであり、今年に関してはプレーオフ絡みでもない限りここで投げることはないでしょうから、今日の調子にあまりシビアにならなくてもいいと私は思っています。

ただ、これが王投手のピッチングをちょっと普段通り…とはいかなかった部分では、ホワイトソックス的には助かったところがあるかもしれません。ホワイトソックスからするとなんとか早く王投手を降ろす…というのはひとつの課題だったと思いますし、もっとゴロをガンガン打たされてカンタンに回を進められたらどうしよ~と思っていましたし。どうしてもタイトな枠の中で勝負するようになるので少しでもボールが真ん中によってしまうと打たれてしまうというところはあったでしょうから…。


一方のフレディ…。
4回からのピッチングはともかく…それまではなんだかなぁ~って感じではありました。初回デーモン選手の当たりを今日センターに入っていたマコーウィアク選手が落としてしまうのですが、このエラーのランナーをキッチリ返してしまうし(もぉ~~)←やっぱりメンタル…。初回からデーモン選手だけじゃなくてアブレイユ選手にも走られてるし( ▽|||)サー。

その裏、ポドセドニック選手のライトへの痛烈な当たり、3塁でアウトになってしまって流れわる~~と思っていたら、キッチリ直後の2回表にウィルソン選手に移籍後初ホームラン打たれるし。( ̄_ ̄|||) あなたねぇ~~。

さらに2回裏に打線が頑張って逆転してくれたにもかかわらず…昨日書いたとおり不安的中で、A-ROD選手にキッチリホームラン打たれて逆転されかえすし…だ~~~~~~もぉ~~~~~~!ここぞで守るべきところでキッチリ相性サイアクの相手とはいえ、逆転ホームランを許すとは…。

ガミガミガミガミガミガミガミヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
…と怒りたかったです…正直このときは(笑)。

ただこの後から落ち着いて7回をキッチリ投げきり、危なげなく終わったのはよかったですけどね。願わくば…あのピッチング最初からしてほしかった…(涙)。まぁ4回からは本当にテンポ良く踏ん張ってくれたので許しますが(笑)←甘い。


そうそう、今日の立ち上がりの悪いときのピッチングを見て、BSの解説で与田さんが言われていた、足の向き…あれはものすごく本人にヒントになる発言でした。調子の良い頃、投げるときに左足をあげて降ろすときサードベース方向に向いていたのが今は向いていないというもの。これって体が開いてるってことなんですよね。実際にやってみるとなんとなくわかるんですが、その足の降ろし方をすると、腰をひねる必要がないのでラクなんです。つまりやっぱり下半身力が今シーズン使われてないということになりそうです(涙)。あれがもし良いときの状態に戻れば…もっと球が重たくなるはず…。おおお!なんて的確なポイント。

与田さんありがとうございます~~♪
早速手紙書こうと思っています、この内容を。
伝わるといいんですけどね~。


そして、7回を投げきって83球であまり危なくないピッチング状態が続いていたので、8回からブルペン勝負にしたのはちょっと意外でした。ランナーを出すまで投げさせても良かったんじゃないかなぁと思ったのですが、その回が1番からの打順…ということで、警戒したのかもしれませんけどね。それにバーリー投手と同じく、フレディは7月から全く勝ち星がないピッチャー。ここで降りれば同点ですが、ランナーを出して万が一そのランナーを返して負けてしまうと、フレディに負けがついてしまうということがあったのかもしれません。親心的…であり、先発ピッチャーのことを考えてくれるギーエン監督らしいのですが、これから先は勝ち星はもちろん大事ですが、チームが勝てるときにいかに勝つかが一番大事なので、私的にはフレディが行けそうならば…チーム優先事項でこれから先は行って欲しいです。フレディもそれは理解できると思いますし。


この日はしかもこの勝負がことごとくうまくいかず…だったので、ギーエン監督も替えたはいいけど、あたま悩ませまくってたでしょうけどね ( ̄_ ̄|||) 。このときはホントどうなることやら…という感じではありました。

ソーントン投手がワンアウトを取った後ヒットとファーボールでランナーを出すと、マクドゥガル投手がA-ROD選手に打たれて満塁(汗)。

ここでコッツ投手に交代。
満塁での打率が低いジアンビ選手だけに、なんとかダブルプレーでチェンジ…と祈ってたらデッドボール( ▽|||)サー。

正直このまま連打になっていつのまにやら差が開きまくりになってたりして…なんてイヤ~~~な予感がしてたんです、このとき。ただこの後をコッツ投手がゲッツーにしとめてくれて万事休すを脱出。ふぅ~~~頑張ってくれました!


