スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インディアンズ対レッドソックスの試合を見ながら…
2006年08月04日 (金) 23:18 | 編集
ホワイトソックスの試合がないとのびのび~ヾ(* ̄▽ ̄)ノ。
しかも今日タイガースがデビルレイズに負けるという珍事があったので(タイガースは取りこぼしがすごく少ないチームなのでお休みの間も着々と差を広げられることが多いんです(汗))なんと自動的にゲーム差が8.0に縮まりました。

明日からブルージェイズ戦…なんとかここは踏ん張って欲しいところです。


今日は仕事をしながら、スカパー!でインディアンズ対レッドソックスの試合を見ていました。ベケット投手が先発だったので思わずおおお!と思ってみていましたが、なにしろ最初よかったのに同点にされるツーランホームランから崩れてしまってました…(涙)。でもブルペンが追加点を許さずゲームをキープしたのでじりじりと追い上げた形になり、結果負けたのですが、レッドソックス強さを出していたように思いました。
ところでこの試合決定づける満塁でホームランを打ったのは先日マリナーズからトレードで獲得した秋信守選手。この日のこの満塁弾が結果最後まで響いた形になったのですが、私は打撃そのものよりも何回かに1.2塁でライトから彼がホームへノーバウンドで投げたストライクボールに目を惹かれました。いわゆるレーザービーム的なものだったんですがそれでランナーは3塁で止まって得点できず満塁でストップ…後の攻撃をとめることにつながったので、あれに思わず息をのみました。

ものすごい良い肩してますね~~、彼。
守備がイマイチ…ということばかりいわれていた感じですが、私彼の肩を見たの初めてだったのでちょっとうおお!と思っちゃいました。

目先の打率ももちろん大事ですが、それ以上に外野手の肩ってある意味持ってるものだから、育ててナンボなものじゃないと思うんです。ホワイトソックスでポドセドニック選手やオスーナ選手というレフトに入る選手の肩がイマイチ強くはなくて、この浅さじゃタッチアップされないだろうというものでも、結構犠牲フライになっちゃったりするのを見ていると、あれで肩が強い選手だったら入らなかっただろうなーというものもちょこちょこあるんですよね。やっぱりひとつの武器だと思います、肩。

…だとしたら、マリナーズってものすごい賭けの買い物をしたんじゃないかなぁと少し気になりました。

ここから先に書く私が思ったことは、『イチロー率いる (with) マリナーズ』という形で応援されているファンの方には、逆に気を悪くされるかもしれませんが、あくまでも、イチロー選手もone of them、いわゆる一員として考えたときのマリナーズというチームを考えてみる…という感じで、個人的に勝手に思ったことですので戯言的にご了承頂けると有り難いです。


マリナーズが秋選手を一旦メジャーにあげて打率やセンターの守備がふるわず降ろすとき、『不振云々よりもコーナー外野手であることが今回の課題だった』ということをバベシGMは説明されていました。

確かにセンターでの守備はかなり危うそうな感じではあったのですが、コーナー外野手であることが問題だったのだとしたら…今日の試合を見ていると、マイナーでは少なくともアダム・ジョーンズ選手と比べものにならない成績を残している彼だけに、あの肩をみすみす他のチームにやってしまったのはもったいなかったなぁと感じたんです。

元々リード選手がケガをしたとき、イチロー選手のセンターへのコンバートのウワサがでて、仮にそうなると彼がライトにいることでライト前ヒットで3塁に走られないという強みってなくなるなぁ…ということを感じていたので、正直どうなのかなーということを思ったことがありました。

また、イチロー選手は、これに関してはチームから何も打診されてないので何とも言えないといっていましたし、チームも実際に彼に言いにくかったのかそういう措置はとられなかったように記憶しています。これまた私的な勝手な希望を言わせてもらえば、オールスター時にチームリーダー的?ともとれる発言があっただけに自分から率先してチームのためならドコでも守るという発言をしてくれるとうれしかったかなーとは思っていましたけどね^^;;。

が!今日の試合の秋選手の肩を見ると、彼がライトでも同じような効果を得られる可能性は少なくともあるかもしれないなぁということを感じました。もちろんイチロー選手と比べると精度も違う!などあるかもしれませんが、彼がセンターを守るよりも、ライトを含むコーナーを守ることを許されればチーム内でなんとかできたのかもしれないなぁと思ったわけです。プロスペクトを失わずに。もちろん今回トレードしたことでその代わり即戦力的な期待としてブロサード選手を獲得したわけですが…。

