スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アスレチックス:バリーへのカーテンコール
2006年07月31日 (月) 22:42 | 編集
アスレチックス、今朝、出かける前に3-2で勝ってる状態だなーと思っていたら…戻ってきたら9回表に3点入れられ、9回裏に3点入れ返すという展開だったようで( ̄∇ ̄)…すご…。

このチーム、本当にチーム打率がリーグ最下位なのか?と思ってしまいます。これで首位を戦っているのがすごいことです。


実は昨日がバリーの登板でした。
PC観戦していたんで、夜に書こうと思っていたのですが、なんだか疲れて書けなかったので追記的に書いておきます(笑)。
それにしても初回荒れ荒れだったようで…ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ。
デッドボール→ヒット→ファーボールで満塁にして
グロース選手に満塁ホームラン~~~~~~。0-4。

打者4人で4失点って何という展開(汗)。
効率がよすぎ!

ただこの後も連打でワンアウト1.3塁という状態を作りましたが、ここはダブルプレーでしのげて良かったです。まぁこの後一度も失点をしなかった上、逆転して貰ったので勝ち投手になったんですけど( ̄∇ ̄)…。

チャンスが再々ブルージェイズに来ていた中、何とかしのいでしのいで…いたので逆に流れが変わったかなーという試合でした。2回にも連打+犠牲バントでワンアウト2.3塁というピンチを2つの三振で切り抜けることが出来ましたしね。ふー。

6回2/3を投げて被安打8(うち4本が初回)で4失点、三振6という内容でした。


ところで、バリー…。
トレードトークが早い段階からウワサになりまくりだったのですが、現時点ではクエスチョンマークになっているようです。

That could change in the next two days, though both Zito and GM Billy Beane said they believe that a trade is unlikely.

ビーンGMもバリーもトレードないんじゃないかなぁーという感じのようですが…。

Less Than Zito? A's on top again
Zito still not losing z's over trade possibilities

Still, the thought that the longtime Oakland ace might be making his last start at the Coliseum was enough for the crowd of 25,627 to give Zito a standing ovation and urge him out for a curtain call after he came out of the A's 7-4 victory over the Blue Jays.

観客の方はあたかもラスト先発といわんばかりのスタンディングオベーションと試合後にカーテンコールの声があったようです。

これには本人もビックリという感じだったようですね。

"That was awesome,'' Zito said. "I've never taken a curtain call before. Maybe they thought it was my last outing. That was a pretty special game, with the offense coming back to pick me up. ... The fans here are outstanding.''

最後と決まってないのにそのように見送られるような雰囲気…不思議な気持ちだったんだろうな(笑)。でもファンとしたらもし最後になるのだったらキッチリ見送ってあげようという思いなのでしょうし…これはありがたいことだと思います。それくらいファンも彼が今シーズンFAになることを踏まえると覚悟出来てるということにもなるのかもしれませんが(笑)。

これは7回を終えておりるときのバリー


トレードの方はやっぱりハーデン投手のDL入りというのが大きく影響してそうな気はしますね。もしハーデン投手がキッチリ今シーズン投げることが出来ていたら…状況は違っていたかもしれないですが、今の段階ではトレードはなさそうな雰囲気…とのこと。

ただこういう話は最後までわからないのでなんとも言えないんですけどねー。私としてはこれからもチームのために頑張って良いピッチングをして牽引してほしいですが^^;;。果たして…ドキドキ。

でもシーズン後はどうしても…ねぇ。代理人がボ…(略)。
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
ともともさん、こんばんは♪

微妙なカーテンコール・・・ファンの皆さんも(自分も含め)複雑ですね(-_-;)
どうなるんだろう???

そうそう、既出でしたらごめんなさい。
新代理人と関係ないんですが、お金がらみの記事が、某雑誌に載ってました。
6月下旬に自宅の改修工事のお金(2400万くらい・・・だったと思います)未払いで、バリー訴えられたって(@_@;)
うっかりしてただけならいいのですが、(よくないけど)解決したんでしょうか?
事実なのかな!?

その割には、お仕事何とか頑張ってますね、バリー(苦笑)
2006/07/31(月) 23:19 | URL | joyce #mB2boxRw[編集]
とりあえずは残留のようです
ともともさん、こんにちは。
いつも丁寧なコメント返しありがとうございます。

トレードのデッドラインって確か東部時間の正午ですよね?現在西時間午前11時でA'sのサイトには何もニュースがないのでジト、今季は最後まで緑色ですね。その後はともともさんが言われるとおりでしょう。う~ん。

さて、日曜のゲームですが行ってきました。試合はともともさんの記事にもあるとおりものすごく劇的な結末でした。

もしまだ試合を観ていないのであれば、ちょっとネタバレです。お気をつけください。

1点リードで迎えた9回表、ストリートがまさかの3失点で2点ビハインド。観客が帰り始めました。僕はとりあえず残りましたが諦めモード。しかもトロントは抑えのB.J.ライアンを投入(もちろん!)。逆転を期待するほうが無理ってもんです。そこでまさかのブラッドリーのサヨナラHR。でかかったです。一番深いところに入っちゃうんですから。今日はレフトスタンドのブリーチャーだったので客席の盛り上がりはもう最高でした。