しかし、その後ホワイトソックスが8回裏あっさり攻撃だったのに対して、9回表のヤンキースは先頭バッターのカノゥ選手がツーベースヒットで出塁し、続くウィルソン選手のゴロの間に3塁へ進みまたもやピンチ状態に…(汗)。

このピンチに守護神ジェンクス投手を投入。
そしてショートゴロと三振できりぬけました。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
リリーフ采配ここでドンピシャでした♪


そして9回裏…
もちろんヤンキースはリベラ投手をマウンドへ。
うーん…厳しいかなぁ~と思いながら見ていると

コネルコ選手がソロホームランでゲームを振り出しに♪
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
値千金、キャプテンの一発♪もう、コーフンしちゃいましたよ!

この後追撃したかったところでしたが、ダイ選手のヒットの後、ピアジンスキー選手はのゴロでセカンドフォースアウトになり、ランナーをオスーナ選手に替えたものの、盗塁死(涙)…とうまくいかず延長戦へ。

そうそう、今日ことごとくヤンキースの盗塁は決まり(盗塁3)、ホワイトソックスはことごとくうまくいかず…(失敗3)でしたよね。なんだか…ちょっとかっこわるかったです(笑)。


延長戦に入ってから、ヤンキースは7人目のプロクター投手に交替し、そしてホワイトソックスはジェンクス投手が投げ続けました。ジェンクス投手10回を抑えた段階で11回はどうするんだろう?と思っていましたが、行かせましたね。11回表、ワンアウトからカノゥ選手にヒット&スローイングエラーで2塁まで進まれましたがその後をキッチリアウトにとり意地を見せてくれました。彼が3回を投げてくれたのはブルペンどう使っていくのだろう?というチームの不安も、そして野手がなんとかチャンスを掴むまでも…いろんな事を含めて大きかったです。38球投げたので明日仮にセーブシチュエーションがあっても厳しいかもしれませんが(この後連戦で大事なカードが続きますしね)、とにかく良い状態で今後も頑張ってほしいです。

そして11回裏…。
先頭バッターの井口選手がカノゥ選手のところに強打内野安打で出塁し、トーミ選手も粘ってファーボールを選びノーアウト1.2塁のチャンス♪

コネルコ選手がバッターボックスに入ると、それはそれは盛り上がっていましたが、残念ながらライトフライ。そして得点圏に強いダイ選手。サードへのファールフライを捕られず、命拾いしたなーと思った直後にセンターへキレイにはじき返して、2塁の井口選手がホームへ♪

キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
サヨナラ~~~~~~。かなり厳しい試合だったものをいわばムードからひっくり返して勝てたこと…とても大きかったです。

明日はジョンソン投手とガーランド投手のマッチアップ。ジョンソン投手から前は打てませんでしたが、今度こそチャンスを作って欲しいです。そして勝ち運を今一番持っているガーランド投手、ぜひともチームを牽引するピッチングを見せて欲しいと思っています。



<おまけ>
バーリー投手が思ったピッチングが出来てないことで批判も出てくる一方、ギーエン監督が今日はしっかりフォローしてあげていました。

Buehrle holding Guillen's confidence

納得がいかないピッチング…というのは本人が一番解っているはずです。それでもやっぱりエースはエースのピッチングを…と望まれてしまうのは仕方ないのですが、ここでキッチリ監督のフォローがあったのはよかったと思います。

またバーリー投手もファンの反応をキチンと受け止めて回答しているところはやっぱりチームのピッチャーの中でのエース格なんだなーと思いました。

"I understand that the fans are frustrated. I'm more frustrated than they are," Buehrle added. "It's not like it's going to help if they're booing or cheering. One way or another I'm going to go out and try to compete and try to win for this team."

立派だと思います。ぜひ、次こそ結果が出るといいんですけどねー。フレディともども早く後半戦初白星が欲しいところです。

やっぱりホワイトソックスのエースは彼なので、彼の復活はチーム全体が一番待ち望んでいるものでもありますしね。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/09(水) 21:50 | | #[編集]
よかったじゃないですか!
2006/08/09(水) 21:50:52 のコメント主さま

お知らせ下さってありがとうございます!それはよかったですね~~~。頑張ったからこそ今があるのだと思いますよ♪ もしかしたら9月に…という可能性もあるのでしょうか。楽しみですね!
2006/08/09(水) 22:14 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
( ▽|||)サー
ともともさん、こんばんは~
きょうから我がヤンキースと3連戦ですね(^_^)v
実はヤンキース、きょうからダブルヘッダーを含めると21連戦なんですよ。
まぁいきなりその連戦から延長戦でして…オマケに負け…
ホント先が思いやられますわ(>_<)

やはりきょうは9回にコネルコが同点HRを
モー様から打ったのが全てですね。
あそこで延長まで持ち込んだW-SOXの勝利でしょうね。
あの時点でヤンキースはTHE-END。
モー様がココに来て、簡単にBSを喫する様になって、
やはり今年、っうか去年からですけど、不安さはかなりありますね。