でも結局これって、結局今年マリナーズはどうやってでも結果を出すしかないということになるんじゃないだろうか…と私は思いました。もし、プレーオフに出なければ…トレードがチームにとって痛いものになりそうというか。誤解があるといけないのですが、これ、ブロサード選手がダメとかそういうことじゃないんです。秋選手というヤングプロスペクトのあの肩を失っての賭けだったということで、先を見越すと実はマリナーズにとっては結構背水の陣なんじゃないかなぁと…。

バベシGMが言っていたコーナー外野手…というのがイマイチピンとこないんですが、仮に彼が守れるポジションがライト限定じゃないのであれば、レフトに入れて、エベレット選手をDFAにし、イバニェス選手をDHにするのもひとつだったんじゃないかなぁと思いますが、どうしても今年は買い手チームだということを強調する意味でもバベシGMにとっては自分を誇示するためにも誰かを獲得してくるトレードしなくてはならなかったのかなという気が…しないでもないです…ちょこっと(笑)。だから、これを明確によかったものにするためには勝ってプレーオフにいくしかないんじゃないかなというのがあるというか。


しかも、イチロー選手は2007年シーズン終了後FA権が発生しますよね。現時点で地元紙も気にし始めていますが、彼がマリナーズに残留したいという意志を発言していないというところがあります。もちろん、シーズン中に特に話す必要もないし、今そういった話をする必要もないと思います。ファンからすればそれがどういう形になるか待てばいいと思うのですが、ただ、GMやフロントはチームづくり…コンスタントに勝てる形を作っていかないとならないと思うんです。それが例え、イチロー選手が2007年後、いることになっても…またいないことになっても…どちらの場合でも可能性を考えておく必要はありそうな。

マリナーズサイドが彼が残留することに確信があるのであればそれでいいんでしょうけどね。また彼が残留決定すれば、ライトの守備位置になにも不安はとりあえず生まれないし彼がだぶついてしまうということになるのかもしれませんが、どこかへ移籍することにした場合、結構辛いことになるんじゃないかなぁと勝手ながら思ったり。

もちろんジョーンズ選手が活躍して、さらにスネリング選手なども出てきて…ということを計算しているんでしょうけどね。今日の彼のあの肩…、あれを見てちょっと思うところがあったので思わず…書いてしまいました。それくらい絶妙だった…というか、ものすごいインパクトだったんです。まぁ彼からすると、こうなった以上、マリナーズに惜しいコトしたと思わせてナンボでしょうから、これから自分のポジションでしっかり活躍して欲しいですけどね。


西地区は明日から対戦総当たり的になるのですね。
今日からレンジャース対エンジェルスは行われていますが、マリナーズも明日からアスレチックスとの対戦。ここがどのチームにとっても正念場になりそうですね。団子になっているディビジョンだけにどのチームもまだ可能性を秘めているので、下位チームがスイープできるかどうか…になるでしょうね。楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
もービックリ~
凄かったですよね、ソロ、ツーラン、グランドスラムって 笑
確かにベケットは打たれまくってましたけど、あの場面で満塁弾出せるパワーってスゴイと思いました、秋選手。
ツーランシングルくらいはあるかと思ったんですけどやっぱり難しいですよー。
うちはノーアウト満塁でダブルプレイで1点返しただけでしたから┐(´ー)┌ふっ

確かに守備良かったです。
バッティングは下手でも若ければ磨かれていく可能性大きいでしょうが、肩の力なんかは元々ないと無理ですからね。
ボストンは投手は出るもののなかなかそういう若手が上がって来ないんでうらやましいです。
今日のCLE-DETの結果見ましたか?
CLEはブルペンが弱いんで逆転されちゃいましたが、いい勝負してましたね。
チーム状況がいいんで来年投手の補強さえ上手く行けば伸びそう。
そして秋選手は4打数2安打2打点1得点。
2-out RBIついてます。

シアトルは秋選手とのトレードで取ったブロザード選手をDHやPHで使ってますけど、ほんとに29歳の彼を24歳と交換してまで取る必要あったんでしょうか。
コーナー限定ならレフトでもやらせれば良かったと私も思いますし。
シアトルのチーム作りには疑問ばかり感じてしまいます。

