スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:形の整った逆転劇!
2006年08月05日 (土) 16:20 | 編集
なぜか昨日書いた記事が昨日のうちに反映されなかったのですが、さっき編集してアップロードしたらのりました(原因解らず…)今日もインディアンズに移籍した秋選手は4打数2安打2RBI…と活躍してくれていたんですが…、タイガース強い(笑)。

なんといっても0-5で負けているところから中盤以降ひっくり返すのですからね~。どんな展開でも勝てそうな強さがあります。

ちなみに今日はレッドソックスもヤンキースもみんなリードされていた展開をひっくり返して逆転勝利。ホワイトソックスの試合を見ながら他の試合も気にしていたのですが、強いチームここから強さを出してきそうです。首位争いはもちろんですが、ワイルドカードもかなり熾烈になりそうですね。特に東地区はやっぱりプレーオフが見えてくると強さが…やっぱりという感じです。全力で天王山を戦い抜かなければヤバイ!

で、ホワイトソックスの試合。
今日からホワイトソックスはアウェイでブルージェイズとの3連戦です。このスタジアムでフレディが投げるローテじゃなかったことはなにより(このスタジアムで2000年以降勝ったことないんです…彼)。勝ち運を今持っているガーランド投手からの連戦、流れに乗って欲しいなーと思っていました。

井口5タコ、Wソックスは正捕手の一発で逆転勝ち
Sox returning to form

初戦逆転勝利という形でしたが、勝ててよかった~ヾ(* ̄▽ ̄)ノ。
あちらの先発がエースハラディ投手だったのでなかなか厳しい戦いになるだろうとは思っていたのですが、うれしいです。もちろん逆転につながったピアジンスキー選手のホームランが大きかったのですが、私としてはそれ以外の足をからめた得点の仕方がうれしかったです。特に9回表の押し…これが一番うれしかったかな♪。major.jpの書き方よりも地元紙のタイトルの方が的を射てるというか、本当に形が出来てきた感じで、これで何か少し明るい先が見えた感じがしました。

この勝利にギーエン監督もこのようなコメントを。

"Coming back in that game is something special," said Guillen, who called Halladay one of the American League's best. "I never thought we'd rally like that. I thought it would be tough for us

現状ではハラディ投手の先発試合でこのようなナイスゲームが出来るとはギーエン監督も思ってなかったようです。かなり厳しい戦いになることを予測していただけにスペシャルな一日になったようですね。


でも…、ガーランド投手の立ち上がりイキナリ狙われて連打の後にグロース選手にスリーランホームランを打たれたときはさすがにうわぁ~って感じだったんですけどね~(汗)。それでも逆転につながるというのは今の持っている勝ち運と彼の自信が良い形で回っているのだと思います。これは大事にしてほしいし、どこまでも行けるところまで走って引っ張って欲しいです~~。今日も6回を投げてこの3点以外失点することなく後続に任せて、これをマッカーシー投手がキッチリ抑えてくれました。2回を投げて被安打1。マッカーシー投手が踏ん張ってくれたことで他の中継ぎを休ませることが出来たのも大きいです。この8月はいかにブルペンを休ませることができるかというのはやっぱり課題になるでしょうしね。


そして打線…ケガが心配されるクリーンナップですが、今日は久々に主軸が揃った状態に。トーミ選手もコネルコ選手も出てなかった分をキッチリ仕事してくれてともに3安打を打つ働き。やっぱり頼れる~~って感じが(^^)。

0-3の状態で3回表、ホワイトソックスはワンアウトからポドセドニック選手がヒットで出塁するとすかさず盗塁!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!そして井口選手のゴロの間に3塁へ進み、トーミ選手のツーベースで1点を返し1-3。

続く4回表、ピアジンスキー選手とクリーディ選手のヒットでノーアウト1.2塁のチャンス。これを進めることも出来ず(涙)ツーアウト1.2塁とチャンスが潰れそうになったのですが、ポドセドニック選手のツーベースヒットで2塁からランナーが生還し、2-3。なおも2.3塁のチャンスでしたが井口選手がこの日ハラディ選手に苦しみ、ショートへのポップフライでチェンジ(泣)。