このHRはもちろんすごいですが、僕はその前のバッターのカッツィが影の殊勲者ではないかと思います。かれ、粘って粘って、多分4~5球かそれ以上ファウルを打ち、四球を選びます。ブラッドリーが打席に入った時点で投球数が25~6はいってました。いくら1イニングだけの登板でもさすがにライアンも疲れたのだと思います。そして球威が落ちた、あるいは甘く入ったところをブラッドリーがあそこまでもっていった、というところではないでしょうか。

なんか試合後のインタビューや記事を見るとブラッドリー一色です。カッツィは無視されてますね。まあチームメートの誰かが何か一言かけたとは思いますが。それとこの試合、もう一つ大きな意味がありました。コミネの初登板です。

試合開始前、球場に登場しただけで「わ~~っ」と大きな拍手が沸き起こりました。この日はヘイレンのバブルヘッドの配布のせいか(もちろんゲットです)観客が多かったのですが、それにしても大きな歓声でした。多分僕がオークランドで聞いた中では一番大きかったと思います。「何でこんなにたくさんの人が彼のことを知ってんだ?」と思いました。みんなAAAもチェックしてるのでしょうか。

そのコミネの登板ですが、2球目にいきなりHRを浴びます。メジャーの洗礼ってやつでしょうか。が、それで開き直ったのか彼、その後はリバーキャッツにいた頃と同じような感じでした。遠くからしか見たことがないので投球内容はよくわかりませんが、速球は90マイルに届くか届かないか。どんな投球をするのかは画面で見たほうがわかりやすいと思います。ご確認ください。

その後2,3,4,5回は危なげないピッチング。6回に四球がらみでピンチをつくりましたが、なんとか乗り切ってくれました。6回を1失点。彼が登板中に自軍が2点しか取れなかったので勝ち投手にはなれませんでしたが、メジャーデビューとしては充分合格点でしょう。6回の登板終了後、ベンチ裏はもちろん、ブリーチャーまでたくさん立ち上がってスタンディングオベーションです。リバーキャッツにいた頃と同じようなピッチングができていたのが大きいですね。今後もちょっと期待しています。

他にもこの日はChavezのナイスなフィールディングが3つほどありました。ペレスなら多分少なくとも2つはヒットになっていたと思われます。やはり彼の存在は大きいです。

いろんな要素が絡んだこのゲーム、現時点では僕の中でのベストゲームです。多分ともともさんも興奮すると思いますよ。

でも9回に3失点したストリートが勝ち投手だなんてちょっと納得できません。Gaudin(確か"ゴーディン"と発音。アクセントはうしろ)やHalseyの方が断然いいピッチングしたんですけどね。

一夜明けた今でも興奮しているのでちょっと長くなってしまいました。なんか投稿記事みたいです
ではまた。

ジェロニモ
2006/08/01(火) 03:49 | URL | ジェロニモ #I51WSCGM[編集]
こんばんはー
>joyceさん
こんばんはー。お久しぶりです。
カーテンコール…複雑な思いで見ていましたが、無事トレードデッドラインすんだので、これからは今シーズンアスレチックスのために張り切って貰いたいです。

なんですと~~~!(@_@;)
教えてくださってありがとうございます。単なるうっかり…かなぁ。でもその金額うっかり出来ないかも…私だったら(小心者(笑))。…とはいえホントなんでしょうか。ホントならすみやか~~にお支払いしてほしいですが。

お仕事は淡々とこなしてくれてますね。
彼が引っ張る形は後半戦も当面続くと思うのでぜひチームのために頑張ってほしいですね。最近あちこちの選手が散髪してて、なんだかスッキリしている感じが…。暑いから…だけですかね?←他に何がある?(笑)。


>ジェロニモさん
こんばんはー。観戦お疲れ様でした。楽しい観戦だったようで何よりです!そしてハーレン投手のバブルヘッドゲットよかったですね♪

後からこの試合もPCで追っかけましたー。いやー記事で見ても劇的だなぁと思っていましたが、映像で見ると面白さ倍増ですね。ええ、ジェロニモさんがおっしゃるとおりだと思います。私もこの試合コッツェイ選手の粘り全12球でしたか、あれがあってこそ、ブラッドリー選手のホームランにつながったと思います。あれだけ粘りに粘ってファーボールを選ばれるとさすがにピッチャーは相当参ると思います。疲れもあったでしょうし、メンタル的にもちょっと嫌な感じがしていたのではないかなぁーと思いました。ああいうバッティングが出来る選手がいるというのは本当に大きいですよね。さすがのライアン投手でも…というところだったのでしょう。これからもチームに貢献するコッツェイ選手のバッティングには期待したいですね。

