スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:ひとつずつクリアに…延長で勝利
2006年08月02日 (水) 22:24 | 編集
勝てて良かった…ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

井口8戦連続ヒットに1盗塁、チームは延長制す

でも欲を言えば…、バーリー投手に勝ち星つけてあげたかったですけどね~。これだけは素直に残念でした。

"It's just one start, but going into my next start I've got a little confidence going," Buehrle said. "Even though I pitched good, now I've still got to go out and still work on some stuff."

バーリー投手はこれはまだ1試合だけのこととはいいつつも、少し自信が持ててきているようで何よりです。初回サンダース選手のホームランで2失点したものの、それ以降の徐々に立ち直りもよかったと思いますし、なんだかバーリー投手がいつものバーリー投手になった!という感じがしました。これはチームメイトみんながうれしかったことではなかったのかなぁと思います。

そういう意味でも3回裏の守備にはすごく気迫を感じました。
DeJesus選手の当たりをグロード選手がナイス守備!
グルジエラネック選手の当たりを井口選手がナイス守備!
そしてティーエン選手には打たれてしまったものの、サンダース選手の当たりはクリーディ選手がナイス守備!と内野陣が本当にもり立てていて、なんとかバーリー投手に勝ち星を付けて勝とうとしているような気迫を感じました。うるうる~~。ちょっとこういうのってうれしいです。気がテレビを通じても伝わってくる感じでした。


さて試合の方ですが、打線も今日は頑張っていました。

ロイヤルズの先発はオダリス・ペレス投手。ドジャースから移籍後、久々の先発とあってどんな感じかな~と思ったのですが立ち上がりはよかったです。

0-2と先制ホームランでイキナリビハインドスタートになりましたが、ホワイトソックスは2回表に即攻撃!クリーディ選手のセンターへの深いツーベースヒットとアロマー選手のツーベースヒットで1点をとると、4回表に好守備直後のクリーディ選手が彼らしいホームランを放ち2-2の同点に!いえ~~す!

さらに、6回にはコネルコ選手のデッドボールと当たりまくりのクリーディ選手のツーベースヒットで2.3塁としたところでシントロン選手が値千金のセンター前ヒットで3-2とついに勝ち越しに成功♪キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!ただ、この後アロマー選手三振と、グロード選手の当たりがショートへのライナーでダブルプレーになってしまいチェンジで、追加点が取れなかったのは残念でしたが…(涙)。

8回には、デッドボールでコネルコ選手に替わりポドセドニック選手が入ったのですが彼がヒットを放ったものの、クリーディ選手がダブルプレー(涙)。しかしここからシントロン選手がバントヒットで出塁し(^^)、ティーエン選手のスローイングエラーで2塁へ進むと、アロマー選手のワンヒットで戻ってくるという展開。

うれしぃ~~~~~~~!!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!
ダブルプレーで流れきってるのに、流れを作り直せるなんて。
これがなかったんですよね、連敗中には(涙)。
これで4-2とリードも2点差に♪


当然このまま勝ちパターンにもっていきたかった8回裏…。
しかし、今日はソーントン投手が捕まってしまいました(涙)。

ただ、私的には今日のソーントン投手はそんなに悪くなかったような気はします。ロイヤルズのバッティングが良かったというか。ティーエン選手は今日も当たりまくっていましたし、あのタイムリーツーベースもすばらしいバッティングでしたからね。グルジエラネック選手を何とかしとめておきたかったですが、気迫でヒットでつなぎましたしね。

さらにあの8回のピンチ…今までの不調時のホワイトソックスなら逆転されきったと思うんです。そこからするとさらに不運なポテンヒットもあってワンアウト1.3塁とチャンスが広がってしまった段階で、ソーントン投手から変わったリスキー投手がゲッツーで見事乗り切ってくれたのは感動でした(^^)。ちなみにリスキー投手は9回は三者三振で思わずガッツポーズ!ノリノリでしたね~。この好投があって延長にリズム良く行けたのも何よりでした♪

延長に入るしか勝ちはなかったとはいえ、延長はなるべく早く終わらせたいなぁーと思ってました。やっぱりこの時期ブルペンを酷使しないに越したことないですし…。

なんて思っていたら、
ホワイトソックスは10回に速攻攻撃 w( ̄o ̄)w!!

ポドセドニック選手のファーボールの後、ボークで進塁(ラッキーでした)。そしてクリーディ選手がタイムリーヒットで5-4と勝ち越しに成功!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

シントロン選手三振、アロマー選手に替わったピアジンスキー選手がレフトフライで2アウトまで行ったのですが、グロード選手がレフトへのツーベースでさらに追加点。このときクリーディ選手必死で走ってましたね。彼あまり足は速くないのですがあの必死さがまたよかったです。これで6-4。

さらに後半戦当たってきているアンダーソン選手もヒットで続き7-4♪一気に3点リードを奪えてジェンクス投手へ最後の仕上げを託しました…。

ジェンクス投手は、いきなりベロア選手にホームランを打たれてしまったのですが(笑)、続く3人をゴロでキッチリしとめて試合終了!これで29セーブ目。

延長戦を制して連勝♪選手もイキイキ頑張っていてなかなか良い試合だったと思います。得点には絡んでないですが、井口選手やマコーウィアク選手がランナーとして出て盗塁を仕掛けたりもしていましたしね。今ホワイトソックスはクリーンナップのトーミ選手、コネルコ選手がそれぞれケガで万全ではないのですが、だからこそ今それぞれ勝ちに行く…という姿勢がうれしいです。あの不調時に今の状況だと…恐ろしいことになっていたと思うのですが、それぞれやるべき事をやって勝ちに行ければこの状況も乗り切れるのではないかなぁと思ったりしています。