1点差に詰め寄った5回表、トーミ選手のツーベースヒットとコネルコ選手のヒットでまたもやノーアウト1.3塁とします。しかしダイ選手の当たりはセカンドライナー。うう~~ん残念。ところが、続くピアジンスキー選手がホームランで一挙3点♪キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!これで5-3と逆転に成功♪


こうなってくると、流れを完全に引き寄せておきたいところだったのですが、ホワイトソックス7回の表にもトーミ選手とコネルコ選手の連打でノーアウト1.2塁のチャンスを作ったのに…ダイ選手がダブルプレー(涙)。ピアジンスキー選手三振で掴みきれず…。もしもーし。2点差しかないのでこわいのに…。

実はこのとき少し心配になりました。
ブルージェイズ…打ち出したらコワイチームですからね~。

でも、7回裏から出たマッカーシー投手がオーバーベイ選手にヒットを打たれつつもダブルプレーなどでビシっと抑えてくれたのでこれは助かりました。これで流れをとられずすんだと思います。

そして9回表。
ツーアウトからコネルコ選手がヒットで出塁し、ピンチランナーでグロード選手に交代。で、ここでグロード選手が盗塁成功♪キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

これものすごく大きいと思いました。
私の中でこの日のキープレーでした。
ツーアウトで1塁でも長打が出ないとなかなか足が速いランナーで無い限りはもどってこれないんですよね。今回は9回のことなので次の回がないのですが、通常でも私が思うに、最悪盗塁失敗しても次の回その打者からまた始まるわけですから単に野手一人使って凡打でチェンジになるよりも、アグレッシブに足を使って攻めて行ってその打者から初めてもいいと思うんです。アリーグはピッチャーが打席に入らないのでピッチャーから打順が始まらないようにするとかそういうことを考えなくてもいいし、だからこそツーアウトでは果敢に盗塁を狙って欲しいと思っています。

…というわけでこのグロード選手の盗塁はホントうれしかったです。チャンスが広がったような気がして。そしてダイ選手がタイムリーヒット!これで1点追加で6-3。だめ押し的な形になりおお!と思いました。自分たちから点を取りに行った結果だと思います。これなんですよ~、これこれ。これが出来ればホワイトソックス強さが戻るような気がしています。


9回裏、3点差なのでもちろんジェンクス投手がマウンドへ。
ジェンクス投手ツーアウトからグロース選手にソロホームランを打たれてしまいましたが、アウト全てを三振に取る形でゲームセット!

やった~~~!初戦をキッチリとれました♪
明日はバスケス投手…。ギーエン監督もさすがに考えざるを得ないコメントをしているこの頃ですので、ナイスピッチを見せてほしいんですけどね。

Quick hook awaits if Vazquez falters

ブルペンを使ってバスケス投手を早い段階で救済するにしても今回はブルペンが休みを取れているのでOKとしても、今後を見据えるとやっぱりキツイのはキツイ…というのがあるようで…。出来れば先発にはgo DEEPにいって欲しいというのがギーエン監督の希望のようです(5,6失点してない限りは)。

ただ、元々先発の勝ち星をものすごく考えてくれる監督ではありますが、今の状況ではチームが勝てることが最優先としてやっぱり考える時期にきているため、状況を的確に判断したい考えのようです。

"If you have a chance to win, I'll let you win. But if I give you that chance and you go down three runs, then I'm not going to give you that chance."

確かに天王山。勝てる試合を落としていけば必ず痛い形になりますものね。


<おまけ>
3Aでリハビリをしていたハーマンソン投手ですが、リハビリ完了→メジャーへという道はなかなか厳しそうですね。

Hermanson's rehab over, maybe days with Sox too

チームとしては現状上げてくるつもりはないようです。
彼はすぐにでも投げたいようではありますが、ウィリアムスGMはまだ明らかに厳しいだろうというコメントをしていました。そして現状では枠をあけることができないということも付け加えていました。

"Right now we don't have room for him. There is no fit right now. It's not fair to each one of these [relievers] here to remove them when there are questions about him pitching back-to-back days."

ホワイトソックスからすると、このまま上げてこない形で(DL入りしながらどこかで調整)9/1のエクスパンションで上げてきたい考えなのですが…。

最終決断はハーマンソン投手ということになりそうだということですね。最悪ウェーバーにかけられて移籍ということも有り得る…と地元紙でも書いてありました。うーん…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。