スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バットへの思い(ミーハー記事)
2006年08月02日 (水) 22:56 | 編集
結果を見てタイガース強いなぁ…なんて思っていたら、フレディの大の仲良し、カルロス・ギーエン選手がサイクル安打を達成したようで…ワオ!w( ̄o ̄)w そういうすごい選手になったんだなぁ…フレディもこの勢いを貰って欲しい(切実)。

なにはともあれ、おめでとう~~~~!

関連の記事を読んでいるとこういうものも出ていました。

サイクル達成のギーエン、秘密はバットにあり?

実のところギーエンは、同僚のバットを借りて打席に立つことが多い選手として知られている。…「ときどき自分のバットを使うけど、普段はそうじゃないんだ」と照れ笑いした。

へー。なんだかそのときそのときでバラバラになりそうで打ちにくそうですが、これが彼の秘訣なんでしょうか?

ここからはしょーもないミーハー話@フレディ関連。
フレディとカルロスはベネズエラにあるアストロズのアカデミー時代からお友達で、夫婦共働きのフレディのご両親に変わって、カルロスのお母さんには自分の子供同様に結構かわいがって貰っていたこともあるそうで、大の仲良し。マリナーズまではず~っとチームメイトだったこともあって言いたいことも結構言えた貴重なお友達なんだろうなーという感じです(試合中も彼のエラーにはやたら厳しかったし>フレディ(笑))。

実は、マリナーズ時代、フレディはインターリーグで打つときのバットをカルロスからプレゼントして貰っていて、それを今でも大事に使っているという経緯があるんです。もちろんカルロス仕様のバットで、しかも新品ではなくすでに使用していたものだったそうですが、昨年のスプリングトレーニングでも打つときはそのバットをしっかり持ってきて使ってました。今年のインターリーグでも。もし折れたらまた違うもの…になってしまうんでしょうけど、それまではそのバットを使うつもりなのかなーという感じがします(性格的にも)。

で、このバットを思い入れがあるかのように大事に使っているフレディを見ているだけに、カルロス本人があまり自分のバットに固執してないのがなんだかおもしろくて、思わず笑ってしまいました(笑)。

…もしフレディがバットを今後折ってしまったとき、使ってないバットをくれたらいいなーと思わず…(笑)>カルロスへ。
コメント
この記事へのコメント
こだわりのない人なんですね
へえ~~~
フレディと彼はすごく近い関係なんですね!
やっぱりベネズエラの選手達はみんな仲いいんだなぁ。

やー、強打者ってバットにこだわりがあるのかと思ってましたが
そういう選手ばかりじゃないんですね。
まあ結局は道具より才能ってことでしょうか。

インターリーグのフレディってよく打ちます?
ベケットはナリーグにいたせいでよく打てるんで、あまりにも打線が酷いときは代打で出て欲しいって思っちゃいます( ´△`)
2006/08/02(水) 23:23 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
ホントに(笑)
aoiさん

こんばんはー。私もここまでこだわりがないとは思ってなかったのでビックリしました。結構グラム数まで気にしながら保存したりするタイプのバッターからすると正反対って感じになるんでしょうかね。

このアバウトさが逆に不調で自分を苦しめないということになるのかもしれません…彼の場合は。道具のせいに出来ない(笑)というのがいいところなのかもしれないですね。

インターリーグ…。
マリナーズ時代は比較的バントしていることが多いので成績に残っている数字はそこまでよくないけど、キャンプ中はとかくうちまくってました(笑)。フレディ本来はすごく好きなんですよ。長谷川さんも解説のときに言ってましたが結構練習でもガンガン飛ばすようで(笑)。

代打フレディって結構イケルかも…打席に立ってるとき結構いかついので(笑)。でもベケくんのようにナリーグでなれてないのでそこまでうまくいくかどうか…という問題はありそうですが。

ベケくんは若いし、バッティング向かっていけるんだろうねー。想像するだけでも楽しいよ(笑)。あはは、気持ちわかるなー。なんだか淡々とアウトになるのを見ているとそういう気持ちになることあるもんね(笑)。
2006/08/03(木) 18:16 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
そういえば
おもしろい話をいつもありがとうございますm(__)m
 
えらく長い間の付き合いだったんですね、あの2人。2人ともメジャーリーガーになるだけでも珍しいのに(^-^;
 
で、『そういえば』ですが。
 
ギーエンってもしや『キャリアの中で110勝以上と110敗以上を経験した唯一のメジャーリーガー』ではないですかね?
 
"あの時"のタイガースにいました…よね?あの年にタイガースが120敗してたのなら(したんでしたっけ?http://blog1.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">)『最多勝と最多敗戦を~』ってことに…
 
 
今回のことといい、なんか変な縁があるんですかね(笑)
2006/08/03(木) 20:10 | URL | MCT #-[編集]
あ~コレは聞いた事ありますよ。
ともともさん、こんばんは~
W-SOX、どうしちゃったんですか!?
何かちょっと失速気味ですよね~(>_<)

ギーエンのこの話は彼がシアトル時代に聞いた事があります。
イチローさんのバットももしかしたら借りた事あるかもしれませんね~
まぁシアトルと言えば…
フレディもギーエンも何で出しちゃったんだろうね~って、
思っている人も居るかもしれない…^^;
2006/08/03(木) 22:47 | URL | ち~こっ #Wv23cUG2[編集]
こんばんはー
>MCTさん
こんばんはー。いえいえ、なんだか見て思わず…書いちゃいました(笑)。そうなんですよ~、つきあいが長いというか。今回そういう二人がWBCで一緒にベネズエラ代表になっていたことは多分うれしかったんじゃないかなーと思いながら見ていました。でもホント二人でメジャーリーガーになれているだけでも幸せなことですよね。

>キャリアの中で110勝以上と110敗以上を経験
あ、もしかして!と思ってチェックしてみたらカルロスは2004年からの移籍で、タイガースのワースト記録(119敗)は2003年でした。おしい!(オイオイ)ニアミスですね(笑)。2004年はパッジを獲得したり動き出した年という感じだったようです。…うーん、そこから強くなって今年…あのチームでしっかり活躍しているところをみると、やっぱり良いものは持っている選手だったんだなーとしみじみ思いますね(笑)。


>ち~こっさん
こんばんはー。ホワイトソックスね、さすがに15戦12敗というところからは抜けていますが、状態は良い感じ!ともいいきれないところで勝ち切れてないという感じがします~~~トホホですよ(涙)。このところカードを勝ち越しているものの、タイガースの好調、東地区のチームを加味すると勝ち越しで満足できない位置にいることは確かなんですけどね~~。逆にヤンキースメッチャ良い感じじゃないですか?もうすぐ当たるのにコワイよぉ~~(笑)。お手柔らかにお願い致しますね(笑)←弱気。

おお!さっすがち~こっさん!
すでにこの話を聞かれていたんですね。イチロー選手のはどうかなぁ?すごく道具を大事にされる人だから借りにくいかもしれないかなぁ~と予測したりして。誰のバットを使わせて貰っていたのか聞いてみたいですねー←単なるミーハー。

カルロスもマリナーズ時代はイマイチケガが多くて活躍し切れてない印象があったと思うので余計に今になってなぜに?!という感じかもしれませんね。フレディは2003年の最悪なときに放出されなかっただけありがたかったですが(笑)。仮にフレディなんで出したんだ?と思って貰えているとしたら彼にとってそれはうれしいことだろうなーと思います(^^)。
2006/08/04(金) 21:59 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。