今日の中継で説明してましたね。
ビリービーンの考えでは、1つアウトを取ってしまうバントは必要ないと。
基本的な野球は大事だけど、スモールベースボールやって負けてたら意味なし。
予算の少ない中で的を絞ってチーム作りをするのはもっと大事なことですよね。
その考えが見事に成功してる試合でした。
2006/08/05(土) 23:26 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
心配です
ともともさん、こんにちは♪

いやな予感がします(> <)、ブローサード選手の行く末。私はてっきり1Bの守備もたまには、と思っていただけに、この飼い殺し状態に驚いてます。CLEは伸び伸びプレーできる環境なんでしょうか、秋選手の活躍を見る限り。
セクソン、ベルトレ、リードと同じ道をたどるのでしょうか。

あと、Jロペスの後釜として、ウィジャー選手がやってきました。ともともさんの過去の記事を読んだのですが、悲しいお別れだったのですね。ラモンくんのバックアップで頑張ってもらいたいなと思います。

今日はCWSも勝ってよかったですね。ヴァスケス投手が鬼門通過しましたね。おかげさまでトロント(どうしちゃったんでしょう)の背中がだんだん見えてきたので、がんばってもらいたいです>O's。
しかし...タイガースにはびっくりでした。

P.S.'06YEARBOOKがやっと届きましたので、ラモンくんのエピソードを。怖い映画「13日の金曜日」、大切なもの「ジャキーチェンのサイン入りボール(笑)」だそうです。

2006/08/06(日) 11:57 | URL | Yuko #aMRXni..[編集]
ホントにね
>aoiさん
こんにちはー。そうそう、この日は本当にクラッチャー!って感じでしたよね。昨日の試合も見てましたよ!最近タイガースが気になるのでついつい見てしまうのですが、対戦相手がインディアンズで若手に切り替えてなお良いゲームをしているのはおおお!と思いました。ある意味上手く来季に向けてスタートが出来てるということですよね。いや~~今からこわいけど楽しみ。RBIがとれるというのはランナーを置いて打てるって事ですからやっぱり大きい。しかもスラッギングパーセンテージがすばらしいですしね。

その上あの守備。ホントに肩いいですよー。おっしゃるとおり、バッティングは磨かれて行く可能性はあると思うんです。肩って持ってるものですからね、ものすごくインディアンズは良い買い物だったのではないかと思います。

レッドソックスは若手のピッチャーメキメキ力付けていますよねー。しかも上がってきているのだからすごいです。いかにファームがかっちりしているかなんでしょうね。ホワイトソックスも現在野手若手を上げてくるスペースがないので見れないのですが、2人ほどアンダーソン選手が不振だったとき名前が挙がっていたのでどんな選手か見てみたいです(9月に上がってくるかなぁ?)。

マリナーズ…スカウティングがいいというか、ものすごくいい選手をとれるのに、ファームシステムがイマイチなのか育てきれない感じがありますよね。地元紙でもファームがどんどん手薄になっているのを危惧している記事が出ていました。
http://seattlepi.nwsource.com/baseball/280060_mari04x.html

今回のトレードでブロサード選手とペレス選手を二人でDHみたいな対策を立てていますが、本来一人でいいはずのDHに2枠使うのってものすごく賭けみたいなところがあるとは思います。強打者一人いればDHで入れ替える必要がないですし。私もaoiさんと同意見です。コーナー外野手という理由付けがライトがだめならレフトをあけることすら不可能だったのか?ということがありますが、プロスペクトを失うよりもイバニェス選手DHにするほうがよかったんじゃないかなぁというのはふっと思いました。それよりもバベシGMが功績残すために誰かはとってくる(動きを見せる)必要があったように見えてしまうんですよねーなんだか。

勝負をかけるなら、私だったらDFAされたヤンキースのクロスビー選手を捕ってセンターやらすのもひとつだと思うんですけどね~だめかなぁ>マリナーズ。

ビーン氏の考え…なかなかギャンブル的ですが、それをギャンブルにしないために、彼は選球眼を大事にしていますよね。モッカ監督が日本で野球をやっていた人だけに、ここぞではさすがにバントしてきますが、結構バントをする機会はすくないと思います。たまにここで送ってよ~~と思うこともありますけどね(笑)。