あの現場にいらっしゃったと思うだけできゃ~~~!!です。うらやましいー!でもこうしてお話をお聞きできて幸せです♪←ミーハー。

そしてコミネ投手。私は先日ジェロニモさんに教えて頂いて初めて知ったわけですが、すでにそんなに人気だなんて。みんな3Aもチェックしているんでしょうか。すばらしいですね。PCで見た感じですが上手く交わしていくという感じのピッチングに見えました。でもテンポがいいのではまるとかなり相手も淡々とした攻撃になってしまうのではないかと思いました。これからが楽しみな選手ですねー。ええ、今回勝ち投手にはなれなかったものの、内容を加味すると十分なデビュー戦だったのではないでしょうか?首脳陣に大きくアピールしていって欲しいですね。

チャベス選手のこと、先日ジェロニモさんが彼の守備は必須だということをコメントでも言われていましたが、この試合ではその存在感を存分に出していましたよね。いや~ピッチャーにとってやっぱり大きいと思います。守備でそれまでのピッチングができなくなるということがありますから、それを思うと若いピッチャーが多いと余計に彼のような選手がもり立ててくれるというのは大きいのではないかなぁと。本当にいいチームリーダーですね。くれぐれもあれ以上状態を悪くしないように…ということだけは願っています。

ジェロニモさんのベストゲームと言われるだけあってとっても面白かったです。テレビ画面で見れないのだけは残念ですが、見所を多く教えて頂いて一粒で二度オイシイじゃないですが、ホント楽しむポイントを存分に楽しめました。ありがとうございました♪

やはりバリー、残留になりましたね。
とにかくシーズン残りアスレチックスのため…これだけを考えて走って欲しいです。彼にとってこれまで育ってきたフランチャイズのチームであることも間違いないわけですし、オフのことはオフになってから考えるとして(涙)、今は目先の同地区対決のことでチーム一丸となって欲しいですね。

今日はハーレン投手が完投勝利だったみたいですね!
エンジェルス、7月最もホットなチームですし復活してくるとややこしいチームであることは間違いない(強いですから)ですが、勝負どころ!いい試合を期待しています。
2006/08/01(火) 21:19 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
うそでしょーっ!!!
ともともさん、こんばんはー♪

>最近あちこちの選手が散髪してて、なんだかスッキリしている感じが…。暑いから…だけですかね?

えええっ?と思いまして、ちょっと我らが王子様、見てきました・・・(^_^;)
この間まで、あの口ひげはどうなの?と密かに思っておりました(苦笑)
それどころじゃないじゃありませんかっ!

暑いから切ったのですよね!?
うん、きっとそうよ。
こんなの王子様じゃないわ~!
すみません・・・こんな事で再び現れてしまって(涙)
2006/08/01(火) 22:35 | URL | joyce #mB2boxRw[編集]
ただのバカ騒ぎ
ともともさん、こんばんわ。

ジトの件ですが、デッドラインから一夜明けた今日の新聞に幹部のコメントがありました。以下抜粋です。

"There was nothing we felt like would dramatically improveour club over the last two months," said assistant general manager David Forest, who made the trip to Anaheim and added the left-handed ace Barry Zito was not really on market.

だそうです。自分のブログにも書きましたが周りが勝手に騒いでただけみたいですね。あんなにメッツだのNYYだの噂があったのになんか完全にから騒ぎです。あほらし。

ちなみにカッツィは12球ですか!そんなに投げさせたとは気がつきませんでした。「やけに粘るなあ」とは思ってましたが、少なくとも6球はファウルしたってことですね。こういうところから物事は最後まで諦めちゃダメだってことを子供達に学んでほしいです。

ジェロニモ
2006/08/02(水) 16:41 | URL | ジェロニモ #I51WSCGM[編集]
うわお!
>joyceさん
…フフフ、見てしまいましたね?(笑)。

そうなんです。フレディが髪を切ったのはさっぱりしていいんじゃない?なんて思っていたんですが(一層モ○イ度が増してるとは(略))、王子が!!!でしょでしょ~~~。最初背番号で確認してしまいましたよ思わず(笑)。

暑いから切ったんですよね?ね?
あー似合ってたのになぁ…。それともホワイトソックスの成績が悪すぎて…切ったんでしょうか?私も最初かなーり衝撃的でした(涙)。

いいえ、ミーハー話につきあって下さってうれしいです。
これからもおつきあい下さいねー。


>ジェロニモさん
こんばんはー。なななな、な~~んと、チームとしてはまったくだったってことですよね?いやーん、今までしっかりメディアに翻弄されまくってきていました(特に地元紙とニューヨークの新聞(笑))。お知らせ下さってありがとうございます。踊らされてしまったという感じですね(涙)。

も~~~ウワサでハラハラした分もアスレチックスのためにめいっぱいプレーして欲しいです!

そうなんですよ!コッツェイ選手…思わず映像で見た後もう一度確認してしまいました(笑)。あれは本当にピッチャーは嫌だと思います。それでアウトにとれればともかく…ファーボールで出塁ですからね。彼の粘りあってこそですよね。

ええ、おっしゃるとおりだと思います。
こうした粘り、諦めない姿勢が勝利を産むということを子供たちはもちろん、私も教えて貰ってるなぁーと思います。実際すばらしい生きた教科書ですよね。

これからも彼の粘りを期待したいですね。
今日は天使チームにやられてしまいましたが、3戦目良い形でとれるといいですね。
2006/08/02(水) 22:21 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。