さて、明日はフレディ。
この流れを切らないようにしっかり踏ん張ってゲームメイクしてくれることを願っています。頼むよー。


<おまけ1>
現在クリーンナップが少しケガ気味で心配なところではあります。トーミ選手も手首が…という話だったのが、今度は腰痛(背中のけいれん)も出てきているような事が書かれていて、ひどくしないようにしてほしいなと思っています。

トーミが3戦連続欠場、原因は未経験の症状
New problem for Thome― back spasms

以前地元紙に、今度大きなケガをしたら選手生命に関わるので、そうならないために毎日球場に早くから入って2時間のストレッチ別メニューをトレーナーとこなすのが日課になっていると言うことが書かれていたのですが、今回のことでまたケアを念入りにされるようなことが書かれていました。

現時点で3日連続休んでいますが、現地金曜日のブルージェイズ戦でハラディ投手が投げるのでその日に戻れるように…というので大事をとる可能性があると言うことが書かれてました。明日は間違いなくお休みのようです。とにかくひどくしないためにも、ベストな形で休みをとってまたチームのために頑張ってほしいと思います。


またさらに、今日のデッドボールで試合を離れたコネルコ選手。彼もまだ完全に復調はしていないのでファーストの守備につかず、DHとして試合を出場していますが、明日どうなるでしょう?微妙かも…しれないですが、あまり無理をしないでほしいので、こう言うときこそ、それぞれの選手が出来ることで勝ちに行ってくれれば…と思います。

"I'l try to figure out my lineup for [Wednesday] and see how I'll do it -- maybe [Juan] Uribe is the DH," said Guillen with a laugh, before growing serious again when talking about Konerko. "Hermie said he didn't see anything bad. It hit more muscle than bone, but we will see how he feels tomorrow."

ギーエン監督のコメントからすると、明日は休ませる形になる可能性もありそうですね。DH…ウリベ選手…へー。

普段からよく頑張ってくれている主砲たちのためにも他の選手でナイスな試合をしてくれることを期待したいと思います。


<おまけ2>
先ほどDH案でウリベ選手になっていましたが、彼のここのところのスローイングエラー…やはりギーエン監督もものすごく気になっているようです。

Notes: Uribe chided for effort
Uribe's lax approach draws Guillen's ire

ギーエン監督曰くやっぱり自分がショートだったこともあって、自軍のショートの守備が…○×▼■※というのはどうしても思うところがあるようです(笑)。いつも同じスタンスでどの試合でもキッチリとこなさないとということを本人にも伝えていくとのこと。3塁コーチのコーラコーチからも話して貰うとのことだったのですが、スペイン語でキッチリ心得を話して貰うことになりそうですね。

確かに守備ミスからの失点ってありますからねー。ピッチャーのリズムも崩すことになるので良い形になってくれることを願ってます。
コメント
この記事へのコメント
バーリー!
今日いきなり立ち上がり悪かったんでまた…?って思っちゃいましたよ~
バーリーよかったですね!(^▽^)
この暑さ、もうこの時期は中継ぎが打たれるのは仕方ないんですかね~。

故障者も増えてきますね。
こういうのって準備運動してても防げないものなんでしょうか(・_・;)
ボストンも多いですがよそのチームでも悩みは同じようで、最近じゃガルシアパーラなんかも心配です。

しかしロイヤルズは打ちますね!
とても首位とこんなに離れてるようなチームには思えません。
GMが代わって良くなったのかな?
2006/08/02(水) 23:31 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
見ててくださったんですねー
aoiさん

こんにちはー。バーリー投手後半テンポが戻ってきたときはほんと~~~にうれしかったです。彼がやっぱり通常ピッチしてくれるとしてくれないでは気持ち違いますから。誰の不調よりも彼の不調がチームに一番響くし…。

中継ぎ…そうですよねー。
ウチでは特にコッツ投手気になってます。今日も最後レインディレイの後コッツ投手がドカドカドカっと餌食になってたんですが(汗)このところすごく打たれてる感じがして(涙)。なんとか持ち直してくれると良いんだけどなぁ。

故障者…昨日aoiさんのところにも書きましたがバリテック選手ショックでした~~~(涙)。なんだかいつでも元気でいてくれるような気がしてて。ホワイトソックスもトーミ選手、コネルコ選手が…今日のように出れないとなると打線がなんだか急激に違う感じがしてしまいます。やっぱりこれって防ぎきれないんでしょうかねー。デッドボール的なものや守備の激突系だと防ぎにくいですものね。あと自打球…これもコワイときがありますよね。ガルシアパーラ選手も今年良い感じで来ていただけに心配ですよね。とにかくケガはどの選手でも心配です。怪我なくシーズンを終えてくれるのがなによりも一番だよね、ホントに。

ロイヤルズ…打ちますね~。
フレディ打たれまくってました(汗)。元々KCが得意ではないとはいえ、苦手のスウィーニー選手が打線にいないだけに行けるかな?なんて思っていたら…(大汗)。トホホですわ。

そうそう、今日の試合中GMが映っていたけど、若いですね、このチームのGMも。ブレーブスのアシスタントGMから階段を上ったみたいですが、思わずどんな人なのか話聞いてみたかったです…詳しく←ミーハー。
2006/08/03(木) 18:22 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブルージェイズ VS ホワイトソックス試合の観戦をしました! ブルージェイズはトロントがホームです! トロント大学に留学中ですからブルージェイズを応援!! となるのですが、 対戦相手はホワイトソックス ホワイトソックスには井口 資仁選手がいます!! 日本
2006/08/08(火) 05:55 | 上畠寛弘、日本と歩む
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。