王建民、ココ2試合程自身無失点だったんですけど、
案の定、ロードに出ると極端に成績が悪くなるんですよね~
もしかしたら、ともともさんが言う様に、
クエステック・システムの影響もあるかもしれませんね。
コントロールは抜群なんですけど、
きょうは球が真ん中に行き過ぎでしたね。
やはりW-SOXの打線、当てるのが上手い選手が多いですから、
そう簡単には行かないとは思ってましたけどね。なおかつロードですし…(笑)

あしたはココ最近4点以上必ず取られるかなり不安定なランディ。
まぁ4点以上ヤンキースが取らないと負け決定か!?(^_^;)
2006/08/09(水) 23:47 | URL | ち~こっ #Wv23cUG2[編集]
こんばんは!
すっごく面白い試合でしたね!
ボストンの試合がつまらなかったので夢中になってました^^
どっちもいい試合してた~~~

こないだ「守備がエラーすると必ず失点」と書いてらしたので、初回のエラーでうわーーと思ったら
やっぱりランナー帰ってきてしまいました^^;
ポセドニックの3塁アウトや、盗塁失敗したりして、
これはホワイトソックスの悪いときのパターン。やな予感が。

ホワイトソックスが逆転したすぐ後にヤンキースが点を取ったり
おまけに彼ら、エンゼルスのように足使ってきますね?
もう流れはヤンキースのように見えました。

でもそれをふんばれたのは大きい~~~!!(°o°)
フレディ、7回まで投げたのは頑張ったと思います。
リリーフがお仕事できたのも勝因。
なんだか前のホワイトソックスに戻ったみたい。

ちーこさんが言うように王はロードだとちょっと苦手みたいですね。
でも今年の王の投球ってほとんど安定してますが。
2006/08/09(水) 23:55 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
ミスも多かったけど・・・
やはり前のコメントは私を呼んでたのですね。思わずおいしい匂いに釣られてしまいました^^。ちなみに前回のヤンキース戦ではNYがビッグアップルと呼ばれていた気がしたのでアップルパイやすりおろしリンゴジュース&ヨーグルトを食べてみましたが全く効果ありませんでした(これってメッツ対策では?と後で気づきました)。ポストシーズンまでに対策を考えねばです。

さて、今日の試合ですが、良くもここまでミスがあって、先発が序盤崩れて・・・と言う展開の中で勝ったもんです。これも選手達の粘りの賜物です。

9回のキャプテンの一撃には思わずガッツポーズが出ましたよ。そしてジェンクスのピッチング!ここ数試合失点をしていたので心配してましたが、やはりすごいピッチャーです。彼の熱闘が勝利に導いたといっても過言無いです。

明日の先発はランディですが、去年コミスキーで1イニングピンポイントボコボコアタックをしてあげたので、その再現を期待ます。

最後になりますが、日本の熱狂的SOXファンが「立ち上がりからもっとしっかりせい!」と言ってたとお伝えください。4回からは悪くなかったのですが。
2006/08/09(水) 23:59 | URL | kazz #-[編集]
今日は負けちゃいました~~
>ち~こっさん
こんにちはー。危うくワンサイド負けになるかと思いました…今日( ▽|||)サー。あの形になれたのはサイアクを免れたんですが、ウチ的には勝ちたかったので残念。最後はモー様に今日はキッチリうちとられました。さすがです。それ以前にノーアウト満塁でアレナニ…って感じでしたけど(笑)。

ヤンキースダブルヘッダーもありで21連戦ですかー。ウチも雨天順延のエンジェルス戦が入ったことで現在24連戦中なんです。お互い夏場バテモード気になりますねー。ブルペンの激務を控えさせたいけど…ってところですよね。でもここは先発が踏ん張ってくれるかどうかにかかってるし。それにしてもアブレイユ選手いいですねー。打席に立つと結構コワイです(いい意味で)。

王投手はアウェイに弱いところがあるんですね。知らなかったですー。極端に悪くなる…というのは調子だけじゃなくてやっぱりコースの微妙なところで…というのがあるのかもしれないですよね。ここで三振をとりたい(普通ならとれるはず)がとれないとやっぱり徐々に修正しないといけないのですが、そこが甘くはいるのかな?難しいですよね(涙)。

今日の試合ジョンソン投手良い感じじゃなかったですか?
なんだかここ2試合三振がとれてないということを散々BSで言われるたびにホワイトソックス…って(笑)と思わず笑ってしまいましたよ~~。

あと1試合お互い良い試合になるように見守りましょうね!
お手柔らかにお願いしますー←弱気。


>aoiさん
こんにちは~。いやん!私も自軍の試合が○×△■※…なときは他のチームで癒されようとしてます(笑)。今日は朝からバリーが( ▽|||)サー…だったので(笑)なんともヘビーな朝でしたが、ホワイトソックスも恐ろしい試合の出だしで凍りそうでした(笑)。