ただあの予算内で毎年光る若手を出してくるシステムを確立させているのはすごいことだと思います。ジェロニモさんのお話を聞いていると3Aにもゾクゾク次のスターがいそうで楽しみにしているんですけどね(笑)←ミーハー。


>Yukoさん
こんにちはー。お気に入りの選手が使い方が…○×△■※だなぁと思うとやっぱり不安になりますよね。Yukoさんのお気持ちわかります。

地元紙等を見ている限りではaoiさんへのレスでも少し書かせて貰いましたが、どうもペレス選手との(どちらもインディアンズの選手ですね)ダブルDHを考えているという感じですよね。ブロサード選手は右打者対策なのでそのときのDHとして出れるかなという感じになるんでしょうかね。ただ、元々DH畑の選手ではないので、中には守備をしながらではないとのらないタイプの選手もいますし、そういう意味では私も本来の力を発揮できなくならないかどうかちょっと心配しています。マリナーズの首脳陣は役割を明確に選手に話す傾向があまり見られない(今までの傾向ですが…)というのがあるだけに彼自身自分の役割って…と変な悩みにならなければいいなぁとは思いますが。

インディアンズのSapiro GMは前回獲得したプロスペクトのカブレラ選手の時も(ペレス選手との交換)、今回の秋選手の時も(ブロサード選手との交換)彼のやって貰う役目をしっかり話しているようでした。なのでやっぱり若い選手だけに目の前の小さな目標も出来てやる気が出てくるのかもしれないなと思います。

ホワイトソックスが後半戦すぐの大不振に陥ったとき、地元紙が心配してスポーツ心理学者に尋ねたとき、やっぱり目先の明確な目標(キチンと送りバントを決めるなど本当に小さな目標)があった方が良いとアドバイスを貰って載せていましたが(すごく学生チックですよね。ちょっとおもしろかったです…それだけ地元紙が心配していたということなんでしょうが)不振に陥ってる選手や若手の選手って同じ事でやっぱり目先の目標設定を自分で出来きれないところがあるだけにこういうのって意外と大事だと思うんです。だからあちこちに移籍して見えるのもがあるときそれぞれマリナーズ出身の選手が活躍できるという形があるのかもしれないなーと思います。

ロペス選手…バリテックの故障によりレッドソックスへ移籍しましたよね。トレードデッドライン後だったのでちょっとビックリしたのですが、その後どうしたんだろう?と思っていたらウィジャー選手が仲間になったのですね。彼、本当に気の毒ではありました。ホワイトソックスのチーム事情が今年の彼にフィットしなかっただけで先発の不振もありメンタルサポート力の強い元チームメイトを獲得する方向になったのだと思います。

ただ、彼はものすごくアグレッシブだと思うので、そういう面がしっかり出れば…と思っています。ラモンくん共々頑張ってほしいですね。あと昨年のメンバーでありますから、勝ちに行くときの雰囲気なども知っていると思いますので、雰囲気造りにも一役買ってくれたら…と思っています。良い形になりますように。

ホントに~~~~~。
バスケス投手8回を投げるとは思わなかったです。でもやれば出来るんじゃない!と自分で自信にしてほしいですね。このままジェイズに良い形でスイープにつながるとうれしいんですが、そうそう、ホントにオリオールズにもチャンスですよね。ぜひここで良いリズムを作れるといいですね。今日はヤンキースにゼロ封したようでなによりでしたね!若手の先発が育ってくると今後が楽しみになると思います。

タイガースね~~、ホント朝にスカパー!で見てましたが、あそこで出るんですね!サヨナラ…(すごい)。やっぱりホントに強いチームだわと思いました。ひえぇ~~。そうそう、最終回ベンチで見守るメンバーの噛んでいるガムの多さに驚いていた私です←一人ずつごっつい量を口に入れていて気になってました(願掛けかなぁ?)。

とにかく暑さで厳しいと思いますが選手には体調管理にも気をつけて良いものをみせてもらいたいですね!
2006/08/06(日) 12:36 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
No walk-off magic for Sox マリナーズがインデアンズのベン・ブローサード(29歳)とのトレードで出したプロスペクト秋信守(24歳)。 今日のインデアン
2006/08/05(土) 23:27 | 青いblog
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。