そうなんです!エラーでランナー出しても自分のピッチングをすることに集中してくれたらいいんですが、そのあたりがねー、やっぱりメンタル?(ダメじゃん!)意外と顔に出てないときでも結構心にある証拠なんだと思うんですよ。これが変わってくれたらねー。エラーした野手も報われるのに…。盗塁恐ろしく決まらなかったですよね。ポサダ選手にしてやられていたというか、スタートが悪すぎというか…お陰で今日はしかけてませんでしたが(爆)。

ヤンキース、ヤンキースのクリーンナップって足も使えるのがこわいんですよね。ホワイトソックスの打線ってクリーンナップって走らなそうじゃないですか~いかにも(笑)。ヤンキースはそれがない。昨日フレディだったとはいえ、アブレイユ選手も走ってましたからね。あれはすごいなと思いました。機動力が使えるクリーンナップってまさに今やってる高校野球的。整ってるよねぇー。

フレディ、4回からキチンと投げてくれたのはよかったよぉ~。ホント1-3回見てる限りではヤバモード炸裂してたもんね。リリーフも8回にドタバタだったのがジェンクス投手の踏ん張りで頑張れたってかんじ。今日は惜しかったんだけどねー。これで3位になってしまいましたー(涙)。

王投手、アウェイが苦手って私は解ってなかったんですが、なんだかいつでもポーカーフェイスで落ち着いてるイメージがあるよね。コントロールがいいというのはうらやましい。彼の最高の状態の時って本当に打たされちゃうって感じだし。


>kazzさん
こんにちは~。きゃ~すみません(笑)。やっぱりトーマス選手といえばkazzさんなので…でもいつも楽しいお話ありがとうございます!

なるほどー、アップルパイ、リンゴジュースなどは前回効果がなかったと…メモメモ(笑)。何がいいんでしょうねー。食文化が発達しているニューヨークだけに難しいなー。なんて…なにもしなかったらこの結果だったし(ひぃぃ~~)。何かナイスアイディアあったら是非教えてください。ポストシーズン、もちろん選手たちにはあくまでもリーグを狙っていく姿勢を保って欲しいですが、現実問題としてこのままいくとワイルドカード…となると、タイガースが同地区と対戦できないために今の状態だと勝率的に西地区首位とあたるでしょうから、東地区のチームと最初当たる可能性も高いですしね。ヤンキースにしてもレッドソックスにしてもすばらしいチームですからねー。策を練りましょう(笑)。

ホントですよねー。昨日の試合はよくぞ!という感じでした。選手たちが諦めないというのはすごく伝わってきてうれしかったです。そういう意味では今日の試合もワンサイドになってしまうのかーと思っていたのであそこまで行けたのはよかったんですが…でも勝ちたかったですけどね(欲張り)。

ええ!私もキャプテン一発には思わずいえ~~~す!って叫んでましたよ(笑)。ジェンクス投手はよく踏ん張りましたね。彼の普段の仕事を考えると3イニングにわたって38球というのはかなりしんどかったと思います。気迫が伝わってきました。ホントおっしゃるとおりだと思います。

ジョンソン投手…去年1イニングボコボコアタックしたのに今年はどうも…ですねぇ(涙)。途中までまさか…ノーヒッ(略)といや~~な展開でどうしようかと思っちゃいましたよ(笑)。

フレディへの喝ありがとうございます!
いや~kazzさんにそういって頂けるとうれしいです。是非手紙に織り交ぜておきたいと思います。ホント立ち上がりの悪さがなんとかなるといいんですが…もー。

明日バスケス投手に前回のようなピッチングを見せて欲しいですね。
2006/08/10(木) 14:39 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
YANKEE VS W-SOX をチラ見&FOX Sports Game Traxより結果だけ。6点取らなきゃ勝てないYANKEE。ヤンキースタジアムではめっぽう強いが、ロードに出ると普通のピッチャーになってしまうチェンミンワン。結局もっと点を取れそうだったが、ガルシアを攻めきれず。...
2006/08/09(水) 18:59 | I LIVE FOR THIS by &quot;j&quot;eter
&lt;b&gt; NY Yankees   1 1 2 0 0 0 0 1 0 0 0  5 10 0  Chi White Sox  0 3 0 1 0 0 0 0 1 0 1  6 11 2  W: B. Jenks (3-3, 3.78); L: S. Proctor (4-3, 3.86)  HR: NYY: A. Rodriguez (23), C. Wilson (14). CWS: P. Konerko (27)...
2006/08/11(金) 00:09 | ♪ち~こっさんのいろいろ観戦記♪
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。